おすすめダークファンタジー漫画「D.Gray-man」のご紹介

季刊誌「ジャンプSQ.CROWN」で連載中の「D.Gray-man」は、世界の終焉を目論む千年伯爵率いるノアの一族とエクソシスト達の戦いを描いたダークファンタジー漫画の金字塔作品。
美麗なイラストと、高いオリジナルストーリー性がファンに人気の作品。
休載が目立ってもなお根強いファンがいるのには、何かワケがあるに違いない!

あらすじ・ストーリー

「機械」「魂」「悲劇」を材料に造り出される悲しき悪性兵器「AKUMA(アクマ)」。
AKUMAの製造者で世界終焉への計画を進める「千年伯爵」。
そして、唯一AKUMAを破壊できる神の結晶「イノセンス」に選ばれた存在である、「エクソシスト」達。
主人公・「アレン・ウォーカー」もその一人であった。
アレンは世界とAKUMAに縛られた魂を救うべく、仲間と共に長く険しい戦いに身を投じていく。

出典: ja.wikipedia.org

アレン・ウォーカー

本作の主人公。
普段から敬語使いで紳士的な振る舞いが目立つが
気の合わない仲間とはよくトラブルを起こす。
師匠の借金を返済するため賭博に打ち込み、カードゲームの腕はかなりのものだが
実際にはポーカーフェイスでイカサマをしている事が多い。
養父マナをAKUMAにしてしまったことから、AKUMAの魂の救済を重要視している。

千年伯爵とノアの一族

AKUMAより上位の存在なのが「千年伯爵」を含めた「13人のノア達」。
彼らと永らく戦ってきた軍事機関「黒の教団」にとっては大きな壁となっています。

主にアレンなどの「エクソシスト」と呼ばれる人間達が
黒の教団に身を置いています。

主人公の謎

エクソシストとして千年伯爵やノアの一族と戦うアレンですが
物語が進むにつれアレン自身の中にノアの存在が眠っていることが明らかになります。
しかも存在しないはずの14番目のノア。

なぜイノセンスを持つアレンの中に14番目が存在するのか? 14番目とは一体何者なのか?
主人公の謎は深まるばかりです。

作者:星野桂(仮)

時々出てくる仮の姿の星野桂さん(一番左)。
コミックではdグレ制作における面白い裏話なんかを紹介してくれます。

まとめ

本誌では徐々に千年伯爵の正体やアレンの秘密も明かされています。
謎が謎を呼ぶ展開が続いていますが、ここまで来たら最後まで物語を見届けたいものです。

アニメは全103話、原作漫画では既刊24巻で楽しむことができます。

関連サイト

dgrayman-anime.com

twitter.com

関連記事

renote.jp

renote.jp

aaah8
aaah8
@aaah8

Related Articles関連記事

D.Gray-man(ディーグレイマン・Dグレ)のネタバレ解説・考察まとめ

D.Gray-man(ディーグレイマン・Dグレ)のネタバレ解説・考察まとめ

『D.Gray-man』は、ジャンプ系列雑誌にて星野桂が連載中のダークファンタジー漫画。仮想19世紀末を舞台に、神の力を宿すエクソシストと、世界の終焉を目論む千年伯爵率いるノアの一族との戦いを描く。主人公はエクソシストの少年、アレンウォーカー。だが彼の内にノアが眠っていたことが発覚し、ノア化していくアレンは自我の消失と残酷な運命に苦しめられていく。

Read Article

D.Gray-man(Dグレ)のエクソシスト・イノセンスまとめ

D.Gray-man(Dグレ)のエクソシスト・イノセンスまとめ

『D.Gray-man』とは、星野桂による漫画、及びそれを原作とするアニメやゲームなどのメディアミックス作品である。 育ての親であるマナを亡くしたアレン・ウォーカーは、千年伯爵の誘いに乗ってマナの魂を呼び戻し、『AKUMA』という兵器へと変えてしまう。アレンの左腕にはAKUMAを破壊することができる『イノセンス』が宿っており、アレンはAKUMAを破壊する。アレンは『エクソシスト』となり、千年伯爵たち『ノアの一族』と戦いを始める。

Read Article

クロス・マリアン(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

クロス・マリアン(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

クロス・マリアンとは、『D.Gray-man』の登場人物であり、黒の教団のエクソシスト。また、神父、元科学者、魔導士など多数の顔を待つ。教団に5人しかいない元帥の1人で、主人公アレン・ウォーカーの師匠でもある。養父を亡くし傷ついたアレンを助け、エクソシストとしての戦い方や心構えを教えた。アレンを教団へ向かわせる際に失踪していたが、実は教団からかねてより依頼されていた仕事の為に方舟に潜入していた。その後アレンと再会し、クロス部隊と合流。生成工場の破壊任務の為ノアの一族との戦いに協力する。

Read Article

アルマ=カルマ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

アルマ=カルマ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

アルマ=カルマとは、漫画『D.Gray-man』およびアニメ『D.Gray-man HALLOW』に登場する、サードエクソシストの第一母胎となった個体の識別名称である。 元は「セカンドエクソシスト計画」によって造り出された人造使徒「セカンドエクソシスト」の少年である。被検体名は「アルマ」。 同じ境遇にあった神田ユウとは喧嘩ばかりしていたが、後に唯一の友だちとなる。マヨネーズが大好物。 長い間昏睡状態にあったが、ノアの能力により目を覚まし、アクマとなってアレンたちの前に現れる。

Read Article

ラビ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

ラビ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

ラビとは、漫画『D.Gray-man』及びアニメ『D.Gray-man』、『D.Gray-man HALLOW』に登場するブックマンの後継者であり、エクソシストの青年である。師であるブックマンと共に、世界の裏歴史を記録するため教団に身を置いている。装備型イノセンスの適合者で、対アクマ武器は「鉄槌」である。過去に様々な記録地を渡り歩いてきており、誰とでもすぐに打ち解けることができる。好きなことは睡眠。歴史の傍観者であるべきブックマンの立場と、エクソシストとしての仲間への想いの間で苦悩する。

Read Article

神田ユウ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

神田ユウ(D.Gray-man)の徹底解説・考察まとめ

神田ユウとは、『D.Gray-man』の登場人物であり、黒の教団のエクソシスト。教団が過去に行った「第二使徒(セカンドエクソシスト)計画」によって誕生した人造使徒。主人公アレンが自身の師匠であるクロス・マリアン以外で初めて会ったエクソシストが神田である。初登場時から神田とアレンはそりが合わず犬猿の仲であったが、「第二使徒計画」で神田と共に造られたアルマが復活した際に、アレンが共に戦い2人のサポートをしてくれたことで和解した。以降は教団から追われる身になったアレンを支える親友的存在になる。

Read Article

D.Gray-man(ディーグレイマン) / アニメ新シリーズは○○編から放送開始!

D.Gray-man(ディーグレイマン) / アニメ新シリーズは○○編から放送開始!

連載開始から約12年、なんと10年ぶりのアニメ化決定。いやぁ~、長かった!待ちくたびれた!予想外の朗報を受け、Dグレファンとしては嬉しい事この上ないのですが、どうやら前シリーズとは異なる点があるようです。今回は2016年10月からTV放送がスタートする「新シリーズの内容」と「D.Gray-manの作品の魅力」に迫っていきます!【※随時更新予定!】

Read Article

7月放送開始!「D.Gray-man HALLOW」公式ツイートまとめ

7月放送開始!「D.Gray-man HALLOW」公式ツイートまとめ

”戦いは新たな局面へ――。”神の力をその身に宿すエクソシストと世界終焉を目論むノア一族の、果て無き戦いを描いた物語「D.Gray-man(ディーグレイマン)」。7月から始まるアルマ編では、遂に神田の過去が明らかになります!しかし、見所はそこだけではありません!今回は、アニメD.Gray-manの情報について、公式tweetを中心にまとめていきます。

Read Article

目次 - Contents