四皇”ビッグ・マム”シャーロット・リンリンの46人の息子が誰なのかを考察【ONE PIECE(ワンピース)】

シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。四皇の一人であり、129人家族のシャーロット家の家長。
ビッグ・マムには息子が46人いる。本編に登場していない息子も多いが、集英社のムック本『ONE PIECE magazine Vol.5』で息子全員の構想段階の資料が発表された。しかしこれはあくまで構想段階の資料であり、本編では別の人間が息子として登場していると考察する。

出典: www.amazon.co.jp

シャーロット・リンリン(ビッグ・マム)

ワンピース・マガジン4ではシャーロット家の娘39人の構想資料が出た。マガジン5ではシャーロット家の息子46人の構想資料が出た。あくまで「構想段階の資料」だと解説してゆく。

マガジン5は誤誘導

ビッグ・マムの45人の息子が公開されたと称するページの冒頭より。
マガジン5の131ページ。

大幅に変更と、正直に語っている。多少の違い程度ならば、こんなこと書かなくていい。というか、変更後の息子たちを見せてよ(フランキーとかチョッパーとかティーチなので、見せられるわけがない)。

出典: www.amazon.co.jp

長男ペロスペロー

父親はシュトロイゼンだと堅く考察。

飴細工を作る菓子料理人。

renote.jp

出典: www.amazon.co.jp

次男カタクリ

3男~11男も含め、父親はクローバーだと堅く考察。
カ……「ク」のパーツが有る
タ……「ロ」のパーツが有る
ク……「ー」のパーツ + 「ハ」のパーツ
リ……「゛」のパーツが有る
続けてクローバー。

クローバーのシャツと、カタクリの腹のタトゥー柄が一致。クローバーもカタクリも花が咲く植物。クローバーは頭に刈り上げがあり、植物はマメ科なのでダイフクとも繋がる。
クローバー → (クル)オオバア → オオブン & オオビア → オーブン & オルビア

renote.jp

当まとめの趣旨

【マムの息子に関する当まとめを作った経緯・理由】
●ビッグ・マムの息子たちは、ビッグ・マム編が始まるまでにそれなりに登場していると判断。(マムの娘ローラは相当以前に登場しているので、息子も登場しているはず)
●マガジン4で初めて埋まったマムの娘たちには、偽者だらけだと判断。(別まとめに長文で語っている)
●本物のマム娘には、ルフィの母親、サボの母親、エースの母親、ナミ、ソラ(サンジ母)、オルビア(ロビン母)など重要キャラばかりなので、そりゃ誤誘導が必要だと納得。
●マガジン5で初めて公表された「構想資料の息子たち」も偽者だらけだと判断した。多くがビッグ・マムの孫息子となり、その親も特定できる。

以上が当まとめの発端となる。真の息子たちは過去の既出キャラクターに存在する。

構想資料で埋まったキャラは、本編(アニメも含む)では「C家 XX男 シャーロット・●●●」のような紹介は無い。

当チャンネルの全般的な主張に慣れていないと、「発表されたビッグ・マムの息子や娘が偽者だ」というその発想が理解できないだろうか。だが、「なぜ作者が誤誘導するのか」という明確な答えを終盤までに述べるので、納得してもらえれば幸いだ。ここで簡単に語ると、偽者がポイントではなく、本物が大物キャラばかりという真相がポイント。

【ビッグ・マムの構想】
四皇の概念は45巻でガープから語られる。ローラが登場するスリラーバーグ編は46巻から開始。つまり、少なくともビッグ・マムの概念は2019年を基準に12年前から存在する。ローラがビッグ・マムの娘ならば、ローラ登場以後に「ビッグ・マムの息子」を仕込んでもおかしくない。当チャンネルでは、ローラの前にすでに「ビッグ・マムの息子」が仕込まれていると判断。

ウソップの故郷の話は3巻から始まる。その村の少年から「人喰ババア」の話が出る。
リンリンの幼少期では、シュトロイゼンによってセムラに変えられたカルメルや孤児たちをリンリンは食ってしまった。巨人が目撃しており、リンリンは人喰いと呼ばれることに。人の魂を食うという思考でも構わない。そうなると、3巻の時点で実はビッグ・マムの構想があったといえ、ウソップの村も含め、その以後には人喰いババアの息子たち、娘たちという裏設定のキャラが出てもおかしくないのだ。

出典: donsok.com

構想資料の例(左の船大工)

左にモモの助っぽい船大工がいるが、実際には登場せず、フランキーとなった。構想段階の資料でビッグ・マムの息子を語る行為は、船大工・モモの助が仲間になることを事実として語るのと同様。

なお、全く無意味な設定でははなく、ロジャー団の船大工デンの息子モモの助が、麦わらの船大工になるという初期構想だったのだろう。

出典: claystage.com

バラティエのスープに浮いた虫

ビブルカード(関連書籍グッズ)では、登場した生物を全て紹介する勢いでカードになっている。
スープの虫のような、こんなくだらないのまでカードになっているのに、ビッグ・マム編のキャラは大半が未登場のまま、新作の発売が休止した。

正体を知られたら困るキャラがビッグ・マムの真の子供だからだ。

マガジン5までに確定していた息子たち

長男ペロスペロー
次男カタクリ、3男ダイフク、4男オーブン
5男オペラ、6男カウンター、7男カバレッタ、8男カデンツァ、9男ガラ
10男クラッカー
11男 ※空白
12男ヌストルテ、13男バスカルテ
14男 ※空白
15男ノアゼット
16男モスカート
17男 ※空白
18男 ※空白
19男モンドール
20男 ※空白
21男 ※空白
22男サンマルク
23男 ※空白
24男ダクワーズ
25男スナック
26男ババロア
27男 ※空白
28男カトウ
29男シブースト
30男 ※空白
31男 ※空白
32男ブラウニー
33男レザン
34男マスカルポーネ
35男ユーエン
36男~40男:ニューイチ、ニュージ、ニューサン、ニューシ、ニューゴ
41男 ※空白
42男アングレ
43男 ※空白
44男 ※空白
45男ドルジェ、46男ドラジェ

空白は……11男、14男、17男、18男、20男、21男、23男、27男、30男、31男、41男、43男、44男
コミック(読者コーナー含む)では依然として、この空欄に「誰がいる」という話が語られたことはない。

マガジン5で公表された構想段階の息子たち

画像は下方にあるので、リストの確認程度で流してO.K.

11男ズコット……トリノ王国の住人のような姿
14男ドスマルシェ……55歳超に見えるオッサン
17男コンポ……小柄でサングラス
18男ラウリン……帽子で目が隠れ、手長族を手術で普通の腕にしたような傷跡
20男ハイファット……巨体で丸い目
21男タブレット……ピンクの羊に乗る
27男カンテン……包帯男
29男モンブ……蛙男、お茶会では19女ポワールの隣に座っていた
31男モービル……痩せた手長族でチョビひげ
41男ヌガー……シャンディア系の衣装にモヒカンで、口の周りをマフラーで覆う
43男ウィロ……首長で本を持った少年
44男ドシャ……モヒカン半魚人少年

【当チャンネルの見解】
●ズコットはビッグ・マムの息子だが、11男という位置が誤誘導。
●残るキャラはビッグ・マムの息子ではないが、大半は孫など血縁者。
●ドスマルシェは長女コンポートの夫。
●44男ドシャ(半魚人)はビッグ・マムの ひ孫。
●ズコット、ドスマルシェ、ドシャ以外の残り全員はビッグ・マムの孫。

ニセ息子を本物として認めると、ビッグ・マムの孫息子が壊滅的に紹介されておらず、されていないのが極めて不自然に。当チャンネル説のような血縁関係だと、ビッグ・マムの孫もちゃんと自然に登場していることになる。

【ローラ登場後のビッグ・マムの子】
ローラがビッグ・マムの娘ならば、ローラ登場以後に「ビッグ・マムの息子」を仕込んでもおかしくないと語った。ローラ以後に登場し、当チャンネルがビッグ・マムの息子だと特定しているキャラは

●ユースタス・キャプテン・キッド……モリアが父で、モリアの父はキャプテン・ジョン。「ビッグ・マムの首を狙ったことはない」という台詞がある。そりゃ、母ちゃんだもんね。ワノ国では、ルフィとキッドの体質が一致することが判明した。ルフィもマムの血筋(孫息子)。キッドにはお子様ランチの意味があり料理。
●ロシナンテ……ドフラミンゴの父ホーミングがロシナンテの父親。ロシナンテはスペインのチーズ。
●ジュエリー・ボニー……ガープが父親、ルフィの伯母となり似ている伏線を回収

【ローラ登場前のビッグ・マムの子】
当チャンネルでは、最初に登場したビッグ・マムの子はローラではないと堅く判断している。スリラーバーグの1つ前はウォーターセブンで、フランキーが登場している。そして、フランキーを捨てた親は海賊だと確定している。そう、フランキーこそが、ビッグ・マムの息子だと言いたい。
●カティ・フラム……ベガパンク(ツキミ博士)が父親

同じく、ウォーターセブンの後半で出た、ネロとワンゼ(ラーメン拳法)もマムの息子だと考察。
●海イタチのネロ……ミホークが父親。イタチはミンクで、ミホークの名と近くなる。
●ワンゼ……ゼフが父親。鼻から黄色いラーメンを出す姿が、ゼフのヒゲと一致。

ティーチもビッグ・マムの息子だと判断。ティーチは甘い物好きだし、ティーチの顔を女にすれば、ビッグ・マムの顔でしょ。太っているし、指輪だらけの手も一致。黒ひげの性転換絵を作者は描くチャンスがあったのに言い訳して実施していない。血縁がばれるからだ。
ティーチは歯が再生し、タコのように心臓が3つ、口が2つある。母リンリンもしくはシキの持つ魚人の血。クラーケンの半魚人がティーチの異形の正体。
●マーシャル・D・ティーチ……金獅子のシキが父親

チョッパーは親に捨てられたとあるが、親トナカイに捨てられたという先入観で誤誘導されている。
●チョッパー……父親はミヤギ
一般用語のチョッパーというのは、食材をスライスする道具。オーブンのように調理具はビッグ・マムの息子の名前として的確。実際に名前をつけたのはヒルルクだが。チョッパーもビッグ・マムのように甘い物好きで、腹いっぱい食べるまで満足せず、舌を出す癖。

チョッパーを捨てた親はリンリン

この世に生まれた瞬間に、親に気味が悪いと見放された。こればビッグ・マムがミンク族のミヤギとの間に産んだ赤子が青鼻のトナカイだったから。

動物の知覚で、子供の鼻が青い程度で親が捨てるとは思えない。色を判別できるの? 一方のリンリンは、三つ目のプリンにキモイと発言するなど、根本的な美的感覚は別に狂っていない。

リンリンの人魚の血と、ミヤギのトナカイの血が合わさって、おかしなトナカイだったということに。いくらマムでも、自分の産んだ子がトナカイでは嫌だったのだ。

後述するが、キャロットはビッグ・マムの娘。つまり、本当の兄妹だからこそ、しつこくチョッパーがキャロットに対して兄貴ぶった。

出典: www.pikarism.biz

フラムを捨てた親はリンリン

リンリンなら、フラムを船から投げ捨てかねない。

トムさん、あんたの奥さんだったリンリンだよ、そりゃ。

トムとビッグ・マムの子は、オトヒメ、ヌストルテ、バスカルテで3つ子。彼ら3人は大事に育てるビッグ・マムなので、まさかフラムをポイ捨てするとは思わなかったのがトム。

キウイ(父はコウシロウ)もビッグ・マムの娘で、やはりフランキーが義理の兄貴になっている。

出典: www.twipu.com

キッドは虐待を受けた?

キッドの父親はモリアで、リンリンはモリアを夫として用済みにしたら孫娘ペローナを誘拐した。これが原因でキッドは虐待を受けた?

キッドは兄スナック(後の将星)にいじめられたのかな。
それでもお母さんの首を狙う程に外道ではない。ティーチならやりそうだが。

出典: jumpmatome2ch.biz

カタクリの息子ヌガー(ニセ41男)

カタクリの兄貴という呼び方は、義理の兄貴の意味。ビッグ・マム海賊団では、(黒幕のシュトロイゼンを除き)全員がリンリンをママと呼ぶ。これは母親の意味ではなく、ボスの呼び方。白ひげが「オヤジ」と呼ばれるのと同様。ベッジは「ファーザー(父)」と呼ばれていていて、ビッグ・マム編の同時期にちゃんとヒントがある。

マム配下の海賊は、全員が義理の兄弟。実の父でも兄貴。

カタクリが敗れたことを知ったヌガーは、他の人物よりも気が動転していた。そりゃ、実の父(1親等)だもんね。カタクリの兄弟はカタクリに対し2親等だ。

少年には見えないヌガー

アニメで顔を見るとシッカリとした顔つきの男性で、41男・16~17歳には見えない。26歳の間違いだ(カタクリの息子の世代)。本物の41男はデリンジャー。
ヌガーの構想に16~17歳とあったら、アニメでは10つ子・18歳の5人の少年よりも幼く描くはず。しかし、実際には、落ち着いた男性として描かれている。

というか、口を白いフサフサで隠しているし、カタクリの息子だってばよ。カタクリの妻はシャンディアの女、ヌガーの白いフサフサは翼までも隠している?

ナミの甥に当たり、ナミと髪の色が一致。

ヌガー・ドーナツという菓子がある。
カタクリという文字に対し、クの字の左棒を移動させると「ヌ」 。リを濁点だと考え、カに付けると「ガ」、「ー」の棒はカにもタにもあるので充当。続けるとヌガー。

アニメではバッチリ紹介されるチャンスがあったのにスルーされた。(コミックやアニメでは、いまだに正体不明) カタクリの息子なのに、41男ヌガーなんて紹介したら嘘になるもんね。

コミックではetc……となっているが、構想段階の資料でヌガーと決まっていたワケではなく、ネットで本当の息子達を特定された後に作成した資料だということ。

ヌガーが少年ジャンプで出る前に、とっくに当チャンネルは「チョッパーとかフランキーはビッグ・マムの息子」と発表していた。作者はヌガーとかをカタクリの実の弟だと誤誘導するシーンを作らねばならなくなっていた。なお、カタクリの弟にはもう1つのパターンがあり、クローバー博士の息子で、カタクリよりも年下という位置関係だ。カタクリの兄貴と呼んだとしても、元々「母違いの弟」という可能性があるのだ。それに加えて「海賊団内での序列・義兄弟」があるというわけだ。

出典: number333.org

錦えもんの息子 モモの助

構想資料どころか、本編でさえ誤誘導が平然と記される。

●「錦えもんの息子」をデタラメだと判断した人……本編でさえ誤誘導がある事を認めることに

構想11男ズコットが21男というカラクリ

出典: onepiece.wikia.com

ズコットの真の位置は21男

構想では11男となっているが、当チャンネルでは、21男だと考察。22男にはサンマルクが居て、彼と双子だと判断。共にカトリックのお菓子。父親が同じくカイドウ。カトリック → カトいッウ → カイトッウ → カイドノウ → カイドウノ

作者はカイドウがビッグ・マムの夫ではないかと、多くの読者が把握できるように表現している。しかし、子供は特定して欲しくないので、サンマルクとズコットの位置を離れさせた。

作者はカイドウの息子をカタクリ達3兄弟だと思って欲しいのだ。3つ子の真の父親はクローバー博士というのはバレたくないのだ。

本物の11男デン(光月おでん)

デンの目はモモの助とソックリ。

トムの義理の弟。船大工として義兄弟。

何度も暴力事件を起こして追放された所は、母ビッグ・マムと一致。

クローバー模様のタトゥーだらけ。シャツにまでお父さんのマークをプリント(笑)

デンはポーネグリフが読める。クローバーも、もちろん。クローバーの息子は確実だとして、後はデンの母を探すことでリンリンが見つかるのだ。

62歳という公式年齢は、トキの能力の副作用で、想定外に未来から過去へ飛んだから。

akko8717
akko8717
@akko8717

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の海軍まとめ

海軍とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海上治安維持組織である。海軍本部は「偉大なる航路(グランドライン)」の三大勢力の一つとして世界の均衡を保っている。主な任務は海賊を始めとする違法行為の取り締まりや罪人の逮捕で、悪魔の実の能力者、覇気使いといった猛者が多く所属する。「正義」の名のもとに民間人を守る立場だが、海兵の中には自らの正義を暴走させる者、正義よりも己の利益や権威を重視する者もいる。不都合な事実の隠蔽や奴隷売買の黙認など、海軍には闇も多い。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

ONE PIECE(ワンピース)の最悪の世代・超新星まとめ

最悪の世代・超新星とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場する海賊たちである。主人公のモンキー・D・ルフィも含め、海賊として旗揚げして1年も経たぬうちに懸賞金額が億を超えた11名を「超新星」と呼ぶ。これに海軍と最強の海賊白ひげとの戦争のきっかけを作ったマーシャル・D・ティーチを加えた12名が後に「最悪の世代」と呼ばれるに至った。最悪の世代たちは、互いに同盟を組む、四皇と呼ばれる大物海賊の傘下に入りながら彼らの隙を伺うなどして各々の野望に突き進む。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、は、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。偉大なる航路(グランドライン)を制覇し、海賊王と呼ばれた男。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。 ロジャー海賊団解散後、海軍に自首し故郷・東の海(イーストブルー)のローグタウンで公開処刑された。死の間際に放った遺言は多くの人間を海へ駆り立て、世に大海賊時代を巻き起こす。主人公のルフィもその一人である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ビッグ・マム/シャーロット・リンリンは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 偉大なる航路(グランドライン)の後半の海・新世界に皇帝のように君臨する4人の大海賊・四皇の内の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。43人の夫を持ち、その夫との間に85人の子供を産んでいる。その子供達とビッグ・マム海賊団を結成しており、その船長を担っている。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィと同時期に台頭してきたルーキー海賊・超新星(最悪の世代)の一人。ハートの海賊団の船長であり、新世界編突入時は王下七武海になっていた。 新世界編では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく「D」を名に持つ「Dの一族」であり、物語の重要人物である。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中の海賊漫画『ONE PIECE』。 長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。 今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ナミ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ナミとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の航海士。幼少から学んできた航海術と、身体で気候の変化を感じ取る才能で『偉大なる航路(グランドライン)』のデタラメな気候を乗り越える。 整った顔立ちと、魅力的なスタイルの持ち主。金には意地汚く、金銀財宝を目の前にすると、人が変わる。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウとは、【ONE PIECE】に登場する海賊である。 「偉大なる航路(グランドライン)」の後半の海「新世界」に皇帝のように君臨する4人の海賊「四皇」の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

白ひげ/エドワード・ニューゲートとは、『週刊少年ジャンプ』の大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。 海賊王ゴール・D・ロジャーと渡り合った大海賊。新世界に皇帝のように君臨する4人の海賊四皇の1人。悪魔の実「グラグラの実」の能力者で「世界最強の男」と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。マリンフォード頂上戦争の戦いで死亡した。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ニコ・ロビンとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の考古学者。ハナハナの実の能力者で、自由に身体の一部を咲かせる事ができる。 考古学の聖地『オハラ』の唯一の生き残り。8歳にして考古学者になり、ポーネグリフの解読を可能にした天才。現状、ポーネグリフを解読できる唯一の存在であり、物語の中で重要な役割を担っている。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

モンキー・D・ルフィとは、『ONE PIECE』の主人公であり、麦わらの一味の船長である。 左目の下の傷と、麦わら帽子が特徴。『ゴムゴムの実』を食べ、全身がゴムの『ゴム人間』になった。命を救ってくれた恩人・シャンクスに憧れ、海賊となった。海賊王ゴール・D・ロジャーが残した『ひとつなぎの財宝(ワンピース)』を求めて海に出て、様々な冒険を繰り広げる。

Read Article

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウソップ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ウソップとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の狙撃手。長く伸びたピノキオ鼻が特徴。 卓越した狙撃の腕前でパチンコを駆使して戦う。 臆病者で嘘つき。戦闘に関しては自信がなく、逃げ出そうとする事が多い。だが、仲間の為や誇りの為ならば身を切って戦おうとする一面もある。

Read Article

目次 - Contents