犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(犬猫どっちも)のネタバレ解説・考察まとめ

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは、松本ひで吉によるエッセイ漫画作品、およびそれを原作としたショートアニメ作品である。2017年2月より松本が自身のTwitterに投稿を開始し、2018年3月より『Palcy』にて連載開始。2020年10月からは毎日放送・TBS系列にてショートアニメ全24話が放送された。
天真爛漫な犬とツンデレな猫を飼っている松本ひで吉の日常を描いている。

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の概要

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』とは、松本ひで吉によるエッセイ漫画作品、およびそれを原作としたショートアニメ作品である。2017年2月5日より松本ひで吉が自身のTwitterに第1話となる「はじめて」が投稿され、フォローされていないアカウントからもコメントが付くなど話題になる。2018年3月15日には講談社とpixivによるアプリ『Palcy』にて連載開始。
毎週日曜日にTwitterにて更新されていたが、2021年8月1日以降は不定期更新に変更になっている。

何事にも一生懸命な犬と、クールで格好をつける猫。対照的な2匹を飼っている、動物が大好きな漫画家、松本ひで吉。
犬と猫どっちも飼っていると毎日たのしく、笑ったり怒ったり、時には感動で涙したりと騒がしい。

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』のあらすじ・ストーリー

#1 毎日たのしい

お菓子の袋をあけるたびにダッシュしてくる犬。一度ももらえたことがないのだから、いい加減諦めろとひで吉は思っていた。しかし、犬の表情が「今までもらえなかったから諦める」のではなく、「今日は始めてもらえる日かもしれない」とキラキラしていることに気づきその健気さに涙する。
その様子を見ていた猫は「脳みそお花畑か」と犬の健気さをあざ笑う。猫は皆が寝静まった後を狙っているのだ。翌朝、お菓子は食い荒らされており、ひで吉は猫の怖さを感じたのだった。

お菓子の袋を開ける音を聞いてダッシュしてくる犬。

トリミングで変なカットにされた犬を見て、ひで吉は笑う。笑っているひで吉を見て犬はいろんな人に見せて回る。笑いものになっているのだが、犬にとっては皆が笑っていることが幸せなのだ。そして犬は、大好きな猫にも髪型を見せに行く。しかし猫はいつもを違う髪型になった犬を誰かわからずに殴る。

髪型が変わった犬を認識できずに殴る猫。

猫が笑顔になることはなく、鬼畜ぶりを見せるのだった。

#2 どっちも優しい

仕事でぼろくそに言われて悲しみに暮れているひで吉の元へ、ボールを持って犬が現れる。ボールを押し付け遊びに誘う犬に負けて、ひで吉は犬と遊ぶ。悲しんでいるときにボールを押し付けてくるのは、一緒に遊んで笑っていた事を覚えていて、「これで笑って」という事らしい。犬と遊ぶひで吉の背後では猫が様子をうかがっていた。元気になったことを確認すると、自分の出番はなさそうだなと去って行った。怖い顔をしているが、猫も優しい。

元気のないひで吉にボールを押し付ける犬。

台所の電気を消すと一緒に布団へ向かい、初めて大好きな人と一緒に寝るかのように全力で幸せに寝る犬。一方、皆が寝た後の台所で、俺の時間だと言わんばかりに暴れまくる猫。その騒がしさにより、ひで吉は眠りにつけないのだった。

#3 タクシーで

猫を動物病院へ連れていくため、タクシーに乗ったひで吉。キャリーバックの中で嫌がる猫の様子に気付き、タクシーの運転手さんは声をかけた。ひで吉はうるさくしてしまう事を慌てて謝ったが、運転手さんも猫好きだった。以前、甘えん坊で一人のお留守番が大嫌いな猫を飼っていたのだと話す運転手さん。

猫の話をするタクシーの運転手さんとひで吉。

ひで吉がもう次の猫は飼わないのかと訊ねると、運転手さんは「あの子はわがままで甘えん坊だったから」と答えて言葉を切った。猫は今でも運転手さんの心の大事な場所にいるんだ、素敵な二人だなとひで吉は思ったのだった。

#4 こどものころ

寝ているときにうなされる犬。怖い夢でも見ているのかとなでてやると、顔がほころび、幸せそうになる。
猫は寝ながら布団をもみもみする。ママのおっぱいを押していた名残だというその行動がかわいく、思わずにやけてしまうひで吉。しかし童心に返っているであろう猫の寝顔は、いつもと変わらずものすごい迫力だった。

子供の頃からテンションの高い犬。ボールを投げてとってこいを教えたが、ボールを取りに行こうとしなかったためひで吉は「とってこーい」と犬を投げた。犬は投げられて床を滑るのが楽しく、とってこいは自分を投げてもらう遊びとして覚えられてしまった。正しいとってこいは教えられなかったが、犬は楽しそうだ。

ボールを投げても取りに行かない犬を投げるひで吉。

猫は子供の頃、今と全然違う性格をしていた。トイレでうんちがついてしまいパニックになる小さいころの猫。ひで吉は現在の猫のトイレの始末をしながら、小さいころの可愛さを思い出すのだった。

#5 今日はでるかな

一日に一回、エサ入れを倒す犬。昔偶然倒したときにエサがこぼれたことがあり、今日は出るかなと当たり前の毎日の中で偶然を楽しんでいる。楽しそうな犬を見て、幸せになるひで吉。
猫は偶然などに頼らず、的確に獲物である食べ物を盗っていく。それが猫のジャスティスなのだ。

エサがこぼれ出ることを期待して、エサの入れ物を倒す犬。

masaaccelh9
masaaccelh9
@masaaccelh9

Related Articles関連記事

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)のネタバレ解説・考察まとめ

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者であるシリーズの第2段。2014年10月に第1期が放送。2017年10月から第2期が開始される。タカヒロIVプロジェクトの第4段。略称は「ゆゆゆ」。「勇気」や「勇ましさ」、「勇者であること」をテーマにして、少女たちの戦いが描かれている。アニメ本編のコミック化や勇者部の日々を描いたコミック作品も展開されている。

Read Article

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

推理作家「江戸川乱歩」が書き上げた作品群の中から「人間椅子」、「影男」、「怪人二十面相」、「ラプラスの島」などを題材として、主人公のアケチ、コバヤシ少年を中心に現代の世界観で起こった怪事件を解決していくアニメオリジナル作品である。 2015年7月~9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された。アニメーション制作はLerche(ラルケ)。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』は、2017年4月から7月にかけて、全12話(6話と7話の間には6.5話として、前半を振り返る総集編が放送された)で放送されたオリジナルアニメ作品。製作はfeel.である。埼玉県の川越市を舞台に、主人公の中学3年生、安曇小太郎と同じクラスの水野茜が繰り広げる恋愛模様を中心とした、リアルな人間ドラマが描かれている。

Read Article

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

月がきれい(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『月がきれい』とは、2017年4月から完全新作オリジナルアニメとしてTOKYO MXなどで放送されたアニメ作品。原作を持たないオリジナルアニメでありながら、アニメ製作には『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』などで有名なfeel.、監督には『暗殺教室』で知られる岸誠二にを据え、シリーズ構成は『デジモンアドベンチャーtri』を手掛けた柿原優子など、多くの実力者たちが今作品の製作に携わった。

Read Article

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)のネタバレ解説・考察まとめ

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)のネタバレ解説・考察まとめ

『Angel Beats!』とは、Key所属のシナリオライター「麻枝准」が原作・脚本を手掛けたオリジナルアニメ作品である。全13話で、2010年にTBS系で放送された。 死後の世界の学園を舞台とし、「人生」をテーマとした青春アニメ。 テストや球技大会などの日常的な学園生活、銃火器や刀剣を用いた戦いを描く非日常な生活、登場人物の送った生前の理不尽な人生、この3つを柱にストーリーが展開されていく。

Read Article

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

Angel Beats!(エンジェル ビーツ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「Angel Beats!」は、P.A.WORKS制作によるテレビアニメ作品。 主人公「音無結弦」が目覚めると、そこは死後の世界だった。そこで出会った「仲村ゆり」に理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とする「死んだ世界戦線」へと誘われる。音無は戦線の一員として、「天使」と呼ばれる少女と戦いを繰り広げる日々が始まる。 青春コメディ要素もありながら、人生に言及する重みのある名言を多く残す。

Read Article

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)のネタバレ解説・考察まとめ

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)のネタバレ解説・考察まとめ

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation(ダンロン)』とは、2010年11月25日にスパイク(後のスパイク・チュンソフト)から発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトを原作としたアニメ作品。「超高校級」と称される優れた能力を持つ高校生しか入学できない「希望ヶ峰学園」に入学した生徒達が、「卒業するためには仲間を殺すこと」というルールの元に次々と発生する殺人事件を「学級裁判」で解決していく。予測困難な展開が見どころのハイスピード推理アクションだ。

Read Article

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】アニメ・漫画キャラの制服を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは様々な人気アニメ、漫画の制服を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

アニメダンロンのEDを歌うそらるの情報まとめ【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation】

アニメダンロンのEDを歌うそらるの情報まとめ【ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation】

そらるは『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation』のED(エンディング)「絶望性:ヒーロー治療薬」をスズムと共に歌った人物である。そらるはまふまふとのユニット「After the Rain」としても活動している。そんなそらるがどのような人物なのか、情報をまとめてみた。

Read Article

目次 - Contents