【キングダムハーツアンチェインドキー攻略】攻撃力UPアビリティが強い!【KHUx】

Default default default 1438917963

リリース直後から強い人気を博している「キングダムハーツアンチェインドキー」では、攻撃アビリティ、回復アビリティの他に、味方の攻撃力を上げる効果を持つメダルがあります。今回は、攻撃力UPのアビリティを持つメダルをご紹介します!攻撃力UPがどのくらい強いのか、どうやって使うのか、などもご紹介しますので、この機会にぜひチェックしてください!

攻撃力UPアビリティ【アタックアップ】

これからご紹介するメダルが持っているアタックアップというアビリティは、【自分の攻撃力を1ターンの間、1段階アップさせて攻撃】という効果なのですが、この説明文が指す「自分」とは、ディズ自身という意味ではなく、デッキに組んでいるすべてのメダルが対象になります。
つまり、キーブレードの1枚目のスロットにディズを入れることで、攻撃力の底上げができることになります。
このアビリティの対象になるメダルには属性の縛りもないので、持っているものを1枚目にセットするだけでOK。ただし、複数属性のメダルを持っている場合は、①敵の弱点を突ける属性のメダル、②キーブレード1枠目の強化対象属性のメダルの順で優先順位をつけて使ってみるといいでしょう。

アタックアップ――パワー属性:ディズ

Unnamed

アタックアップ――スピード属性:緑エアリス

Unnamed

アタックアップ――マジック属性:ビビ

Unnamed

【Mアタックアップ】はどう違うの?

アタックアップに似ているアビリティとして【Mアタックアップ】というものがあります。これは、自身と同じ属性の攻撃力を1ターンの間、1段階アップさせて攻撃する、というもので、属性縛りがある分、先ほどご紹介した【アタックアップ】よりは使い勝手が劣ります。
ですが効果は同じなので、デッキをすべて同じ属性のメダルでそろえられるのであれば、十分に使えますよ!

Mアタックアップ――パワー属性:フィル

Unnamed

Mアタックアップ――スピード属性:白ウサギ

Unnamed

Mアタックアップ――マジック属性:青エアリス

Unnamed

使うにはテクニックが必要?【アタックアップダブル】

【アタックアップダブル】は、「自分の攻撃力を2回の間、1段階アップさせて攻撃。」
自身の後に続く2枚の攻撃力を上げるというものですから、効果が1ターン続く【アタックアップ】や【Mアタックアップ】よりは使い方がかなり限られてしまいます。が、このアビリティの特徴は、≪後に続く2枚≫の攻撃力を上げるということ。つまり、ターンをまたいでも効果が切れないのです。
テクニックが必要になってくる【アタックアップダブル】ですが、このアビリティはドロップで手に入るメダルが持っているので、入手しやすいのがいいですね。

アタックアップダブル――パワー属性:ピンツ

Unnamed

アタックアップダブル――スピード属性:ハイネ

1441336837

アタックアップダブル――マジック属性:オレット

Unnamed
asatama
asatama
@asatama

Related Articles関連記事

キングダム ハーツ(KINGDOM HEARTS、KH)のネタバレ解説まとめ

「キングダム ハーツ」とは2002年3月28日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation2用のゲーム作品。ウォルト・ディズニー社とのコラボ作品。ジャンルはアクションRPG。2011年の時点で国内のみで約150万本、全世界で約600万本を売り上げるヒット作となる。 物語は主人公ソラが異世界に飛ばされた友達を探すためにディズニーキャラクターと共に世界を旅するものとなっている。

Read Article

【スマホアプリ】キングダムハーツアンチェインドキーの魅力【KHUx】

リリースしてから爆発的な人気のスマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」は、次のキングダムハーツシリーズ最新作「キングダムハーツ3」へと続く物語を追うことができるんです。キングダムハーツシリーズのファンはもちろんのこと、キングダムハーツに初めて触れる人でも楽しむことができる「キングダムハーツアンチェインドキー」の魅力を、たっぷりご紹介します!

Read Article

【KHUx】アビリティレベルを上げる方法【キングダムハーツアンチェインドキー】

スマホアプリ「キングダムハーツアンチェインドキー」では、メダルを強化するための方法はみっつ。ひとつめはレベルを上げ、レアリティを上げていくこと。もうひとつは、スキルをおぼえさせること。そしてもうひとつが、アビリティレベルを上げることです。アビリティレベルの上げ方は以前もちらっと紹介しましたが、今回は更に詳しく紹介したいと思います。

Read Article

目次 - Contents