おそ松さんに登場する怪談まとめ【#ホラー松】

ぞっとする怖さを感じさせられるホラー回もある、大人気アニメ「おそ松さん」。ファンの間で「ホラー松」と呼ばれる、作中に登場した怪談エピソードをまとめました。ファンアートや創作漫画も交えながら、紹介していきます。

出典: dengekionline.com

「オールフリー動画」5話は

出典: pbs.twimg.com

チョロ松と一松で

出典: dengekionline.com

「怪談」でした

「おそ松さん」で怪談話を集めます

■洒落怖

洒落怖とは、2chオカルト板のスレッド「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?」の略称である。実体験・伝聞・伝説・創作・史実・ニュースなど、ジャンルや真偽を問わず、とにかく「死ぬほど洒落にならない怖い話」を数多く集めることを目的としている。

出典: dic.pixiv.net

こっちは私が実際見た話
カラオケでバイトしていたのだが、
平日の夜、男女二人ずつの四人組を通した。
ドリンクの注文を受けると、随分ぶっきらぼうな態度だったので、
腹がたち、どんな連中かとなんとなくカメラを見ると、
部屋には四人どころか、ソファぎゅうぎゅうに八人くらいいる。
しかし、ドリンクを運びに部屋に行くと、確かに四人しかいない。
戻ってカメラを見るとやはり八人映っている。
ああ、これはまずいな、と思ったが、好奇心から観察していると、
他の四人は全員女性で、顔の向きから、1人の男をじっと見つめているような印象を受けた。
結局会計の時も四人だけ。
部屋の使用中、他の四人はずっと映っていた。
そんなことはその一度だけだった。

洒落怖「四人」

■彼との邂逅

■金縛りにあうチョロ松

出典: pbs.twimg.com

■13日の金曜日の怪

n1kameyama
n1kameyama
@n1kameyama

Related Articles関連記事

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

おそ松さん(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『おそ松さん』とは、赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」を原作にしたアニメーション作品。キャッチコピーは「成長しても、やっぱりバカ」。「おそ松くん」では子供だった六つ子おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松は、成長し大人になるが童貞のニートになってしまう。六人は実家暮らしをしながら、今日も働かずにダラダラと過ごす。「おそ松くん」でお馴染みのイヤミ・チビ太・トト子・ハタ坊・デカパン・ダヨーンも登場。ナンセンスでシュールなギャグコメディ。

Read Article

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

おそ松さんの公式女体化『じょし松さん』6人の喪女像がリアルすぎる件について

3/25ついに最終回を迎えた人気ギャグアニメおそ松さん。 その13話で初登場となった、六つ子を女体化した『じょし松さん』たち。 松野家の6つ子たちと同じ声優さんが演じている為オネエキャラのようなキモカワな魅力 で話題となりましたが、それだけではないリアルな『喪女』っぷりを 振り返ってみます。

Read Article

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

《あなたの好みはどれ?》アニメに登場する女子(男子少し)キャラたちと制服まとめ(クイズもあるよ!)

アニメに登場する女子キャラたちの制服は、現実の飾らない制服よりも、遥かに華やかで特徴的で可愛らしいですよね。カラフルなものからファッションセンスにこだわったもの、シンプルだけどどこか趣があるものから、どれも印象的です。そしてもはや、その制服を見ただけで原作がなにかわかってしまうほどです。今回はそんなアニメに登場する女子たちの制服をあれこれまとめてみました。

Read Article

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

27年の時を経て再びアニメ化!!「おそ松くん」と「おそ松さん」キャラクターと声優一挙紹介!

1966年に第1作、そして1988年に第2作とアニメ化され放送されていた赤塚不二夫原作「おそ松くん」 が大人に成長した姿で27年ぶりにアニメ化され話題となった「おそ松さん」! 今回は「おそ松くん」、「おそ松さん」の登場キャラクターと歴代のアニメ制作スタッフをご紹介します!

Read Article

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

今更ながら『おそ松さん』を深読みする(最終回ネタバレあり)

深夜枠の放送ながら何かと話題の『おそ松さん』。「ギャグ漫画の巨匠の作品」。そのネームバリューだけではない快進撃ですが、何だか単なるギャグではなく、風刺の香りがプンプンしますね。ものすごく今更ですが、第1話をはじめいろいろと振り返って、色々と考察というか深読みして行こうかと思います。「本当に今更だな!」とチョロ松兄さんからツッコミが入ろうとも。

Read Article

目次 - Contents