ドラマ「孤独のグルメ」の聖地巡礼(山手線編)

松重豊が演じる井之頭五郎が仕事先でふらりと立ち寄ったお店で一人飯を食べる。ただそれだけなのに今では大人気シリーズとなった「孤独のグルメ」。
どうせなら、ドラマに出てきたお店で御飯を食べてみたいですよね?
そんな訳で今回は山手線の駅に絞ってお店を調べてみました。

「夜食テロ」「飯テロ」と呼ばれて親しまれている「孤独のグルメ」。Season1からSeason4までが放送される深夜番組としては異例の人気シリーズです。
余計なウンチクは無し!ただ食欲の赴くままに、目の前の御飯を美味しく食べる!
そんな井之頭五郎の姿を見て「食べたいな~」と思った方は多いはず。

今回は放送されたドラマに登場した中から、特に山手線で巡れるお店をご紹介します。

Season1/第二話

孤独のグルメ公式ホームページより

和食亭
駒込駅東口徒歩3分

tabelog.com

五郎が食べたのは「和食亭」の煮魚定食、ひじきの煮物、ほうれん草の胡麻和え。
定食は前菜と汁物が選べるらしいです。

Season1/第三話

孤独のグルメ公式ホームページより

中国家庭料理 楊 2号店
山手線池袋駅西口より徒歩3分

tabelog.com

五郎は焼餃子、拌三絲(バンサンスー)、汁なし坦々麺を注文していましたね。
汁なし坦々麺は山椒がきいていて凄く辛いらしいのですが…実際はどんなお味なのでしょう?

Season3/第八話

孤独のグルメSeason3公式ホームページより

DEN
鶯谷駅から319m

tabelog.com

五郎が注文したコーヒーフロートは呆れるくらい大きなソフトクリームが乗っていたのですが、果たして本物は?ぜひ自分の目で確かめたいですね。

鳥椿 鶯谷朝顔通り店
鶯谷駅南口より徒歩4分

孤独のグルメSeason3公式ホームページより

tabelog.com

五郎'sチョイスはウーロン茶、油淋肝、ハムカツ、おろしポン酢、ライス、アボカドメンチ、そしてシメに鳥鍋めし。実際に食べに行く時は誰かと一緒がいいですね(笑)

Season4/第二話

孤独のグルメSeason4公式ホームページより

なじみ亭
新橋駅から201m

tabelog.com

圭之介
圭之介
@keinosuke_333

Related Articles関連記事

孤独のグルメ(テレビ)のネタバレ解説まとめ

『孤独のグルメ』とは、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる漫画(扶桑社刊)、およびそれを原案としたテレビドラマ作品である。自営業の中年男性、“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”が営業中に立ち寄った飲食店でただひたすら淡々と食事し続けるだけで、予測不能な展開やドラマティックな展開も皆無という内容でありながら、『飯テロ』『夜食テロ』という流行語を生み出し、一躍テレ東の看板作品の一つになった人気作品。

Read Article

ドラマ「孤独のグルメ」の聖地巡礼(都内の地下鉄編・後編)

急遽、前後編に分かれてお送りする事になりました。「孤独のグルメ」の聖地巡礼(都内の地下鉄編)。東京都内の地下鉄でアクセスできる所だけでもたくさんのお店が「孤独のグルメ」に登場しています。後編でもドラマに登場したお店をご紹介致しますので、是非チェックして実際に食べに行ってみて下さい☆

Read Article

目次 - Contents