『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』登場人物・キャラクターまとめ

ここでは『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』の登場人物、キャラクターをまとめて紹介する。スピンオフ作品である『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ ウルズハント』の登場人物と、本編の登場人物どちらも紹介していく。

「機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ・ウルズハント」が発表

スマホアプリとして展開

バンダイナムコエンターテインメントは、スマートフォン向けアプリ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ウルズハント』を発表した。

出典: headlines.yahoo.co.jp

g-tekketsu.ggame.jp

www.mbs.jp

g-tekketsu.com

ウルズハントの登場人物

ウィスタリオ・アフォム

金星のフローティングシティであるラドニッツア・コロニーを若くして受け継いだ少年。自身のコロニーを観光立国にする夢を抱いている。乗機はガンダム・端白星。

コルナル・コーサ

ウルズハントの水先案内人としてウィスタリオの前に現れたミステリアスな少女。行き届いた丁寧な立ち居振る舞いに加え、見た目の年齢にそぐわない落ち着いた口調で話す。表情の変化が乏しく何を考えているのかわからない。
お茶を淹れるのが好き。

デムナー・キタコ・ジュニア

ウィスタリオの教育係であり、兼世話役。幼い時から彼のためにガンダム・端白星を整備してきた。

本編の主要人物

三日月・オーガス:河西健吾(幼少期:諏訪彩花)

火星の民間軍事会社「鉄華団」でガンダム・バルバトスを駆る少年兵。きっぱりとした性格で、細かいことを気にしないが、戦闘となると仲間を見捨てない意思を持っているが、敵対する相手を容赦なく殺害する冷徹さ面も持っている。「火星ヤシ」と呼ばれる果物を好んで食べている。
エドモントンの戦いでバルバトスの本来の能力を発揮したことと引き換えに右目、右腕の感覚を失っているが、バルバトス搭乗には感覚を取り戻せる。
容赦の無い戦いぶりから敵勢力からは「悪魔」との通り名で呼ばれている。

モビルアーマー「ハシュマル」との戦闘でバルバトスの機体能力を限界まで発揮。その代償として右半身と左脚の感覚を失い、移動についても他人の力を借りなければならない「要介護」状態になってしまう。バルバトスと阿頼耶識と繋がることで全身の感覚を取り戻すことはできる。
最終決戦でバルバトスのリミッターを解除し、極限まで能力を発揮するが、ダインスレイヴやMS隊の猛攻を受け力尽きる。
クーデリアとアトラに想いを寄せられており、ガンダムシリーズ屈指の「ジゴロ」っぷりを発揮している。
モデルは新撰組の「沖田」「土方」「近藤」の3名の特徴を反映したと長井監督は述べていた。

オルガ・イツカ:細谷佳正(幼少期:東内マリ子)

CGS時代は参番隊のリーダーを務めていた人物。思慮深く、周りに対して非常に気遣いができ、筋を通す性格。メンバーからの人望は高い、特に三日月は「ミカ」と呼び特別な信頼関係を築いている。現在は鉄華団の団長を務めており、テイワズの傘下「タービンズ」と義兄弟の盃を交わし知己を得る。地球降下後はギャラルホルンとの戦いで戦死したビスケットの死を乗り越え、蒔苗をカナダ・エドモントンまでに護衛し、アーヴラウ代表選に当選させることで一躍名を挙げる。

第二期でも団長を務め、テイワズの直系団体化をきっかけに鉄華団を急成長企業に育て上げる。
ギャラルホルンのマクギリスと火星の管理権「火星の王」の地位と引き換えにマクギリス派に就くことを決断。しかし、それが原因でテイワズNo2のジャスレイと対立し、彼は殺害。結果テイワズを離脱することなる。
その後、「マクギリス・ファリド事件」でマクギリス陣営に加わるが敗北。敗走の中で鉄華団が辿り着くべき場所が「生きる限り歩み続ける」ことであることを悟る。しかし、その直後にノブリス配下の襲撃を受け銃撃からライドを守り死亡する。
モデルは三日月と同様に新撰組の「沖田」「土方」「近藤」の3名の特徴を反映されていた模様。

アトラ・ミクスタ:金元寿子

クリュセ市内の雑貨屋「ハバ」で働く少女。CGSへの食材の搬送も行っており、CGSの少年たちとは懇意にしている。過去に行き倒れを助けられた過去から三日月にほのかな恋心を抱いている。
鉄華団のクーデリア護衛任務での地球行きの際に押しかけ参加をする。クーデリアを恋敵として見つつも、信頼関係は厚く、両者の関係は非常に良好。タービンズのハーレムの影響を受け、三日月をクーデリアと分かち合う事もアリだと考える飛躍した博愛主義の面もある。
クーデリアの護衛任務ではコロニーで彼女と勘違いされて誘拐されるものの、最期まで口を割らずに彼女を守り通す強い意志も持っている。

アーヴラウ代表選以降の第二部でも炊事係として引き続き鉄華団に在籍している。クーデリアとの信頼関係は変わらず良好で「子は鎹(かすがい)」との考え方から彼女に三日月との子どもを産むように頼む飛躍した志向に至ってしまう一面も持っている。
バルバトスのリミッター解除で徐々に身体の機能を失っていく三日月の身を案じており、三日月の行く末に心を痛めている。
鉄華団のマクギリスのクーデター参加に際して三日月に自らの想いを打ち明け男女の関係に至る。クーデリアに対しては共に三日月の子を妊娠することを勧めている。
最終決戦後に三日月の息子である暁を出産し、桜農場でクーデリアと共に息子を育てている。

クーデリア・藍那・バーンスタイン:寺崎裕香

火星の独立運動に関わるクーデリア家の娘。地球のアーブラウ政府と独自に交渉するために地球を目指し、護衛をCGSに依頼した。
かつて『ノアキスの七月会議』という火星独立運動家をまとめた会議を成功させ、各方面から注目を集めている一方で、地球からは警戒されている。
世間知らずの面もあったが、テイワズのバリストンとの出会いやフミタンの死、アーヴラウ代表選を経て革命指導者としての才覚を開花さている。
脈絡の無い着替えシーンが多く、視聴者へのサービスカットの提供役としても活躍している。

第二部では「アドモス商会」を運営しており、地球圏とのハーフメタルの公平な取引や失業者対策に尽力している。両親との折り合い話悪く、事務所を住居としており、一度も帰宅していない。
彼女の元「アドモス商会」は鉄華団とは輸送や護衛、鉱山開発で業務提携関係にあり、良好なビジネスパートナーの関係を築いている。一方で彼女自身は社会事業を通じて火星の自立と貧困の克服を目指している。
三日月との関わり合いから彼に対する愛情を自覚するようになる。アトラからは三日月の子を彼女と共に妊娠することを勧められている。
最終決戦後は火星連合結成に伴い初代代表に選ばれ、社会貢献のために尽力をしている。

マクギリス・ファリド:櫻井孝宏

ギャラルホルンの名家セブンスターの一員で登場時は特務三佐。幼少期は浮浪児として暮らし、その後男娼として娼館に売られ、そこでイズナリオに買われ、そこを足がかりにファリド家の後継者に選ばれた経緯を持っている。そのため「権力」「暴力」などの“力”に対して強い執着を見せる。
監査のため火星本部へと訪れた先で鉄華団と遭遇。ギャラルホルンの内部改革の必要性を感じており、その手ゴマとして鉄華団をモンタークの偽名で支援を行っている。
結果として幼馴染のカルタを死に追いやり、エドモントンの戦いでは親友のガエリオを自らの手にかけ、自分の養父であるイズナリオを失脚させるなど、視聴者ドン引きの腹黒っぷりを発揮する。

第二期では、階級も准将となって地球外縁統合艦隊を手中に収めている。その一方でモンターク商会を通じて鉄華団とも連絡を取り合っている。
劇中ではクーデターを実行に移し、伝説の英雄アグニカ・カイエルが搭乗していたガンダム・バエルを起動させ「錦の御旗」を手に入れ、「新たな世界」を目指しギャラルホルンの実権を握らんと行動している。
しかし、ラスタルエリオンとの戦いに敗れ、ガンダム・バエルで単騎ラスタルに挑み、ガエリオと激突。旗艦スキップジャックの艦内にまで戦いが及ぶが、ガエリオの銃撃を受けて死亡する。
なお本音を語っている時は「俺」、建前で話している時は「私」と一人称を使い分けている。

暁・オーガス・ミクスタ・バーンスタイン:朝井彩加

三日月とアトラの息子で、アトラとクーデリアによって桜農園で育てられている。風貌は父親の三日月ソックリであるが、2人の“母”に育てられたせいか三日月と比べ奔放な性格をしている。三日月、アトラ、クーデリアのブレスレッドを左腕につけている。
EDロールのテロップでは「暁」のみの表示であったが、後に三日月とアトラ、クーデリアの姓を受け継いでいることが判明(アトラとクーデリアの同姓婚)。

鉄華団(元民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ3番隊)

組織「鉄華団」について

民間警備会社CGSをオルガ達少年兵達によって乗っ取り結成した組織。
度重なる危機を乗り越え、テイワズの傘下組織となり、クーデリアの護衛任務やアーヴラウの代表選挙での活躍が認められ、一躍名を馳せる勢力にのし上がる。
第二期ではテイワズの直系団体としてMSを多数保有し、地球支部を抱える成長企業に成り上がる。しかし、地球での紛争や名瀬の仇打ちの結果、テイワズを離脱。「マクギリス・ファリド事件」と呼ばれるマクギリスのクーデターに参加することとなる。
事件によって鉄華団は壊滅したが、生き残り市民IDを書き換えたメンバーはそれぞれの道を歩むこととなった。
組織としてのモデルは幕末の「新撰組」。

hinata-konoe
hinata-konoe
@hinata-konoe

Related Articles関連記事

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(鉄オル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』とは、第一期、第二期と25話ずつに分けて全50話が放送されたガンダムのテレビアニメシリーズ。 本編と同時に小説や漫画などで展開された公式外伝「月鋼(げっこう)」や、第一期と第二期の間の時期の金星を舞台にした物語という設定のスピンオフ作品で、アプリゲームとして発表された「ウルズハント」なども後年制作されている。 本編では主人公の三日月・オーガスとオルガ・イツカらの結成した「鉄華団」の壮絶な戦いが描かれている中で、数々の名セリフが物語を味わい深くしている。

Read Article

ガンダム・バルバトス(鉄オル)の徹底解説・考察まとめ

ガンダム・バルバトス(鉄オル)の徹底解説・考察まとめ

ガンダム・バルバトスとは、アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する機動兵器「モビルスーツ」の一体にして、同作の主役機である。物語開始の300年前に起こった「厄祭戦」時に建造された72機のガンダムタイプのうちの一機で、「バルバトス」の名はソロモン72柱序列8位の悪魔の名に由来する。

Read Article

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2(エクバ2)のネタバレ解説・考察まとめ

機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2(エクバ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』とは、バンダイナムコアミューズメントより発売されたアーケード用ゲーム。前作である『ガンダムバーサス』と、次回作である『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2 クロスブースト』の間に位置する。筐体や基盤が一新された他、新規に参戦した機体や既存機体の武装変更、エクストリームバーストの種類追加など、大幅な変更がなされている。

Read Article

すーぱーふみな+フミタン=すーぱーふみたん!?u-tarouさんによる製作過程まとめ!

すーぱーふみな+フミタン=すーぱーふみたん!?u-tarouさんによる製作過程まとめ!

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」で見た目と名前のギャップからコアなファンに人気のフミタン・アドモス。そんなファンの中でも、ガンプラでフミタンを作ってしまったのはu-tarouさんくらいではないでしょうか?今回、まとめ記事への掲載を許可して頂いたので、u-tarouさん製作の「すーぱーふみたん」が完成するまでの様子をご紹介したいと思います☆

Read Article

これで君も鉄華団だ!バンダイファッションネットの鉄華団アパレルに注目!

これで君も鉄華団だ!バンダイファッションネットの鉄華団アパレルに注目!

現在放送中の大人気アニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!様々な関連グッズが発売されていますが、今回は鉄華団になりきれるアパレル商品をご紹介!CGSデザインの物もあるのでお好みで選びましょう☆ジャケットやワークキャップなど、これを身につけたら気分はもうオルガや三日月ですよ☆

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(敵勢力編)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(敵勢力編)

最終回を迎えた「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」ですが、2016年の秋には第2期の放送が決定してまだまだ熱が冷めそうにありません。今回は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場した敵勢力側のモビルスーツのHGシリーズのガンプラをご紹介します!アナタのお気に入りのモビルスーツはあるでしょうか?

Read Article

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(鉄華団編)

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最終回記念!HGガンプラまとめ(鉄華団編)

最終回の放送を終え、2016年秋に第2シーズンの放送が告知された「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」!今回は最終回記念と題してHGシリーズのガンプラをまとめたいと思います!まずは主役の鉄華団編!主人公機のバルバトスからグシオン・リベイクやグレイズ改やモビルワーカーまで全部ご紹介しますよ!

Read Article

『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』まさかの結末に批判殺到【Twitter】

『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』まさかの結末に批判殺到【Twitter】

ガンダムシリーズのアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』は最終回が近づくにつれて主人公側が一方的に敗走する展開が続き、主人公が死亡するという結末を迎えた。ガンダムファンにとって納得のいく物語ではなかったようで、ネットのレビューやTwitterには批判意見が溢れた。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】ガンダムタイプの機体まとめ

【鉄血のオルフェンズ】ガンダムタイプの機体まとめ

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツを紹介する。『鉄血のオルフェンズ』独自の設定として登場する「阿頼耶識(あらやしき)システム」の解説も掲載している。主人公、三日月・オーガスが乗り込むガンダム・バルバトスの各形態や、作中に登場するガンダムをまとめている。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】三日月・オーガスの名言・名セリフまとめ

【鉄血のオルフェンズ】三日月・オーガスの名言・名セリフまとめ

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の主人公、三日月・オーガスの名言・名セリフをまとめている。おおらかで仲間を大切にする少年だが、幼くして戦争以外の生き方を知らないのがオーガスだ。敵に一切の情け容赦をしない一方で、言動からは戦う以外の生き方を知らない悲哀が感じられる。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】最終回でアンリ議員のカツラが判明し視聴者騒然

【鉄血のオルフェンズ】最終回でアンリ議員のカツラが判明し視聴者騒然

ガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の最終回で、議員のアンリ・フリュウのピンク色の髪がカツラであったことが判明した。主人公の死をはじめ、様々なことが終わっていった最終回だったが、アンリが勢いよくカツラを外すシーンの衝撃にすべて持っていかれてしまった視聴者もいたようだ。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】脚本・岡田麿里がNHKおはよう日本出演で視聴者大荒れ

【鉄血のオルフェンズ】脚本・岡田麿里がNHKおはよう日本出演で視聴者大荒れ

ガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が最終回を迎えた後、脚本を務めた岡田麿里がNHKの「おはよう日本」で特集され、鉄血の結末に納得できなかった視聴者が大荒れとなった。『鉄血のオルフェンズ』は主人公を含めた主要人物の多くが死亡したことでファンの間で賛否が分かれたため、脚本家を恨むファンもいるようだ。

Read Article

鉄血のオルフェンズ ハッピーエンドルートを考えてみた!

鉄血のオルフェンズ ハッピーエンドルートを考えてみた!

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のファンが考えた、ハッピーエンドルートを紹介する。『鉄血のオルフェンズ』は主要キャラクターが容赦なく死ぬ物語で、結末に近づくにつれて主人公の仲間が次々と死んでいくのでファンは毎週悲しみに暮れていた。

Read Article

鉄血のオルフェンズ、アインの衝撃の姿が「R-TYPEのよう」と話題

鉄血のオルフェンズ、アインの衝撃の姿が「R-TYPEのよう」と話題

ガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の後半、鉄華団に敵意を燃やすアイン・ダルトンが衝撃的な姿となって視聴者の度肝を抜いた。直接的な描写は避けられたが、両腕と下半身を切除して機体に接続するという状態が、往年のシューティングゲーム『R-TYPE』のようだ、と話題になった。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】イオク・クジャンを徹底解説!【日曜日のたわけ】

【鉄血のオルフェンズ】イオク・クジャンを徹底解説!【日曜日のたわけ】

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の登場人物、イオク・クジャンについて解説する。イオクは主人公たちの前に立ちはだかる敵のひとりだが、絶妙な無能ぶりのために視聴者から微妙な愛され方をし、「日曜日のたわけ」の異名が着いた。

Read Article

【鉄血のオルフェンズ】クーデリア・藍那・バーンスタインの画像まとめ

【鉄血のオルフェンズ】クーデリア・藍那・バーンスタインの画像まとめ

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の登場人物、クーデリア・藍那・バーンスタインの画像をまとめた。声優は寺崎裕香。火星のハーフメタルの加工、流通を取りまとめるアドモス商会を設立し、その代表を務める。最終回ではアトラと共に三日月の子どもを育てていた。

Read Article

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シノとヤマギがBLすぎて視聴者動揺

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シノとヤマギがBLすぎて視聴者動揺

ここではガンダムシリーズのテレビアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の登場人物、ノルバ・シノとヤマギ・ギルマトンがBLすぎて視聴者が動揺した話題について紹介する。ふたりは鉄華団のメンバーで、直接的な表現はないものの強い絆で結ばれている描写があった。

Read Article

目次 - Contents