【進撃の巨人】エレン「17人でリターンズ、汝は人狼なりや!」【厳選名作SS】

進撃の巨人の厳選名作SSを掲載しています。今回は人気の人狼シリーズ第4弾。17人という大人数で行われる頭脳戦は果たしてどんな結末を迎えるのか?人狼好きな方もそうでない方も楽しめるSSです。

前作

renote.jp

renote.jp

renote.jp

エレン「17人でリターンズ、汝は人狼なりや!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:17:17 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「チョーサ村とヒャクヨンキ村が合併したらしい」

※ 微妙に10巻までのネタバレネタあり
※ 実際のリプレイをいくつか参考にしています

エルヴィン「今までの村一覧:

エレン「調査兵団も狐も、汝は人狼なりや!」(3作目)

エレン「狩人と一緒に、汝は人狼なりや!(2作目)

エレン「汝は人狼なりや、だって? 」(1作目)

エルヴィン「分からない部分は今までの解説パートや人狼の解説サイトを見るといいだろう」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:17:52 ID:/lt51/Y.

前回との違い:

・同じ配役なので解説少なめ、霊界講座無し

・後半で投票を安価を使って決めるかもしれません

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:21:26 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「よし! 人狼を始めるぞ!」

リヴァイ「オイ…唐突だな」

アルミン「今回は前回と同じ17人の村、役職の配分も同じだからちょっと安心ですね」

サシャ「メンバーも同じですしねー」

エルヴィン「そうだ。一応、軽くまとめておこうか」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:22:18 ID:/lt51/Y.

コニー「【村 人】能力は無いぞ! 人狼と妖狐を吊って吊って吊りまくれ! ウソはついちゃダメだ!」

サシャ「例えるなら訓練兵ってとこでしょうか」モグモグ

オルオ「【占い師】占いで人と狼を見分けられる。村人判定だが、妖狐も呪殺できる…村人勝利のカギだ」

ペトラ「調査兵、のようなものだと思うわ。壁外の巨人を調査するのね」

ハンジ「【霊能者】吊って死んだ人が、人だったか狼だったか判別できるよ! キツネは村人に見えちゃうけどね」

ベルトルト「憲兵…って感じかな? 処刑してから解剖、みたいな」

エレン「【狩 人】毎晩誰か一人を狼から護衛出来るぞ。狼の心を読め、裏をかけ! 日記もかけ!」

リヴァイ「その例えなら駐屯兵…だな。巨人から仲間を守れ。護衛対象者にキズ一つ付けるな」

ジャン「【共有者】共有者の相方が分かるし、夜に相方と会話も出来る。村をまとめあげろよな」

アニ「同郷の幼馴染かな…」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:22:48 ID:/lt51/Y.

ライナー「【人 狼】夜の間に仲間と協力し、村人1人を噛み殺せる。キツネを処分し、村人を狼の支配下におけ! わん!」

ミカサ「ヒトに化けられる知性巨人…のようなモノ?」

マルコ「【狂 人】占い結果も霊能結果も村人、だけどオオカミの味方。狂って狂って村をかき回すんだ」

クリスタ「普通の人間だけど巨人の味方、みたいなね」

アルミン「【妖 狐】狼に噛まれても死なない、占われたり吊られたりしたら死ぬ。自分が生き残ればそれでいいコン!」

ユミル「人間でも巨人でもない第三勢力、ってとこだ」

エルヴィン「と、前回今回で登場する役職はこれで全部だ。おさらいは充分か?」

エレン「バッチリです!多分!」

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:26:44 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「ああ、一つ補足を入れておこう。
私…つまり初日犠牲者が、占い師になった時についてだ。
占い師は1日目から占いが出来るね。初日犠牲者は、誰かをランダムに占うことになっているよ。
このカードをよく切って、引いたカードに該当する者を占う」

コニー「でも、初日犠牲者って1日目に死んじゃいますよね。
その占い結果は発表できないままになっちゃうし、関係あるんですか?」

エルヴィン「非常に確率は低いがね」

アニ「…分かった。キツネを占うかもしれないってことか」

サシャ「うぇぇ!」

エルヴィン「そういうことだ。私が占い師であれば非常にキツネに有利だ。
にも関わらず、私と一緒に死体が転がっていることがある。不運だったと諦めてもらおう」

ジャン「不憫すぎんだろ」

ライナー「はは、ちょっと笑えそうだな」

エルヴィン「さて。この17人村で、それが起こる確率は?」

コニー「カクリツ!?」

エレン「分かりません!」

クリスタ「計算問題?」

サシャ「17人で、団長が占い師で、偶然キツネ占い? えー……?」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:28:38 ID:/lt51/Y.

アルミン「えーと…言っちゃっていいかな?
団長が占い師になる確率(1/13) × キツネを占う確率(1/16)≒ 0.48% だよ」

エレン「おおお! アルミンすげぇ!!」

アルミン「えへへ。ありがと」

エルヴィン「その通り。更に、自分がそのキツネになってしまう確率は更に17分の1、
0.03% 程度だ。経験したら自慢できるレベルだが、こういうこともあると覚えておいてくれ」

ペトラ「つまり、2日目に死体が2つあったからって本物の占い師が絶対にいるとは限らないのよ。
『2日目にキツネの呪殺が起こった』って条件下なら、 1/13 ≒ 7.69% の確率で本物は団長なの」

ペトラ「…前にね、ゲルガー…私達の同僚が初日呪殺されて、
脅威のスピードで対応してきた狂人のモブリットを本物決め打ちしちゃったことが…」

ハンジ「嫌な…事件だったね…」

ベルトルト「Oh...」

エルヴィン「そうそう起こることではないがね。
思い込みは良くない結果を生みやすい。
しかし、レアなケースばかりを気にしていると、折角の有利な状況をフイにしてしまう。
その辺りのバランスが大事なんだ。気をつけてくれ」

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:30:18 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「では、始めよう。役職もメンバーも前回と同じだ。
今回は霊界講座も無い、自分で考えてみてくれ。準備はいいか」

全員「「はい!」」

エルヴィン「よし。開始だ……前進せよ!!!!」クワッ

―― ゲーム スタート! ――

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 20:31:00 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「1日目の夜となりました」

エルヴィン「(ナレーション)夜になった…。月の明かりがまぶしいほどに輝いている。
何かが起こりそうな予感がする、そんな夜だ。村人たちが昼間に話していた人狼の噂…。
本当に人狼なんて、いるのだろうか?」

エルヴィン「配役の人数は、 村人7 狼3 占1 霊1 狂1 狩1 共有2 狐1 の17人だ。頑張りたまえ」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:04:25 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「 エルヴィン は翌日無残な姿で発見された…」

エルヴィン「2日目の朝となりました」

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:11:17 ID:/lt51/Y.

アルミン「おはよう! 皆で頑張ろうね!」

マルコ「おはよう、占いさんは早めによろしくね」

ジャン「【 CO! 】オレが占い師だ! ハンジさんは『● 人狼』っ!!」

コニー「よーっす。朝からあっちぃなー」

ペトラ「おはよ! COがあるならちゃんと頼むわよ、兵長が困らないようにね」

ミカサ「おはよう。占い師は早めに出て、エレンを困らせないように」

サシャ「おはようございます! オオカミ肉とかキツネ肉っておいしいですかね?」

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:12:07 ID:/lt51/Y.

アニ「おはよ。私の予想だけど、狼が3匹もいるなら1匹は占いに出そうだね」

リヴァイ「おはよう。COあるならとっとと出ろ」

クリスタ「おはよう! 皆が自分の力を全部出せれば、きっと最高の結果になるよ!」

ユミル「はよー。ま、役職はとくに気を引き締めろよな」

オルオ「おはよう。COあるならとっとと出ろよな…」

ハンジ「【 CO! 】占い師だよーよろしくね! クリスタは『● 人狼』だったよ!」

ベルトルト「おはよ。COは早めにね」

エレン「おはよ。占いはオオカミ見つけたら即出ろよな!」

ライナー「皆おはよう。COあるならよろしく頼む」

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:16:06 ID:/lt51/Y.

アルミン「人狼判定だ! 伏せて!!」

ユミル「! 人狼判定だ!役職は出んな! …っと、ハンジさんはカウンターCOか?」

コニー「あ!? ハンジさんも人狼判定!? 初っ端からクロばっかだな!」

クリスタ「クロだよ、役職は出ちゃダメ! って、そのハンジさんが私に人狼判定…!?」

ジャン「【 占い理由 】最初は特に書くことねーな。人外だったら怖そうな人占いだ。
ハンジさんが占いならいろんな意味で怖い。っし、人狼ヒットだ!」

ユミル「わりーけど、ハンジさんはオオカミ見つけたくせに遅すぎじゃないすか?
ジャンの人狼判定見て吊り逃れしようとしたようにしか見えねー」

ライナー「いきなりクロ乱舞か…どうするか」

リヴァイ「整理するか。ジャンがハンジにクロ、ハンジがクリスタにクロ。クロまみれか」

ハンジ「【 占い理由 】やったー占い師! じゃ、可愛い子からどんどん占ってこうか!
とりあえずクリスタを占うよ。さーて、キバを隠し持ってたりするかな? やった、人狼!」

ハンジ「もー、本物にクロ判定特攻してくるとか運の良いニセモノだな。
ジャン、悪いけど、君がキツネじゃないならお仲間さん見つけちゃったんだよね!」

ジャン「カウンターか。ハッ、そんな置き土産なんざ効きませんよ!」

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:26:35 ID:/lt51/Y.

ミカサ「占いCOした以上、ハンジさんは吊れない。クリスタにCOを聞きたい」

ペトラ「ハンジ分隊長、生き遅すぎです! オオカミ見つけたならもっと早く出るべきでしょう」

マルコ「ハンジさんはもう少し早く出るべきだったと思います。
様子見する理由があったんですか? 何故遅くなったのか聞きたいです」

コニー「様子見にしたってちょっと遅すぎるだろー」

サシャ「ねぼすけのハンジさん、本物だって思いにくいです。
でも、今日はクリスタ吊りになっちゃうんでしょうか?」

オルオ「そうだな…占いに出たヤツを今吊る手はねーd」ガチッ

ライナー「初日からクロが当たる確率は低いがな。ハンジさんは本物に見にくいが、
だからといって安易にジャンを信用は出来ない」

アニ「ハンジさんは切ってもいいんじゃないの。残したって後で吊るでしょ」

ベルトルト「ハンジさんが占いCOで、しかも人狼判定。人狼判定なら遅すぎだよ。
ハンジさんはもうこの時点で信用落ちてるからね。本物なら頑張ってください!
占い候補を無碍に吊るのは良くない。クリスタはCOある?」

ユミル「ハンジさんの信用はほとんど無い。が、最初から吊る訳にもいかねえ。
クリスタに何もなきゃクリスタ吊りだな」

エレン「人狼判定なぁ。クリスタにCOが無いんなら、吊って霊能結果を見るのがいいと思うぞ」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:37:44 ID:/lt51/Y.

クリスタ「【 CO! 】私は霊能者だよ! ハンジさん、ニセモノですね!」

マルコ「クリスタは霊能、把握した。っていうことは、ハンジさんはニセモノ?」

サシャ「なんだ、クリスタは霊能ですか? なら、今日は自由投票でしょうか」

アニ「…え、なにこのカウンター合戦。霊能対抗は?」

コニー「ええと、占い2人と霊能1人。クリスタが本物ならハンジさんニセモノだな」

ハンジ「え!? ちょっと、霊能はすぐ出て! エルヴィンが霊能とかないよね!?」

ジャン「……クリスタは霊能に出るのか。ならオオカミ2匹が騙ってることも考えるぞ」

アルミン「クリスタが霊能。こういうカオスな展開嫌いじゃないよ!
とりあえず、僕としてはハンジさんへの信用はほとんど無い。霊能は他にいるならすぐ出て!」

マルコ「なあ、霊能に対抗いないならハンジさんから吊らないか?」

ベルトルト「カウンターだらけだな! 霊能が他に出ないなら自由投票が良いと思う」

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:44:49 ID:/lt51/Y.

ペトラ「【 CO! 】もう、私が霊能者なの! クリスタはニセモノね!」

ユミル「【 CO! 】舵取り役が要るな。私が共有者だから。相方はちゃーんと生存中」

コニー「霊能が増えた!!」

ペトラ「これはハンジさんが本物かもしれないわ。
カウンターで霊能に出るなんて一番典型的なオオカミの行動よ、クリスタ」

クリスタ「ええ! ここでニセモノが出てくるの?」

ユミル「本物の人狼判定と狂人の誤爆が重なった可能性があるか…?」

ジャン「オオカミ見つけておきながら寝坊する占いなんている訳ねーだろが!
狩人はオレのこと守りまくってろ、そうすりゃ勝てるぞ!」

ハンジ「良かった…ペトラが霊能ね、了解!」

ベルトルト「とりあえず自由投票だね。すごい展開だな…」

エレン「霊能も2人、ユミルが共有な! 自由投票するか?」

アニ「ジャンとクリスタか、ハンジさんとペトラさんか、かな? 霊能吊ってもいいと思うけど」

アルミン「占い2人―霊能2人。今日は自由投票がいいと思うよ。明日以降霊能の処遇はちゃんと考えないと」

ライナー「…そうだな、自由投票がいいと俺も思う。ただし役職に出た人をしっかり吟味する必要がある」

ユミル「今日はグレーに自由投票! しっかり理由書いてこい!」

22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:46:16 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「ここまで。投票時間だ、投票を頼む」

エルヴィン「【まとめルヴィン】
<占>
ジャン:ハンジ●
ハンジ:クリスタ●
<霊>
クリスタ
ペトラ
<共有>ユミル=?
<噛>エルヴィン
16>14>12>10>8>6>4>2


23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:51:05 ID:/lt51/Y.

エレン 0票 → オルオ
ミカサ 0票 → サシャ
アルミン 0票 → ライナー
ライナー 2票 → オルオ
ベルトルト 0票 → オルオ
アニ 0票 → オルオ
ジャン 0票 → クリスタ
マルコ 0票 → オルオ
コニー 0票 → オルオ
サシャ 1票 → ライナー
クリスタ 3票 → オルオ
ユミル 0票 → オルオ
リヴァイ 0票 → オルオ
ハンジ 0票 → クリスタ
ペトラ 0票 → オルオ
オルオ 10票 → クリスタ

エルヴィン「 オルオ は村民協議の結果処刑されました…」

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 21:53:15 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「2日目の夜となりました」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:25:14 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「 アルミン は翌日無残な姿で発見された…」

エルヴィン「3日目の朝となりました」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:27:01 ID:/lt51/Y.

ベルトルト「おはよ。投票はオルオさん。
昨日はみんな色々混乱してたけど、それにしたって話さなすぎだ。役職は持ってないと思った」

ジャン「【 CO! 】今日の占い結果だ! ベルトルトは『○ 村人』!」

ペトラ「【 CO! 】霊能結果よ。オルオは『○ 村人』ね」

サシャ「おはようございます、なんなんですかあの展開ー!
投票はライナーに。把握したってだけの発言が多いですし、
占いどっちも怪しんでるのが気になりました」

クリスタ「【 CO! 】霊能の結果だよ! オルオさんは『○ 村人』だった」

ユミル「よ。相方は死んじまったら言うから。私が言わない限り生きてると思っていい」

マルコ「おはよう。カウンターCOばかりで頭がこんがらがってきたよ…。
昨日は寡黙だったからオルオさんに投票したけど、後になって村人っぽかったかと後悔した」

コニー「おはよ! あーくそ、カオスすぎてこんがらがってやべーよー!
信用できねーヤツ多すぎ! 投票はオルオさん!発言少ねーし中身も無さげ!」

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:29:09 ID:/lt51/Y.

ハンジ「【 CO! 】占い結果だよー! マルコは『○ 村人』だね!」

エレン「おはよ。投票はオルオさん。発言、ほとんどみんなへの便乗だ。
少なくとも狩人なんてことはないだろって思ってさ」

アニ「おはよ、投票はオルオさん。こんなに混乱した状況だし、潜伏してる役職だけは吊りたくない。
あの話しぶりでそれはないでしょってね」

ライナー「【 CO! 】待たせてすまねぇな、俺が潜伏占いだ!
マルコは『○ 村人』、コニーは『○ 村人』!!」

リヴァイ「おはよう。昨日はオルオに。この発言量、少なくとも狩人じゃあない。
こういう手合いは後々まで残すと厄介だ。今吊る」

ミカサ「おはよう、投票はサシャ。私は霊能2人のどちらかを吊りたかったけれど、
ユミルの指示なら仕方が無い。ので、いかにも自由投票してほしそうな人に投票した。
今役職に出ている中に、最初の予定を変更させられているオオカミがいそう。それを吊りたくないのでは」

29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:33:18 ID:/lt51/Y.

クリスタ「【霊能日記】発言が薄くて判断しづらいところだね。狩人にも見えないから、私も投票した。
共有者だとか狩人だとかって感じはしなかったよ。
初日からオオカミが吊れるってことはなかったね、キツネにも見えないし多分ただの村人かな?」

ジャン「【占い理由】2日目の挨拶が遅い。でも、発言はしっかりしてて吊られなさそうだ。
挨拶が遅めってことは、様子見してた人外かもしれねーからな。
エレンもおせーけど、コイツはベルトルトよりカーンタンに吊れそうだしなっ! 占いは回避だ」

ライナー「【占い理由】2日目:マルコは根がすごく良いヤツだからこそ占わせてもらうぞ。
前回狂人だったから人外イメージが強くて気になったとかそういう理由じゃないぞ!

3日目:勉強の甲斐あってか、発言が多くなったじゃないか。ハンジさんがニセモノだと推してもいる。
頑張っているお前が村人なら、なかなか心強いぞ! そういう訳で占った」

29: ◆z.mqbvvvW. 2013/08/21(水) 09:48:08 ID:srhSy/i.

クリスタ「【 霊能日記 】発言が薄くて判断しづらいところだね。狩人にも見えないから、私も投票した。
共有者だとか狩人だとかって感じはしなかったよ。
初日からオオカミが吊れるってことはなかったね、キツネにも見えないし多分ただの村人かな?」

ジャン「【 占い理由 】2日目の挨拶が遅い。でも、発言はしっかりしてて吊られなさそうだ。
挨拶が遅めってことは、様子見してた人外かもしれねーからな。
エレンもおせーけど、コイツはベルトルトよりカーンタンに吊れそうだしなっ! 占いは回避だ」

ライナー「【 占い理由 】2日目:マルコは根がすごく良いヤツだからこそ占わせてもらうぞ。
前回狂人だったから人外イメージが強くて気になったとかそういう理由じゃないぞ!

3日目:勉強の甲斐あってか、発言が多くなったじゃないか。ハンジさんがニセモノだと推してもいる。
頑張っているお前が村人なら、なかなか心強い! そういう訳で占った」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 09:50:35 ID:srhSy/i.

ライナー「【 潜伏理由 】しかし何なんだ昨日は! ニセ占いから人狼判定が2つだと!? 仕方ない、潜伏だ。
ジャンもハンジさんも両方ニセモノ。狂人と狼か・狂人とキツネか、だろうと予想する。
占い2人、霊能2人。この状況で俺が出てきた意味を考えろ」

ライナー「占い理由が少なくて悪いな、潜伏理由を書いていたら時間が足りなくなった」

ペトラ「【 霊能日記 】オルオに投票。あんた寡黙すぎ。もっと喋れるでしょ、喋りなさいよ。
舌噛んで悶絶でもしてたのかしら? ここが人外にはあまり思えないけど、人外だったら面倒くさいわ。
結果は村人判定、多分ただの村人ね。お疲れさま。

あと、私から見た役職の内訳について。素直に見ればハンジ分隊長本物・ジャン狂人・クリスタ狼、なんだけど。
ハンジ分隊長の妙な遅さが気になる。でも、最初から仲間にオオカミ判定出すとは思いにくいのよね」

ハンジ「【 占い理由 】ああもう。ニセモノに特攻されて人狼判定されるわ、狼のクリスタが霊能に出るわ、
もう散々だよ! でもこういう逆境って滾るわ!! じゃあグレー占いね。私信用低そうだし、キツネ狙い。
いくらなんでも私がニセモノって推しすぎだよねぇ。ニセ扱いして私を排除したいキツネじゃないの?」

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:40:04 ID:/lt51/Y.

コニー「えええ!? ライナーお前、潜伏占い師!?」

エレン「は、潜伏占い? 占い3人、霊能2人なの? 共有が混ざってるとかじゃなくか」

マルコ「ライナーが潜伏だったの?
村人判定ありがと。だけど昨日は自由投票だったんだし、出ても良かったんじゃない?」

アニ「全員村人判定。今日もグレーに自由投票かな。個人的には、占いはジャンの方が…
って、ライナーが潜伏占い!? なんで昨日出なかったのさ」

ライナー「人狼判定だらけだっただろ、昨日は最後まで自由投票か霊能2人に投票か分かりづらくてな…。
はっきり言って、出るタイミングが無かった」

ミカサ「ああまで寡黙になってしまったオルオさんは、オオカミなら騙りに出ていたはず。
それが出なかったということは、人狼判定だらけで予定が変わってしまったか…だけど、そうも見えない。
ので、人外でもあってキツネだと思う。霊能判定が村人なのは納得。
……え、ライナー、潜伏占いなの?」

32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:45:28 ID:/lt51/Y.

ベルトルト「ここでライナーが潜伏占いCOだって…?」

リヴァイ「待て、占い3人に霊能2人。この中に最低でもニセモノは3人いる。
つまりだ。オオカミが2人騙っているか、キツネが混じっているのか…」

コニー「うう、ちょっと待てもう頭混乱しまくりだ。また内訳変わってくるよな…。
ええと、ユミル。ちゃんと相方生き残ってるよな?」

ユミル「あーうん、だから死んだら言うから大丈夫だって」

ジャン「おっと、ニセモノがもう1人増えたな。これは役職にキツネ混じってますよアピールか?
霊能辺りにキツネがいるかもしれねー。ユミルの指示次第じゃ占ってやってもいいぜぇ?」

ミカサ「とりあえず、昨日の占い2人の行動についてまとめていた。まさか潜伏が出るとは…。
ジャンは早起きして人狼判定なのだから、ニセなら狂人寄り。
ハンジさんは後から人狼判定、ジャンの結果を見てから出たようだ。ニセなら狼では」

サシャ「私、潜伏占いってキライじゃないですけど。自由投票っぽい流れだったじゃないですか、
出てきてた方が良かったですよ! 私投票しちゃったじゃないですかー!」

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 22:56:42 ID:/lt51/Y.

ハンジ「まーたニセモノが増えたあああ! ライナーは何なの、クリスタの仲間!? 白状しなよ!」

リヴァイ「あれだけの人狼判定量だ。占い師なら、タイミングを逃して潜るというのも分かる。
しかし。これだけ出ているならば、エルヴィンが占いや霊能だったという線は薄そうだな…」

ベルトルト「ジャンが僕に村人判定。でも、挨拶遅いってだけが理由?
3日目だからってちょっと少ないと思うよ。もうちょっと理由を書いてほしいかな」

ペトラ「占い3人に霊能2人ですって…。昨日の狂人特攻みたいなモノで本物が隠れた、っていうのは
おかしくはないけれど。こうなると、最初から仲間狼に人狼判定っていうのも有り得そうかな」

ベルトルト「ライナーの潜伏は…ライナー、昨日2票入ってたじゃないか。吊られてたらどうするんだ。
僕だって、正直オルオさんがいなければ投票してたよ。しっかりしてよ」

クリスタ「ライナーが出てきた? ってことは、占いは本物・狂人かキツネ・オオカミの3人で、
私が霊能、ペトラさんはキツネか狂人、って感じかな。
ペトラさんはわざわざ対抗で出てきたんだから、私を吊りたいキツネか狂人な気がするよ」

ジャン「フッフッフ。いいか、村勝ちの秘訣を教えてやろう。
出来る限り狩人を生き残らせてオレを護衛する、これが一番村勝ちに近い」

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:01:44 ID:/lt51/Y.

エレン「ところで、ジャンさぁ。ちょっと聞きたいんだけど。
お前から見てハンジさんは狼だろ、クリスタはハンジさんの人狼判定だろ。
何でここに投票したんだよ。狂人か何かだからオオカミ様にアピールでもしてーのか?」

ユミル「質問だ、ジャン。この投票の理由について簡潔にまとめろ。
ジャン 0票 → クリスタ」

ジャン「おう、いいぜ。いきなり自由投票よりも、オレとしては霊能投票で狩人を保護してほしかった訳よ。
オオカミの人狼判定だからって、オオカミ2匹の騙りも充分に考えられる。それは昨日言ったはずだ。
それに、挨拶だってクリスタよりペトラさんの方がずっと早い。
だからペトラさんは狼や狐に見えねーんだ。本物か狂人だな」

エレン「ふーん。だからって対抗のクロに入れるかよ、フツー。
そこはユミルの指示に従えっつの、反抗期かオマエは。そっちの方が情報増えんだろがっ。
…ハンジさんもジャンも怪しいな。ライナーはまだ分かんねーか、昨日出なかったのが引っかかるけど」

ジャン「バーカ。人外側の情報も増えんだろ? オレが噛まれる訳にはいかねーんだよ」

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:05:59 ID:/lt51/Y.

ユミル「占い3人、霊能2人。狼が2匹、それか狼1匹狐1匹が混じってるだろ。
私は今日は霊能2人のどちらかに投票がいいと考えてる。ってことで、意見出せやー!」

ミカサ「……占いが真狂狼で霊能が真狼、もしくは、占いが真狼狐で霊能が真狂か、がありそう。
でも、キツネ混じりよりはオオカミ2匹の気がする…霊能投票でいいと思う」

アニ「霊能投票したい。私はハンジさんを信用できないよ、多分オオカミだと思ってる。
オオカミが仲間に人狼判定を出してくるかな? だから、クリスタは本物かキツネか狂人か。
どちらかと言えば、ペトラさんを吊りたいかな」

ジャン「ライナーは出遅れた狂人だろーな。で、ご主人に『キツネが混じってますよ!』ってお知らせしてんだろ。
なあ、ユミル。オレはクリスタを占いたい」

コニー「ライナーは昨日出ろよなー。後から出るほど信用しにくいっつーの。
つっても、ジャンもハンジさんも納得できねーこと多いからなあ」

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 09:54:13 ID:srhSy/i.

リヴァイ「霊能2人をいつ吊るかは、今のうちに考えるべきだ。
日和ってズルズルと自由投票ばかりしていると、吊るタイミングを逃す…」

ユミル「こんだけ人数がいるなら本物はいるとは思うんだが…
キツネが役職に出てるかもしれねーし、キツネ呪殺には期待できないか」

ベルトルト「キツネが混じってるか、狼2匹が騙ってるか、だ…。
でも、狼3匹中2匹が騙ってるってキツくない? カウンターが多かったからそうなったのか?」

サシャ「まさか潜伏占いさんが出てくるなんてビックリですよ。
今日は私が疑われてでも、霊能じゃなくて占いのどちらかを吊りましょう!
って言っちゃおうと思ってたんですが。霊能吊った方がいいですね」

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:11:46 ID:/lt51/Y.

ユミル「意見どーも。……今日の吊り指定はクリスタだ。
クリスタ、悪ぃーけど村のために死んでくれ。
で、占い師に命令。ジャンはライナー、ライナーはハンジさん、ハンジさんはライナーを占え」

ベルトルト「クリスタ吊り、占いは相互だね。了解」

ライナー「よし。ユミルの指示に従おう」

コニー「オッケーユミル!」

ミカサ「ジャンもハンジさんも、本物にしては発言が妙だ。ライナー潜伏にも納得できそうなくらい…。
昨日はあの展開だったし。ジャンはニセモノなら狂人だと思う」

ハンジ「りょーかい! やった、オオカミ1匹霊界にお連れしまーす!」

ジャン「えー…ライナー? ライナーがキツネは多分無いだろーよ…」

クリスタ「ユミル…私を吊るのなら、ペトラさんも絶対に吊ってね! 信じてるから!」

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:12:49 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「ここまで。投票時間だ、投票を頼む」

エルヴィン「【まとめルヴィン】
<占>
ジャン: ハンジ● ベルトルト○
ハンジ: クリスタ● マルコ○
ライナー:マルコ○ コニー○
<霊>
クリスタ:オルオ○
ペトラ :オルオ○
<共有>ユミル=?
<噛>エルヴィン→アルミン
<吊>オルオ
14>12>10>8>6>4>2


40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:14:13 ID:/lt51/Y.

エレン 0票 → クリスタ
ミカサ 0票 → クリスタ
ライナー 0票 → クリスタ
ベルトルト 0票 → クリスタ
アニ 0票 → クリスタ
ジャン 0票 → ハンジ
マルコ 0票 → クリスタ
コニー 0票 → クリスタ
サシャ 0票 → クリスタ
クリスタ 12票 → ペトラ
ユミル 0票 → クリスタ
リヴァイ 0票 → クリスタ
ハンジ 1票 → クリスタ
ペトラ 1票 → クリスタ

エルヴィン「 クリスタ は村民協議の結果処刑されました…」

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/20(火) 23:15:14 ID:/lt51/Y.

エルヴィン「3日目の夜となりました」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

57: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:13:13 ID:srhSy/i.

エルヴィン「…………」

エルヴィン「4日目の朝となりました」

58: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:14:10 ID:srhSy/i.

サシャ「おはようございます! 昨日はユミルの指定でクリスタに投票です。
今日はペトラさん吊りでしょうか?」

アニ「おはよ。昨日は指定だからクリスタに。
ジャン、何でハンジさんに投票したの? 指定無視だなんて、狂人アピール?」

ミカサ「おはよう。昨日の投票は言うまでもない」

ライナー「【 CO! 】俺の占い結果だ。ハンジさんは『○ 村人』」

ハンジ「【 CO! 】お楽しみの占い結果だよ! ライナーは『○ 村人』!」

マルコ「おはよう! 投票理由省略。占いは相互占いだよな。キツネ呪殺があるといいね」

ジャン「【 CO! 】占い結果だ、リヴァイ兵長は『● 人狼』! どうだ見たか!!」

ユミル「おはよ。死体が無いな。キツネ噛みか、狩人の護衛成功だ」

エレン「おはよ、投票は言うこと無いだろ。狩人保護も兼ねて霊能に投票」

ペトラ「【 CO! 】霊能結果、クリスタは『● 人狼』!」

59: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:15:58 ID:srhSy/i.

ベルトルト「おはよう! 潜伏占いまで出てくるか…。
僕、後から出てきたライナーは本物じゃないかと思うんだけど、どうだろう。
あの場面で出てくる人外っている? 出遅れたなら、2日目に霊能にでも出そうなものだけど」

リヴァイ「おはよう。クソ狼2匹か、クソ狐が混じってやがるか。どっちが可能性が高いかを考えていた。
ハンジが狼なら、何故あそこでクリスタに人狼判定を出す? あの遅さでクロを出すのは不自然だ。
ただ、ハンジが本物ならジャンは狂人だろう。するとライナーが出てくる意味は全く無い。どういうことだ」

コニー「おはよー。クリスタ吊るってことは、今日ペトラさんも吊るってことでいいのか?
正直、ペトラさんの霊能結果がクロでもハンジさん本物には見えねーんだよな…」

61: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:31:11 ID:srhSy/i.

ジャン「【 占い理由 】ユミルの指定には従えねー。理由は後で言う。
で、グレーを占うぞ。今日も2日目の挨拶が遅いヤツらから選ばせてもらうぜ!
リヴァイ兵長は把握もしっかりで考察も鋭い、まず吊られねーだろ。
村人に見えるが、村人判定だろうと沢山引けば人外を追い詰められるからな」

ジャン「指定には反対だ、ユミル! ライナーがキツネな訳ねーだろ。
占い2人霊能2人、そこにノコノコ出てくるキツネなんているとでも思ってんのか?
どう見てもアイツは狂人だ。クリスタは多分狐か狼、ここ占わせろっての!
狂人占って折角の占いを無駄にしてられっか、ってのが理由。時間制限のせいで昨日言えなくて悪い」

ペトラ「【 霊能日記 】という訳で、狼は2騙りが濃厚みたいよ。
ハンジ分隊長が本物は正直無さそう。呪殺が無い限り信用しないわ。
残り2人はどっちもどっちね」

ライナー「【 占い理由 】ユミルの指定。死んでないなら狂人、死んでたら多分キツネだ。
投票について。ハンジさんのクロに入れたくはないが、
下手に妙な投票をして村を混乱させたくはないからな…」

ハンジ「【 占い理由 】指定指定! ライナー狼は無しね。
私から見てオオカミは残り2匹以下になったよ!やったね!」

62: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:36:52 ID:srhSy/i.

マルコ「死体が無いね。狩人護衛成功っぽいけど、もしかしたらキツネ噛み?」

ベルトルト「死体が無い。護衛成功かキツネ噛みだね。
キツネを噛んだなら告発してくれていいよ、オオカミたち?」

エレン「オイ何でジャンはグレー占ってんだよ。指定はどーした」

ミカサ「占い師について。ハンジさんは、信用が薄いのにあまり頑張っていない印象。
本物ならもうちょっと頑張るはずと思う。ニセならオオカミ寄り。
ジャンとライナーなら、ライナーの方が信用できる。
霊能は2人吊るべき。でも、私は先にペトラさんを吊って、クリスタから見た内訳が知りたかった」

ユミル「…ジャンお前舐めてんのか。なーんてな、理由をしっかり言えるならまあ…許す。
指定が遅かった私も悪いしな。でもよ、本物ならもっと信用を勝ち取ろうとするだろ。
お前はまるっきりそうしねーな?」

リヴァイ「ジャンは共有の指示に全く従わない。投票も、占い先もだ…。
そして、ハンジの人狼判定を対抗の霊能が人狼だと言っている。その上、俺に人狼判定か。
面白い。ジャンは吊っていいんじゃないか」

コニー「ペトラさんの結果がクリスタ狼で、それで、ジャンがリヴァイ兵長に人狼判定なー…」

63: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:44:32 ID:srhSy/i.

ジャン「あ?ペトラさんの判定はオオカミ? ならキツネ説は撤回。オオカミの2匹騙りだろ」

ベルトルト「クリスタが人狼判定! ペトラさんから見て、ハンジさんと繋がってるってことだね。
それで、ジャンはオオカミ発見…指示を無視して。
本物なら共有の指示には従うべきだよ。イヤならちゃんと昨日のうちに言うべきだった」

ジャン「だから遅くて無理だったんだよ。それでもライナー狐は無いだろって言ってたはずだ。
オレから見ればライナーを占うよりもグレーを減らす方が村勝ちに近いっつーの」

ハンジ「ふー、ペトラまでニセモノ確定しなくて良かったよ。
ちょっとは私が本物だって分かってもらえたかな」

マルコ「ペトラさんは、まあそう言うだろうなとは思ってた。今日は霊能吊り完遂でいいと思うよ」

エレン「ええと。ハンジさんとライナーが、お互いに村人判定。
ってことは、お互いに相手は狂人だってことだな。そうなると、2人から見れば残ったジャンは多分狼」

64: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:48:58 ID:srhSy/i.

ペトラ「ここで死体が無いのなら、本物の占い師を噛みにきたんだと思うの。
狼から見れば真偽はかなりつけやすいはず。狼2騙りで狩人護衛成功じゃないかな」

アニ「ジャンは全然信用得ようとしてないじゃない。ニセモノにしか見えない」

ライナー「ジャンは狼だろうな。ハンジさんは狂人、占いに狼が出ていないのは考えにくい」

サシャ「うー…ジャンは理由をしっかり言ってくれるのは良いです。
でも、はっきり言って不穏すぎるわ! 本物なら信用取らんかい!
信用しきれないところがありますね…」

ジャン「だああ! 吊られにくそうなとこからちゃーんと狼見つけたっつーのに何なんだお前ら!」

65: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:54:29 ID:srhSy/i.

ミカサ「ハンジさんも、ライナーも、お互いが本物・狂人ってことが確実。
この2人から見て、ジャンは狐か狼。ライナーはともかく、ハンジさん視点でそれは有り得る?
ハンジさん視点の狼は1匹確実に吊っている。霊能を吊り終わったら吊っていいと思う」

マルコ「理由はまあ理解できるけど…ジャンは抜き身すぎる。それは軋轢や疑いを生むよ。
ともかく、今日はペトラさん吊りだね」

エレン「ジャン、お前ニセモノに見えてしょうがねーよ。
ライナーを占いたくない、占いを無駄にしたくないってのは分かる。
むしろ、オレはそういう必死さは好きだけど、だけどな。
一昨日昨日ってムチャクチャな投票をする理由にはなんないだろ」

ハンジ「わージャンおもしろーい。人狼判定連打だね!
君視点、狼2匹見つけたわけ。ペトラが本物なら全員見つけたことになるねー。
仕事終わってない? もう吊っていいっしょ?」

リヴァイ「ジャンよ。占い師ってのはな、村の信用を取るべきものだ。
人狼判定ばかり出して吊り縄を稼ごうって魂胆らしいが、そのクソみてーな態度で村人を吊れると思うな」

66: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 20:59:03 ID:srhSy/i.

ユミル「私はクリスタが本物には思えなかった。今、一番信用してる役職はペトラさん。
だけど、偽の可能性がある上に、霊能者は自分が本物だと証明することはできねー。なら、今日吊る。
指定はペトラさんだ」

サシャ「霊能は片方吊ったなら両方とも吊るべきですね、うん。そっち優先です。
占いを吊るならハンジさん吊りたいですね」

ミカサ「ライナーが本物だとすれば、ジャンはオオカミかキツネの特攻。
……私には、そうは思えない。オオカミやキツネは出来るだけ長く生きたいもの…特にキツネは。
ので、ジャンが本物の可能性も私には見える」

ライナー「俺も今日はグレーを占うぞ。
これ以上ジャンに振り回されてたまるか。早くキツネを殺ってやりたい」

ベルトルト「あーもう、ハンジさんは信用出来ないし、ジャンは今日の指示無視で信用落ちたし。
相対的にライナーが本物に見えるけど、盲信はしないよ」

ジャン「この状況。オオカミはオレのことそうそう噛めねーな。バカなことしやがる。
オレが噛まれれば、ハンジさんとライナーはオレがキツネだったと主張するしか無くなるぜ。
とっとと呪殺を出して、その言い訳も消してやりたい。今日はキツネ狙いでグレーを占う!」

ペトラ「分かった、私を吊って構わない。混乱した状況だけど、共有2人は落ち着いて村を導くのよ」

エレン「ペトラさん吊り、な。おいユミル、明日は誰かがジャンを占わなくていいのか?」

リヴァイ「ペトラを吊るのか…気は進まないが、両方吊るのは仕方ねえか」

67: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 21:00:13 ID:srhSy/i.

エルヴィン「ここまで。投票時間だ、投票を頼む」

エルヴィン「【まとめルヴィン】
<占>
ジャン: ハンジ● ベルトルト○ リヴァイ●
ハンジ: クリスタ● マルコ○ ライナー○
ライナー:マルコ○ コニー○ ハンジ○
<霊>
クリスタ:オルオ○ ×
ペトラ :オルオ○ クリスタ●
<共有>ユミル=?
<噛>エルヴィン→アルミン→(無し)
<吊>オルオ →クリスタ
13>11>9>7>5>3>1


68: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 21:02:12 ID:srhSy/i.

エレン 0票 → ペトラ
ミカサ 0票 → ペトラ
ライナー 0票 → ペトラ
ベルトルト 0票 → ペトラ
アニ 0票 → ペトラ
ジャン 1票 → リヴァイ
マルコ 0票 → ペトラ
コニー 0票 → ペトラ
サシャ 0票 → ペトラ
ユミル 0票 → ペトラ
リヴァイ 1票 → ペトラ
ハンジ 1票 → ジャン
ペトラ 10票 → ハンジ

エルヴィン「 ペトラ は村民協議の結果処刑されました…」

70: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 21:04:16 ID:srhSy/i.

エルヴィン「4日目の夜となりました」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

71: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:28:06 ID:srhSy/i.

エルヴィン「 ベルトルト は翌日無残な姿で発見された…」

エルヴィン「5日目の朝となりました」

72: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:31:13 ID:srhSy/i.

ミカサ「おはよう。エレンは今日も元気」

ジャン「【 CO! 】今日の占い結果だ。マルコは『○ 村人』」

ライナー「【 CO! 】占い結果を伝える。ミカサは『○ 村人』!」

ユミル「よーっす」

リヴァイ「おはよう。ジャンは偽物だ。なら、ライナーかペトラのどちらかが狼だろ…。
ペトラの霊能結果はクリスタが狼、だったな。そして、クリスタはハンジの人狼判定。
俺はライナーが本物だと考える…が、ハンジは頭のネジが緩んだ本物という可能性も視野に入れる」

エレン「おはよ。ユミルの言う通り、霊能は両方吊った。占いは本物・狂人・狼かキツネか、だろ。
にしても、何でペトラさんはハンジさんに入れたんだろ。
ペトラさん視点ならハンジさん本物は結構有り得んじゃねーのか?」

ハンジ「【 CO! 】はーい、占い結果! ベルトルトは『○ 村人』だったよ!」

サシャ「おはようございます! ハンジさん吊りましょう!」

アニ「おはよ。霊能は片方吊るなら両方とも、ね」

コニー「おはよー。投票はユミルのゆーとーり。本物っぽいペトラさん吊るのはヤだけど仕方ねーし」

マルコ「おはよ、昨日はペトラさんに。霊能は片方吊るなら両方とも、っていうもんね」

73: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:34:39 ID:srhSy/i.

ライナー「【 占い理由 】ミカサは占い師の内訳をとても気にしていた。
俺を本物だと思ってくれているようだが、それが占われたくないキツネに見えてな。
呪殺狙いだ。結果は村人、さあどうなる?」

ジャン「【 占い理由 】ずーっと無難なことしか言ってねー。いかにも隠れてる人外ですよってな。
マルコはハンジさんからもライナーからも村人判定を貰ってんな。
ここがキツネなら面倒だ。確定村人を作っとくのもいいだろ? マルコが共有ってのも無さそうだし」

ジャン「ペトラさんはどうせ本物。オレから見て狼2匹が騙ってることはほぼ確定だ!
つー訳で、もう狼は全部見つけたようなもんだな。グレーを占ってキツネ狙ってく以外に無い。
今、狩人はライナーについてるだろう。急いでキツネを見つけてやるよ。
つーかよ。共有が1人潜伏してんのに人狼判定2つも出してんだぞ?
他のヤツらはビビって村人判定ばっかりじゃねーか! もっと信用しろっつーの!」

ハンジ「【 占い理由 】そろそろ対抗が村人判定出したとこ狙おうかなー。
ジャンが狼なら、って多分そうだろうけど、仲間狼に村人判定出して囲った候補はここだけだよ!
あと、私から見てほぼ本物のペトラに投票しちゃったのはちょっと後悔」

ハンジ「ってベルトルト死んじゃった!」

ジャン「ライナー護衛してるだろっつーのも悲しいけど、
狼全員見つけて噛まれないってのはおいしい。
村人判定出し合いは失敗だったな、オレを狼に仕立て上げようとしたろ? へっ、ざまーみろオオカミ!」

74: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:36:32 ID:srhSy/i.

ミカサ「昨日、何故死体が無かったのか。護衛成功なら、ライナーを噛んで成功したのだと思う。
何故なら…私はハンジさんがオオカミ寄りだと見ている、から。
信用度が低いハンジさんは、きっと昨日は呪殺に見せかけたかったはず…。だから噛んだ。
そうすると、ライナーの占い結果…ハンジさんの村人判定が、おかしい。
ので、ジャンが本物だと考える。ジャンが本物、ライナーが狂人かキツネ…。
昨日は、狂人かキツネを噛んだのでは」

ミカサ「今日はハンジさん吊りで、問題無い。
ハンジさんが本物は無い…私がエレンを好きじゃなくなるくらい有り得ない。
そして…昨日は吠えが少なかった。ハンジさん、あなたが最後のオオカミであれば宣言がほしい」

ジャン「…ミカサがオレを好きになるのとどっちが有り得る?」

ミカサ「は?」

ジャン「えっ」

76: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:46:06 ID:srhSy/i.

コニー「あー。ジャンがニセモノっぽすぎて他がかすむぞー」

アニ「私はジャンから吊りたい。狂人な気がする。もしそうなら、ハンジさんは狼か本物だね。
ハンジさんは狼に見えても、万が一がある。ジャンは無い。ジャンからがいい」

ジャン「あん? コニーにアニ、どっちか本物サマを吊りたいキツネ辺りか?占ってやろーか?」

ユミル「マルコはまっしろマルコね。オーケー」

マルコ「わあ。真っ白だ、僕」

エレン「ベルトルトが死んだ、んでハンジさんはベルトルト占いな。
うーん…ハンジさんがキツネを殺ったのと護衛成功かキツネ噛みが重なっってのは
有り得ない話じゃないけどさ。
ハンジさんがオオカミなら、そう思わせる演出かもしれねーからビミョウだ」

ライナー「狂人の占い先と、狼の噛み先が被ったんだろうな。
今日こそキツネを殺れたと思ったが…残念だ」

ミカサ「ハンジさんがキツネを占った? 無い。
狩人の護衛成功が重なったというのなら、昨日今日とどこで護衛成功したのか謎」

77: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/21(水) 22:49:11 ID:srhSy/i.

ユミル「よし。占い吊るか? それとも兵長吊るか? 意見来い!」

リヴァイ「俺の意見は言うまでもない。当然、ジャン吊りだ。
村視点だろうが、このクソみてーな態度の占いは信用出来ないはずだ。
もう霊能はいない。俺が吊られたところで何の意味も無いな」

ハンジ「んー…何でキツネが見つからないかなあって気になってたんだけど。ベルトルト狐、あるかな?」

ジャン「誰がどう見てもハンジさんは狼だろ! 2日目にどんだけ遅く出てきたか忘れたとは言わせねー。
俺の意見も言うまでもない。ハンジさんか兵長吊り、片方吊って残りはキープだ」

コニー「俺は占い吊りたい。何か占いはどいつもこいつも信用できねーぞ。
ジャンとハンジさんは言うまでもねーし、ライナーも村人判定ばっかりだしさあ」

マルコ「出方だけ見ればハンジさんは一番信用出来ない。ジャンとライナーは半々ってところだ。
でも、何でジャンはわざわざ自分から信用を落とすようなことをしたんだ?」

アニ「ジャンが本物だとすれば、人外がとても不可解な動きをしてることになるじゃない。ニセモノでしょ」

ミカサ「占いを吊るならハンジさんを強く推す。兵長に関しては調査不足、何も言えない。
本物に見える順にライナー、ジャン。ハンジさんは無い」

サシャ「私、占いに投票したいです。それとも、本物っぽい占いさんのグレーに自由投票ですか?
指定は早めにお願いしますねー」

ジャン「オレを吊ったらキツネに勝たれるぞ!!」

ユミル「占い吊りだ! 一番怪しいヤツに投票しろ!」

pck0307
pck0307
@pck0307

Related Articles関連記事

進撃の巨人(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

進撃の巨人(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創による日本の漫画作品。アニメが2013年4月から9月まで放送され、BD&DVD第1巻は合計約7万7000枚を売り上げ、1万枚が成功ボーダーとされるアニメ業界で驚異的な記録になった。巨大な壁に守れた人類達の元に、圧倒的な力を持った「巨人」が現れ、主人公「エレン・イェーガー」は母を失くす。人類存亡をかけて巨人との戦いに挑む、ダークファンタジー作品。

Read Article

進撃の巨人の九つの巨人まとめ

進撃の巨人の九つの巨人まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創によるダークファンタジー漫画およびそれを原作としたアニメ・小説・ゲーム・映画などのメディアミックス作品。人類を無差別に殺す謎の生命体「巨人」が存在する世界を舞台に、巨人を駆逐することに執念を燃やす主人公エレン・イェーガーの戦いを描く。作中ではエレン以外に巨人化の能力を持つ人物が登場し、それらは「九つの巨人」と呼ばれている。「九つの巨人」はそれぞれ「始祖の巨人」や「鎧の巨人」などの固有名称を持ち、普通の巨人とは一線を画す特殊技能を持っている。

Read Article

進撃の巨人の壁・地区・歴史情報まとめ

進撃の巨人の壁・地区・歴史情報まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創によるダークファンタジー漫画およびそれを原作としたアニメ・小説・ゲーム・映画などのメディアミックス作品。人類を無差別に殺す謎の生命体「巨人」が存在する世界で、生き残った人類は3重の壁を築き、その内側でかろうじて命脈を繋いでいた。しかしそんなある日、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によってシガンシナ区の扉が壊され、巨人の大群が壁内に侵入。人類は活動領域の後退を余儀なくされた。巨人に母親を殺されたエレンは、全ての巨人を駆逐することを心に誓う。

Read Article

ユミル・フリッツ/始祖ユミル(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ユミル・フリッツ/始祖ユミル(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ユミル・フリッツは『進撃の巨人』の登場人物で、「始祖ユミル」とも呼ばれている。エルディア人こと「ユミルの民」の始祖となった女性で、光るムカデのような生物と接触したことで彼女は「始祖の巨人」の能力を得たとされている。マリア・ローゼ・シーナという名前の3人の娘達がおり、パラディ島の3重の壁は彼女達の名前から名付けられた。ユミルの死後、巨人化能力は3人の娘達に引き継がれ、さらに子々孫々に脈々と継承されることとなった。

Read Article

リヴァイ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リヴァイ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リヴァイ・アッカーマンとは『進撃の巨人』の登場人物であり、調査兵団に所属する兵士長。1人で1個旅団(約4000人)並みの戦力を持つとされ、「人類最強の兵士」として名高い。三白眼と刈り上げた髪型、小柄な体格が特徴で、ブレードを逆手に持って回転しながら巨人の肉を切り刻む戦闘スタイルを好んでいる。性格は冷静沈着で無愛想。スラム出身ということで言動も粗暴である。神経質で潔癖症だが、部下の最期を看取る際には汚れを気にせず手を握るという仲間想いの一面もある。

Read Article

ジーク・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジーク・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジーク・イェーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で主人公エレン・イェーガーの異母兄。「獣の巨人」の継承者として調査兵団の前に立ちはだかり、高い投擲能力で多くの兵士を殺傷した。「九つの巨人」の継承者で組織されるマーレの戦士部隊のリーダーであり、多くの戦場でマーレに勝利をもたらしてきた。しかしその真の目的はエルディア人の救済であり、全てのエルディア人から生殖能力を奪うことで巨人の力を巡るこれ以上の悲劇を起こらないようにしたいと考えている。

Read Article

アニ・レオンハート(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アニ・レオンハート(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アニ・レオンハートとは、『週刊少年マガジン』に連載されている諫山創原作の漫画・テレビアニメ作品に登場する人物である。主人公のエレン・イェーガーと同じ第104期訓練兵団に所属し、卒業後は憲兵団に入団する。口数が少なく感情を表に表さないため、取っ付きにくい印象を与える性格。しかし格闘技に優れており、冷静な判断を下せるため訓練兵団卒業の際は4位の成績を収める実力の持ち主。

Read Article

エレン・クルーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・クルーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・クルーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で、ユミルの民であることを偽造してマーレ人になりすまし、マーレ治安当局の職員として潜入していたエルディア復権派のスパイである。九つの巨人の一つである「進撃の巨人」の力を身に宿し、通称「フクロウ」と呼ばれている。 ユミルの呪いによって寿命が近い自分の代わりに、グリシャ・イエーガーにエルディア復権の願いを託して壁の中へ行くよう指示した。その後進撃の巨人を継承させる為無垢の巨人化したグリシャに捕食され、スパイとしての任務を果たし、その生涯を終えた。

Read Article

エレン・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・イェーガーとは諫山創による漫画『進撃の巨人』の主人公。壁の外の世界に強い憧れを持っており、幼少期から調査兵団に入ることを目指してきた。その想いは、母親を巨人に食い殺されたことで一層強まり、調査兵団に入って巨人を駆逐することを心に誓う。性格は熱血漢で直情的。無鉄砲と思えるほどの勇敢さから、強大な巨人相手にも物怖じせずに向かっていく。命の危機に瀕した際に巨人化する能力に目覚め、人類の自由のためにその力を振るっていくことになる。

Read Article

フロック・フォルスター(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フロック・フォルスター(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フロック・フォルスターとは『進撃の巨人』の登場人物で、104期訓練兵団の卒業生。当初は駐屯兵団に所属していたが、ウォール・マリア最終奪還作戦の前に調査兵団に移籍した。「獣の巨人」を倒すための特攻作戦では唯一生き残り、瀕死のエルヴィン団長をリヴァイ達の元へ連れて行った。その後はエレンをパラディ島の救世主として祭り上げる「イェーガー派」の中心人物として、兵団総統を暗殺しクーデターを先導した。

Read Article

ファルコ・グライス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ファルコ・グライス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ファルコ・グライスとは『進撃の巨人』のキャラクターでマーレの戦士候補生。戦士候補生の同期であるガビ・ブラウンに好意を抱いており、彼女を救うために「鎧の巨人」継承を目指している。内気な性格だが、「悪魔の末裔」と言われるパラディ島の人々に対しても自分達と変わらない人間だと捉える優しい心の持ち主。心的外傷を負った兵士にも親切に接しており、そこでクルーガーと名乗る負傷兵と出会い、交流を深めていく。

Read Article

ピーク・フィンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ピーク・フィンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ピーク・フィンガーとは『進撃の巨人』の登場人物で「車力の巨人」の継承者。「九つの巨人」継承者で構成されるマーレの戦士の一員として、数々の戦場で功績を打ち立ててきた。当初は始祖奪還計画に参加せずマーレ本国を守っていたが、850年「獣の巨人」であるジーク・イェーガーと共にパラディ島に上陸する。ウォール・マリア奪還を狙う調査兵団との決戦では後方支援を担当し、負傷したジークと「鎧の巨人」であるライナー・ブラウンの逃走を助けた。性格はマイペースだが、冷静沈着で判断力に優れている。

Read Article

キース・シャーディス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

キース・シャーディス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

キース・シャーディスとは『進撃の巨人』の登場人物で第104期訓練兵団の指導教官。スキンヘッドに顎ひげを生やした強面の男性で、訓練兵の間では鬼教官として恐れられている。元々は第12代団長として調査兵団を率いていたが、無謀な壁外調査を繰り返し多くの部下を死なせたにもかかわらず成果を残せなかったことから、自分の無能を悟りエルヴィン・スミスに団長職を引き継がせた。主人公エレンの父親であるグリシャ・イェーガーとは以前から面識があり、彼が消息を絶つ直前に顔を合わせた最後の人物である。

Read Article

進撃!巨人中学校(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

進撃!巨人中学校(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『進撃!巨人中学校』とは中川沙樹が描く、諫山創の『進撃の巨人』の公式学園パロディ漫画。2015年にProduction I.G製作でアニメ化。前半をアニメパート、後半を出演声優たちによるバラエティ番組の実写パートとして30分枠で放送。中学生になったエレン・イェーガーは進撃中学校へ入学する。学校には巨人も在籍しており、エレンは巨人に恨みを持っており巨人を駆逐しようと非公式部活「調査団」へ入部した。

Read Article

ライナー・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ライナー・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ライナー・ブラウンとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団の団員。主人公エレン・イェーガーとはウォールローゼ南区第104期訓練兵団時代の同期である。責任感が強く、リーダーシップもあることから同期の中ではまとめ役を担っていた。しかし、その正体はウォール・マリアを破壊した「鎧の巨人」であり、始祖奪還を目的にパラディ島に送り込まれたマーレの戦士である。正体が判明した後はたびたびエレン達と対立し、始祖の力を巡って死闘を繰り広げていく。

Read Article

グリシャ・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

グリシャ・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

グリシャ・イェーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で主人公エレン・イェーガーの父。シガンシナ区で診療所を開き街の人々から尊敬を集めていたが、シガンシナ区に巨人が流入した後行方不明となる。失踪直前エレンに巨人化の薬を打ち込み、世界の真実が隠された自宅地下室の鍵をエレンに託した。物語中盤で彼が壁外の世界から「始祖の巨人」奪還のためにやってきた巨人化能力者であったことが明らかとなる。

Read Article

ヒッチ・ドリス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ヒッチ・ドリス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ヒッチ・ドリスとは『進撃の巨人』の登場人物で、憲兵団の新兵。アニ・レオンハートとは同期でルームメイト。ウェーブヘアが特徴の少女で、軽薄で不真面目な言動が多い。他の新兵同様安全な内地で楽をするために憲兵団に入ったが、実は機転の利くところがある。アニのことは愛想のない同期だと思っていたが、ストヘス区の戦闘以降行方不明になったことを心配しており、アニの正体が「女型の巨人」であることを知って大きなショックを受けていた。同期のマルロ・フロイデンベルクに好意を持っているが、マルロ本人は気づいていない。

Read Article

ダイナ・フリッツ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ダイナ・フリッツ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ダイナ・フリッツとは『進撃の巨人』の登場人物。主人公エレンの父親グリシャの前妻で「獣の巨人」ジークの母。その正体はフリッツ王家の末裔。ストーリー上、巨人の歴史と王家の情報を語る重要な役割を持つ。パラディ島に移住することを拒みマーレに留まった一族は、代々巨人の情報を隠し持っており、その末裔であるダイナはエルディア復権派と共に始祖の巨人の奪還を企てるが、計画は息子ジークの密告により失敗。ダイナは巨人化後、グリシャの後妻であるカルラを捕食する。最期はエレンの持つ座標の力で巨人の群れに喰われた。

Read Article

アルミン・アルレルト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アルミン・アルレルト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アルミン・アルレルトとは『進撃の巨人』の登場人物で、主人公エレン・イェーガーの幼馴染。金髪ボブカットの中性的な外見を持つ。大人しいが芯の強い勇敢な性格で探求心が強い。祖父の影響で人類はいずれ壁の外に出るべきだという思想を持っており、エレンが外の世界に憧れるようになったのもアルミンの影響である。小柄で身体能力は低いものの、知能や判断力はずば抜けており、エレンや調査兵団の窮地をその知略で度々救っている。

Read Article

ケニー・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ケニー・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ケニー・アッカーマンとは『進撃の巨人』の登場人物で、中央第一憲兵団対人立体機動部隊の隊長。かつて「切り裂きケニー」の異名を取った大量殺人鬼だったが、ウーリ・レイスとの出会いを経て現在は中央第一憲兵団に所属し対人戦闘を専門とする部隊を率いている。リヴァイ・アッカーマンの育ての親であり、彼に戦闘技術を教えた人物でもある。その戦闘能力はリヴァイと同等かそれ以上であり、対立した調査兵団を大いに苦しめた。

Read Article

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エルヴィン・スミスとは『進撃の巨人』の登場人物であり、調査兵団第13代団長である。調査兵団は人類の生存圏を広げることを目的とし、日々巨人との死闘を繰り広げている。その類まれなる頭脳と判断力から大きな功績を挙げているが、目的のためなら手段を選ばない非情さから「悪魔的」と称されることもある。彼の真の目的は世界の真実を解き明かし、「人類は王家によって記憶を改竄された」という父の仮説を証明すること。人類最強と称されるリヴァイ兵士長を調査兵団に入れたのも彼である。

Read Article

ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ミカサ・アッカーマンとは諫山創による漫画『進撃の巨人』の登場人物で、主人公エレン・イェーガーの幼馴染。本作のヒロイン的ポジションで、幼い時にエレンに助けられた経験から、彼を守ることを自分の使命だと考えている。驚異的な身体能力を持ち、トップの成績で訓練兵団を卒業。実戦でも1人で複数の巨人を討伐する実績を残す。性格は寡黙で口下手だが、エレンのこととなると取り乱す一面もある。物語後半において、母方の祖先が東洋にあるヒィズル国将軍家だったことが明らかになった。

Read Article

ガビ・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ガビ・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ガビ・ブラウンとは『進撃の巨人』の登場人物で、「マーレの戦士」候補生。天真爛漫で型破りな性格で、憧れの従兄であるライナーから「鎧の巨人」を継承するため日夜訓練に励んでいる。パラディ島のエルディア人を悪魔の末裔として強く憎んでおり、彼らを皆殺しにして自分達善良なエルディア人を収容区から解放することを願っていた。しかし成り行きでパラディ島に渡ることとなり、そこで出会った人々との交流からガビの考え方は変化し始める。

Read Article

ジャン・キルシュタイン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジャン・キルシュタイン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジャン・キルシュタインとは『進撃の巨人』の登場人物で、調査兵団に所属する兵士。第104期訓練兵団を6番で卒業した。自己の保身を第一に考える現実主義者で、思ったことを率直に言い過ぎる性格からたびたび主人公のエレン・イェーガーと対立していた。当初は巨人の脅威から逃れるために内地への配属を希望していたが、友人のマルコ・ボットが戦死したことで考えを大きく変え、調査兵団に入団する。入団後は持ち前の現状把握能力を活かして同期のまとめ役として活躍した。

Read Article

ロッド・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ロッド・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ロッド・レイスとは、「進撃の巨人」に登場するキャラクターである。壁内人類の真の王家であるレイス家当主。実質的には壁内での最高権力者である。ウーリ・レイスの兄であり、フリーダ・レイスやヒストリア・レイスの父親。正妻との間に5人の子がいたが、当時使用人として働いていたアルマとも関係を持ち、ヒストリアが産まれたことにより、事実的には子供は6人。だがグリシャにより正妻との間の子は皆殺されてしまい、生き残っている子供はヒストリアただ1人である。

Read Article

ハンジ・ゾエ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ハンジ・ゾエ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ハンジ・ゾエとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団所属のベテラン兵士。初登場時は分隊長だったが、後にエルヴィン・スミス団長の後を継いで調査兵団第14代団長に就任する。ゴーグル(平常時は眼鏡)を着用し、茶髪を無造作に1つにまとめた中性的な外見をしている。明るく聡明な人物だが、巨人に対する情熱は人一倍で変人揃いの調査兵団内でも特に異彩を放っている。ウォール・マリア最終奪還作戦以降は左目を負傷したことから眼帯を着用している。

Read Article

イェレナ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

イェレナ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

イェレナとは『進撃の巨人』の登場人物で反マーレ派義勇兵の中心人物。マーレに滅ぼされた国の出身で、「獣の巨人」継承者で王家の血を引くジーク・イェーガーの信奉者として活動し、パラディ島の近代化に大きく貢献した。ジークの提唱する「エルディア人安楽死計画」達成のためなら寝食を共にした仲間すら殺害する冷酷な性格の女性。しかし実際にはマーレの被害者というのは虚偽であり、「世界を救う英雄」に憧れているだけのごく一般的なマーレ人である。

Read Article

クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

クリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス)とは、諫山創による漫画『進撃の巨人』の登場人物。第104期訓練兵団卒業生であり、主人公エレン・イェーガーは同期の1人。小柄で温厚、思いやりのある可愛らしいアイドル的な存在として登場する。同期のユミルと仲が良い。成績10位以内に入っているが、実際はユミルからその座を譲られただけで身体能力は人並みである。本名はヒストリア・レイスといい、壁内世界の真の王家の末裔であることが後に発覚する。

Read Article

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

コニー・スプリンガーとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団の兵士。坊主頭が特徴で、小柄な体格を生かした小回りの利く機動を得意としている。バランス感覚にも優れ104期訓練兵団を8番の成績で卒業したが、少々頭の回転が鈍く同期達からはバカ扱いされている。同期のサシャ・ブラウスとはバカ同士気が合うようで、よく訓練中に2人でふざけていた。当初は憲兵団を志望していたが、主人公のエレン・イェーガーに感化され調査兵団に入団を決めた。入団後はムードメーカーとして活躍する。

Read Article

テオ・マガト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

テオ・マガト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

テオ・マガトとは『進撃の巨人』の登場人物でマーレ軍エルディア人戦士隊隊長。後にマーレ上層部が全滅すると元帥に就任した。ジーク・イェーガーやライナー・ブラウンら「マーレの戦士」達を選抜し育て上げた人物でもある。性格は厳格で戦士候補生に対する態度も威圧的だが、大多数のマーレ人とは異なりエルディア人に対する差別感情は薄く、部下たちを1人の人間として尊重している。現状認識能力に優れ、始祖奪還作戦を数人の子供に託すマーレ軍上昇部の正気を疑っていた。

Read Article

サシャ・ブラウス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

サシャ・ブラウス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

サシャ・ブラウスとは「進撃の巨人」シリーズの登場人物であり、主人公エレン・イェーガーと同じ調査兵団に所属している女性。頭はあまり良くないが、並外れた身体能力と勘の良さは周囲からも認められている。狩猟を生業とする村の出身であるため、食べ物には目がなく食料庫からよく盗みを働いていた。方言で話すことに抵抗があるため他人には敬語で話す。天真爛漫で非常にマイペースな性格の持ち主である。

Read Article

ベルトルト・フーバー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ベルトルト・フーバー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ベルトルト・フーバーとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団団員。第104期訓練兵団を3位で卒業し、どの分野でもそつなくこなすことができる優秀な人物である。ただし優柔不断で判断を他人に任せる傾向があり、積極性に欠けることから他の同期と比べると少し影が薄い。その正体は、ウォール・マリア陥落の主因となった「超大型巨人」であり、始祖奪還作戦のために大国マーレから派遣された「マーレの戦士」の1人だった。任務を達成し故郷に帰ることを切望していたが、結局その願いは叶わず異国の地で命を落とすこととなる。

Read Article

ポルコ・ガリアード(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ポルコ・ガリアード(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ポルコ・ガリアードとは『進撃の巨人』の登場人物で「顎の巨人」の継承者。「九つの巨人」継承者で構成される「マーレの戦士」の一員として、「顎の巨人」の持ち味である硬い顎と牙や俊敏性を活かし数々の戦場で活躍している。戦士候補生時代の同期であるライナー・ブラウンとは「鎧の巨人」継承権をめぐって争ったライバルだった。自分ではなく能力の低いライナーが「鎧の巨人」継承者として選ばれたことや、兄のマルセルがライナーをかばって巨人に食われたことから、ライナーに対して悪感情を抱いている。

Read Article

フリーダ・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フリーダ・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フリーダ・レイスとは『進撃の巨人』の登場人物であり、レイス家の長女。黒髪で青い瞳を持つ。レイス家当主のロッド・レイスとその正妻の第1子として生まれた。表向きは地方の貴族として振る舞っているが、実際は壁内の真の王家の末裔。レイス家に代々引き継がれている特別な巨人能力を叔父のウーリ・レイスから引き継ぎ、宿している。本人の飾らない性格は多くの者から慕われており、妾の子である異母妹ヒストリアにも姉として優しく接していた。

Read Article

ドット・ピクシス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ドット・ピクシス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ドット・ピクシスとは『進撃の巨人』の登場人物で駐屯兵団の司令官。スキンヘッドと口ひげが特徴の年配の男性。巨人との戦いの最前線である南側領土の最高責任者として、果断な指揮を振るい人類を守り抜いてきた。人類の勝利のためなら成功率の低い作戦でも取り入れる柔軟な判断力の持ち主だが、飄々とした言動や戦場でも酒を持ち歩く姿勢から「生来の変人」としても知られている。トロスト区攻防戦では巨人化したエレン・イェーガーによる穴の封鎖作戦を採用し、人類の勝利に貢献。兵団によるクーデターの際も大きな役割を果たした。

Read Article

目次 - Contents