ピクミン2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピクミン2』は2004年4月に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ用ゲームソフト。『ピクミン』の続編であり、ピクミンシリーズの第2作目である。2009年3月には『Wiiであそぶ ピクミン2』としてWiiに移植された。
前作の『ピクミン』で惑星から脱出した「キャプテン・オリマー」は、ホコタテ星へ帰ることができた。しかし、オリマーが勤めているホコタテ運送会社は莫大な借金を抱えてしまっていた。
前作の「愛のうた」に続き、ピクミンの特徴を歌ったCMソング「種のうた」が人気となった。

地下洞窟「地下の秘密基地」のボス。機械と融合したダマグモである。
足が細いため、ピクミンを踏み潰すことはできないが、視認したピクミンにエネルギー弾を発射する。エネルギー弾はピクミンの逃げ足よりも速いので、壁に隠れないと撃たれて即死してしまう。
防御力が高く、攻撃力の高い赤ピクミンを持ってしても倒すことは困難である。

ヘラクレスオオヨロヒグモ

地下洞窟「夢の穴」のボスで、『ピクミン2』のラスボス的存在である。ルーイを取り込んでいた。
兵器のような4つのお宝「フレア・キャノン」「モンスター・ポンプ」「マイナスイオン・コンバータ」「ケミカル・ウエポン」を持っており、それぞれ火・水・電気・毒を使って攻撃してくる。それぞれの攻撃に合わせたピクミンを連れ、お宝部分を攻撃する。攻撃しているとお宝を落としていく。

『ピクミン2』のアイテム

惑星のアイテム

ペレット

ピクミンの栄養源で、オニヨンに運ぶとピクミンが生まれる。真ん中の数字の数だけピクミンが増えるが、同じ色のオニヨンに運ぶと数字以上のピクミンが生まれる。また、数字は重さも表しており、運ぶには数字の数だけピクミンが必要となる。
花のように咲いているペレットや、落ちているペレット、原生生物を倒すと出てくるペレットもある。

大地のエキス

原生生物のコガネモチやピキマキから出てくる黄色のエキス。草を抜いたり小石を壊したりすると出てくる場合もある。このエキスを吸ったピクミンは花ピクミンになる。
大地のエキスが結晶化したものがペレットになる。
また、ゲキニガスプレーで石化させた原生生物を倒すと大地のエキスが出てくる場合がある。

ポンガシグサ

ピクミンを投げ入れることで、色を変えたり増やしたりできる。
紫ピクミンと白ピクミンはオニヨンがないため、ポンガシグサでしか数が増やせない。

ゲキカラスプレー

ピキノツユクサという草の実を回収することで作成できるスプレーである。赤色の実を集めると、ピクミンの攻撃力と行動速度を一定時間上昇させるゲキカラスプレーとなる。ピキノツユクサの実を持ったピクミンは、実をドルフィン初号機へと運んでいく。
ピキノツユクサの実は赤色と紫色があるが、赤色の方が実になっている数が多い。

ゲキニガスプレー

ピキノツユクサという草の実を回収することで作成できるスプレーである。紫色の実を一定数集めると、原生生物を一定時間だけ石化させるゲキニガスプレーとなる。ピキノツユクサの実を持ったピクミンは、実をドルフィン初号機へと運んでいく。
ゲキニガスプレーで石化させた原生生物は、倒すと死骸が残らないため、ピクミンの栄養源にすることができなくなる。死骸が残らない代わりに、大地のエキス(低確率でゲキカラエキス又はゲキニガエキス)を落として消滅する。

お宝

スフィアマップ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ピクミン(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピクミン』は2001年10月26日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ用ゲームソフト。ピクミンシリーズの第1作目である。後に、2008年12月25日に『Wiiであそぶ ピクミン』としてWiiに移植された。 宇宙を旅する途中で、ホコタテ星人の「キャプテン・オリマー」は未知の惑星に墜落してしまう。そこで出会った奇妙な生物「ピクミン」と共に、未知の惑星からの脱出を目指す。 2001年11月には『ピクミン』のCMソング「愛のうた」が話題になり、愛らしいが悲しさもある歌詞が人気となった。

Read Article

ピクミン3(デラックス)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピクミン3 デラックス』とは、2013年にWiiUで発売された『ピクミン3』に追加コンテンツが収録された、2020年発売のNintendoSwichソフトである。母星の食糧危機を解決する為に未知の惑星に調査に赴き、その星で出会ったピクミン達と協力し食糧確保を目指す。今作から3人のキャラクターを操作することになり、キャラクターを切り替えながらそれぞれで行動することにより前作より幅広く多様な探索が行えるようになった。

Read Article

ファミコンウォーズ(Famicom Wars)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファミコンウォーズ』(Famicom Wars)とは任天堂が開発、発売した戦略・戦術型シュミレーションゲームである。レッドスター軍とブルームーン軍の2チームで対戦。歩兵や戦車、戦闘機、戦艦など全16種類の兵器が登場する。交互にコマンドを進めていくフェーズ・ターン制で、通常マップ15面に最終マップ2面の全17面構成となっている。また、マップには地形効果があり、戦術性をより高めている。シンプルだが奥深く、飽きのこないウォー・シュミレーションゲームだ。派生したシリーズが各種存在する。

Read Article

MOTHER3(マザー3)のネタバレ解説・考察まとめ

『MOTHER3』とは任天堂、東京糸井重里事務所、ハル研究所、ブラウニーブラウンが開発し、任天堂から発売されたゲームボーイアドバンス専用のロールプレイングゲームである。『MOTHERシリーズ』の3作目。人の優しさ、人と人との繋がりが描かれる場面が非常に多く、多くのプレイヤーの感動や共感を呼んだ。舞台となるのは謎の時代・謎の世界に存在するただ一つの島、ノーウェア島。そこで悪事を働くブタの覆面をした兵士たちと、彼らと相対するリュカたちとの戦いを描く。

Read Article

「ピクミン3」ゲーム紹介前編~ピクミンと力を合わせて生き残れ!~

現在、「ピクミン」の最新作はWiiUで発売されている「ピクミン3」。「その名前は聞いたことがある」とか、「CMは見たことある」と言う方は多いと思いますが、「ピクミン」がどんなゲームか、ご存知ですか?今回は、このゲームの目的(ストーリーのはじまり)と、小さな相棒・ピクミンたちについてご紹介します!

Read Article

「ピクミン3」ゲーム紹介後編~「ピクミン」はアクションサバイバルゲームだった~

現在、「ピクミン」の最新作はWiiUで発売されている「ピクミン3」。「その名前は聞いたことがある」とか、「CMは見たことある」と言う方は多いと思いますが、「ピクミン」がどんなゲームか、ご存知ですか?今回は、アクションサバイバルゲームとしての「ピクミン」の魅力と、遊び方をご紹介します!

Read Article

目次 - Contents