元奴隷少年とエロ本好き司教の旅を描く「07‐GHOST(セブンゴースト)」の魅力

”―軍を追われて少年が流れ着いた先は、〈神の区域〉にあるバルスブルグ教会だった。”
漫画が完結し、現在文庫本になって新たに発売されている「07‐GHOST」。
ハッピーエンドと判断するかは人それぞれだが、綺麗に完結する物語を読みたい方にオススメの作品をご紹介。

訳あって他人の家で服を脱ぎ着していたフラウ。

ていうかどっちにしろ裸じゃねーかww
アカンやろww

さいごに

謎多き少年「テイト」とエロ本好き司教「フラウ」の旅を中心に物語が繰り広げられる「07-GHOST」は
アニメ全25話、原作漫画全17巻+サイドストーリー1巻で楽しむことが出来る。

twitter.com

EIGHT9
EIGHT9
@EIGHT9

Related Articles関連記事

07-GHOST(セブンゴースト)のネタバレ解説・考察まとめ

07-GHOST(セブンゴースト)のネタバレ解説・考察まとめ

『07-GHOST(セブンゴースト)』とは、雨宮由樹と市原ゆき乃によって、2005~2013年まで『コミックZERO-SUM』にて連載されたファンタジーバトル漫画である。2009年4~9月には、テレビアニメが放映された。 物語の舞台は、厄災を振り撒く死神のフェアローレンと、フェアローレンを倒すために07-GHOST(セブンゴースト)と呼ばれる7人の死神が存在する世界。主人公のテイト=クラインが、失われた自分の記憶と歴史の真実を知るため、様々な人物と出会い、自分探しの旅をする様子が描かれていく。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説・考察まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

目次 - Contents