ちびまる子ちゃんにまつわる都市伝説・豆知識まとめ

個性的で元気な小学生の女の子【まる子】を主人公に、家族や友人たちとの間で巻き起こるドタバタ劇を描いた作品『ちびまる子ちゃん』。たまに覗かせるダークな部分やシュールなギャグテイストが楽しい、人気作品である。そんなちびまる子ちゃんにまつわる都市伝説や、ちょっとした豆知識をまとめてご紹介する。

さくらももこ おじいちゃん大嫌い 説

実際、「さくらももこ」はおじいちゃんが意地悪で大嫌いだったらしい。
そういう訳で漫画の「友蔵じいさん」は「さくらももこ」の理想のおじいちゃんにしたらしい

出典: hota.nosvis.com

「ゆみこちゃん」自殺した 説

「ゆみこちゃん」というキャラは、初期の頃、「たまちゃん」と3人で行動することが多かった。
しかし、ある時を境に徐々に登場回数が減ってきてしまい、ついにはその存在も消えてしまうことに…。それには理由があった。
「ゆみこちゃん」はアニメ版で最後に次のセリフを言ったらしい。

「ありがとう、まるちゃん。バイバイ」

その後「ゆみこちゃん」の姿はなかった…

ゆみこちゃん

出典: www.geocities.jp

ちびまる子ちゃん~最終回~ 説

ちびまる子ちゃんの物語の終わりの内容があるらしいとのこと。
最終回の内容!?
ある日、さくら一家が大掃除をしている最中にタンスの中から数枚の株券を見つける。

この株券が今は亡き友蔵が生前から大切に保管していたものらしく、調べてみると株価が激しく高騰してとんでもないことになる。

すぐにさくら一家は株券を売って、貧乏から大金持ちへ変わる。

その結果、平屋の家は大豪邸となり、二人の娘も大学への進学が出来るようになる。

まる子は上京して大学を卒業した後、長年の夢であった漫画家になる。

「ちびまる子ちゃん」の最終回はハッピーエンドな内容とのこと。

消されてしまったクラスメート

皆さんは「ちびまる子ちゃん」に登場する「えびすくん」というキャラクターをご存じだろうか?
昔はよく出ていたのだが、いつの間にか登場しなくなってしまったのだ。
その理由はモデルになった人物が、事件を起こしてしまい逮捕されたらしいのだ。

出典: www.geocities.jp

えびすくん

信頼・信用があり女子にモテるんだとか。丸尾くんと学級委員の座を争った事もあるとのこと。

さくらももこが発狂中に描いた単行本未収録の回!?

ちびまる子ちゃんの作者として知られている「さくらももこ」が、連載中に鬱病なんてレベルじゃない、発狂に近い状態になっていたことがありその状態の時に描いた回があるらしい。

そして、連載誌の「りぼん」は人気絶頂のさくらももこを休載させることなく、異常な作品を
全く修正させず、何の注釈も入れずそのまま掲載していたらしいのだ。
その回は、夢の話を書いているらしいのだが、内容も支離滅裂で意味が分からないかんじらしい。

出典: mujin.ldblog.jp

1995年2月号に掲載された「ちびまる子ちゃん」第98話の一部らしい

ヒェ…

ヒロシは無職 説

実はちびまる子ちゃんの父親であるヒロシが、無職という噂が広がっている。ではなぜ、ヒロシが、無職という噂が広がっているのか?

理由は、アニメで、全くヒロシが、サラリーマンとして働いている姿が描かれていないからだ。
しかし、さくら家のヒロシは、八百屋で働いていたので、サラリーマンとして、働く姿がイメージできない事やヒロシを八百屋ではなくサラリーマンにしたのは、絵が書くのが、大変だったからという理由もあるそうだ。

出典: buzzbean.jp

まる子の親友「穂波たまえ」(たまちゃん)は実在する

mihoko10226
mihoko10226
@mihoko10226

目次 - Contents