【ジブリ】あまり知られていないとなりのトトロの裏設定・都市伝説集

大人から子供まで愛されているスタジオジブリの名作『となりのトトロ』。あまり知られていないとなりのトトロの裏設定・都市伝説・トリビア・小ネタをお届けしていきます。知っていれば作品をより楽しめること間違いなしです。

renote.jp

renote.jp

一人が姉妹に

出典: matome.naver.jp

この作品のポスターは、中盤シーンである雨のバス停で待つサツキとトトロの場面が、「忘れ物を届けに来ました」というキャッチコピーと共に描かれています。

実はこれとは別に、サツキの服装をして成長したメイのような顔の少女がトトロと一緒にバス停で待っているイメージ図が存在します。

実は当初、ヒロインは一人でした。ところが作品が映画化されるということで尺が伸び、困った監督が姉妹にして逸話を増やそうとした結果、姉妹の物語になったそうです。

手抜きが都市伝説に!

となりのトトロを「都市伝説」で検索すると、膨大な情報が表示されます。

一番多いのが、メイが一人で母親に会いに行く途中で池に落ちて死んだというものです。

この証拠と言われているのが、物語の終盤、迷子になってしまったメイの影がないという描写です。

しかし監督によれば、影を描くのはとても手間がかかるそうで、描いていたら公開日に間に合わないから手抜きした結果だそうです。

つまり監督が手抜きをしたがために、メイは憶測で死人にされてしまったのが真相のようです。

サツキたちが引っ越してきた家の秘密

これは秘密と言うほどではないのですが、となりのトトロの本編から脱線するため語られなかった内容です。

サツキたちが引っ越してきた家は、和式と洋式が合わさった家で畑なども作りかけでしたね。

庭も手をつけられず広いですし、何かを作ろうとしていたようです。そう…ここは作りかけの家だったのです。

何の家かというと、結核患者のために作られた家。その証拠に、出っ張っていて日当たりのいい洋室があり、更には、家自体も隣家や道路からかけ離れたところに建てられていますね。

かん太のお婆さんの正体

出典: matome.naver.jp

トトロには、サツキを支えてくれるかん太のお婆さんが出てきます。このお婆さん実は、先ほど触れたサツキたちが引っ越してきた家の元住民だと言うのです。

田舎育ちの割に言葉がどこか丁寧なところから、宮崎駿監督が女中奉公に来た女性だと語っています。

サツキが作るお弁当

劇中、寝過ごした父親に替わって、サツキがお弁当を作る描写があります。実はこのお弁当、昭和時代の食糧事情を反映したとてもリアルな描写をされています。

まず9割がご飯であり、おかずは少ししかありません。

メザシ一匹に煮豆、桜でんぶ。全てご飯の上に載せられている状態です。

このお弁当は、宮崎監督自身が幼少期に作ってもらったお弁当がモデルと言われています。

入浴シーンがカット!

出典: ameblo.jp

ディズニー経由で海外に広く広報されているこの作品。

しかし、実はある部分がカットされていることはあまり知られていません。それは序盤の親子の入浴シーンです。

実は父親と娘が裸で一緒に入浴するのは、海外、特に米国では虐待行為に該当します。

実際、日本の外交官の男性が娘と一緒に入浴して事件沙汰となったことがありました。

日本の団欒描写では、海外では思わぬ評価を受けてしまうのです。

お母さんの病気は結核

療養所に入院しているサツキとメイの母親が一体何の病気にかかっているか?劇中では病名は具体的に出て来ません。

しかし、物語の舞台となった場所にヒントがあります。

姉妹が住む「七国山」は、埼玉県所沢市の旧東村山の八国山緑地がイメージ元と言われています。ここには、結核患者を受け入れていたサナトリウムが存在していた歴史があります。

従って、サツキとメイの母親は結核患者だと見ることが出来ます。

今明かされるトトロ語!作中の名シーンでトトロが言っていたこととは?

k_yama0
k_yama0
@k_yama0

Related Articles関連記事

となりのトトロ(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

1988年公開。昭和30年代、緑豊かな農村に引っ越してきた草壁さつき、メイの姉妹は奇妙な生き物トトロと出会います。ネコバスも含め、子供の時にしか会えない彼らとの交流、そして少しの成長を描いたもの。爽やかな自然の描写と、それに相反する多くの暗い都市伝説を持つ作品でもあります。宮崎駿の原作、脚本、監督アニメ映画。

Read Article

【あつ森】となりのトトロの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大ヒット映画『となりのトトロ』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

目次 - Contents