外国人限定!ファイナルファンタジータクティクスの実写化キャストを大予想【FFT】

1997年に発売された『ファイナルファンタジー』シリーズの派生作品である『ファイナルファンタジータクティクス』。国家間の問題や貧困をテーマにした社会派ストーリーでありながら人気は高く、国内総売上本数は135万本を超えているヒット作だ。本記事ではそんな『ファイナルファンタジータクティクス』をもし実写化した場合のキャストを、外国人に限定して予想してみた。該当人物の画像と共にまとめて紹介する。

ラムザ・ベオルブ(ラムザ・ルグリア)

ラーグ公に仕える名門貴族・ベオルブ家の末弟。平民の妾腹の子として出生した経緯から、優秀な兄に対してコンプレックスを抱いている。
北天騎士団の士官候補生だったものの、典型的な箱入りだったために貴族と平民の確執を始めとする現実の厳しさや、ベオルブ家の子としての責任に対する認識が甘いところが散見された。しかしティータが作戦のためにあっさりと切り捨てられた事を見て価値観が崩壊。現実逃避し、名前を捨てて傭兵に身を落としていた。だがティータのように利用されるままのオヴェリアを見て、自らの正義を貫くため再び「ベオルブ」の名を掲げる。

↓ジェイミー・ベル

アンドリュー・ジェームズ・マットフィン・“ジェイミー”・ベル(Andrew James Matfin "Jamie" Bell, 1986年3月14日 - )は、イギリスの俳優。

出典: ja.wikipedia.org

来歴

イングランド・ノース・ヨークシャー州ビリングハム出身。ジェイミーが生まれる前に両親は離婚。母・祖母・叔母・姉妹はダンサー。その影響により6歳でバレエを始め[3]、9歳の時に演技を学び始める。
2000年にスティーブン・ダルドリー監督の『リトル・ダンサー』で、約2000人の中から主人公ビリー・エリオット役に選ばれて映画デビュー。同作品でバレエダンサーを目指す少年を演じて高い評価を得て、英国アカデミー賞 主演男優賞、英国インディペンデント映画賞新人俳優賞を受賞する。
その後、イギリスだけでなくハリウッドの大作にも出演するようになっている。

私生活

グリーン・デイのミュージックビデオ「Wake Me Up When September Ends」で共演したエヴァン・レイチェル・ウッドと交際。一度破局したもののその後復縁し、2012年10月、彼女と結婚した。現在はニューヨーク在住。2人の間には2013年に男児が誕生した。2014年5月、ベルとウッドは別居したことを公表した。アーセナルFCのファン。

↓ノア・ハザウェイ

ノア・ハザウェイ(Noah Hathaway、1971年11月13日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。インディアンの血を引く彼は1973年頃からCMなどに出演。テレビドラマ『宇宙空母ギャラクティカ』のボクシー役や、映画『ネバーエンディング・ストーリー』のアトレイユ役で知られる。

出典: ja.wikipedia.org

10歳の時、ハザウェイは彼の最も有名な出演作「ネバーエンディング・ストーリー」のアトレイユ役に選ばれた。ドイツ人監督、ウォルフガング・ペーターゼンは、当時についてこう語る。「アトレーユに関しては、私は猛烈な士気を持つ、がっしりした体格の格好いい男の子を探しました。 役柄上、器用に馬を乗りこなし、竜の背に乗って飛び回り、湿地帯を危うく切り抜け、岩石の上によじ登り、凶悪なオオカミ吸血鬼と戦うことが必要だからです」
撮影は、1983年3月、ドイツのミュンヘンで始まった。ハザウェイは、ミヒャエル・エンデの原作について、当時は英訳されていなかったので読まなかったと言っている。

その後のキャリア

「ネバーエンディング・ストーリー」でハザウェイは若い観客の人気を集め、次作『トロル』(1986)では主演を果たした。他に、ミステリー作品Casebusters(1986)、彼の最後のメジャー作品となったMortal Danger(1994)がある。

.............................................................................................................................................................

ディリータ・ハイラル

後世においては獅子戦争を終結させた「英雄王ディリータ」として語り継がれる。
両親を黒死病で亡くし、妹のティータと共にベオルブ家に引き取られ、バルバネスの計らいにより平民ながら士官アカデミーに通うことを許された。ラムザには身分を超えた友情と信頼を寄せていたが、ティータが作戦中に切り捨てられたことで貴族達への怒りを爆発。砦の爆発に巻き込まれ落命したかと思われていたが生存しており、「利用される者」から「利用する者」となるべく行動を開始する。

↓ロバート・パティンソン

ロバート・ダグラス・トーマス・パティンソン(Robert Douglas Thomas Pattinson、1986年5月13日 - )は、イギリスの俳優、モデル、歌手。

出典: ja.wikipedia.org

生い立ち

イングランド・ロンドン出身。父親のリチャードはクラシック・カーの輸入業、母親のクレアはモデル事務所で働いていた。姉(リジー、ヴィクトリア)がいる。12歳の時に一定期間の間だけモデルをしていたことがある。15歳の時にアマチュア劇団バーンズ・シアター・グループの一員として本格的に演劇をはじめる。

キャリア

2004年にテレビ映画『ニーベルングの指環』でデビュー。同年公開の『悪女』に出演したが、劇場版では出演シーンがカットとなってしまった(DVD版では収録されている)。翌年公開の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』のセドリック・ディゴリー役で注目を集める。
2008年公開の『トワイライト〜初恋〜』で主人公ベラ・スワンの恋人エドワード・カレン役でブレイクした。『トワイライト〜初恋〜』においては、サム・ブラッドリーと共作してロバートが歌ったNever Thinkという楽曲が挿入歌として使用されており、曲はサウンドトラックに収録されている。

.............................................................................................................................................................

アグリアス・オークス

王都ルザリアの近衛騎士団に所属する女騎士。五十年戦争終戦後、オヴェリアの護衛としてオーボンヌ修道院へ派遣され、北天騎士団から派遣されたラムザやガフガリオンとともにイグーロスへの王女護送の任につく。オヴェリア救出のためにラムザ達と行動を共にし、ラムザの素性を知った後も彼を信頼できる仲間と認め、共に戦う。生真面目で正義感が強いが、ヘルプメッセージで女性らしい一面をのぞかせる。

↓ミランダ・オットー

ミランダ・オットー(Miranda Otto、1967年12月16日 - )は、オーストラリア出身の女優。現在はアメリカ合衆国に拠点を置いている。

出典: ja.wikipedia.org

hotaru17
hotaru17
@hotaru17

Related Articles関連記事

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)とは、1997年に発売されたFFシリーズの外伝的作品。FFシリーズ初のシミュレーションRPGである。苛烈な内戦の中で主要キャラクターが多く死亡する今作は従来のFFシリーズと毛並みが違っており、ファンを驚かせた。諸勢力が争う戦争に暗躍する謀略に巻き込まれ苦悩するキャラクターたちはそれぞれ印象的な台詞を残している。

Read Article

ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(FFTA)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(FFTA)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイナルファンタジータクティクスアドバンス』(FFTA)は2003年に発売されたシミュレーションロールプレイングゲーム。今作は、PS版『ファイナルファンタジータクティクス(FFT)』の移植や続編ではなく、新たに作られた作品である。 主人公マーシュは、ある日突然剣と魔法のファンタジーの世界へと変貌してしまった町へと迷い込んでしまう。彼は元の世界へ戻るため奮闘する。

Read Article

ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア(FFTA2)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア(FFTA2)のネタバレ解説・考察まとめ

『ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア』(FFTA2)は、2007年に発売されたニンテンドーDS用シミュレーションRPG。2003年に発売された『FFTA』の続編。 主人公ルッソは終業式の日、図書室で1冊の古い本を読む。その本のページにルッソが自分の名前を書き込むと、彼は不思議な世界へと飛ばされてしまう。ルッソはこの異世界で冒険しながら元の世界へ戻る方法を探す。

Read Article

ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(FFTA)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(FFTA)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ファイナルファンタジータクティクスアドバンス(FFTA)とは、2003年に発売されたFFシリーズの外伝的作品であり、シミュレーションRPGである。 古本屋で見つけた古書にあった呪文を唱えたことで、田舎町は理想を反映した空想世界に変わってしまうというストーリー。キャクター個々のコンプレックスに焦点を当てたストーリーとなっており、プレイヤーの心を掴む台詞が多数登場している。

Read Article

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)のネタバレ解説・考察まとめ

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)から1997年にプレイステーション用ソフトとして発売されたシミュレーションロールプレイングゲーム(RPG)である。 獅子戦争と呼ばれる内戦の最中、その裏で活躍した主人公ラムザと、その親友だったディリータの栄光と暗躍を描く物語。

Read Article

日本人限定!ファイナルファンタジータクティクスの実写版キャストを大予想!【FFT】

日本人限定!ファイナルファンタジータクティクスの実写版キャストを大予想!【FFT】

『ファイナルファンタジータクティクス』は1997年に発売された、『ファイナルファンタジー』シリーズの外伝作品である。SNS上などでは「もし実写化するなら誰に演じてほしいか」という議論が持ち上がり、様々な人物の名が挙げられている。本記事では『ファイナルファンタジータクティクス』の実写版キャストとして名前が挙げられていた日本人を、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents