ユートピアを求めた"子ども"たちの物語

2010年に公開された新海誠さんの作品、『星を追う子ども』。賛否両論ではありますが、映像美、テーマ性、一見の価値あるアニメ映画と言っても過言ではありません。

あらすじ・ストーリー

ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。
誰かの心がそのまま音になったような唄を、忘れられずにいた少女アスナに訪れたひとつの出会い。
お気に入りの高台に向かう途中、異様なケモノに襲われたアスナはシュンという少年に助けられる。

出典: www.anikore.jp

アガルタという遠い場所から、どうしても会いたい人と見たいものがあってやって来たと語るシュン。
2人は心を通わせていくものの、突然シュンはアスナの前から姿を消してしまう。
そして聞かされる哀しい知らせ。

出典: www.anikore.jp

それを信じられずにいたアスナは、学校の新任教師モリサキから地下世界の神話を教えられる。
そこはこの世の秘密が隠されたあらゆる願いが叶う場所で、アガルタとも呼ばれているという。
そんな中、アスナの前にシュンに瓜二つの少年と彼を追う謎の男たちが現れる。
男たちの狙いは、アガルタへの鍵であるクラヴィス。

出典: www.anikore.jp

追いつめられた少年とアスナの前で、ついにアガルタへの扉が開かれる。
そこでアスナは、男たちのリーダーが亡き妻との再会を切望しアガルタを探し続けていたモリサキだったということ、少年がシュンの弟シンだということを知る。

出典: www.anikore.jp

アガルタへの入り口を目前にして、アスナはある決意をする。
「もう一度、あの人に会いたい」。
アスナ、モリサキ、シンの3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る―。

出典: www.anikore.jp

ここではないどこかへ

病に侵されながらも地上に夢見て最後の力を振り絞り来た少年・シン、心に空虚さを抱えて地下へと旅に出るアスナ、そして妻を喪った悲しみから立ち直れずついには犠牲の上で蘇らせようとする森崎…あるべき今から目をそらし、"得難いモノ"を求めてさ迷います。

この先に彼らが待つ運命とは…?深いテーマ性を帯びた物語です。

まとめ

森崎の妻・リサ(cv島本須美)

イザナギとイザナミ、オルフェウスとエウリュディケ。喪った者にロマンを見出すも、望まぬラストを迎える神話を現代風にアレンジしたストーリーが魅力的。静かに"生"や"死"、自分の在り方と向き合いたい時にピッタリな作品でした。

momo_108
momo_108
@momo_108

Related Articles関連記事

星を追う子ども(映画)のネタバレ解説まとめ

『星を追う子ども』とは、2011年5月に公開された長編アニメーション映画である。監督は「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」「秒速5センチメートル」などで知られる新海誠で、制作会社はコミックス・ウエーブ・フィルム。この物語は、主人公の少女「アスナ」が、秘密基地で出会った少年「シュン」の死を乗り越え、強く生きていこうと決心するまでの冒険を描いたファンタジー作品である。

Read Article

雲のむこう、約束の場所(映画)のネタバレ解説まとめ

『雲のむこう、約束の場所』とは、「ほしのこえ」につづく、新海誠による長編アニメーション映画である。公開は2004年で、制作会社はコミックス・ウエーブ・フィルムだ。この作品は、戦争により北海道と本州以下が南北に分断された日本を描くSF作品で、舞台は青森県である。中学生である主人公の「ヒロキ」は、親友の「タクヤ」と共に、今は異国の地である「エゾ」にそびえる塔に行くための飛行機を制作していた。それは彼らだけの「秘密の計画」であった。

Read Article

君の名は。(Your Name.)のネタバレ解説まとめ

『君の名は。』とは、コミックス・ウェーブ・フィルム制作により2016年に公開された長編アニメーション映画である。監督は新海誠が務めた。 田舎に暮らす三葉(みつは)と、東京に暮らす瀧(たき)は、たびたび夢の中でお互いが入れ替わるという不思議な体験をしていた。そんなある日、千年ぶりに彗星が地球を来訪する。しかしその美しい彗星は、彼らにとって悲しい運命をもたらすものであった。

Read Article

秒速5センチメートル(映画)のネタバレ解説まとめ

『秒速5センチメートル』とは、2007年に公開された日本のアニメーション映画作品およびそれを原作とした小説・漫画などの派生作品。「君の名は。」(2016年)で有名な新海誠監督の劇場公開長編第3作目。思春期から成人までの男女の心の距離と速度をテーマとした3つの短編の連作。現実の現代日本を舞台に、少年・少女を主人公とした恋模様や葛藤が描かれる。

Read Article

言の葉の庭(The Garden of Words)のネタバレ解説まとめ

惹きつけられる映像美と、雨情のあるストーリー展開、そして音楽。それぞれの表現どれもが繊細で、観る者たちの心を捉えて離さない新海誠監督によるアニメである。2013年5月に公開された後に、2016年2月に角川文庫より文庫版「小説 言の葉の庭」が発売。同年9月には全国各地でリバイバル上映される。現代の東京を舞台に、高校生の少年孝雄とミステリアスな年上の女性との孤悲の物語が描かれている。

Read Article

秒速5センチメートルの名言・名セリフまとめ

美しすぎる映像表現と、アニメーションながら何か大事な事を気づかせてくれる何気ない日常の精緻な表現。 アニメファンのみならず様々な人々を魅了する作品を世に送り出す新海誠監督作品の中でも、「秒速5センチメートル」は片想いの心情を表現する詩的な名言・名セリフによって「切なすぎるラブストーリー」として今でもネット上で語り継がれている。今回はそんな新海誠監督代表作の名言・名セリフを振り返る。

Read Article

目次 - Contents