あまり知られていないサンリオキャラクターの裏設定・都市伝説集

キティちゃんやマイメロディ、シナモロールなど、多くの人気キャラクターを要するサンリオですが、さまざまな裏設定があるのをご存じでしょうか?今回はあまり知られていないサンリオキャラクターの裏設定・都市伝説・小ネタ・トリビアをお届けしていきます。

超巨大キャラである

出典: twitter.com

2012年になって初めて明かされた後付け設定ですが、キキララはなんと月の半分!つまり、約1700kmの身長を誇る、超巨大キャラです。

余りに巨大すぎてピンと来ないかもしれませんが、例えるなら…

○スターウォーズエピソード6に登場した『デススターII』をボールにして遊ぶことができる

○劇場版機動戦士ガンダム00に登場した花状態ELSに、どちらか1人しか腰かけられない

○天元突破グレンラガンの超銀河グレンラガンの大きさで、やっとキキララが子供に見える

それくらいの巨大さです。

ポムポムプリン

出典: curet.jp

本当にプリン化したことがある

出典: ceron.jp

ポムポムプリンの本名はただの「プリン」なのですが、黄色い体色の上に茶色いベレー帽をかぶった姿がプリンに似ていることから名づけられたそうです。

しかし実は、過去に本当にプリン化したことがあります。

それは2013年に行われたサンリオキャラの総選挙の公約を実行したものなのだそうですが、元々おいしそうな外見だったので、特徴が損なわれることなくプリンとして商品化されたようです。

サンリオはコラボ好きなので、次は一体どんな食べ物になるのでしょうか?

あれでもゴールデンレトリバー

出典: matome.naver.jp

ポムポムプリンは珍しく、はっきりと明確に犬種の設定がなされているキャラクターなのですが、その犬種は「ゴールデンレトリバー」なのだそうです。

このキャラクターのデザインを見てもらえれば一発だと思うのですが、どうみてもゴールデンレトリバーっぽくありません。

正体不明の犬種にした方がむしろ良かったのではないか?…と思いたくもなりますが、このように設定に所々ズレが生じているのが、サンリオキャラの特徴でもあると言えます。

彼女もちだった!?

2010年代にポムポムプリンが復活した時、実は90年代から彼のファンだった女性層の中には、期待と落胆が入り混じった人が多かったと言われています。

何故なら、ポムポムプリンに恋人であるマカロン(一見羊に見えますが彼女もゴールデンレトリバー)とセットで再登場したからです。

これまでの潜伏期間は、実は彼女と密かにイチャラブしていた結果なのかとよこしまな妄想をする人も少なからずいるようで、マカロンは嫉妬の対象になっているようです。

ちなみに、マカロンはメガネっ子です。

ハンギョドン

出典: store.line.me

職業は探偵

ハンギョドンは珍しく職業持ちのサンリオキャラであり、作品によって多少設定のぶれがありますが、探偵を生業としています。

と言っても、別に金田一やコナンのように推理をウリにするのではなく、どちらかと言えばアクティブに事件を解決する、ホームズのような冒険探偵の部類に入ります。

また、児童向けの作品のため過激な描写も一切なく、棚からボタモチ的に事件を解決することも多いので、狂言回し的な立ち位置で探偵をやっているのかもしれません。

相棒のタコは必要不可欠

出典: ameblo.jp

ハンギョドンには、無くてはならないタコの相棒キャラ♀がいるのですが、その名前は「さゆり」という何故か和風な名前です。

何故無くてはならないかと言うと、実物の着ぐるみにした場合、ハンギョドンの低身長さに合わせるために、中の人の頭の部分を必ずタコのさゆりの部分にしてごまかさなければならないからです。

この仕組みは、後にKIRIMIちゃんとかまぼこちゃんのセットにも使われ、着ぐるみの上手いギミックとなっています。

恋人の前世は、代々同じ名前

出典: ameblo.jp

kiriyamamiu
kiriyamamiu
@kiriyamamiu

Related Articles関連記事

『エヴァ』に『デュラララ』『ガンダム』とキティちゃんコラボはとどまる事を知らない!

「キティちゃん」と言えば、サンリオの代名詞と言っても過言ではないキャラクター。日本の女の子にもっとも愛され、そしてもっとも色々な“モノ”達とコラボを果たした別名「仕事を選ばないキティ先輩」。こちらでは、そんなキティちゃんのアニメや漫画を中心とした“コラボ遍歴”を集め、まとめてみました。

Read Article

今でこそ忘れられてる一昔前に流行った癒しキャラ+グッズまとめ

ハローキティやミッキー、ドラえもん、ワンピース、ふなっしーなど、今旬なキャラクターはたくさんいます。しかしながらその陰で、その歴史をつないで来た今でこそ旬ではないキャラクターたちが過去、数多くいました。今回はそんな忘れられかけている歴代癒しキャラクターに着目、その活躍ぶりや販売されているグッズなどにも注目し、まとめてみました。

Read Article

目次 - Contents