【懐かしのアイツから現役のアイツらまで】気になったマスコットキャラクターを調べてみた。

漫画やアニメに欠かせない清涼剤、マスコットキャラクター。
主人公級から、物語を影で支えるキャラクター達まで、今回は「マスコットキャラクター」と言われる6人にスポットライトを当ててみました。

エリザベス&定春

【銀魂】でお馴染みの2大マスコットキャラクター。
1つの作品に2体のマスコットキャラが同居しているのは珍しいのではないでしょうか?

主人公宅で飼われている宇宙生物「定春」。
弱者に手を差し伸べることができる優しい心の持ち主です。
人の背丈を超えるほどの特大サイズ犬ですが、デカくても可愛いものは可愛い。

ペンギンのような風貌の「エリザベス」。
定春同様、可愛いマスコットキャラのはずなのですが
何故か「中身はおっさんだ」と言われています。
そんなわけないじゃないですか!
ちゃんと写真を見てくださいよ!
こんなに可愛いのに「おっさんだ」なんて…ひどいですよ!!

ブルピャ

【07-GHOST】に出てくる「フュールング」と呼ばれる架空生物。
本名はミカゲなのですがブルピャーと鳴くのでブルピャと呼ばれています。

人語で会話することはできませんが、かなり感情表現が豊かなブルピャ。
マスコットキャラクターにはピッタリの愛らしさです。

餅のような尻かわえええ!!
思わず揉みたくなります!!(純粋な意味で。)

テツヤ2号

【黒子のバスケ】主人公の黒子テツヤが飼っている犬です。
愛犬は飼い主に似る、とはよく言いますが出会った直後から既にそっくりですね。

黒子たちがバスケの練習をしている間はひとりでボール遊びに興じるテツヤ2号。
バスケットボールと同じぐらいの大きさなんですね。

り、リアルテツヤ2号もかわえええ!!
まるで妖精のよう!
シベリアンハスキーのように見えますが正確には
ポメラニアンとシベリアンハスキーの雑種でポンスキーという犬種だそうです。
テツヤ2号の正体はポンスキーなのでしょうか…?

ケロちゃん(ケルベロス)

【カードキャプターさくら】でお馴染みの人も多いのではないでしょうか。
人とも会話でき、大阪弁を自在に操るコミカルさが魅力的です。
そしてこのキャラクターのすごいところは物語上の重要な役割を担っていることでしょう。
ケロちゃんなくしてカードキャプターさくらの物語は成り立ちません。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents