あまり知られていないどうぶつの森の裏設定・都市伝説集

社会現象にもなった任天堂の大人気シリーズ『どうぶつの森』。かわいらしいキャラクターと共にほのぼのとした生活ができることが魅力です。今回はそんなどうぶつの森シリーズの裏話・小ネタ・裏設定・都市伝説を集めてみました。

とたけけのモデルは任天堂のサウンドディレクター、戸高一生

とたけけは2006年の大塚製薬「オロナミンC 元気ハツラツぅ? キャンペーン」で「元気20人」の1人に選ばれたことがある

出典: blogs.yahoo.co.jp

花に水をやるとしおれない/しおれにくくなる

出典: ameblo.jp

■ウワサ■
水をやった花は次の日しおれない。
毎日水をやり続けるとしおれにくくなる。
■事実■
まったくのガセです。実際の検証は【こちら】。
ゲーム中では「しおれる」とは花が茶色くなることを言い、花が消えることを「枯れる」と言います。
通常の状態の花には水をやっても効果がありません。しおれる・しおれないはランダムです。
しおれた花に水をやることで初めて効果が現れ、通常の状態に戻ります。

特定の場所に植えた花はしおれない

■ウワサ■
川や池などの水辺と果樹との間に植えた花はしおれない。
■事実■
試せば分かりますが、そのようなことはありません。

にせもののめいがは買う前に見分けられる

出典: echacha.exblog.jp

出典: www.jmuto.info

カタログ注文を駆使すれば本物の名画を確実に入手できる

出典: ameblo.jp

■ウワサ■
フータに鑑定してもらう前にたぬきちの店で売ってしまえば、カタログから本物の名画を注文できる。
鑑定前の名画を持った状態でカタログ注文すれば、確実にその名画(本物)を注文できる。
■事実■
たぬきちも贋作を見分けられるので、贋作の場合は売ろうとした時点でにせもののめいがに変わります。

当然カタログには登録されません。
鑑定前の名画(真贋不明)を持っていても、それが贋作ならカタログには登録されません。

リセットさんの家(リセット監視センター)に入ることができる

「e+」、「街へいこうよ」、「とびだせ」では、ある特定の条件を満たすと入ることが可能

カブリバの声は他のキャラには見られない専用のものが用意されている

出典: www.nii.ne.jp

サムとスーパーマリオUSAのボス・マムーの英名は似ている

英語名の「Wart Jr.」は『夢工場ドキドキパニック』および『スーパーマリオUSA』に登場する最終ボス「マムー」の英語名「Wart(ワート)」と共通しておりどちらもカエルであるが、体色は異なり(サムは茶色だがマムーは緑)、具体的な関係は不明。

出典: www.youtube.com

renote.jp

住人を川や海に落とすことができる

出典: ameblo.jp

virtue
virtue
@virtue

Related Articles関連記事

とびだせ どうぶつの森(とび森)のネタバレ解説・考察まとめ

「とびだせ どうぶつの森」は大人気シリーズのどうぶつの森シリーズ6作目で、2012年に任天堂から発売された3DS用ゲームソフトである。プレイヤーは村長になって村を作りをし、どうぶつの住人達とまったりスローライフを過ごすことの出来るゲーム。2016年11月には新要素を含んだ「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」が配信され、更新データをダウンロードすると無料でアップグレードできるようになった。

Read Article

おいでよ どうぶつの森(おい森)のネタバレ解説・考察まとめ

『おいでよ どうぶつの森』とは、2005年に任天堂より開発されたニンテンドーDS専用のゲームソフト。プレイヤーは、ある村に引っ越し、その村に暮らすどうぶつの住民たちと気ままにスローライフを楽しむゲーム。これまで製作されたどうぶつの森シリーズから一新し、ニンテンドーDSの機能ならではのすれちがい通信や、Wi-Fi機能を使った遊びも楽しむことができる。

Read Article

街へいこうよ どうぶつの森(街森)のネタバレ解説・考察まとめ

『街へいこうよ どうぶつの森』とは、任天堂が開発し、2008年11月20日に発売されたNintendo Wii専用ソフトである。本作は任天堂の人気シリーズ『どうぶつの森』の第5作目で初のWii用ソフトであり、美麗なグラフィックをテレビの大画面で楽しめる。今作の特徴として、シリーズ従来の村での暮らしに加えて街へお出かけしたり、Wiiリモコンとヌンチャクリモコンによる直感的な操作でより思いのままに遊べる。

Read Article

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(ハピ森)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』とは、2015年7月30日発売の、任天堂が開発・販売した3DS用ゲームソフト。プレイヤーは不動産屋の新入社員となり、どうぶつ達の理想の住まいや、賑やかな商店街を手がけるデザイナーとして活動し、「みならい」から「いちにんまえ」のデザイナーを目指していく。 今作は任天堂の人気ゲーム『どうぶつの森』の従来のシリーズの楽しみの一つである「家のデザイン」に特化した内容となっている。

Read Article

あつまれ どうぶつの森(あつ森)のネタバレ解説・考察まとめ

『あつまれ どうぶつの森』(通称:あつ森)とは、任天堂が開発し、2020年3月20日に発売された「どうぶつの森」シリーズ初のNintendo Switch用のソフトである。 プレイヤーはこれまでのシリーズの舞台だった村を飛び出し、たぬきちが立ち上げた組織「たぬき開発」が手掛ける暮らしのプラン「無人島移住パッケージプラン」に参加し、自然あふれる無人島で新しい生活を始めることとなる。 プレイヤーは島を家具で飾り付けたり、どうぶつたちのお願いを聞いたりしながら少しずつできることが増えていく。

Read Article

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』とは、気ままなスローライフを楽しむコミュニケーションゲーム『どうぶつの森』シリーズのスピンオフ作品。 どうぶつが暮らす村にやってきたプレーヤーが、どうぶつ達と交流をしたり、好きな家具を集めて自分だけの家を作ったり、釣り、虫取りなどしながら自由気ままに過ごすもの。今作は村ではなくプレーヤーが管理人を勤めるキャンプ場が舞台となっている。どうぶつ達との交流や、家具の作成などといった基本要素はそのままに、スマートフォン版としてリリースされ話題を呼んだ。

Read Article

どうぶつの森e+(イープラス)のネタバレ解説・考察まとめ

『どうぶつの森e+』とは、2003年に任天堂からニンテンドーゲームキューブ用ソフトとして発売されたコミュニケーションゲーム。どうぶつの森シリーズの第三作目。一人暮らしをするために引っ越してきた主人公が、どうぶつの住人と共に仲良く村で暮らし、住人達の引っ越しにより繰り広げられる出会いと別れを繰り返しながら友情を深めていく。現実世界と同じ時間が流れており、時には村のお祭りや大会など多くのイベントが詰め込まれている。

Read Article

とびだせ どうぶつの森 キャラクター人気投票Top10を紹介!

3DSのソフトとして発売され、大ヒットとなった『とびだせ どうぶつの森』。数多くの可愛いどうぶつキャラクターが登場する本作だが、どのキャラにも熱心なファンがついている。そこでたびたび有志の手で開催されるのが、どうぶつの人気投票だ。ここでは『とびだせ どうぶつの森』の人気投票で上位10位に入ったキャラクターを紹介していく。

Read Article

【どう森】どうぶつの森シリーズの歴代ソフト・関連商品まとめ

【どうぶつの森】シリーズとは、主人公が動物たちの暮らす森の中に入り込み、動物たちとの交流やキャンプなどのアウトドア生活を楽しむコミュニケーションゲームである。小さな子供や女性の間で人気が広まっていき、オンラインシステムが開始されて以降はその他のプレイヤーとの交流も楽しむことができるようになった。様々なメディア展開がなされている【どうぶつの森】シリーズの歴代ソフトやグッズをまとめてご紹介する。

Read Article

目次 - Contents