東京に世界最大の建築が!東京バベルタワー!!

建築費用は3,000兆円、まるで東京にバベルの塔ような建物をぶった建てようという計画があったのをあなたはご存知でしょうか。そんなも東京バベルタワー。その通りもし立っていれば間違いなく世界最大の建築物になった事は間違いのないある意味では荒唐無稽なこの話。もし立っていたらなんて考えを巡らせてしまうのもこの建築の魅力なのかもしれません。

まるでバベルの塔!

こちらは世界で最も1番高いと言われる建物、キングダムタワーのものです。高さ1,000メートルでもこの程度ということをまず最初にお伝えしておきたいと思います。

こちらは1万メートルにも及ぶ東京バベルタワーのものです。そもそもこんな高さだったら上まで登るのが大変そうにも思います。これはバブルの時の計画だそうで時として人の発想というのはとんでもないものも作ります。

ちなみに人も暮らせるようになっているようで、3,000万人程度は暮らせることが確定しています。さらに中には工場なども存在し、もしこれができた場合この中で一生を終える人たちというのもでてくる可能性があります。

しかし

・建設に150年+永久に改修を繰り返す必要がある
・飛行機が近くを通れない
・窓が割れると突風が来て危険
・10億トンもの鋼材が必要(スカイツリーは13000トン程度)
・3000兆円もの資金が必要(国家予算37年分)

出典: ameblo.jp

このような問題が発生してしまい計画は立ち消えとなってしまいました。というか考えた段階でこれを思いつかなかったんでしょうか。ちなみにこのバベルの塔はバブルの時の計画のため,すごい話が持ち上がったのであって現時点では絶対に作られることはないようです。そうきいてしまうと残念に少し思いますが、こんなものを建てなくて本当によかったと思う日が来るはずです。

ちなみにこれは完成した時の想像図です。恐らく後ろに釣っている山は富士山でしょう。冷静に考えると富士山より3倍高いのに、さも富士山のが高いように見せかけています。多分これは浅知恵です。

moboo
moboo
@moboo

目次 - Contents