渡辺岳夫のアニソンの世界

アニメの顔とも言える、オープニングテーマのアニソン。アニメ創成期の作曲家の一人として、忘れてはいけないのが渡辺岳夫だ。1989年に56歳という若さで亡くなった渡辺岳夫だが、その楽曲はアニメ作品として残っていくことだろう。

「おしえて」
歌手:伊集加代子
作詞:岸田衿子

1974年1月6日より放映されたアニメ。カルピス名作劇場の傑作。制作はズイヨーで、日本アニメーションではない。

www.utamap.com

魔女っ子メグちゃん

「魔女っ子メグちゃん」
歌手:前川陽子
作詞:千家和也

1974年4月1日より放映されたアニメ。荒木伸吾デザインのキャラクターが魅力的な作品だ。

www.utamap.com

キャンディ・キャンディ

「キャンディ キャンディ」
歌手:堀江美都子、ザ・チャープス
作詞:名木田恵子

1976年10月1日より放映されたアニメ。堀江美都子の代表作とも言える歌。大ヒットとなったアニメだが、版権がらみのトラブルからアニメ本編の視聴は困難。

www.utamap.com

家なき子

「さあ歩きはじめよう」
歌手:沢田亜矢子、シンガーズ・スリー
作詞:東京ムービー

1977年10月2日より放映された、エクトール・アンリ・マロ原作のアニメ。出崎統監督の名作の一つ。

www.vvlyrics.com

無敵超人ザンボット3

1977年10月8日より放映されたロボットアニメ。日本サンライズの自社制作の第一作。主人公達と市民生活の軋轢なども描いた、異色のロボットアニメ。

1977年10月2日より放映された、エクトール・アンリ・マロ原作のアニメ。出崎統監督の名作の一つ。

www.utamap.com

www.dailymotion.com

nakano_makoto
nakano_makoto
@nakano_makoto

Related Articles関連記事

スペースコブラ(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「スペースコブラ」とは、寺沢武一氏の漫画「コブラ」を原作とした、1982年10月からフジテレビで公開されたSFアドベンチャーアニメである。全31話で構成され、主人公である宇宙海賊「コブラ」の宇宙で惑星と惑星の間をまわる冒険を描いている。サイコガンと言われるレーザーガンを操るコブラのその絶対に負けない力強さと、気の利いたセリフに日本中の人々が夢中になった。

Read Article

ブラック・ジャック(BLACK JACK)のネタバレ解説・考察まとめ

『ブラック・ジャック(BLACK JACK)』とは、手塚治虫の代表的な漫画作品の1つで、天才無免許医師が法外な治療費と引き換えに多くの怪我や難病を治療していく人間ドラマ作品。1973年~1983年に『週刊少年チャンピオン』で連載され、連載終了後も読み切り作品が掲載された。さらに、他の漫画家の執筆による作品も数多くあり、医療漫画のパイオニアにして、金字塔と言われる。映画、OVA、実写のTVドラマ、アニメなど、さまざまな形で映像化されてきた。

Read Article

あしたのジョー(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『あしたのジョー』とは、高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画による日本の漫画作品、もしくは漫画原作のアニメーション。講談社の『週刊少年マガジン』に、1968年(昭和43年)1月1日号(発売日は1967年(昭和42年)12月15日)から1973年(昭和48年)5月13日号にかけて連載された。 野生の本能を持った孤児矢吹丈が、ボクシングの才能を買われ孤独な戦いを繰り広げる。ボクシングにかける男の美学が、美しくも切なくもある。

Read Article

今年で25周年の1991年のアニメ作品10本

今年2016年は、「きんぎょ注意報!」「新世紀GPXサイバーフォーミュラ」などの作品の、25周年、四半世紀にあたる。1991年は、サンライズのロボットアニメが活況な年だった。エルドランシリーズの「ライジンオー」、勇者シリーズの「ファイバード」のほか、ガンダムシリーズも「F91」「0083」が競い合うかのように作られた。そんな時代を代表する、10本の作品を選んでみた。

Read Article

目次 - Contents