生駒里奈(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

生駒里奈は日本のアイドルグループ「乃木坂46」の第1期メンバーであり、初代センターの重責を担ったメンバー。デビューシングル『ぐるぐるカーテン』から5枚目のシングル『君の名は希望』まで5作連続でセンターを務めた、初代「乃木坂46の顔」的な存在だった。2018年5月6日に乃木坂46を卒業。本記事ではそんな生駒里奈のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

「うん……人が嫌いだったけど、人を好きにさせてくれて本当にありがとうございます」

うーん……そうですね……。自分の為にこういう風に時間を割いてくれる事と……やばい(涙を)我慢できないですよ……。涙を流してくれる人がいるっていうのを、教えてくれたのはメンバーで。卒業だからとかじゃなくて……まぁ……今までの活動の中で私はどちらかというと、みんなにフォローしてもらえたからセンターができてたし。意見を変える事ができなくて、暴走気味な時もありましたけど……うん……そういった時にみんなの存在に助けられたし、みんなに本当にフォローしてもらったり、自分を助けてもらった時……たくさんあります。このメンバーだったから、私はここまで続けてこれました。本当に冗談じゃないですね。とっくの昔にやめる時だってあったと思うし、本当に……このメンバーに巡り会えて本当によかったです。うん……人が嫌いだったけど、人を好きにさせてくれて本当にありがとうございます。
(2018年4月30日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第153回放送「生駒ちゃん卒業おめでとうSP / 生駒&バナナマンの3ショットトーク」は、生駒が当番組に参加する最後の回でもあった。上のスピーチは番組の最後に行われた生駒からの別れと感謝の挨拶。最初は涙でなかなか言葉が出てこなかったけれど、最後は生駒らしい素敵な笑顔で締めくくられた。

「これからも乃木坂46を応援し続けてください!」

乃木坂46に入り、最高のメンバーに出会えて本当によかった。これから私は1人になりますが、ここにいる皆さんは、これからも乃木坂46を応援し続けてください!
(2018年5月6日:幕張メッセ)

2018年5月6日、幕張メッセ国際展示場において、「シンクロニシティ 発売記念全国握手会」が行われた。乃木坂46の生駒里奈としてはこの握手会が本当に最後の活動であった。この握手会に集まったのは約3万5千人。ミニライブ終了後、メンバーから花束を渡された生駒は、ファンに向けて上のメッセージを送った。「これからも乃木坂46を応援し続けてください!」というセリフは自分よりも乃木坂46を優先させてきた生駒らしいメッセージであり、これが最後のメッセージだったことも非常に印象的である。

その他

「そこのお皿にあるイカの揚げ足を取って下さい」

すいません。そこのお皿にあるイカの揚げ足を取って下さい。食べたいです。
(2011年10月31日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第5回放送「メンバー33名にアイドル適性テストを実施!」の中で飛び出してきた発言。さまざまなテストを行い、アイドルに適しているかどうかを判断する、といった内容だった。その中の「一般常識テスト」の中で飛び出した発言、というか珍解答。
「次の言葉の意味をふまえて文章を作りなさい。『揚げ足をとる』」という問題に対しての生駒の回答が上の内容だった。見方によっては物凄いセンスの持ち主ともいえるだろう。
ちなみに西野七瀬、橋本奈々未、畠中清羅、和田まあやが番組収録のスタジオに初登場している。

「ゴキブリがバレリーナみたいに立ってたんです」

これはこの前秋田に帰った時のお話です。夜ごはんも食べて家族別々の部屋でくつろいでたんですよ。お母さんと一緒に居間で2人でテレビを見ていたらお母さんがいきなり「ウアァー!!」って言いながら廊下へ走っていったんですよ。何?何?って思ってお母さんに言ったら「ゴキブリ!」って言って。え?ゴキブリ?っと思ってお母さんのいたところをみんなで集まってきて見たら、ゴキブリがバレリーナみたいに立ってたんです。で秋田にはゴキブリがあんまりでないから我が家に……。
(2013年8月5日『乃木坂って、どこ?』)

『乃木坂って、どこ?』第95回放送「乃木坂46 真夏の怖い話大会」の中で飛び出してきた発言。各メンバーがジャンルを問わず30秒以内で怖い話を披露し、最も怖くなかった3人のメンバーには、心霊スポットに行ってもらう、といった内容だった。生駒は上のような、秋田の実家にゴキブリが出た、という話を紹介。「ゴキブリがバレリーナみたいに立ってた」の部分は、生駒本人がバレリーナのように手と足をクロスさせる姿で紹介していた。

「タクシーで帰ってきたよと嘘をついてごめんなさい」

舞台を観に行った帰りにお母さんから危ないからタクシーで帰ってきないさいと言われたのに、テンションが上がってそのまま忘れて電車で帰ったのに、タクシーで帰ってきたよと嘘をついてごめんなさい。感動系のことを言うと泣きそうになるのでいいません。でも、秋田から上京してご飯とかお掃除とか、落ち込んでめんどくさい私を励ましてくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
(2015年5月10日:アキバシアター)

2015年5月10日、秋葉原にあるアキバシアターにおいて、映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』母の日イベントが行われたが、上の発言はその時のもの。イベントには生駒をはじめ西野七瀬、桜井玲香、若月佑美、秋元真夏、深川麻衣、高山一実、星野みなみ、衛藤美彩、齋藤飛鳥、伊藤万理華、堀未央奈の12名のメンバー、及びその母親も駆けつけた。生駒は上のような母親への感謝の言葉を述べた後に「きゃー、恥ずかしい!」と叫びながらも母親の元へ走り寄り、「サンキュー」と言いながらカーネーションを手渡していた。

「ちらべたところによりますと」

ちらべたところによりますと(調べたところによりますと)調べ方によって出て来るチーワードが’(キーワードが)。
(2015年10月19日『乃木坂工事中』)

『乃木坂工事中』第26回放送「13thシングルキャンペーン 何しようか? 皆で考えよう緊急会議」の中で飛び出してきた発言。乃木坂46のシングル発売ごとに行われたきた恒例のヒット祈願キャンペーンで、13枚目のシングルでは何をやるべきかプレゼン大会を行い、採用された企画を実行する、といった内容だった。ここで生駒は「日本一過酷な神社でヒット祈願」をプレゼン。このプレゼン中に「調べたところによりますと」と発表するところを「ちらべたところによりますと」と言い間違え、MCバナナマンの2人に突っ込まれる。さらにその後「キーワードが」というところを「チーワードが」と重ねて言い間違え、スタジオの爆笑を誘っていた。生駒の発言をよく聞くと、何度が登場する「調べた」がどれも「ちらべた」に近い発音になっており、爆笑を誘う伏線はプレゼン開始時からあったことが伺える。
ちなみに生駒がプレゼンした「日本一過酷な神社」と言われている北海道久遠群せたな町にある太田神社でのヒット祈願プレゼンは見事採用され、西野七瀬、秋元真夏、深川麻衣、生田絵梨花の4名がヒット祈願を行ってきた。

「今までやってきたことを継続していきたい」

20歳ってもっと大人だなと思っていたんですけど…あまり何も変わらなかったですね(笑)。あ~、こんな感じなんだって、ちょっとガッカリしました(笑)。お酒はお正月に実家に帰った時、家族と一緒に初めて飲みました。20代になったからといって、あれもしたいこれもしたいというのはあまりないかなあ。それよりも今までやってきたことを継続していきたいし、乃木坂でもソロでも、一つひとつのことを見逃さず、気を引き締めてやっていきたいですね。
(2016年7月26日『MYJCOM』)

2015年12月29日、生駒は20歳の誕生日を迎えた。上のインタビューはそれから約7ヵ月後に掲載されたもの。成人を迎えた際の心境や抱負を語っている。「今までやってきたことを継続していきたい」という発言は、「卒業後について」の「今までやってきたものの上にプラスして活動していきたい」で語られている「私はあくまでも今までやってきたものの上にプラスして活動していきたい」と通じるものがある。

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

乃木坂46中田花奈、佐々木琴子、白石麻衣、井上小百合、桜井玲香、斉藤優里、伊藤かりん、衛藤美彩、西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、斎藤ちはる、相楽伊織、生駒里奈、川村真洋、伊藤万理華、中元日芽香、橋本奈々未、深川麻衣、永島聖羅、畠中清羅、大和里菜、伊藤寧々、矢田里沙子、米徳京花、市來玲奈、西川七海、柏幸奈、宮澤成良、安藤美雲、岩瀬佑美子、吉本彩華などをまとめてあります!

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

乃木坂46はAKB48の「公式ライバルグループ」として2011年に結成され、今や日本を代表するアイドルグループのひとつとなった。柏幸奈は乃木坂46の元メンバーで、子どもの頃から子役女優として活動し、アイドルグループ「ももいろクローバー」にも所属した。乃木坂46の卒業後はファッションモデルとして活動している。ここでは柏幸奈の画像をまとめた。

Read Article

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

日々テレビや映画など華やかな世界で活躍している芸能人・著名人たち。彼らの中には「カメラ収集」や「写真撮影」を趣味にしている人も多い。テレビ番組の企画などではたまに彼らのコレクションの一部が披露されているが、手軽な一眼レフやコンパクトカメラ、中にはヴィンテージ物の貴重なカメラも含まれている。本記事では芸能人・著名人たちが愛用しているカメラに関して、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents