【小説・ラノベ】化物語から始まる物語シリーズを読む順番まとめ(その1)

91z4pt2jlwl

今や刊行冊数が20冊に迫る勢いで、途中から読み始めた人にとっては何がなんだかわからなくなっている物語シリーズ。
今回は簡単なあらすじを交えながら発売された順に紹介していく。

まずはじめに

『物語シリーズ』は21世紀初頭の日本の田舎町を舞台に吸血鬼体質の高校生、阿良々木暦が
「怪異(かいい)」に関わった少女達と出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。
作者の西尾は「とにかく馬鹿な掛け合いに満ちた楽しげな小説を書きたかった」と語っており、
ギャグやパロディ、メタ視点を交えた登場人物同士の会話に多くのページが割かれているのが特徴。

出典: ja.wikipedia.org(一部変更)

化物語(上)(下) / アニメ化(済)

I320

~化物語(上)~
【ひたぎクラブ】
私立直江津高校に通う3年生、阿良々木暦をめがけて降ってきた病弱なクラスメイト戦場ヶ原ひたぎ。
彼女には、およそ体重と呼ばれるものが無かった。
原因は《蟹》の怪異。ある日偶然出会った蟹に重さをごっそり持って行かれたのだ。
その事実をひた隠しにしていたひたぎから狂気的な脅しを受けた暦だったが
自身が過去に怪異に遭遇し、似たような体験をしていた事からひたぎの怪異解決のため協力を申し出る。
そして彼が頼ったのは学習塾の跡地に住まう怪異の専門家、忍野メメだった。
はたしてひたぎは重さを取り戻すことができるのか?
そして彼女が重さを失った本当の理由とは・・・?
暦は、彼女の真実を知る。

【まよいマイマイ】
暦が出会ったツインテールの小学生、八九寺真宵(はちくじまよい)。
彼女は迷子だった。
暦は土地勘のあるひたぎに協力してもらいながら八九寺の行き先を探し続けるが、何故か一向にたどり着かない。
そのうち八九寺と揉み合いながら言い争う暦を見て、ひたぎは衝撃の言葉を漏らす・・・。

【するがモンキー】
阿良々木暦は悩んでいた。
同じ高校の後輩であるバスケ部のエース、神原駿河(かんばるするが)によるストーカー行為を受けていたのだ。
しかしよくよく話してみると、神原が中学時代のひたぎと顔見知りだったことが判明する。
神原は疎遠になってしまったひたぎとの仲を戻したい一心で、ひたぎと仲良さげにしていた暦に接触をはかろうとしていたらしい。
そして事態は急変する。
勉強会の帰り、夜道を歩いていた暦は雨合羽を着た人物に襲撃され、即死レベルの重傷を負う。
吸血鬼の特性でなんとか持ち直したものの、翌日神原の自宅に招待され・・・。

価格:¥ 1,728
発売日:2006/11/1

23060014b

~化物語(下)~
【なでこスネイク】
訳あって神原と共に北白蛇神社へ向かっていた暦が、道中ですれ違った妹の月日の旧友、千石撫子(せんごくなでこ)。
そして先刻まで撫子が居たであろう北白蛇神社で暦たちが目にしたのは、バラバラに切断された蛇だった。
翌日、本屋で参考書を選んでいた暦は「蛇の呪い全集」なる本を立ち読みしている撫子を発見する。
その様子といい、神社での出来事といい、ただ事ではない状況を察知した暦は撫子を家に引き入れ事情を聞くが・・・。

【つばさキャット】
「なんでもは知らないわよ。知ってることだけ。」
人類版図書館とも言える完全無欠の委員長、羽川翼が魅せられた怪異は《猫》。
それはゴールデンウィークに姿を現し、一応は解決済みだったはずの怪異。
暦は羽川を助けるため、元吸血鬼である忍野忍(おしのしのぶ)の力を借りようとするが
どこを探し回っても忍の姿が見えず困り果てる。
そんな暦を尻目に、《猫》の怪異に取り憑かれた《ブラック羽川》が現れる。

価格:¥ 1,620
発売日:2006/12/4

傷物語 / 2016年劇場公開予定

23060021b

【こよみヴァンプ】
暦は高校2年生から3年生に変わる春休みの初め、同級生である羽川翼のパンチラを目撃したことがきっかけで彼女の友達になる。
その日の夜、暦は両手両足を失い瀕死の状態にある女吸血鬼、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードに遭遇する。
暦は自らの命と引き換えにキスショットに血を吸わせることで、死に往く運命にあった彼女を助けようとするが、暦は吸血鬼として蘇る。キスショットの眷属として彼女の四肢を奪った3人の吸血鬼ハンターから両手両足を集め、その見返りとして吸血鬼から人間に戻してもらうことを約束した暦は、怪異のオーソリティである忍野メメ、そして翼の助力を得て3人のハンターに立ち向かう。
しかし、この物語では暦もキスショットも大きな「傷」を背負うことになるのであった。

価格:¥ 1,404
発売日:2008/5/8

出典: ja.wikipedia.org

偽物語(上)(下) / アニメ化(済)

23060050b

~偽物語(上)~
【かれんビー】
文化祭を終えた夏休み、阿良々木暦は恋人の戦場ヶ原ひたぎによって学習塾跡に監禁される。
千石撫子(せんごくなでこ)を苦しめていたおまじないを意図的に流行らせている人間がいるという。
黒い喪服のようなスーツに身を包んだ男、その名は貝木泥舟(かいきでいしゅう)。
かつて、ひたぎを騙した詐欺師の一人が再びこの町に現れたらしい。
栂の木二中のファイヤーシスターズの異名を持ち、正義の味方を自称する火憐と月火は、
中学に流行ったおまじないの元凶である貝木の居場所を突き止めるが、返り討ちにあってしまう。
暦は学習塾跡から脱出し、妹を助けるため、ひたぎと共に貝木と対決する。

価格:¥ 1,404
発売日:2008/9/2

出典: ja.wikipedia.org

23060051b

【つきひフェニックス】
夏休みの外出中、暦は影縫余弦(かげぬいよづる)と斧乃木余接(おののきよつぎ)と名乗る不思議な二人組と出会う。再会した貝木によると、彼女らは「不死身の怪異」を専門とするゴーストバスターだと言う。
吸血鬼である忍野忍(おしのしのぶ)とその眷属だった自分が目的だと考える暦だったが、彼女らの真の目的は意外な人物だった。
彼女たちの目的、矛先が自分の小さいほうの妹である阿良々木月火(あららぎつきひ)であることを知った暦。
余弦の手によって時鳥(ほととぎす)の怪異に憑かれているという月火の正体を目の当たりにする。

価格:¥ 1,404
発売日:2009/6/11

出典: ja.wikipedia.org

猫物語(黒)(白) / アニメ化(済)

23060052b

【つばさファミリー】
春休みに吸血鬼の眷属とされ、「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、その時に出会った羽川翼に対して自分が抱いている感情が恋であるのかそうでないのか、悩んでいた。(5割型いやらしい感情だった。)
ゴールデンウィークの初日、暦は頬が大きなガーゼで覆われた翼に出会った。
その後、車に轢かれた尾の千切れた猫の亡骸を見つけた翼は躊躇わず埋葬した。
妖怪変化の専門家である忍野メメはその話を聞くや翼の身を案じる。
「障り猫」と呼ばれる怪異が翼に取り憑いた可能性があるらしい・・・。

価格:¥ 1,404
発売日:2010/7/29

出典: ja.wikipedia.org

23060053b

ファイヤーシスターズに関わっていた怪異―蜂と不死鳥の事件のあった夏休みが終わり、私立直江津高校は二学期を迎えようとしていた。翼は二学期早々、巨大な虎の怪異に出会う。
その日、翼の家は火事になり全焼する。行くあての無くなった翼は学習塾跡や戦場ヶ原ひたぎの家、阿良々木家、と寝床を転々とするのだが、原因不明の記憶の欠落に悩まされる。もうひとつ、困ったことに暦が新学期から行方不明になっているのだった。

価格:¥ 1,404
発売日:2010/10/27

出典: ja.wikipedia.org

傾物語 / アニメ化(済)

23060063b

【まよいキョンシー】
高校三年生の夏休みに受験勉強はしていたにもかかわらず宿題には全く手を付けていなかった暦は
宿題をするためタイムマシンで昨日に戻りたいと言い出した。
本人は冗談のつもりだったが、暦の影に封じられた怪異の王・忍野忍(おしのしのぶ)は暦の発言に同意し、時間移動の準備のため北白蛇神社へと向かう。

価格:¥ 1,404
発売日:2010/12/25

出典: ja.wikipedia.org

花物語 / アニメ化(済)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

〈物語〉シリーズ(化物語シリーズ)のネタバレ解説まとめ

『戯言シリーズ』や『めだかボックス(漫画原作)』を代表作に持つ人気小説家・西尾維新(にしおいしん)が趣味全開で手がけたライトノベルシリーズ、およびそれらを原作としたアニメ、ゲーム作品。女吸血鬼に魅入られた少年・阿良々木暦と、超常的現象〈怪異〉に取り憑かれた少女たちがとある田舎町で巻き起こす、可笑しくも不気味な青春の物語。

Read Article

めだかボックス(Medaka Box)のネタバレ解説まとめ

原作:西尾維新、作画:暁月あきら。 週刊少年ジャンプに掲載、コミック全22巻。ジャンル「学園異能インフレ言語バトル漫画」。 ありとあらゆる事を完璧に出来る、黒神めだかが生徒会長となり学園の問題を仲間達と解決していく物語。超人を人為的に作り出す「フラスコ計画」編から「能力者」と呼ばれるキャラがめだかと戦う。原作者は「物語シリーズ」で有名、キャラの独特な名前、推理、言葉遊び、パロディが豊富。

Read Article

刀語(Katanagatari)のネタバレ解説まとめ

『刀語』とは、西尾維新のライトノベル作品である。全12話で、作者初の時代小説となる。2010年1月から12月にかけてテレビでアニメ化されている。「刀を使わない剣士」の鑢七花は、「奇策士」を名乗る女・とがめに誘われ、「完成形変体刀」とよばれる刀を集める旅に出ることとなる。人を知らぬ男と心を無くした女の物語が始まる。

Read Article

めだかボックス(Medaka Box)の名言・セリフまとめ

「めだかボックス」は2009年より「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画作品。 主人公の完璧超人「黒神めだか」は圧倒的支持で箱庭学園生徒会長となり、幼馴染の「人吉善吉」と共に生徒会活動をスタートする。その活動の一つが目安箱、通称「めだかボックス」に投書された案件の解決。次第に増える個性豊かな生徒会メンバーと共に、生徒間トラブルを通してめだか達の成長を描く。奥深く考えさせられる名言の数々が名高い。

Read Article

【アニメ】化物語から始まる西尾維新の「物語シリーズ」視聴順まとめ

西尾維新プロジェクトと称されるアニメ化真っ最中の【物語シリーズ】は、現代の怪異に出会った少年少女の姿を描いた作品です。その多さ故、視聴前は混乱必至ですが各シリーズの放送順を知ることでスムーズに楽しむことができます。今回は各シリーズの大まかなあらすじ/放送順/時系列順でご紹介。

Read Article

化物語。シリーズ一の可愛い女の子「千石撫子」の魅力、そして彼女の闇について考えてみた。

阿良々木暦を中心に、周囲の少女と怪異に関わる不思議な物語である、「物語シリーズ」。 作者西尾維新自身は書きたいことを書き連ね、楽しんで書いた作品であると語っている通り、主人公阿良々木暦が怪異を通して触れ合う彼女たちはとても魅力的です。 そんな大人気アニメの人気の妹キャラ千石撫子についてご紹介します!

Read Article

Contents