過保護のカホコ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『過保護のカホコ』とは、2017年夏に日本テレビ系水曜ドラマ枠で放送されていたテレビドラマ。主演は高畑充希。脚本は遊川和彦。主人公の根本加穂子は両親から超過保護に育てられた箱入り娘だったので自分で考えて行動するという概念がなかった。麦野初と奮闘しながらもカホコが毎回「こんなの初めて!」を経験する。気持ちを伝えることの大切さ、自分を愛してくれた家族の愛の大きさを学び、自分で切り開いていく力をつけて大切な人の遺言を守ろうと山積みの家族の問題を初と解決していく痛快ホームドラマである。

『過保護のカホコ』の概要

『過保護のカホコ』とは、2017年7月12日から9月13日まで日本テレビ系で放送されていたTVドラマ。全10話。主演は高畑充希で舞台、ドラマ、映画と多岐にわたって活躍している女優であり、主な作品はNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」である。脚本は遊川和彦で主な作品は「家政婦のミタ」、NHK連続テレビ小説 「純と愛」などのドラマを手がけている。

主人公は高畑充希が演じる根本加穂子。現代の日本が生んだ「過保護の象徴」のような女子大生である。両親から超過保護に育てられ世間を全く知らないカホコが、親の愛情を受けて育ってこなかったカホコとは真逆の麦野初と一緒に毎回「こんなの初めて!」な経験をしていく。カホコが自分の意見を言ったり、問題を自分で切り開いていく力や、他人の事に一生懸命に悩んで壁にぶちあってそれでも乗り越えていく力をつけていく。そしてカホコが抱える家族にまつわるたくさんの問題を初の力も借りて解決していく痛快ホームドラマである。初回視聴率は11%を越え、最終回では14%の高視聴率を記録した。(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)続編を期待するこえが多く、続編『過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム~』も放送されている。

『過保護のカホコ』のあらすじ・ストーリー

過保護のカホコの現状

今まで超過保護の環境で育ってきた女子大生の根本加穂子(ねもとかほこ)21歳はアルバイトもしたことがない。毎朝自分の服も選べず、大学へはカホコの母である根本泉(ねもといずみ)に送迎してもらっている。親に頼る生活をしているカホコの就職活動の状況は20社受けても内定がもらえずに苦戦している。泉は夫の根本正高(ねもとまさたか)にお願いして、コネ入社を進めるように頼んでいた。しかし面接はよかったが筆記に問題がありコネ入社もおちてしまった。泉には「もう就活しなくてもいいってことじゃないかな?前向きに考えるべきよ。女にとって家事や子育てもして、家族のために尽くすこは大切なこと。バイトしながら花嫁修業したよ」と言われ、そういうものなのかと納得していた。
泉のいうことが正しいと思って生きてきたカホコだが、大学の同級生の麦野初(むぎのはじめ)に紹介してもらったバイトで初めて働き始めた。そして働いたあとのごはんの美味しさに感動する。「人を幸せにするために働きたい、人の役に立ってるって思ったらちょっと大人になれたような気がした」と気づき、会社見学を始め、何の仕事が人を幸せにできるのかを探していく。

カホコの反抗

カホコのいとこの冨田糸(とみたいと)が手首を痛めて、チェロを弾けなくたった時にお見舞いに行ったカホコ。お花や千羽鶴を持って「応援するから音楽続けてよ」というと、糸は「そんなこと言われなくても分かってんだよ!!あんたみたいな水槽の中でぬくぬく泳いでる金魚に荒波の中で必死に泳いできた辛さが分かるわけない」といわれショックをうける。カホコは初の胸で泣いて疲れて寝てしまった。初はカホコの自宅までおんぶして送ると、泉に「今後一切会わないでもらうと助かるんですけど」と怒鳴られる。起きたカホコは泉に初の悪口を言われ「黙れ」を連発し「これ以上カホコの邪魔をしないで」と生まれて初めて母に反抗した。
そのあとも初のことを悪く言う泉に「麦野君はママが思うほど悪い人じゃないよ。ああ見えて優しいし」と反抗する。カホコと泉は喧嘩すると家でも口を聞かないことが多々ある。カホコの思っている事と泉の思っている事の違いに葛藤しながらも、カホコは感情に身をまかせていた。事あるごとに意見の不一致はあるが、カホコの祖母の並木初代(なみきはつよ)に良い家族を作るように言われているので、理解してもらえるように考えている。

初の過去

初の父親は物心つく前に亡くなり、母親はどこかで男と楽しく暮らしている。初は親に愛されせずに育っていることを負い目に感じていて、親に愛されて育つのがどんなに幸せなことなのかをカホコに伝えた。母子家庭で育った初は幼いころに母親に捨てられて施設で育っている。自分を捨てた母親の事が許せない初。あるとき施設からお母さんからの手紙があることが知らされる。手紙には「父がギャンブル依存症で借金を作ってしまったので返済している。日常の辛さから初と無理心中しようとしていた。初の手には買ってあげた赤い絵具が握られていたことに気が付き、やろうとしていたことの恐ろしさに怖くなり、初を施設に預けて自首した。服役後は他の人と結婚していている」と書いてあった。ことの経緯を知った初は戸惑ったがずっと負い目に感じていた母親に会いに行くことにした。初は結婚した人との間に2人の子供がいて幸せに暮らしている母を見つけ話をし、「ごめん」と謝られる。今まで母親に捨てられたと思っていた初は母親と話ができて良かった事、カホコと出会って結構幸せになっていることに気づくのだった。

カホコと初の距離

カホコは初と関わることが多くなり、初のことが好きなんだと気が付いた。初はどんなタイプの女性が好きなのか聞いたり、情報収集している。
泉と喧嘩をした経緯をきかれ「好きな人の事をメチャメチャにけなしたから」と答え、その勢いで初に告白した。しかし「お前みたいな過保護はタイプではないんだ」と断られてしまう。初めはカホコと付き合うことは断ったが、初の絵をピカソみたいだと褒めてくれるカホコに自分の描く絵を見せて感想を言ってくれるように頼む。友達関係になったカホコと初。しばらくすると家族や大好きな初のために力になりたい奮闘するカホコに惹かれていき、カホコの両親の前で「交際したいと思っている」と宣言する。しかし泉は初に「あなたは離婚したら他人になれるけど、私はカホコの人生に一生責任を背負っていかなくちゃいけないの」と反対されてしまう。その後もカホコが抱える家族の悩みを一緒に解決しながら愛を育んでいくのだが、2人に試練が訪れる。家族の問題で悩むカホコが「家族がいない初君には自分の気持ちが分からない」と言ってしまった事が原因で喧嘩してしまう。しかし自分のために一生懸命になってくれるカホコがとても大切の存在なのだと初は自覚する。そして初は「結婚っていうのはどんな時も支え合うことなだと思う。辛い今こそすべきなんだと思う」とカホコにプロポーズした。

家族の問題

カホコが泉に反抗してから、家族の雰囲気がかわり、カホコと泉が会話をしない日が続いていた。間に正高が入ってフォローするが結果は虚しく、正高は 「結局お前たちが愛してるのは、俺が稼いでくるお金で俺ではないんだ!」といって実家に帰ってしまう。そんな中、初がカホコと交際したいと伝え、カホコが「もう、ママには甘えないようにする」と脱過保護宣言した。そしてそれを聞いた泉が今度は荷物をまとめて出て行ってしまう。ちょうどその頃、泉の妹の並木環(なみきたまき)と泉の妹の冨田節(とみたせつ)も夫と喧嘩をして実家に帰ってきていた。いつまでも実家にいても仕方ないので泉、環、節の3人は家に帰る。

カホコは祖母の並木初代(なみきはつよ)が病気であるとこを偶然にも知ってしまったが、初代には病のことを口止めされてしまった。カホコは初代の病気を隠しながら毎年恒例の糸の誕生日会を開催しようと糸を説得に行くが、「私、あんたらのこと家族と思ったことないから」と言われる。一方で初代の病気を家族が知ることになり家族は一つにまとまろうとしていた。それぞれの問題を抱えながらも、家族を大切に思っている気持ちは同じである。しかし初代が意識不明の重体になり、みんなの不安な気持ちから険悪な雰囲気になってしまう。初代が意識をとりもどし「家にかえりたい」と懇願したのでみんなで家に帰った。初代が「自分はちゃんと母親をやれただろうか」と言って謝り続ける姿に家族のみんなは心をうたれた。初代は「一番家族を愛しているのはカホコだからよろしく」と最後に伝え、息を引き取る。初代が亡くなると、初代の夫である並木福士(なみきふくし)は行方不明になってしまう。初代との思い出の場所にいるに違いないと家族みんなで探し回り発見する。カホコは家族を一つにするという初代との約束を果たすべく、残っている家族の溝をうめていくのである。
カホコは事業に失敗して借金をしていた正高の妹の根本教子(ねもときょうこ)の借金を肩代わりする代わりに、託児所兼学習塾(カホコホウス)で働かせてもらえるように約束した。カホコは正高の母の根本多枝(ねもとたえ)、正高の父の根本正興(ねもとまさおき)と一緒に働くことになった。カホコは自分がされてきたように「子供たちを守っていきたい!」と自分の幸せ、やりたい仕事は何かの答えを見つけた。

カホコと初の結婚

カホコと初は無事に結婚することとなった。泉には結局初との結婚も許してもらえないままで結婚式も来てはくれなかった。しかし結婚式でトラブルが発生、泉が必要となり、正高は泉に助けを求める。正高は泉に「結婚式は、俺たちの結婚式と同じ日だ。俺たちはカホコを守るための壁だったけど、あの子が越えられない壁になってないか?だったら門をあけてあげようよ」と説得する。泉も決心してカホコの結婚を認めた。カホコは家族のみんなにお礼をいう。初代との約束を守れたカホコは誇らしげでとても充実感があった。カホコは「ここにいるみんなの誰か1でもいなかったら、今のカホコはいませんでした。みんな大好きだよ」とお礼をいった。

『過保護のカホコ』の登場人物・キャラクター

主要人物

根本 加穂子(ねもと かほこ)/ 演:高畑充希

mugimaru_desuo2
mugimaru_desuo2
@mugimaru_desuo2

Related Articles関連記事

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

箱入り息子の恋(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『箱入り息子の恋』とは、2013年公開の日本の恋愛映画。この物語の主人公、天雫(あまのしずく)健太郎、35歳は市役所勤務で性格は内気。そして、彼女いない歴=年齢という持ち主。結婚願望がない健太郎を見て、心配した両親は代理見合いに出席する。代理見合いをきっかけに健太郎は奈穂子と出会うが、奈穂子は目が見えなかった。健太郎との恋愛を反対する奈穂子の父と、立ちはだかる障害という壁。もどかしい恋と2人の純粋な気持ちに胸を打たれた人が続出。日本映画監督協会新人賞を受賞した市井昌秀が送る感動のラブストーリー。

Read Article

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

陸王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

陸王(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『陸王』とは作家の池井戸潤が書いた小説『陸王』が原作のドラマで、脚本は八津弘幸、演出は福澤克雄と田中健太が担当。ドラマのストーリーは資金難に苦しむ老舗足袋屋の社長が、会社の未来を考え新規事業のランニングシューズ開発に乗り出し、たくさんの人の助けで苦難を乗り越え、マラソン足袋「陸王」を開発するまでの企業再生物語。ドラマの主人公である宮沢紘一を俳優の役所広司が演じ、たくさんのエキストラを使った駅伝シーンなどは臨場感のあるシーンに仕上がっている。大多数の人たちから感動したと大反響を呼んだ人気ドラマ。

Read Article

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

銀魂2 掟は破るためにこそある(実写映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「銀魂2 掟は破るためにこそある」とは、2018年8月に公開された、空知英秋原作の漫画「銀魂」を実写化した日本映画です。2017年公開「銀魂」の続編で、前作に続き監督は福田雄一、主演は小栗旬が務めています。前作とほぼ同じメインキャストで臨んだ本作は、原作で人気の長編「真選組動乱編」と、ギャグ色の強い「将軍接待編」をドッキングさせた内容。「真選組動乱篇」は真選組の参謀伊東鴨太郎の謀反を中心にした物語、「将軍接待編」は、万事屋がバイトするキャバクラに徳川茂茂がやってきて起きる騒動を描いたものです。

Read Article

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーゼロワン(Zero-One)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーゼロワン』とは、東映制作で2019年に放送された仮面ライダーシリーズの特撮テレビドラマ。令和初の仮面ライダーシリーズ。主人公の飛電或人/仮面ライダーゼロワンは祖父が亡くなったため飛電インテリジェンス社長兼仮面ライダーゼロワンとして戦うことになる。人工知能搭載型ロボットヒューマギアを暴走させようとするサイバーテロリスト組織滅亡迅雷.netとの闘いや夢と情熱の大切さを描く。キャッチコピーは「令和仮面ライダー元年」、「世界最強の社長はただひとり!オレだ!」。

Read Article

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

重版出来!(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『重版出来!』とは2012年から松田奈緒子が小学館『月刊!スピリッツ』に連載中の青年漫画。週刊コミック誌『バイブス』の編集部を舞台に、主人公の漫画編集者・黒沢心が一癖も二癖もある漫画家たちや出版業界に関わる様々な業種の人々と一冊の本を生み出すため奮闘するお仕事漫画。2016年には黒木華主演でTBS系列にてドラマも放映。脚本は映画『図書館戦争』シリーズなどで知られる野木亜紀子。後に『逃げるは恥だが役に立つ』、『アンナチュラル』などのヒット作も手掛ける。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(テレビ)のネタバレ解説・考察まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

50回目のファースト・キス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

50回目のファースト・キス(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『50回目のファースト・キス(映画)』とは、本国アメリカのみならず世界中で大ヒットとなったロマンチック・ラブコメディである。記憶障害という難病をテーマに切なく涙かせるシーンもありながら、集結したコメディ俳優たちがハワイを舞台にナンセンスながらクセのあるギャグで始終笑わせてくれる。 二人が揃ってメディアに登場すると今だに大きな話題となるアダム・サンドラー×ドリュー・バリモアの最強コンビの抜群の信頼関係が、最高の映画製作に影響を与えヒット作へと導いている、今もなお根強いファンが多い傑作である。

Read Article

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

家政婦のミタ(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『家政婦のミタ』とは、2011年10月から12月まで日本テレビ系で放送された、訳ありな過去を持つ完璧な家政婦を題材としたテレビドラマ。タイトルの由来は市原悦子主演で有名な『家政婦は見た!』のパロディ。頼まれたことは何でもやるが、常に無表情でミステリアスな家政婦・三田 灯が、一家離散の危機にある阿須田家に派遣される。命令されれば犯罪行為でもやってしまう三田だが、その行動によって家族は絆を取り戻していくというストーリー。最終回は40.0%を記録した。

Read Article

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

引っ越し大名!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『引っ越し大名!』とは、土橋章宏原作小説の『引っ越し大名三千里』をもとにした、2019年に公開された時代劇映画である。監督は犬童一心。姫路藩の書庫番・片桐春之介は、藩の国替えに伴い「引っ越し奉行」に任命されてしまう。しかし春之介には国替えの経験が全く、幼馴染の鷹村源右衛門や前引っ越し奉行の娘・於蘭の力を借りて引っ越しの成功へ向けて奔走する。この作品は、引っ込み思案な春之介が国替えという一大事に直面し、成長していく姿がコメディ調に描かれている。

Read Article

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

20世紀少年(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『20世紀少年』とは、浦沢直樹による漫画作品。2008年から2009年にかけて映画化もされている。 コンビニの店長として働く中年の男・ケンヂの身の回りで、不可解な事件が相次ぐ。やがて、それらの事件はケンヂとその仲間たちの子供のころの妄想を現実化したものであるということに気が付く。少年時代に共に未来の世界を想像した仲間を集めたケンヂは、仲間とともに事件の首謀者である「ともだち」と呼ばれる人物の正体を探る。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)のネタバレ解説・考察まとめ

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)のネタバレ解説・考察まとめ

『逃げるは恥だが役に立つ』とは、海のつなみによる同名コミックスを原作に作られ、2016年にTBS系「火曜ドラマ」枠で放送された恋愛ドラマである。星野源演じる津崎平匡と、新垣結衣演じる森山みくりが「契約結婚」という結婚生活のあり方を描いた社会派ラブコメディ。「逃げ恥」の愛称で親しまれ、最終回後も「逃げ恥ロス」など社会現象を引き起こした。また、2019年には朗読劇として舞台化されている。

Read Article

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

のぼうの城(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『のぼうの城』とは、和田竜の日本の歴史小説を元にして2012年に公開された映画である。犬童一心と樋口真嗣の共同監督で制作された。主人公の長親(ながちか)は忍城(おしじょう)城代の息子である。関白秀吉の家臣である三成によって、忍城は開城を迫られていた。しかし長親は世の理不尽に真っ向から対抗するため、三成に相対する。長親は周りの力を借り、ついには三成軍を退けることになった。この作品は時にはしんみりしつつも、長親という「でくのぼう」の奇策によって観た人を気分爽快にさせる歴史映画となっている。

Read Article

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

MIU404(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『MIU404』とは、性格が全く違う二人の刑事が日本の社会問題に立ち向かいながら事件解決を目指す、警視庁機動捜査隊を舞台としたテレビドラマである。臨時部隊として新設された第4機捜に召集された刑事が志摩一未と伊吹藍だ。二人は相反する性格ながら、様々な事件に相棒として立ち向かうことになる。斬新なストーリーと共に、二人の刑事がバディとして絆を深めていく姿も目が離せない作品だ。

Read Article

コウノドリ(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

コウノドリ(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『コウノドリ』とは、2012年より鈴ノ木ユウが「モーニング」(講談社)で連載を開始した産科医療漫画である。産婦人科医でありながら、正体を明かしていないピアニストでもある、主人公鴻鳥サクラ。サクラが勤務する聖ペルソナ総合医療センターで、妊婦とその家族を中心に物語が繰り広げられる。7年間の掲載を経て、2020年10月23日最終巻が発売され完結している。コミックの累計発行部は800万部を超えている大人気コミックである。

Read Article

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

DESTINY 鎌倉ものがたり(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『DESTINY 鎌倉ものがたり』とは、2017年に公開された映画で、西岸良平の人気コミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化したファンタジー作品である。監督は、日本アカデミー賞最優秀賞を受賞した山崎貴。主演に堺雅人と高畑充希を迎え、ほかにも大物俳優が勢揃いしている。ストーリーは魔物や幽霊が一緒に生活するという鎌倉が舞台。夫婦の周りでは奇妙な出来事が起こり、自分たちの謎が解き明かされていく作品だ。夫婦の絆を感じることができる温かい映画作品である。

Read Article

NEW
罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

罪の声(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『罪の声(映画)』とは塩田武士の同名小説を2020年に土井裕泰監督、小栗旬主演で映画化されたサスペンス映画である。1984年に実際に起こった「グリコ森永事件」を題材にした、フィクションでありながらも限りなく事実に近い作品としてサスペンスフルに仕上がっている。実際の事件でも犯人が使用した「子供の声」を中心に、自分の声が使われていたことを知ってしまった人物と過去の大事件の犯人を追うジャーナリストの2人の視点から犯人を追い詰めていく物語である。

Read Article

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

天気の子(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『天気の子』とは、新海誠による日本のアニメーション映画。2019年7月19日に公開され、興行収入は140億円を突破し、日本映画史に残る大ヒットを収めた。 家出して東京にやってきた少年・森嶋帆高は、親元を離れて弟と2人暮らしをしている天野陽菜という少女と出会う。似たような身の上の若者同士で次第に親しくなっていく中、帆高は陽菜が「どんな大雨も晴れに変える」という不思議な力を持つことを知る。これを使って商売を始める帆高たちだったが、やがて陽菜の力に隠されていた大きな代償を突き付けられる。

Read Article

勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『勇者ヨシヒコと魔王の城(ドラマ)』とは、テレビ東京系で放送されたコメディドラマである。シュールでコミカルなストーリーで、個性的なキャラクターが話題を呼んだ。毎話登場する豪華ゲストも話題である。ある村の青年ヨシヒコがひょんなことから勇者として薬草を探す旅に行くことになり、その旅の途中で仲間を増やしていく物語である。ゲーム『ドラゴンクエスト』をもじった作品でもあり効果音やアイテム等も登場しファンを沸かせた。その人気から後に続編も公開された。

Read Article

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

植物図鑑 運命の恋、ひろいました(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』とは、有川浩の恋愛小説『植物図鑑』を原作とした2016年公開のピュアな恋愛ストーリーである。不動産会社に勤務するさやかと、名前と植物に詳しいということしかわからない樹が、ある日突然半年間の期限付き同居生活を始める。週末には2人で自転車に乗り“野草狩り”に行くことが楽しみになっていった。共に過ごしていくうちに互いに惹かれ合っていくが、樹は半年経つと姿を消してしまう。樹にはさやかには言えない秘密があったのだ。

Read Article

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイネクライネナハトムジーク』とは、2014年に発刊された伊坂幸太郎の連作短編集を原作とした、2019年に公開された日本映画である。監督は今泉力哉。会社員の佐藤(さとう)は、恋愛したいと思いつつも「出会いがないから」と理由をつけて恋愛に積極的になれずにいた。それを友人の織田一真(おだかずま)や妻の由美(ゆみ)らが見守る中、佐藤と本間紗季(ほんまさき)は劇的な出会いを果たす。この作品は、佐藤と紗季やその周りを取り巻く人々が10年にわたって織りなす物語を穏やかに描き出す作品である。

Read Article

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)のネタバレ解説・考察まとめ

『こんな夜更けにバナナかよ(筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち/愛しき実話)』は渡辺一史のノンフィクション小説。第35回大宅壮一ノンフィクション賞、第25回講談社ノンフィクション賞を受賞している。2018年に大泉洋の主演で映画化された。進行性筋ジストロフィーという難病を抱えた鹿野靖明がおくる、ボランティアたちとの交流が物語を進める。不自由な体だがとことん自由奔放な鹿野の言動がユーモアたっぷりに描かれ、障害と介助の枠を越えた自立生活が垣間見える。

Read Article

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

実写版『銀魂2 掟は破るためにこそある』のキャスト、キャラ絵との比較画像、公式最新動画まとめ

福田雄一監督による実写版「銀魂」の続編が、2018年8月17日に公開されます。メインキャストは、万事屋の3人(小栗旬、菅田将暉、橋本環奈)真選組の3人(中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮)を初めとし、ほとんどが前作と同じ顔ぶれ。これに新たなキャストも加わった今作は、原作の人気長編である「真選組動乱篇」と、征夷大将軍徳川茂茂が登場する「将軍接待篇」を土台としたストーリー展開となることが発表されています。

Read Article

意味深?星野源と破局したaiko制作の歌詞【仕事だって嘘ついたね】

意味深?星野源と破局したaiko制作の歌詞【仕事だって嘘ついたね】

世の中に無数に存在する恋愛ソング。その中には失恋を歌ったものが多く、恋に悩みを抱える人びとの間で大きな支持を得ています。aikoもそんな歌を作るのが上手な1人。実は、彼女の作った歌『透明ドロップ』は、かつての恋人・星野源との破局を歌ったものであるとしてファンの間で話題になりました。真偽はともかく、人の心に刺さる楽曲を制作できる才能って本当にすごいですよね。

Read Article

【号泣】結婚式・ 披露宴で使えるおすすめ人気ウェディングソングまとめ!【back number など】

【号泣】結婚式・ 披露宴で使えるおすすめ人気ウェディングソングまとめ!【back number など】

結婚式の曲選びって意外と大変。いい曲だけど、意外に歌詞は失恋ぎみの内容だったり、バラードだけど意味わかんなかったり。そんな中でもみんなが聞いたことがあったり、歌詞が最高によかったりと結婚式に使うに最適な曲のYouTube動画をまとめました。ぜひ最後までご覧ください!

Read Article

【天海祐希】あの人も!?タカラジェンヌだった女性芸能人まとめ(画像あり)【黒木瞳】

【天海祐希】あの人も!?タカラジェンヌだった女性芸能人まとめ(画像あり)【黒木瞳】

芸能界のタレントや女優の中には、もともと宝塚歌劇団のトップスターとして活躍されていた方も多くいます。天海祐希、黒木瞳、八千草薫、真矢ミキなど、みんな元タカラジェンヌというだけあって美しく、しかもカッコイイ方ばかりですよね。この記事では、そんな宝塚出身の女性芸能人の画像を集めました。

Read Article

【松山ケンイチ】誰が好み?芸能界のイケメン塩顔男子まとめ【星野源】

【松山ケンイチ】誰が好み?芸能界のイケメン塩顔男子まとめ【星野源】

「塩顔男子」って、ご存知ですか。顔の印象が薄い人のことで、一重か奥二重、色白でひ弱そうだけど実は隠れマッチョ、といった特徴が一般的とされています。世の中の女性たちが抱く憧れの男性像そのものですよね。この記事では、芸能界における塩顔イケメン男子の画像をまとめました。あなたの好みの人は、いましたか?

Read Article

【田原俊彦】コロナ禍でデート報道された芸能人まとめ【竹内涼真】

【田原俊彦】コロナ禍でデート報道された芸能人まとめ【竹内涼真】

歌手で俳優の田原俊彦が表参道で美女とのポルシェデートが報じられました。ほかにも竹内涼真など、デート報道された芸能人をまとめました。田原 俊彦は、日本の歌手、俳優、タレント。 ジェイブレイブ所属。血液型B型。愛称はトシちゃん。妻は元モデルの向井田彩子。長女はタレントの田原可南子。 竹内 涼真は、日本の俳優、モデル、タレント。 ホリプロ所属。雑誌オーディションを通じて2013年にデビュー。2014年に『仮面ライダードライブ』で主演を務めた。

Read Article

【嵐】星野源が楽曲提供した人物・グループ・作品まとめ【ニャンちゅう】

【嵐】星野源が楽曲提供した人物・グループ・作品まとめ【ニャンちゅう】

2021年に女優の新垣結衣と結婚し、公私ともに絶好調の星野源。そんな売れっ子の今の彼からは想像もつかないですが、実は下積み時代を長く経験している苦労人でした。その間にもひっそりと芸能界の様々な人物やグループ、作品に楽曲提供をしていたとのこと。この記事では、そんな星野源が作曲した音楽についてまとめています。あなたの知っている楽曲もあるかもしれません。

Read Article

目次 - Contents