鉄鍋のジャンの主人公は性格が悪いけど腕は一流

憎まれっ子世に憚る、とは言ったもののなかなかそれを体現する人間はいません。漫画の中の世界ではそれが顕著になります。優しくてイケメンで性格がよく、髪もふんわりとしている主人公たちの中で、鉄鍋のジャンに登場するこの主人公はあまりに浮いています。ということで今回は鉄鍋のジャンの主人公に焦点を当てて迫ってみようと思います。

これが主人公?

もう壱発目からアウトです。なんか変な坊主頭の人が、何かを貪り食べています。ちなみに鉄鍋のジャンではこういったシーンはよく見られるので注意しましょう。

こいつ絶対主人公じゃないよと思わせるほどの笑顔です。笑いながら舌を出すというのはどういうことなんでしょう。よっぽど嬉しかったのでしょうか…

サメを油であげています。こんな台詞を主人公が言っていいのでしょうか?多分だめでしょう、今なら青少年健全育成条例に引っかかりそうです。

なんかハエがなんたらと、とても物騒なことを言っています。実はこれ自分の調理方法を解説しているだけなんです。もうナマイキとかの次元ではありません。

ヒロインもいます

なぜかヒロインもとても攻撃的に見えます。それがこの漫画の魅力なんだから仕方が無い。

しかしながらこの漫画の真のヒロインはこの男と言っても過言ではありません。なんか隣にいる坊主頭に抱きついています。とても可愛らしいですね。

いい人そうな敵キャラたち

おそらくとてもいい人なんでしょう。子供に好かれるのはいい人の証でしょう。

またしても優しそうな人が登場しました。主人公の立場はもうすでにありません。

こんなことを言う主人公、あなたはどう思いますか。

moboo
moboo
@moboo

目次 - Contents