アベンジャーズに出てた人 その3 クリス・エヴァンス

6867760696 f1fc91ac05 m

映画「アベンジャーズ」シリーズでメインキャラを演じた俳優を紹介していく勝手にシリーズ企画、今回は第3弾として「キャプテン・アメリカ」役のクリス・エヴァンスについてまとめました。

クリス・エヴァンス

2278499504 8c7b68ddb2 m

クリストファー・ロバート・エヴァンス(Christopher Robert Evans, 1981年6月13日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。
高校在学中にニューヨーク・ブルックリンで行われたサマーキャンプでエージェントと出会い、高校卒業後、ニューヨークへ移り、いくつかのテレビシリーズにゲスト出演。
2005年公開の『ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]』のヒューマン・トーチ役で一躍知名度を上げ、ハリウッド期待の若手俳優となった。
2011年には『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の主人公キャプテン・アメリカを演じる。

出典: ja.wikipedia.org

「キャプテン・アメリカ」では「礼儀正しい好青年だが頑なで真面目な軍人」、という役柄でしたが、この写真だとチョイ悪な雰囲気が漂っています。
代表作での演技とは違ってお調子者のヤンキー役も多いクリス・エヴァンス、そんな彼の出演作を見ていきます。

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]

2005年 アメリカ
研究チームのメンバー4人が宇宙で実験中、宇宙線を浴びたために突然変異で超能力を得てしまいスーパーヒーローになるというSFアクション映画です。
この映画で、クリスは自在に炎を生み出し操ることができる「ヒューマン・トーチ」というキャラを演じています。英雄になろうと欲張って一人で突っ走り気味になる無鉄砲な若者という、キャプテン・アメリカとは真逆の役柄です。
他のヒーローもゴム人間、透明人間、全身岩石のおじさん等個性的なキャラが登場し、「アベンジャーズ」や「アイアンマン」などを面白いと思った方におすすめできる王道のアメコミ映画です。

「ファンタスティック・フォー」はキャスト・ストーリーを一新したリブート版も今年10月に公開される予定です。

サンシャイン2057

2007年 イギリス
凍り付きかけた地球を救うため、死にかけた太陽を再活性化させに向かう宇宙飛行士チームを描いたSF映画です。
クリスは宇宙線メンバーの一人、エンジニアの若者という役で、主人公と時に対立するなど先ほどに続いて血の気の多い若者という役柄です。
主演にはミステリアスな雰囲気が魅力的なキリアン・マーフィー、船長役に日本人俳優の真田広之など他のキャストもとても魅力な俳優が揃い、壮大な宇宙や太陽を描く映像美も映画を盛り上げます。さらにサスペンス、ホラー的な要素もあるハードSFムービーです。

PUSH 光と闇の能力者

2009年 アメリカ
一般社会に紛れて生きる超能力者たちと、能力者を捕らえて利用しようとする政府機関との戦いを描くアクション映画です。
クリス・エヴァンスはこの映画で、手を触れずに物を動かす力を持った主人公を演じています。
あまり大きくは注目されなかった映画ですが、能力者同士の戦いを斬新で面白い演出で描いているシーンが多くアクションシーンの見どころがたくさんあります。個人的にも非常におすすめしたい作品です。
物語のカギを握る少女を、「マイ・ボディガード」「アイ・アム・サム」「宇宙戦争」などの天才子役ダコタ・ファニングが演じています。

27d92 230 49989126282b6fee991076f63124fed6

ダコタ・ファニングちゃんかわいい

「キャプテン・アメリカ」シリーズ

そして現在のクリスの代表作となったのが「キャプテン・アメリカ」シリーズです。
血気盛んな若者役が多かったクリス・エヴァンスですが、キャプテン・アメリカでは正義感が強く冷静で落ち着いた好青年を演じています。
シリーズ2作と「アベンジャーズ」シリーズ2作でこの役を演じていますが、さらにキャプテン・アメリカ3作目の「Civil War(原題)」が2016年に公開予定です。

まとめ

シリーズ企画第4弾、いかがだったでしょうか。
あのキャプテン・アメリカの他の顔を少し見れたのではないでしょうか?シリーズ続編も決まり期待の若手として大活躍中のクリス・エヴァンスのこれからの活躍にも期待です!

シリーズ企画の他の記事はページ上部から筆者「うろたんし」の記事一覧に飛んでいただけると読めます
そちらもよろしかったらご一読を!

うろたんし
うろたんし
@urotanshi

Related Articles関連記事

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(Captain America: The First Avenger)のネタバレ解説まとめ

マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、2011年に製作された劇場公開作品。 ひ弱な青年だったスティーブ・ロジャースは、ある実験の被験体となることで超人的な肉体と力を持つ『キャプテン・アメリカ』となり、世界征服を企てる組織ヒドラのレッド・スカルと戦うことになる。アベンジャーズのリーダーであるキャプテン・アメリカのデビュー作。

Read Article

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(Captain America: The Winter Soldier)のネタバレ解説まとめ

スティーブ・ロジャースは、ある実験の被験体となることで超人的な肉体と力を持つ『キャプテン・アメリカ』となった。彼は国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.の一員として正義の為に戦う。 マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、2011年に製作された『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の続編として制作。2011年に製作された『アベンジャーズ』の後日談でもある。

Read Article

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(Captain America: Civil War)のネタバレ解説まとめ

マーベル・コミックのヒーロー『キャプテン・アメリカ』を原作に、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の続編として2016年に製作された。 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の後日談で、アベンジャーズの2大巨塔キャプテン・アメリカとアイアンマンが、ヒーローを監視下に置く『ソコヴィア協定』を巡って対立する姿を描く。

Read Article

アイアンマン3(Iron Man 3)のネタバレ解説まとめ

マーベルで連載されているヒーローコミックの実写化作品で、アイアンマンシリーズとしては第3作品目。”アベンジャーズ”のNY決戦後の1年後の話で、アイアンマンことトニーがテロと、自身の精神的問題と戦う。1作目からトニーを苦しめている悪の組織、テン・リングスとの最終決戦が今作では描かれていて、シリーズで1番多くのアイアンマンスーツが登場するのも見どころのひとつ。

Read Article

インクレディブル・ハルク(The Incredible Hulk)のネタバレ解説まとめ

2008年に公開された、マーベルコミックスに登場するヒーローの実写化作品である。『アイアンマン』をスタートとしたMCUシリーズの第2作目であり、型破りなヒーロー・ハルクの誕生の経緯を描いている。ハルクに変身するため軍から追われることになったバナー博士の苦悩が物語の軸。次作から主人公・バナー博士の俳優が変更になっているため、エドワード・ノートン演じるバナー博士を見られるのはこれが最初で最後である。

Read Article

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(Thor: The Dark World)のネタバレ解説まとめ

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』とはマーベルコミックのヒーロー、ソーを主役とした映画シリーズの第2弾であり、2013年に公開された。次元移動のできる橋を壊してしまったソーは、地球にいるジェーンを想いながらも次期国王としての仕事をこなしていた。そんなとき、ジェーンがインフィニティ・ストーンのひとつを吸収してしまうという事件が起きたため、恋人と世界を守るためにソーは再び地球に降り立った。

Read Article

アベンジャーズ(Marvel's The Avengers)のネタバレ解説まとめ

マーベル・スタジオ製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給で公開された2012年の映画。アメリカン・コミックヒーローのクロスオーバー作品である。 『アイアンマン』『キャプテンアメリカ』などアメリカン・コミックのヒーロー達で結成したアベンジャーズが、地球支配を目論むロキと闘う姿を描く。

Read Article

マイティ・ソー(Thor)のネタバレ解説まとめ

アメリカのMARVELが出版しているコミックスに出てくるヒーロー、マイティ・ソーが主役の映画シリーズの第1作目である。個々のヒーロー映画をクロスオーバーさせたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の中では第4作目に当たる。アスガルドの第1王子のソーは、その傲慢さゆえに弟の策略にのり人間界に追放されてしまう。人間たちと関わるうちに感謝の心を学んだソーは、弟を止めるために立ちあがる。

Read Article

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(Avengers: Age of Ultron)のネタバレ解説まとめ

”Marvel's The Avengers”の続編として、ジョス・ウェドン監督を中心に制作され2015年に公開された。原作コミックでも人気のヴィラン、ウルトロンの人類滅亡の野望を止めるべくアベンジャーズが再び立ち上がった。 20世紀FOXが製作するX-MENの方で出演していたためMCUには出ないと思われていたクイックシルバーが参入し、ファンを驚かせた。

Read Article

アイアンマン2(Iron Man 2)のネタバレ解説まとめ

マーベルコミックにおいて連載されている作品が原作であり、マーベルシネマティックユニバースにおいては第3作品目である。2010年公開。前作でアイアンマンとして活動することを宣言してから半年後の世界を描いており、アベンジャーズ計画が本格始動した回。装着した生命維持装置により命の危機に直面するトニーだったが、同時にライバル会社のハマーと組んだ電撃の鞭を操るウィップラッシュの襲撃に逢ってしまう。

Read Article

アイアンマン(Iron Man)のネタバレ解説まとめ

アイアンマンとは、2008年に公開された「マーベル・コミック」の「アイアンマン」を原作としたスーパーヒーロー映画。監督はジョン・ファヴロー。 トニーはある日、プレゼンのために親友のいる空軍を訪れているところをテロリストに襲撃される。 そこでトニーは自社の兵器が罪のない人間の命を奪っているところを目撃。 トニーは悪に立ち向かうためにスーツを身にまとう。

Read Article

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(Guardians of the Galaxy, GotG)のネタバレ解説まとめ

マーベル・コミックの中でもマイナーながらもカルトな人気を誇るコミックの実写映画化作品。トレジャー・ハンターのピーターが、緑の肌の美しき暗殺者ガモーラ、遺伝子操作で生まれたアライグマに似たロケット、樹木型ヒューマノイドのグルート、それに全身イレズミ・マッチョのドラックス等と共に、銀河を舞台に凶悪な敵に立ち向かう痛快スペース・アクション。14年に公開され、全世界で7億ドルを超える大ヒットとなった。

Read Article

アメイジング・スパイダーマン(The Amazing Spider-Man)のネタバレ解説まとめ

「アメイジング・スパイダーマン」は、映画「スパイダーマン」のリブート(再始動)作品。 幼いころ両親を亡くした青年「ピーター」は、ある時遺伝子操作された蜘蛛に噛まれ超人的な力を身につける。両親の死の真相を知るため、伯父を殺した犯人を探し出すため、彼は「スパイダーマン」となった。

Read Article

スパイダーマン:ホームカミング(Spider-Man: Homecoming)のネタバレ解説まとめ

スパイダーマン:ホームカミングとは2017年に公開されたアクション映画である。監督はジョン・ワッツ、主演はトム・ホランドが勤めている。マーベル・コミックのスパイダーマンを原作とした作品でアクション映画だが超能力を得た高校生の主人公が高校生活とヒーロー活動の両立に悩みながら成長していく人間ドラマも描かれている。

Read Article

新たなマーベルヒーローの誕生! 映画「アントマン」がやっぱり面白い!

様々なヒーローを世に生み出しているマーベルコミックスからこの度また新たなヒーローが誕生しました。その名もアントマン。え、なんかちょっとダサい、と思ったそこのあなた、ぜひこの映画をご覧になってみてください。最高にクールなミクロヒーローであることが分かります。映画「アントマン」をご紹介致します。

Read Article

アベンジャーズに出てた人 その1 ジェレミー・レナー

「日本よ、これが映画だ」のCMのおかげで大体の日本人が知っている映画「アベンジャーズ」シリーズ。でも主要登場人物のうち、日本で広く名前が知れ渡っている俳優は「アイアンマン」役のロバート・ダウニー・Jrくらいではないでしょうか。意外と知らない他のメインキャストについて、今回から勝手にシリーズものとして紹介していきます。

Read Article

目次 - Contents