【アニメ・漫画】美少女戦士セーラームーンの戦士一覧

1990年代に人気を博した『美少女戦士セーラームーン』。セーラー服を身にまとい、地球を守るために戦う少女たちの姿は、多くの女子を虜にしました。今もなお愛される『美少女戦士セーラームーン』のセーラー戦士たちをまとめました。

セーラー戦士

出典: matome.naver.jp

基本的には星系ひとつに複数で1チームとし、大多数が女性で構成。惑星や衛星、小惑星や恒星の守護者とされる(タキシード仮面は男性でありながら太陽を守護する地球の守護者と云う例外もあるので除害。)。

出典: dic.pixiv.net

セーラームーン

月野うさぎ(つきの うさぎ)

主人公。中学2年生(初登場時)。毛先を垂らした状態のお団子頭が特徴。ひょんなことからルナと出会い、セーラームーンに変身する。月の光を操る力を持つ

「幻の銀水晶」の守護者。特別装備は、頭のお団子についた超音波増幅パレッタと、必殺浄化技を繰り出すスティックあるいはロッド(変身アイテムと共にシリーズごとに更新)。

出典: ja.wikipedia.org

セーラーマーキュリー

出典: matome.naver.jp

水野亜美(みずの あみ)

IQ300の天才で、セーラー戦士たちのブレーン。やや癖のあるボブヘアが特徴。セーラーマーキュリーに変身する。氷や水を操る力を持つ。

特別装備としてポケコンを所有し、ピアスにHMDゴーグルを内蔵。作戦立案や敵の分析などで、格闘戦においては接近戦向きのスピード系。水の力だけでなく霧や冷気なども自在に支配しており、敵と戦いになる。

出典: ja.wikipedia.org

セーラーマーズ

出典: www.cdjournal.com

火野レイ(ひの レイ)

火川神社の巫女を務める霊感少女。長い黒髪が特徴。セーラーマーズに変身する。炎を操る力を持つ。

セーラー戦士に変身後も戦闘にお札を用い、相手の動きを止める他、妖気や邪悪の力などを感知する不思議な霊能力も持っている。戦いの戦士と評される通り、登場当初から戦闘担当的な描き方をされており、セーラージュピターと並んで彼女の高い攻撃力を強調する戦闘シーンが多かった。

出典: ja.wikipedia.org

セーラージュピター

出典: evilline.com

木野まこと(きの まこと)

メンバー一の長身と、怪力の持ち主。癖のある髪をポニーテールにしているのが特徴。セーラージュピターに変身する。雷や植物を操る力を持つ。

特別装備として、ティアラに雷撃制御用と思しきアンテナを内蔵している。格闘戦においてはパワー系。雷電を始め、風や嵐といった自然物を自在に繰り、敵と戦う。戦闘ではセーラーチームの中心として描かれることも多く、必殺技を用いた戦いのみならず格闘戦もこなすなど「戦士」としての面が強調される部分が多い。

出典: ja.wikipedia.org

セーラーヴィーナス

出典: matome.naver.jp

愛野美奈子(あいの みなこ)

「セーラーV」として、セーラームーンより先に活動していた。長い髪を赤いリボンで結っているのが特徴。セーラーヴィーナスに変身する。光と愛を操る力を持つ。

月のプリンセスのガーディアン、内部太陽系セーラー戦士のリーダー。原作・実写ではプリンセスの影武者でもある(自身イメージは金色の月光。月のプリンセスイメージは銀色の月光)。光の力と愛の力が彼女の武器とされる。

出典: ja.wikipedia.org

セーラーちびムーン

出典: matome.naver.jp

ちびうさ

未来でうさぎと衛の間に生まれた娘。ある事情からうさぎたちの時代へやってきた。セーラーちびムーンに変身する。本名は、「プリンセス・うさぎ・スモールレディ・セレニティ」となっている。そのため、ダイアナやプルートから「スモールレディ」と呼ばれることもある。

セーラー戦士見習い。テレビアニメでの必殺技は威力と射程に欠け、しかもしばしば不発である。セーラームーンと同様、お団子についたパレッタに音波増幅器を内蔵。セーラー戦闘服はピンク色メインで、胸前と後腰のリボンは赤色。

出典: ja.wikipedia.org

セーラーウラヌス

出典: ameblo.jp

天王はるか(てんおう はるか)

男性のような服装と言動が特徴の高校生。セーラーウラヌスに変身する。風と重力を操る力を持つ。

外部太陽系三戦士の成員の一人であり、宇宙を監視する存在。セーラー戦士として覚醒した後、常にセーラーネプチューンと共に行動をしている。明言はされていないが外部太陽系戦士内におけるリーダー格であり、内部戦士たちに高圧的に指示をすることが多い。

出典: ja.wikipedia.org

蔵無
蔵無
@gysms004

Related Articles関連記事

美少女戦士セーラームーン(セラムン)のネタバレ解説・考察まとめ

美少女戦士セーラームーン(セラムン)のネタバレ解説・考察まとめ

『美少女戦士セーラームーン』とは、武内直子による漫画、及びそれを原作としたアニメ。後にゲーム、ミュージカル、テレビドラマにもなった。 東京の十番街を舞台に、主人公である月野うさぎが黒猫のルナによってセーラームーンに変身し、地球を征服しようとしてくるさまざまな敵から、平和を守るために戦っていく様を描く。 1992年からアニメ一期が始まり、五期の最終回まで約五年間にわたって放送された。

Read Article

美少女戦士セーラームーンの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

美少女戦士セーラームーンの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『美少女戦士セーラームーン』とは武内直子による漫画作品、およびそれを原作とするアニメ作品である。ちょっぴりドジで普通の女の子、月野うさぎを始めとする5人の仲間が、正義のヒロイン、セーラー戦士として妖魔たちと戦う。セーラームーンと言えば「月に変わっておしおきよ!」というセリフがあまりにも有名だが、その他にも様々な名言・名セリフがある。女の子の心を揺さぶる、勇気や愛に満ちたセリフは、世間でもかなり高く評価されている。

Read Article

美少女戦士セーラームーンの必殺技まとめ

美少女戦士セーラームーンの必殺技まとめ

『美少女戦士セーラームーン』とは、武内直子による日本の少女漫画および、それを原作としたアニメなどメディアミックス作品。少女漫画雑誌『なかよし』で1992年から5年間連載され人気を集めた。 中学2年生の月野うさぎは言葉を喋る不思議な黒猫ルナとの出会いがきっかけで、愛と正義のセーラー服美少女戦士『セーラームーン』に変身し、「セーラー戦士」の仲間と共に妖魔退治と「幻の銀水晶」集めを行う。セーラー戦士達は太陽系の「守護星」の力をエネルギーとして敵と戦う。作中では数多くの戦士と必殺技が登場する。

Read Article

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

《最新追加!》「魔法少女なんてもういいですから。」のミトンのとんでもない扱いまとめ

2016年から絶賛放送中のアニメ「魔法少女なんてもういいですから。」!大人気魔法少女アニメとは裏腹に、内容は過去にない全く新しい感じのエピソードなのが注目かつ面白いです。しかしながら、そんな中魔法少女系アニメ・作品でお馴染みのマスコット・使い魔的存在であるキャラクター(ミトン)が、とんでもない扱いをされているのです。今回はそんな哀れなミトンの、とんでもない劇中の扱われシーンをまとめました。

Read Article

目次 - Contents