時代が追いつかなかったバンド「SOFT BALLET」

LUNATIC FESTでも話題になったユニット「minus(-)」の元となるユニットです。
新しすぎる音、影像に時代が置いてけぼりになりました。

2002年、SUMMER SONICにて復活

サマソニ、行ってきました。再始動ソフトバレエのみを観に(笑)。 そこだけ観に行くにはチケット代がちょっと高すぎたのですが(^^;) この瞬間を見られるならそれも良し!と気合いを込めて?行ってきました。 ソフトバレエは INDOOR STAGE だったので空調完備。涼しくて良かった! 会場に到着した時は「RERISH」という外人さんバンドが演っていましたが ステージは高めだし、人もそれほど多くない。 これならチビッコの私でも余裕で見える♪とひと安心。 しかし前のバンドが終わった瞬間、ダーッと前方に押し寄せる人波。 あっという間に周囲はギュウギュウ詰めになり 自分の場所を確保するにもひと苦労(^^;; 何とか見える位置を確保しつつ、周囲の雰囲気に怯える気持ちと(笑) ライブに対する期待感、緊張感が入り交じり、終始ソワソワ。 ローディーさんが機材チェックする中、賢ちゃんらしき声で? 「これ、もう大丈夫ですかぁ~?」とマイクチェックする声が聞こえたりもして(笑) 否が応でもテンションはあがってくる。

出典: www004.upp.so-net.ne.jp

ヴィジュアル系やその周辺じゃんる出身のアーティストが出演となるとジャンルだけでシラケるお客もいますが、ソフトバレエは違いました。
まさに時代が追いついた瞬間。
サマソニに限らずライブ会場はクラブに変わります。

復活第一弾「メルヘンダイバー」

復活では、全曲、作詞・作曲・編曲: SOFT BALLETと表記が変わりました。
お侍さんがよく似合っています。

SMASHING THE SUN

このシングルを発売し、アルバム発売そしてツアーを行い再び活動停止しました。

概要

1986年結成。インディーズレーベル太陽レコードよりシングル「BODY TO BODY」をリリース後、1989年にアルファレコードよりメジャー・デビュー。1995年7月23日の渋谷公会堂のライブをもって活動停止。
2002年の「サマーソニック 2002」で活動再開し、アルバム2枚をリリース。2003年のツアー「大団宴」後、再び活動を休止。
音楽性はフューチャーポップ、インダストリアル・ロック、ハードハウス、アシッド・ハウス、デビュー時のコピーによれば「エレクトロ・ボディ・ビート(エレクトロニック・ボディ・ミュージックと同義である)」と二名の作曲者の個性によって多彩である。当初はベルギーのEBMバンドであるFRONT 242に影響を受ける(BODY TO BODYはFront 242へのオマージュ)。しかし特徴的なサウンドは当世のテクノ・エレクトロニカに主軸を移しつつ、IDM、アンビエントなどの要素を取り込み始める。電子音楽的な冷やかさと無機性を持ったサウンドながら、遠藤の歌唱やサポートミュージシャンなどによってロック色を強く保ったそのスタイルは日本の音楽シーンに少なからず影響を及ぼした。

出典: ja.wikipedia.org

LK168
LK168
@LK168

目次 - Contents