ドラゴンクエストV-天空伝説のネタバレ解説まとめ【ドラクエ5同人ゲーム】

ドラクエシリーズの五作目『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』では親子三代によってストーリーが紡がれていくが、更にその主人公の子供たちの活躍を描いたPC用フリーゲーム『ドラゴンクエストV-天空伝説 次元の王と記憶喪失の少女』が存在している。オリジナルストーリーであるが舞台はドラクエVを踏襲しており、雰囲気そのままに新しい伝説を楽しめるようになっているのだ。本記事では『ドラゴンクエストV-天空伝説』の詳細なストーリーなどの情報をまとめて紹介する。

スーパーファミコンで発売された初のドラゴンクエスト作品。
キャッチコピーは「愛がある、冒険がある、人生がある」。

出典: ja.wikipedia.org

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

1992年9月27日発売
スーパーファミコン用ソフト
発売元:ENIX(現スクウェア・エニックス)
売上本数:約280万本

親子3代に渡るストーリーや、物語中盤に結婚という人生の重大なイベントがあることが特徴であり、モンスターを仲間にするシステムが導入された。

出典: ja.wikipedia.org

運命の選択。

そんな感動作だが、勇者である子供たちは仲間に過ぎなかった。やはり勇者こそが主人公であってほしい!本作は、原作のエンディングから8年後、成長した子供たちが主役のオリジナルストーリー作品です!

本作の概要

タイトルは「Dragon Quest Ⅴ天空伝説 次元の王と記憶喪失の少女」。制作ツールは、RPGツクール2000。原作DQ5の世界を踏襲しているが、時代背景が異なる。標準プレイ時間は不明だが、長編の部類。著作者は、ふら氏。作品の登録場所はクローンゲームパーティ(下記)。

※本作は、二次創作の同人ゲーム作品です。
This is free video game of Dragon Warrior Ⅴ original.

ゲーム紹介

タイトル画面

アニメーションは無し。ただしプロローグのあと、もう一度タイトルが出るときは、動く演出がある。
サブタイトルは、本作オリジナル。

オープニング

ミルドラースを倒して8年、あれから魔物たちは大人しくなり平和が続いていた。しかし最近になって、急に魔物が活発化しだす。国の兵士たちは次々と討伐に出て行くものの、厳しい状況が続く。

そんな中、主人公のテン王子も久々に剣をとり、かつての仲間ピピンと共にグランバニア近くの村を訪れていた。この村でも、魔物に頭を悩まされているらしい。早速、村の村長に話を聞いてみることに。

メニュー

メニューを出すには、まずShiftキーを使うのが特徴。特別な設定項目はなく、シンプルなメニュー。作戦は、道具や装備画面を呼ぶ。編成は、仲間が5人以上に増えてから入替に使う。特殊は4項目あるが、ゲームが進むごとに明らかになる。

仲間

人間と魔物の2種類。魔物は原作と違って、通常戦闘では仲間にならない。シンボルキャラとして世界中に存在するので、探し出して仲間にする。話すだけで良いこともあれば、戦う必要があることも。

編成

仲間が5人になると、初めて呼び出せる画面。主人公は先頭で、はずせない。また、必ず4人で組まなくてはならない。仲間は主人公を除くと、人間と魔物を合わせて最大29名。馬車などはないが、レギュラー以外の残り全員を控えとして連れて歩ける。

フィールド

画像はグランバニア。ワールドマップは基本的に原作5と同じ。お馴染みの街や城は揃っているが、それ以外に原作にないものも存在する。オープニングの村も、その一つである。

乗り物

船や空を飛ぶ手段はもちろん、物語が進むと海底にも潜れる。海同様、果てしなく広い。魔物も出現するが、出現率はやや低め。

戦闘

背景つきのフロントビュー。特技や呪文のエフェクト、オートバトルもある。魔物は、ドラクエ1~8やモンスターズを含めた、多くのシリーズから登場する。

福引

お楽しみの一つ。いくつかの街に、福引所がある。福引券が必要だが、道具屋で買い物をするともらえることがある。1等は素晴らしい賞品なので、早めに当てておきたい。

画像は省略するが、小さなメダルやカジノもあり。

すごろく

お楽しみの一つ。今やドラクエには欠かせないアトラクション。何ヶ所かあるが、簡単なものから複雑なものまで様々。ゴールを目指すだけでなく、途中の宝箱もレアアイテムが入っているので、なるべく回収していこう。

モンスターバトルロード

お楽しみの一つ。ドラクエ8で初登場したアトラクション。仲間のモンスターから3体を選んでチームを組み、相手の3体と戦わせる。全8ランクあり、各ランク3連勝でクリア。挑戦料が必要だが、クリアで賞品がもらえる。ランクが上がってくると、その道で名の知れた人物も登場する。

移民

ドラクエ7で初登場したシステム。最初はほとんど人のいない土地に、各地から人を集めるとお店などが増えて、便利な施設に発展していく。完成させるとご褒美がもらえるので、頑張って見つけよう。

クリア後もお楽しみがたくさん!

神竜の塔

世界のどこかに、神竜の塔へ通じる入り口がある。神竜に勝つのは困難だが、勝てば様々な願いをかなえてもらえる。

邪教の館

女神転生のネタ。様々な試練を乗り越えた先の、時空の世界に存在する。クリア後に、各地のパスワード(主に本棚)が解放され、それを館主に読み上げると、様々な異界の魔物に挑戦できる。

プレイ動画

harurira
harurira
@harurira

Related Articles関連記事

ドラゴンクエストV(DQ5・ドラクエ5)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』とは、1992年9月27日にエニックスより発売されたスーパーファミコン用RPGソフト。 前作の「ドラゴンクエストIV」に続き、「天空シリーズ」の第二作目として知られている。 今回の冒険は、親子二代に渡って探し続けていた「天空の勇者」を探し出し、魔界に鎮座する大魔王を倒すことが目的。 本作から新しく仲間モンスターシステムが導入され、モンスターをパーティに組み込むことが可能である。

Read Article

買い切りiphoneゲーム10選

iphoneのゲームはやはりとても面白いものが多い。しかし課金なんて言われると尻込みしてしまうものも多い。そこで今回はiphoneの買い切りゲーム10選を紹介したいと思います。基本的にはスーファミ、PS2などの名作の移植作品が多いため、まず買って損したなんてことはないかと思います。それでは素晴らしき買い切りゲームを見ていただこう。

Read Article

ドラゴンクエストV(ドラクエ5)の裏ワザ・バグ技まとめ【PS2版限定】

『ドラゴンクエストV』は1992年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたRPGである。その後据え置き型や携帯ゲーム機、スマホアプリなどのプラットフォームで発売されているが、「PS2」限定で確認されているバグ技や裏技が存在しているのである。本記事では「PS2」版ドラゴンクエストVの裏ワザ・バグ技の情報をまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents