あのこは貴族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『あのこは貴族』とは、山内マリコの小説『あのこは貴族』を原作としたヒューマンドラマ映画である。2021年2月に公開され、「富裕層」と「庶民」の鮮やかな対比が観客からの高い支持を得る。お嬢さん育ちの華子は婚活の末に理想の男性と結婚するが、嫁ぎ先からの重圧に悩む。大学進学を機に上京したが学費が続かず中退後、就職した美紀。「他力」を享受する特権階級と「自力」が前提の一般人を隔てる見えない壁。交わらないはずの「階層」を飛び超えた2人に見えてきた新しい自分。監督は、「グッド・ストライプス」の岨手由貴子。

幸一郎の祖父。厳格な人柄で一族を支配している。

津嘉山正種
沖縄県出身。1944年生まれ。主に舞台で活躍し、蜷川幸雄演出の「NINAGAWA マクベス」に出演。洋画の吹き替えやテレビでのナレーターとしても長い実績がある。
テレビドラマへの出演作も多く、時代劇でも活躍してきた。

テレビドラマ
NHK大河ドラマ-『竜馬がゆく』『春日局』『八代将軍吉宗』『八重の桜』など多数。他に、『ロングバケーション』『家政婦は見た!19』『暴れん坊将軍』『踊る大捜査線』『刑事7人』など。
映画
『男はつらいよシリーズ』『キネマの天地』『陰陽師シリーズ』『沈まぬ太陽』『空飛ぶタイヤ』など。

青木知子(あおきともこ/演:高橋ひとみ)

幸一郎の母。名家を支える見本のような女性で、華子に嫁としての手ほどきをする。

高橋ひとみ
10代で寺山修司の劇団で舞台女優としてスタートデビュー。1983年に人気ドラマ「ふぞろいの林檎たち」でテレビドラマに進出し、その後は映画界での活躍が続く。

テレビドラマ
『源義経』『斎藤さん』『永遠のぼくら sea side blue』『ふぞろいの林檎たち』『スケバン刑事』『金田一少年の事件簿 悪魔の花嫁』『マルサ!!東京国税捜査部』『西遊記』『ブスの瞳に恋してる』『ハチミツとクローバー』『ホテリアー』『相棒』『逃げるは恥だが役に立つ』など。
映画
『私をスキーに連れてって』『夜逃げや本舗』『モスラ』『お墓がない!』『天国からのラブレター』『斜陽』『エイトレンジャー』『醒めながら見る夢』など。

青木謙次郎(あおきけんじろう/演:奥瀬繁)

幸一郎の父。厳しい家系であっても優しさを持ち合わせている。

奥瀬繁
神奈川県出身。
テレビ
『ロング・グッドバイ』『カスティラ』『悪夢ちゃん』など多数。
映画
『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』『GANTZ:PERFECT ANSWER』『明日泣く』『私の男』『ビジランテ』『ギャングース』『黄金を抱いて翔べ』『霧島、部活辞めるってよ』他。

その他の人々

時岡美紀(ときおかみき/演:水原希子)

富山出身。猛勉強の末、慶應義塾大学に見事合格し、前途洋々のはずが学費不足で退学の憂き目にあう。それでも夜の仕事でステップアップを続け、その時のコネで現在の会社に入ることができた。パーティ企画などの営業職をこなし、人脈の広さや業界への適応能力を頼られ、高校時代の旧友の里英と共に起業することになる。

水原希子
アメリカ合衆国・テキサス州ダラス出身で兵庫県神戸市で育つ。10代で雑誌のモデルを始め、2010年公開「ノルウェイの森」で映画デビュー。以後、映画にとどまらず、テレビドラマやバラエティ、CMでも活躍中。茂木モニカ撮影の写真集「夢の続き DREAM BLUE」で新境地を開く。

テレビドラマ
『八重の桜』『キャビンアテンダント刑事~ニューヨーク殺人事件~』『信長協奏曲』『家族ノカタチ』『グッドワイフ』など。
映画
『ノルウェイの森』『ヘルタースケルター』『プラチナデータ』『進撃の巨人』『信長協奏曲』『高田家の人々』『ブルーハーツが聴こえる』『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』他。
ウェブドラマ
『ブラを捨て旅に出よう~水原希子の世界一周ひとり旅~』Netflix『FOLLOWERS/英語版』『リモートな恋』Netflix『彼女』など。

相良逸子(さがらいつこ/演:石橋静河)

華子と同じ女子校出身で帰国子女。バイオリニストとして現在はドイツに住み、コンサート活動で日本に帰国することもある。共通の学友のなかでも華子と親しい。あるパーティで華子の結婚相手に決まった幸一郎を知り、その交際相手の美紀とも顔見知りになる。

石橋静河
俳優の石橋凌と女優の原田美枝子の次女で、ダンサーとしても活動している。2015年から女優業を開始し、映画、テレビドラマと活躍の場を広げている。

テレビドラマ
『半分、青い。』『SUITS/スーツ 第1シリーズ第7話』『闇の歯車』『スイッチ』『この恋あたためますか』他。
映画
『少女』『PARKS パークス』『君の鳥はうたえる』『泣き虫しょったんの奇跡』『いちごの唄』『37セカンズ』『ばるぼら』など。

平田理英(ひらたりえ/演:山下リオ)

美紀と同じ大学に進み、卒業後は故郷の富山で就職。同窓会で美紀と再会。美紀にとっては誰よりも信頼できる友人となる。やがて一緒に起業しないかと持ちかける。

山下リオ
徳島県出身。中学生の時にプロダクションのオーディションに合格。CM出演を契機に、モデル活動を始め、多くのテレビドラマを経験。2008年から映画に初出演し、舞台でも活躍中。

テレビドラマ
『東京少女 山下リオ』『ラブレター』『いのちの島』『あまちゃん』『美咲ナンバーワン!!第5話』『レジデント~5人の研修医 第1話』『ショムニ2013 第7話』『お父さんは高校生』『金田一少年の事件簿N』『シェフは名探偵 第2話』『ホメられたい僕の妄想ごはん 第2話』など。
映画
『武士道シックスティーン』『書道ガールズ!!わたしたちの甲子園』『ほしのふるまち』『シャニダールの花』『ナミヤ雑貨店の奇跡』『寝ても覚めても』『映画 少年たち』『が来る』など。

『あのこは貴族』の用語

松濤(しょうとう)

華子が暮らす渋谷区の松濤は高級住宅街として名が知られてきた。渋谷駅から徒歩10分という立地から想像しにくいほど緑豊かで、鍋島松濤公園・松濤美術館・観世能堂・Bunkamuraなど、文化的な建物が多いのが特徴。明治時代、旧佐賀藩主の鍋島家がこの地で開いた茶園が始まりという歴史的な背景がある。

興信所

調査を依頼した相手のために、個人に限らずあらゆる事物を対象として調べる仕事を請け負う。探偵事務所と同じ意味合いを持つ組織。本作では、青木家が幸一郎の結婚相手としてふさわしいかどうかを判断するために、華子の調査を依頼する。

雨男(あめおとこ)

その人物が外出すると雨の確率が上がるという現象からこういう表現を使う。女性の場合は「雨女」となる。
対照的な「晴れ男・晴れ女」という言葉も存在する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ハゲタカ(Hagetaka)のネタバレ解説・考察まとめ

ハゲタカとは、日本人作家・真山仁の経済小説を原作にしたテレビドラマ・映画。2007年にNHKで全6話が放送されている。日本企業買収の使命を帯びて、米国投資ファンドの敏腕マネージャーの鷲津が帰国し、企業の社長や銀行とのマネーゲームが繰り広げられる。鷲津は企業を救うために模索するが、その気持ちとは裏腹に金が悲劇を巻き起こす。ドラマが国内外で高い支持を受けたことで、映画化もされた。

Read Article

万引き家族(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

万引き家族(英題:Shoplifters)とは、2018年に公開された日本映画である。監督は『そして父になる』などで知られる是枝裕和。主演はリリー・フランキーと安藤サクラ。 第71回カンヌ国際映画祭において最高賞のパルム・ドールを獲得するなど、国内外で高い評価を受けた。 貧困のなか、万引きによって生計を立てながら身を寄せ合う家族6人の姿を描く。

Read Article

愛の渦(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『愛の渦』(映画)とは劇団「ポツドール」の主宰者であり劇作家として活躍中の三浦大輔が監督を務めた、セックスが題材の成人向け映画作品である。戯曲『愛の渦』は岸田國士戯曲賞受賞。待望の映画化に注目が集まった。舞台はとあるアパートの一室。そこはセックスを目的に集まった男女が乱交パーティーを行う裏風俗だ。集まったのはニートや女子大生、保育士にサラリーマンと見ず知らずの男女10名。肉欲に溺れる男女と交錯する人間模様を浮き上がらせた、セックスがテーマの映画となっている。

Read Article

彼らが本気で編むときは、(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『彼らが本気で編むときは、』とは、家族の在り方やLGBT差別の問題について扱った、萩上直子監督のオリジナル脚本によるハートフル映画である。物語は、小学生のトモの母親が家出をしてしまうところから始まる。トモは母が帰ってくるまで面倒を見てもらおうと、叔父であるマキオの元へ向かうが、マキオは恋人であるトランスジェンダーのリンコと一緒に住んでいた。トランスジェンダーであるリンコにとまどうトモだったが、リンコの優しさやリンコを取り巻く人々との触れ合いを通して、心を開いていくストーリーとなっている。

Read Article

南極料理人(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『南極料理人』とは、西村淳の著書『面白南極料理人』『面白南極料理人 笑う食卓』を原作とした、2009年の日本映画である。海上保安庁に勤務する「西村」は、同僚スズキの代理で、南極観測隊として派遣されることになった。そこでは、様々な個性やクセを持った7人の隊員と共同生活を送らなければならない。初めは打ち解けずトラブルもある隊員たちだったが、次第に南極での生活を楽しみ始めることとなる。この映画は人との関わりを考えさせつつも、くすっと笑えるポイントが随所にちりばめられた、ヒューマンコメディ作品である。

Read Article

タイガー&ドラゴン(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『タイガー&ドラゴン』とは、2005年にスペシャルドラマとして放送され、その後、連続ドラマ化された「落語とヤクザ」をテーマにした日本のテレビドラマ。主演はTOKIOの長瀬智也とV6の岡田准一。ヤクザの虎児が落語家に弟子入りし、事件に巻き込まれながらも噺家として修行を積んで、一人前の落語家を目指していくストーリー。毎話お題目となる落語噺に沿うように作成されており、1話完結の構成となっている。TBSプロデューサー磯山晶と脚本宮藤官九郎のコンビによるドラマ。

Read Article

目次 - Contents