V系、これ流行ったよねまとめ

音楽と、さらにその背景で流行していたものをまとめました。
笑いあり涙あり懐かしい画像あり。

まだV系というジャンルさえありませんでした。
いつの時代も音楽とファッションはセットになるものでした。

MORRIE

流行というのも失礼にあたるかもしれませんが、みんなが挙って真似をしていました。
外見だけでなく、すべてがみんなの憧れでした。

LUNASEAのヴォーカルのRYUICHI。
かれが憧れていたのは有名ですね。

LUNA SEA LIVE

L'Arc〜en〜Cielのhyde。
見るからにMORRIE愛が伝わってきます。

黒夢の清春。
彼の場合は、後に本人がこのジャンルのキッズ達の教科書的な存在になります。

バンダナ、ターバン

ロックファッションとして息の長いアイテムでした。
バンダナは、V系は頭にかぶらずにおデコに巻きます。
80年代ファッションのリバイバルもあり、また人気も復活しつつあります。

X時代のHIDEはターバン使用率が高かったようです。

ZI:KILLのヴォーカルTUSK。
現在はタオルを巻いているそうです。

zi:kill "DESERT TOWN" HERO

D'ERLANGERのKYO。
金髪姿は今と変わりませんが、若い頃は巻き物姿が多かったようです。

Jean-Paul GAULTIER

80年代から90年代にかけて、バンドマンのファッションといえばこちらです。
ルナマティーノも人気でしたが、バンギャルにも火がつきゴルチエブームは長かったです。
黒服系時代はその名の通り、頭から足の先、バッグにいたるまで全身ゴルチエで真っ黒。
とくにワイドパンツが人気でした。
90年代のヴィジュアル系ブームの頃は、ヴィヴィアンウエストウッドとゴルチエの2強になりました。

黒服系時代のお姉さまや雑誌の切り抜きや、ステッカーを貼り付けたトランクを卒業したバンギャル達の御用達バッグです。

ネクタイが大人気

20471120のネクタイ。
シャズナのイザムがつけていたことでも有名です。
ヴィジュアル系四天王が流行だった時代です。

こちらはBA-TSUのネクタイ。
ディルアングレイの京から火がついたブランドでもあります。

ゴスロリ

今では世界的に有名な日本を代表するカルチャーですね。
バンド好きな女の子の間では昔からフリフリなファッションは人気で、ゴスではありませんが「ピンクハウス」を着た女の子たちも見られました。
その後もジェーンマープルやなどをロリータ的に着こなす女の子たちもいましたが、MANA様(元MALICE MIZER)の大ブレイクからゴスロリの名前が定着しました。

MALICE MIZER 月下の夜想曲

ゴスロリ界での大ヒットだった、ヴィクトリアンメイデンのオデットワンピース。
大人気だったため最近、再販されたそうです。

LK168
LK168
@LK168

目次 - Contents