骨董に魅せられて「波津彬子の漫画」

Product2

2015年で画業35周年を迎えた波津彬子。幻想的な作風と流麗な絵柄で、デビュー当時から熱狂的なファンが数多くいる漫画家です。骨董にまつわる不思議を美少年・蓮が解決していく連作長編「雨柳堂夢咄」は、20年以上続く大ヒットシリーズで、著者のライフワークともいえる作品です。

雨柳堂夢咄

71e19cl3oql

20世紀初頭の東京。骨董店「雨柳堂」の孫息子の蓮は、骨董に憑いている不思議なものたちの姿を見、声を聞くことができる体質。骨董に憑いた物の怪たちの願いを聞き入れ、骨董の持ち主の問題を解決していきます。20年以上も続く連作シリーズで、舞台化もされました。

うるわしの英国シリーズ

51mvnbzlual

家柄も容姿も性格もいいのに、何故か結婚できない英国貴族の青年を主人公にしたシリーズ。「猫は秘密の場所にいる」とタイトルを変えて文庫化されました。

レディ・シノワズリ

71mkyjtycil

こちらも英国が舞台。貴族の少年ウィリアムの前に、時を越えて現れる東洋趣味の美女“レディ・シノワズリ”。彼女の目的と正体は何なのか?ミステリアスで幻想的なシリーズです。

女神さまと私

81ikrwabvvl

古き良き英国+古代エジプトロマン!イーディスの飼い猫ライラは実はエジプトの女神・バステトの生まれ変わり。でも見た目はただのケソケソのみすぼらしい子猫にすぎない。さらに飼い主イーディスを自分の巫女として自覚を持つように仕向けるがままならない。古代の女神の生まれ変わりの猫と、おっとりしたお嬢様コンビが織りなす不思議譚。

ふるぎぬや紋様帳

71ek2tq okl

波津彬子期待の最新作の舞台は日本。主人公は美青年!早くも話題沸騰のため、書店で売り切れが続出しています。
古い着物に秘められた人々の心模様を描く。インテリアコーディネーターの女性・伊都子が
猫に導かれるようにして辿りついたのは古い着物を扱う「ふるぎぬや」。
そこには着流しが似合う男性の店主や、美しい妖艶な店番の女性、
しっぽの生えた悉皆屋の少年らが…。伊都子はそこで着物にまつわる不思議な“想い”を体感する。

www003.upp.so-net.ne.jp

とんとん
とんとん
@tonton

Contents