【進撃の巨人】エレン「調査兵団も狐も、汝は人狼なりや!」【厳選名作SS】

進撃の巨人の厳選名作SSを掲載しています。人狼ゲームのSS第3弾です。104期に加えて調査兵団が参戦。さらに新たな役職も加わり、頭脳戦はさらに白熱していきます。ルールがわからない方も楽しめるSSとなっています。

前作

renote.jp

renote.jp

エレン「調査兵団も狐も、汝は人狼なりや!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:00:15 ID:F4T6ffTE
エルヴィン「104期の訓練兵達に人狼をやってもらおうかと思ってね」

※ 微妙に10巻までのネタバレネタあり
※ 実際のリプレイをいくつか参考にしています

エルヴィン「

前スレ:エレン「狩人と一緒に、汝は人狼なりや!

前々スレ:エレン「汝は人狼なりや、だって? 」

エルヴィン「分からない部分は前回・前々回の解説パートや人狼の解説サイトを見るといい」

エルヴィン「解説パートは少々長い。必要無い者はゲームパートまで飛ばすように」
※14スレで解説おわります

2: ◆z.mqbvvvW. 2013/08/12(月) 22:01:07 ID:F4T6ffTE
・前回の役職+共有&妖狐で17人
・推理しやすい展開(多分)
・投下速度遅め
・大事な台詞には【】をつけて分かりやすく

変更点はこんな感じ

3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:01:56 ID:F4T6ffTE
エルヴィン「さて、君たちは、自分が何故ここに集められたか分かるか?」

ベルトルト「……」

エレン「え、ええと…すみません、とにかく集まれと言われたので」

アルミン「…エルヴィン団長、僕を除けばここにいるのは104期の成績上位者です。
つまり、…訓練兵の中で特に見込みのある者に、調査兵団についての詳しい説明があるのではと…」

エルヴィン「成程。君は謙遜しすぎるきらいがあるな、アルミン・アルレルト訓練兵。
その通り、召集したのは104期の注目株だ。そして、君たちには…
我々と一緒に汝は人狼なりやをやってもらおう!!」

リヴァイ「そういう訳だ」ヌッ

ハンジ「そう! 私は分隊長のハンジ・ゾエ! よろしくぅ!」ヌッ

ペトラ「そして私はペトラ・ラル。今日はよろしくね」ヌッ

オルオ「俺はオルオ・ボザド…精々俺の足を引っ張らないことだな」ヌッ

訓練兵((えええええええ))

4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:02:49 ID:F4T6ffTE
ハンジ「まぁアレよ、君たちの判断力とか精神力とか諸々を見せてもらおうと思ってさ!」

エルヴィン「10人や11人ではプレイしたことがあると聞いている。
なら、17人でやるのも一つの経験になるだろう。丁度我々も休暇だからね」

マルコ「あ、あの…すみません、僕は人狼は未経験で…」

リヴァイ「そうか。おいハンジ、コイツにルール教えてやれ」

ハンジ「オッケー! まっかせてよ!」

マルコ「こ、光栄です」

エルヴィン「そう固くならなくていい、このゲームでは上司部下など関係無いさ。
上司だからといって疑いをかけられないようでは話にならないからね」

ユミル「はは、なら安心だ」

クリスタ「ちょっとユミル!」

エルヴィン「構わないよ。では、17人村での新役職について…
アルミン・アルレルト、君はその辺詳しいそうだね。説明を頼もうか」

アルミン「ハッ!! (いやていうか何でそんなことまで知ってるんだよ団長)」

5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:03:41 ID:F4T6ffTE

アルミン「今回の配役は、よく普通村って呼ばれているものだよ。
村人7、狼3、占い師1、霊能者1、狂人1、狩人1、共有者2、妖狐1…
前回の11人村から、【共有者】【妖狐】が増えているね。それから、人狼の数も3匹に増えるよ!」

ミカサ「共有者は覚えてる。私がエレンと一緒になりたいと思った役職」

アルミン「ふふ、なれるといいね。共有者の能力、それは…
もう一人の共有者が誰なのか知ることが出来て、加えて相方と夜に二人だけの会話ができる!」

コニー「え、占い師とか霊能者に比べるとなんかショボくねえ?」

アルミン「いや、大事な役職だよ。つまり、『2人は誰から見ても確実に村人陣営!』
だってことを証明できるんだ」

ジャン「人外が共有者を騙ったらどうすんだよ」

アルミン「17人程度でその戦法はそうそう無いね。何故なら、共有者を騙るには人外サイドが2人必要。
人狼陣営なら、狂人は除外するとして、人狼の3人中2人を共有騙りに割かなきゃならなくなる。
状況によるけど、メリットよりデメリットの方がずっと多いよね」

アニ「そうだね」

アルミン「で、『僕は共有です!』という…共有COのタイミングについて。
その辺は相方と相談すればいいと思うよ。
…あ、でも共有騙りが出たり相方が死んじゃったりした場合、すぐCOしてね!
二人ともCOする・一人だけCOする・両方潜伏、どれもメリットとデメリットがある。
とはいえ、両方潜伏はあんまりオススメ出来ないな」

ライナー「何故だ?」

6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:04:40 ID:F4T6ffTE

アルミン「共有者は確実に村人陣営だから、進行役を任せられることが多いんだ。
人外を進行役にしちゃったら、村に不利な方向にどんどん誘導されちゃうからね。
だから、進行役として1人は出てきて!とか言われるよ」

ベルトルト「うんうん。でも、それなら共有者が潜伏するメリットって何?」

アルミン「一番の狙いは『共有トラップ』かな。
ニセモノの占いが『エレンは●!人狼!』って言った時に、
相方が『ハイ残念!エレンは共有でしたー!コイツ吊り確定!』って言えばその占いを偽だと確定できるよね」

ユミル「うわ、そりゃキッツいな」

アルミン「そう、こうなるともう正直涙目だよ。
でもね、だからこそ偽占いは共有の相方を考えながら動いてるから…こうなる確率は少ないよ。
僕は何度かやられたことあるけどねっ!!!」クワッ

エレン「うわすごい形相だなアルミン」

アルミン「それまで真だと思われ築いてきた信用がパーになるよ!
って訳で、ニセモノの占いの●を抑制することができる。と、これが一番の良いところだ」

7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:05:49 ID:F4T6ffTE

サシャ「てことは、デメリットもあるんですよね」

アルミン「うん。まず、本物の占いが潜伏共有を占っちゃったら、占い回数を一回無駄にしちゃうんだ。
あとは、自由投票で潜伏共有が吊れちゃうこともあるし、
だから自由投票で『狼を吊る』じゃなくて『潜伏共有を吊らない』ことが目的になっちゃったりする」

コニー「あれ? さっきの『共有トラップ』って、ロマンはあるけどすっげえ確率低いんだよな。
だったら、二人ともCOしちゃった方がいいんじゃねーの?」

アルミン「うん。個人的には、占いCOしてる人達の中に本物がいると思ったら二人とも出ちゃっていいと思うな。
べ、別に僕が共有トラップに引っかかったせいじゃないんだからね!!」ギギギ

ジャン「微妙に怪しくなるからやめろォ!」

アルミン「進行役は共有者が任せられることが多いけど、両方死んじゃった時は
『誰から見ても村人陣営』な人にバトンタッチするよ。そういう人がいない時もあるけどね」

コニー「進行役って責任重大そうだな…一番こえーよぉ」

アルミン「そうだね。実は、共有者って一番情報が少ない役職でもあるんだ。
村人なら皆が知ってることに加えて『自分は村人』って情報があるけど、
COした共有者の『自分は共有者』って情報は皆が知ってるよね。
自分が人外じゃないって証明するのに割く時間を、全部推理の時間にあてなきゃならないよ」

クリスタ「わわ、なにその役職こわい」

ミカサ(エレンと二人で夜に秘密の会話…!)ドキドキ

8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:06:42 ID:F4T6ffTE

アルミン「進行のやり方については追々話すとして、次は【妖狐】だよ!
お待ちかね、村人陣営でも人狼陣営でもない第三勢力だ!」

ユミル「へえ。楽しそうだ」

アルミン「うんうん。妖狐陣営の勝利条件は、『村人 or 人狼が勝利する条件で生きていれば狐の勝利』だよ!
ちょっと複雑だけど、覚えないとプレイに支障が出るから覚えてね」

コニー「あー、えーと、要するに死ななきゃいいのか?」

アルミン「簡単に言えばそうだよ。勝利条件でちょっと分かりにくいのが、
『生存数にはカウントされているけど、村人でも人狼でも無い』ことだ。
村人陣営が勝つ時にキツネが残っていれば狐勝ち、っていうのは分かるよね、狼が全滅した時だ。
ただ、人狼陣営が勝つ時っていうのは…
例えば、残り8人で『村村村村狐狼狼狼』の時、実質『村村村村狼狼狼』が生存してるってことになる。
そこで村人が死亡して『村村村狐狼狼狼』になったら、実質『村村村狼狼狼』だから
人狼の勝利条件を満たしちゃうんだ。だから、狐勝ちになるよ」

9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:07:26 ID:F4T6ffTE

エレン「?」

サシャ「??」

コニー「!!!???」

アルミン「…うん、ある程度経験のあるひとでも間違えやすいんだよコレ。
慣れるしかないさ。がんばれ。早いとこ覚えてちゃっちゃと始めよ」

アニ「ぶっちゃけたね」

アルミン「口で説明するのは難しいから、このメモでも見てみて」

【メモ】人狼が残っていて妖狐勝ちになる時の内訳
7人生存: 村村村狐狼狼狼
5人生存: 村村狐狼狼
3人生存: 村狐狼

10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:24:15 ID:F4T6ffTE

アルミン「妖狐の能力について。まず、人狼に噛まれても死なないよ」

エレン「なんだそれつっええ!」

アルミン「そう思うでしょ。でも、人狼の噛み相手に選ばれたのに次の日死体が無かったら…
その人がどう考えても狩人の護衛がつかないような人だったら、
人狼には『コイツ妖狐じゃね?』ってバレちゃうだろうね。
そうすると、人狼はジャマな妖狐を何とかして吊らせるように仕向けてくると思うよ」

サシャ「それはちょっと困っちゃいますね」モグモグ

アルミン「で、妖狐が死ぬ条件は二つだよ。
一つは吊られて処刑されること、そしてもう一つは…本物の占い師に占われることだ」

ベルトルト「えええ、占われただけで死んじゃうの!?」

サシャ「変なとこですっごいひよわです!!」

アルミン「そういうヤツなんだ、キツネは。これを 『呪殺』 って呼んだりするよ。
そうなると、占い師には 『○ 村人』 って結果が見えるけど、
次の朝に死体は…狩人が護衛に成功したか、オオカミがキツネを噛んだんじゃない限り
犠牲者とキツネの2人が発見されることになる。どっちがどっちかは分からないけどね。
で、朝に死体が2つあったなら、本物の占い師がキツネを殺ったってわかるんだ(今回は)」

11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:24:51 ID:F4T6ffTE

クリスタ「…ん? あれ、ってことは、その日に死んでない人を占ってたり、●を出してたりしたら
その占いさんは絶対ニセモノだってみんなにバレちゃうの…?」

アルミン「そう。ここで生きてくるのが、いつも書いてる『占い理由』なんだよ。
ホンモノの占い師は一人分しか占い理由を書かなくていいけど、
ニセモノの占い師は、ホンモノがキツネを殺った時のために、何人分か理由を書いとかなきゃならない。
すると、占いを騙る負担が増しちゃうんだよね」

コニー「うっへ、キッツいな。一人分書くだけでも大変なんだぞアレ」

アルミン「でしょ。まあ頑張って!」

エレン(アルミンの説明が段々ぶん投げ気味になってきた…)

アルミン「で、妖狐の戦法には大きく分けて二つある。潜伏するか、騙るかだ」

12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:25:47 ID:F4T6ffTE

アルミン「一番多い戦法が潜伏だけど、これははっきり言って運任せだよ。
本物の占い師が早いうちに噛まれなかったら、後半まで生き延びるのは難しいと思っていいかな」

ライナー「上手く村人を装って、疑われることもなくオオカミにジャマに思われることもなく
最終日まで行く訳か。相当な腕が必要だろうな」

アルミン「もう一つは役職を騙ることだね。
占い師を騙って狼全滅を狙うか、霊能者を騙って本物の霊能だと思わせるか。
ただし、どちらであってもオオカミに自分が妖狐だってバレると勝つのは難しい…
つまりどういうことだと思う?」

コニー「えーと、えーと…狼には自分が狂人だと思わせるとか?」

アルミン「そう! あと、本物だと思わせてもいいね。噛まれたところで、狩人の護衛が入ってたと思われるし。
これが上手く行く条件は、初日犠牲者が狂人か自分の騙る役職だったとか、
あとは潜伏狂人がそのまま死んじゃった…とかかな」

エレン「結局運任せじゃねーか!」

アルミン「ふっふっふ、その通りだよ! はっきり言って妖狐の勝率は結構低い。
でも勝てた時のうれしさはまた別格なんだ」

13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:26:58 ID:F4T6ffTE

アルミン「ここで問題!ジャジャン! 今は昼、村の生存者は4人だ。
その内訳は『村村狐狼』。どの陣営の勝利条件にもなってないのは分かるよね。
じゃあ、ここから村人陣営が勝つにはどうしたらいいと思う?」

コニー「えぇと、昼ってことはこれから誰か一人吊っちゃうんだよな。
んで、村人を吊ったら『村狐狼』だからキツネの勝ちで…
狼を吊ったら『村村狐』だからこれもキツネの勝ちで…
狐を吊ったら『村村狼』、夜になったら村人が食べられちゃうから…あれ?
コレ、無理じゃね?」

ジャン「いや待て。村人のうち一人が狩人なら、狐を吊った後に護衛を成功させれば
次の日狼吊って勝てるだろ」

アルミン「お、正解!」

エレン「さっすが人狼の心理には詳しいじゃん」

ジャン「るっせ黙ってろ」

アルミン「でもね。まず狐→狼の順に吊れる保証は無いし、その上狩人自身が食べられちゃったらオシマイだ。
何より、そんな状況まで狩人が残っていられることは少ないし、それを村人陣営だけが知ってることは有り得ない。
つまり、ほぼ勝てない。これを俗に『絶望村』って言うよ!」

ユミル「ヤなネーミングだな!」

アルミン「こんな内訳になってることが分かったら、村人陣営は何とか引き分けを狙うといいよ。
引き分けにさせる方法は各自考えてみてね」

14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:27:34 ID:F4T6ffTE

アルミン「ええと、大体の説明は終わりました!」

ハンジ「こっちの説明も終わったよー」

マルコ「」クラクラ

エルヴィン「ふむ、ならそろそろだな。
今回は私がゲームマスターを務めよう。2日目の朝になると私が死体で発見されるッ!」

リヴァイ「オイその言い方止めろ」

エルヴィン「私の役職は【人狼】【妖狐】以外…まあ、シッポの無い役職だと覚えれば良い。
つまり、【村人】【占い師】【霊能者】【狂人】【狩人】【共有者】のどれかだ」

ユミル「共有が増えたか」

エルヴィン「訓練兵の皆は17人村は初めてだったね。
だから分かりやすいように、死んだ者達には私が霊界で講釈をしようと思っている。
いつも通り、下界の声は霊界に聞こえるが霊界の声は下界に聞こえない構造になっているから安心してくれ。
また、今回は霊界に来た者であっても役職の内訳表は最後に見せることにするよ」

15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:28:48 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「それでは、始めようか」

エレン「ようし、調査兵団の皆も俺の力で助けるんだ!」

ミカサ「エレンと同陣営になりたい」

アルミン「僕は皆とゲームに参加するの初めてだから楽しみだな!」

ジャン「よろしくお願いします。オイこないだやったろアルミン」

ライナー「アレはカウントしていいのか…よろしく」

ベルトルト「初めてってことでいいんじゃないかな…よろしくお願いします」

コニー「っし、頑張るぞ! よろしくお願いしまーす!」

サシャ「よろひくおねがいひまふ」モグモグ

16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:29:52 ID:F4T6ffTE

クリスタ「よ、よろしくお願いしますっ!」

ユミル「よろしくなー。なーに緊張してんだクリスタ」ウリウリ

マルコ「ええと、初めてだけど頑張るよ! よろしくお願いします!」

リヴァイ「てめぇら、持てる力を最大限発揮しろよ。リアル狂人みてーのが混ざってんだからな」

ハンジ「はっはっは。よーろしくぅ!」

オルオ「お前ら、足引っ張んじゃねーぞ…」

ペトラ「それさっきも言ってたじゃない」

エルヴィン「よし。開始だ……前進せよ!!!!」クワッ

17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:30:58 ID:F4T6ffTE

―― ゲーム スタート! ――

18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:34:44 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「1日目の夜となりました」

エルヴィン「(ナレーション)夜になった…。月の明かりがまぶしいほどに輝いている。
何かが起こりそうな予感がする、そんな夜だ。村人たちが昼間に話していた人狼の噂…。
本当に人狼なんて、いるのだろうか?」

エルヴィン「配役の人数は、 村人7 狼3 占1 霊1 狂1 狩1 共有2 狐1 の17人だ。頑張りたまえ」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:35:21 ID:F4T6ffTE
エルヴィン「 エルヴィン は翌日無残な姿で発見された…」

エルヴィン「2日目の朝となりました」

20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:36:30 ID:F4T6ffTE

ハンジ「おっはよう! 巨人の生態調査はもちろん、オオカミとかキツネにも興味あるなぁ!」

コニー「おはよー。COよろしくな」

サシャ「おはようございます、COは早めに言っちゃってくださいよ!」

アニ「おはよ。COよろしく」

アルミン「おはよう! 僕も参加できるなんてうれしいなあ」

ライナー「おはよう。皆の力で人外共を撃退するぞ」

クリスタ「おはようございます、COがある人は早めにお願いします!」

ジャン「どーも。この村にはオオカミ3匹、狂人1人、キツネが1匹混じってる。
狩人の護衛成功とかキツネ噛みが無きゃ、吊り回数は最大7回。とっとと吊っちまうぞ」

ユミル「はよ。さっさとオオカミもキツネも退治しちまうか」

ミカサ「おはよう。COが気になる」

ペトラ「おはよ! 頑張っていこうね」

エレン「おはよう。団長の姿、見かけないな?」

ベルトルト「おはよう、僕からの情報は無いよ」

21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:37:14 ID:F4T6ffTE

リヴァイ「この村はケモノの毛で汚ぇな…すぐに掃除してやる。大体全員起きたか?」

オルオ「【 CO! 】フン、俺が占いだ…サシャ・ブラウスは『○ 村人』だ」

ミカサ「【 CO! 】私が占い。ジャンは『○ 村人』だった」

マルコ「【 CO! 】占いCOするよ、クリスタは『○ 村人』!」

ハンジ「【 CO! 】オーケーオーケー、オオカミ見つけた子はいないね。霊能COするよ!」
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:54:42 ID:F4T6ffTE
ミカサ「【 占い理由 】ジャンは2回続けて人狼だった…ので、今回もそうなのか気になった」

オルオ「【 占い理由 】お前らの資料を見たんだがな、コイツはとんでもねえ食欲らしいじゃねえか。
オオカミも食欲旺盛だろう、と、いう訳だ…」

マルコ「【 占い理由 】クリスタを占ったのは、村人だったらすごくうれしいからだ」

ハンジ「【 霊能日記 】フッフー! 私が霊能者!吊られた人調査して判定するとかハマリ役じゃない?
地味めな役職だけど、オオカミが何匹吊れたかっていうのはキツネ勝利にならないために大事な情報なんだ。
ま、初日はなんにもすることないんだけどね!」

ベルトルト「占い3人・霊能1人だね。占いが出てくる速さは皆同じくらいか」

クリスタ「うん、全員確認したよ。私はマルコに占われてるんだ」

ライナー「なら、共有も片方は出てきてくれ。進行役ってやつを任せたい」

23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:55:45 ID:F4T6ffTE

コニー「霊能さん出てくるの早いっすね、いいぞいいぞー」

リヴァイ「 3 - 1 まで確認した。全員村人判定、なら共有も出てくるべきだな」

ペトラ「占いさん達を確認して即座に出てきた辺り、ハンジ分隊長は本物目に見ていいところかな」

エレン「皆村人判定って、なんかスタンダードって感じだな。
共有は片方だけ出るんでも良いと思うぞ。今日は自由投票になるか」

ユミル「霊能の出方が素早いのもあるけど、出てきた役職の数的にも霊能はホンモノ濃厚って感じだな」

アルミン「よし、全員確認。じゃ、共有さんも全員出てほしいな。
この構成ならさくっと占いさんにキツネを殺ってもらって、自由投票の精度を上げたいね」

ライナー「この役職の出方なら俺は共有には二人とも出てきてほしい。その辺は任せるが」

オルオ「対抗2人、霊能を確認したぜ…サシャは味方と見ていいだろう」

サシャ「占い3人・霊能1人、ですね。了解しました、共有さんは出てくださいねー」

アニ「霊能も出たし、共有は両方出ていいよ」

コニー「共有は片方は出てくれよな。そんで自由投票な!」

24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:56:19 ID:F4T6ffTE

ジャン「【 CO! 】よし、占い3人・霊能1人確認。オレが共有だ! 相方は潜伏中な」

ハンジ「ジャン君が共有ね。ってことは、ミカサはホンモノなら無駄に占っちゃった。
で、ニセモノなら仲間に村人判定を出して囲ってない、ってことになるね!」

リヴァイ「ほう…お前が共有か。つまり、ミカサは偽だとしても仲間を囲っていないということだ。
今日は自由投票でさっさと人外共を吊りあげてぇ」

ミカサ「オルオさんとマルコが対抗、霊能と共有も確認した。
対抗も出ていないし、ハンジさんは本物だと考えたい。
共有には両方出てもらって、これ以上無駄に占うのを回避したい」

マルコ「対抗にオルオさんとミカサだね。ここ、恐らく狂人と人狼だと思うな。
霊能さんは今疑うところじゃない、良い出方だし」

アニ「自由投票になりそうだね。占いは本物・狂人・オオカミの真狂狼だと見るよ」

25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:58:21 ID:F4T6ffTE

ジャン「【 CO! 】大丈夫だな…撤回! 共有の相方は団長(初日共有)だ!!
つまり、団長の役職は判明してる。占いにも霊能にも本物がいる!」

オルオ「ほほう…初日共有か。ハンジ分隊長は本物確定だし、無駄に占いしてないしで安心したぜ」

ハンジ「Oh! 初日共有だねー! 団長ったら訓練兵残してっちゃダメでしょ全く。
てことは、村視点でも私がホンモノの霊能確定ー☆」

コニー「ジャンと団長が共有ならハンジさんホンモノ確定だな!おめでとうございます!
で、占いにもホンモノがいる。真狂狼―真ってヤツだろ」

リヴァイ「共有初日…それは良い知らせだ。ハンジが真確定なら、こいつを軸に見る。
狩人も生存しているということだ。…ハンジの奴を軸にするのは不安だがな」

26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 22:59:23 ID:F4T6ffTE

アニ「団長は良い仕事するじゃないか。ハンジさんが本物確定。
潜伏狂人じゃない限り、占いは真狂狼と見て間違いないね」

マルコ「ハンジさん本物確定だね。出方からしてそうだと思ってたけどさ。
今出るなら出てもいいよ? 信用は薄くなりそうだけど、念のため、ね」

ミカサ「ジャンが共有…初日から失敗した。頑張って見つけていく。
霊能が本物確定、狩人も生存確定というのは嬉しい話。
…本当は、私は占いじゃなくエレンと共有になりたかった」

アルミン「村人判定をもらったジャンが出るの? って思ったけど、相方が団長なんだね。
ハンジさん真確定、占いも狩人もいるって幸先が良いな。
投票の精度は上げられないけど、頑張ろうね!」

ベルトルト「うん、団長共有ね。ジャンが噛まれたらハンジさんが軸でいいだろう」

ハンジ「ふふ、すーぐやられちゃったら嫌だなーとか思ってたから嬉しいわぁ」

27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:00:30 ID:F4T6ffTE

ジャン「オレが進行役ってのをやるぞ。今日は、役職CO者・占われた人を除いた中(グレー)で自由投票だ!」

オルオ「対抗はスタンダードに狂人とオオカミ、と見るぜ。
ミカサは仲間狼に村人判定を出してねぇ。そういう戦法で来るなら、マルコが狼の線が強ぇだろうな…」

コニー「オルオさんは、オオカミが最初に仲間に村人判定出して守ってくると思ってるんですか?」

オルオ「そうとは限らねぇ、怪しまれやすいところだからな…。
ミカサの場合その線が消えた、ってまでだ」

リヴァイ「占いは真狂狼だろうな…稀なケースでは無いと見る。
占い共の占い先と結果に期待しているぞ」

エレン(人類最強に期待されるとかうらやましいな)

ライナー「良い展開だ。今日は自由投票だからな、狩人は頑張れ。気合で何とかしろよ」

コニー「よし、共有が両方出たなら占いは早めに人外見つけてくれよ!」

ベルトルト「ここで出ない本物の役職なんていないだろう。本物が確実にいるって分かるのは嬉しいね」

エレン「団長…ありがとうございます…! 真狂狼―真ってヤツで、キツネは潜伏してるのかもな。
狩人も生きてんだから、投票しっかりくぐり抜けろよ!」

28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:01:26 ID:F4T6ffTE

オルオ「団長が共有で村人確定なヤツが減るのはつれぇが、
霊能が本物だと確信できるのはとても心強い…そうだろ?」

アニ「ふぅん…今日の占いは、キツネを狙って死体をさっさと2つ出してもいいし、
霊能が本物なんだから、オオカミを狙って吊ってから霊能に判定してもらえばそれでもいける。
自由な占い方が出来るはずだよ。共有を占ってるミカサはちょっと制限があるかもしれないけどね」

ユミル「占いに本物さんが絶対いるっていうのはいいね。
皆出てくる速度は同じ位だが、マルコが占い理由を見せるのがちょーっと遅かったか」

ハンジ「はいはい、今日は自由投票ねー。気合でオオカミ吊ってオオカミ判定見せてね!
私は占いにはキツネを呪殺しちゃうの期待するかなー」

ライナー「キツネは潜伏だろう、なら占いがキツネを殺るのにも期待できるな」

アルミン「ハンジさんにはジャンのサポートをお願いしたいな。
占いの出方を見ると、ミカサだけは挨拶した後に出てきた。態度は夜にじっくり見直させてもらうよ」

ペトラ「共有に村人判定を出したミカサは本物か狂人目だと思うけど、
オオカミが最初から仲間を囲ってくることはそんなに多くないからね。明日の結果も合わせて考えるわ」

30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:03:02 ID:F4T6ffTE

ミカサ「対抗は皆、私と速度は変わらない。…狂人とオオカミと見ていいと思う。
キツネが出ているのなら、狂人が潜伏・もしくはオオカミが全員潜伏…キツネの騙りより確率は低いはず。
キツネも見つけていく」

アニ「共有のジャンは指示さえ早めに出してくれればいいよ。一人で大変だろうけど、…手は貸すから」

ベルトルト「この人数ならオオカミは全員潜伏、とは思えないな。キツネは潜伏っぽいかな」

オルオ「俺は今から予告投票するぜ…覚えておけ」

マルコ「対抗にキツネがいる可能性も無くはないけど、団長が共有なら狂人も確実にいるんだ。
潜伏狂人だとは考えにくいかな。潜伏だって可能性は、頭の隅に置いておきたいね。今のところ」

リヴァイ「占い共の中で、挨拶を挟んでるのはミカサだけだ。それだけで判断なんてしねーがな。
全員が全員、人狼判定を出す奴がいねぇかしっかり確認してからのCOってことだ」

31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:03:39 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「ここまで。投票時間だ、投票を頼む」

エルヴィン「【まとめルヴィン】
<占>
オルオ:サシャ○
ミカサ:ジャン○
マルコ:クリスタ○
<霊>
ハンジ
<共有>ジャン=エルヴィン(初日)
<噛>エルヴィン
16>14>12>10>8>6>4>2


33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:06:56 ID:F4T6ffTE

エレン 2票 → ユミル
ミカサ 0票 → エレン
アルミン 0票 → ペトラ
ライナー 0票 → コニー
ベルトルト 1票 → エレン
アニ 4票 → リヴァイ
ジャン 0票 → アニ
マルコ 0票 → アニ
コニー 5票 → アニ
サシャ 0票 → コニー
クリスタ 0票 → コニー
ユミル 1票 → ベルトルト
リヴァイ 1票 → アニ
ハンジ 0票 → コニー
ペトラ 2票 → コニー
オルオ 0票 → ペトラ

エルヴィン「 コニー は村民協議の結果処刑されました…」

34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:07:48 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「2日目の夜となりました」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:09:44 ID:F4T6ffTE

【霊界】

エルヴィン「団長と!」

コニー「死体の!」

エルヴィン・コニー「「第一回・霊界講座ー!!」」

エルヴィン「私も死体なんだけどね。ご苦労、コニー・スプリンガー」

コニー「ありがとうございます! 俺結構しゃべったつもりだったんだけどなー」

エルヴィン「大抵、2日目には発言数が少ないところから吊られるんだ。君の場合もそうだろう」

コニー「ちくしょーしくったぁぁ」

36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:10:34 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「初日に話すことは大体決まっている、テンプレートのようなものだ。
言い方は悪いが、それで発言数を稼いでしまえば吊られはしない。皆同じようなことを言っていただろう?」

コニー「あ、そういえば!」

エルヴィン「挨拶、占いのCOの確認、村人判定なら霊能や共有のCOの確認、人狼判定なら●貰いのCO確認、
それが終わったら今日の進行の確認、そして占いの内訳を予想。
これだけで、5発言以上は稼げるよ」

コニー「皆が似たようなことばっか言うから、誰が村人か人狼かーとか分かりにくいですよね」

エルヴィン「そうだ、2日目は推理の元となる情報が非常に少ない。似たり寄ったりになるのは仕方ないんだ。
だからこそ、発言が少ない者はこれからも発言をあまりしないに違いない!
頼りにならないし、中身が見分けにくい!…と、吊られてしまう訳だ」

コニー「なるほど、勉強になるっす!です!!」

37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:11:34 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「後は、調査兵達の発言の補足をしよう。
オルオの『俺は今から予告投票するぜ…覚えておけ』という発言。予告投票とは何か、分かるかな?」

コニー「分かりません!!」

エルヴィン「返事が良い。予告投票とは、『占い師が、その日の夜に占う予定の者に投票を行うこと』だ。
コニー、これによって生じるメリットは?」

コニー「え、ええと、ええと……」

エルヴィン「ヒントだ。妖狐がいないのなら、これをするメリットは少ない」

コニー「…あ! 分かった、死体が2つ出た時に
『俺昨日からコイツ占うって予告してたでしょ? 死体が2つあるから急遽結果変えた訳じゃねーよ?』
って主張できる訳っすね!」

エルヴィン「よし、正解だ。加えて、例え自分がその日噛まれてしまったとしても、次の日予告相手が死んでいないなら
『私が真である場合、予告投票した先はキツネでは無い』という情報を残すことができる」

コニー「良いことばっかりですね! 狂人はそんなことできねーだろうし、やった人は本物っぽさ上がるなー」

エルヴィン「いや、デメリットもある。そして、狂人はともかくオオカミがそれをするのは難しいことではない。
キツネなら尚更、だ。その理由は…コニー、自分で考えておくように」

コニー「ええええ!?」

38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:12:26 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「ああ、それと最後に。
専門用語気味になってしまうが、『○ 村人』とも『● 人狼』とも判別されていない、
つまりシロともクロともつかない人物のことを、 『グレー』 と呼ぶ。
基本的には『役職COをしておらず、かつ占われていない人物』のことを指すよ。
占い師の目線から見ると、『まだその占い師が占っていない人物』のことになる。
そして、どの占い師からも全く占われていない人物を 『完全グレー』 と呼ぶんだ」

エルヴィン「毎回出てくる『占われておらず役職COもしていない人へ自由投票』というのは、
『グレー』から『ランダム』に投票、ということで『グレラン』と言うこともあるんだ。
とりあえずは、『グレー』という単語を覚えてもらえば構わない」

コニー「あ、それグレーって言うんですね。毎回それ言うの長いなーって思ってたんで助かります!」

エルヴィン「そうだろうそうだろう」

ハッハッハ ヘッヘッヘ

* * *

39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:24:07 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「 オルオ は翌日無残な姿で発見された…」

エルヴィン「3日目の朝となりました」

40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:24:47 ID:F4T6ffTE

ペトラ「おはよう。投票はコニー君に。
オオカミが初手で囲うかどうかって話、これをオルオに敢えて質問したのに違和感を感じたわ。
それに、ちょっと発言がゆるいし」

クリスタ「おはようございます、昨日はコニーに投票しました。
『オルオさんは、オオカミが最初に仲間に村人判定出して守ってくると思ってるんですか?』
オルオさんは、『そういう戦法で来るなら』って言ってる。それなのにツッコんだってことで、
本物の占いさんの信用を落としたい狼かな?って思って投票したよ」

サシャ「おはようございますモグモグ。コニーに入れましたよ!
昨日はちょっと投票先に迷いましたね。発言が薄くて皆に紛れ気味のコニーにしました!」

ハンジ「【 CO! 】霊能結果、コニーは『○ 村人』だったよ!」

ライナー「おはよう、昨日はコニーに。正直時間が無くてな、ざっと思い返しただけでの投票だ。
共有が両方出たんだし占いは人外探しを頑張れ、という発言が気になった。
共有の片方が団長なんだ、占い対象となる人間はそこまで狭まっていないだろう」

エレン「はよ。投票はユミル。正直皆似たり寄ったりなんだよなー。
でも、共有が団長だったってことの感想が『占いに本物さんが絶対いるっていうのはいいね。』
コレだけなのが気になったんだよな。テンション下がった人外っぽく見えた」

リヴァイ「おはよう。アニに投票した。
はっきり言って、なかなか迷うところではあった。どいつもこいつもよく喋るな、野郎共。
しかし、だ。『一人で大変だろうけど、…手は貸すから』
この発言が、共有に擦り寄って味方につけようとしているように思えた」

41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:26:11 ID:F4T6ffTE

ベルトルト「おはよう、エレンに投票したよ。
『共有は片方だけ出るんでも良いと思うぞ』この発言。
無駄占いを増やそうとしているっぽくて、あまり村人側っぽく思えなかったんだ」

ユミル「どーも。こんなにコニーに票が集まるとはな、驚きだ。
オルオさんにツッコミ入れてるし、人外くささは少なかったんだけどなー。
人外の体の良い投票先に思える。
霊能が村人判定なら、コニーに投票したヤツらの理由をよく確認してーもんだ」

ミカサ「【 CO! 】占いの結果。リヴァイ兵長は『○ 村人』」

マルコ「【 CO! 】占いだよ。アニは『○ 村人』!」

アルミン「おはよう、ペトラさんに投票したよ。皆よく喋るようになったね。
『共有に村人判定を出したミカサは本物か狂人目と見るけど』この思考、ちょっと理解しにくい。
オオカミなら仲間の狼に最初っから村人判定を出す、とは言えないんじゃないかな。
吊られなかったんだから、ここについてちゃんと説明してもらいたいです」

アニ「おはよう。リヴァイ兵長に投票した。
『占い共の占い先と結果に期待しているぞ』この発言、具体的ではないですね。
何が言いたいんですか、占い師の結果の書き方や占い先の傾向が見たいのでしょうか?
それとも、人狼判定でも納得できるような結果を書けよ、とでも? 発言数稼ぎにしか思えませんね」

42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:27:32 ID:F4T6ffTE

ハンジ「っぎゃあああ! オルオおおおおお!!」

ジャン「オルオさんが食べられたか…」

ハンジ「【 霊能日記 】占いは真狂狼だろうね! あっても真狐狂、ってとこかな。
十中八九、役職に出てる人以外にキツネはいる。本物はキツネの呪殺頑張ってねー!
占い師の態度は、じっくり見させてもらうからさ。
コニーは私も気になって投票したけど、結果は村人判定。
ここでキツネが吊れた、なんて楽観的な見方はしない」

ミカサ「【 占い理由 】どこも似たり寄ったり…。
私が先に挨拶をしたことに対して言及したのは、リヴァイ兵長とアルミン。
挨拶を先にするのはそんなにおかしいことではないのに、私を怪しませたいように見えた。
だから、兵長を占った。結果は村人判定。キツネだといい、キツネであれ」

マルコ「【 占い理由 】周りに溶けこむのに一生懸命、っていう印象を受けたんだ。
占いは真狂狼だろう、ってことを2回も言ってるし、『手は貸すから』とか。発言数稼ぎかな。
2日目とはいえ、あまり危機感も感じられない。はっきり言って、キツネに思えるよ。
4票も貰ってる人なんてすぐ吊られるんだから占うべきじゃない、って考える人もいそうだけど、
俺は疑い先を占いたいんだ。特に、キツネだと思えるならすぐ占いたかった」

43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:29:26 ID:F4T6ffTE

クリスタ「占いさんは、本物っぽい順にミカサ、オルオさん、マルコって考えてた。
『潜伏だって可能性は、頭の隅に置いておきたいね。今のところ』
マルコのこの言い方、あとあと潜伏狂人だ!って可能性とか持ちだして吊りから逃げようとしてるみたい」

ライナー「オルオさんは予告投票をし始めるという辺りはいいんだが、
こんな序盤から予告投票をしてしまえば、オオカミに予告先と噛み先を合わせられるんじゃないか?
そうしたら本物だと特定出来なくなるぞ…と言おうとしたんだが、犠牲になってしまったか」

アルミン「ミカサは、挨拶した後にCOすることのデメリットを考えていないみたいだね。
それから、発言が少しテンプレートっぽいかな。普通の印象。
マルコは…今日の占い先次第では、信用が落ちちゃうかなと思ってた。
オルオさんは、騙っているならノッリノリ!って感じ。まだ占い候補は放置でいいと思う。
狩人の護衛は、多分ミカサに行っていると思うよ。
そこ以外の占いが死んでいるなら、護衛は無いと見ての占い噛みチャレンジじゃないかな」

サシャ「ああ、オルオさんが!私から見て、オオカミは本物の占いさんが誰か分かっていないのに
噛んだ、ってことになりますよ。ミカサとクリスタが狼じゃなければ、ですけど。
占いさん達については、マルコの占い理由見せの遅れがちょっと気になります。信用ダウンです」

マルコ「あとは、サシャも気になってるんだ。
対抗のオルオさんに村人判定出されてるのに占ったら顰蹙を買いそうだったから、やらなかったけど。
ここで人狼判定が出ても、結果を疑う人は多いだろう。割と僕の信用を落とそうとしてるような感じ」

サシャ「むむむ」

マルコ「むむむ」

47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:37:16 ID:F4T6ffTE

クリスタ「ええと、オルオさんが噛まれた、ってことはオルオさんはホンモノか狂人か、だね。
占いさんが占って死んじゃったキツネ、だなんて結果を見てもありえないもん」

ライナー「オルオさんが噛まれたか、ということは本物か狂人。
これなら、最初に村人判定を出されたサシャは村人寄りに思える」

ミカサ「対抗が噛まれた…ということは、オルオさんは狂人。なら、マルコは狼が濃厚…」

アニ「占い候補は2日目の印象だけじゃ判断はつけられない。
でも、全員しっかりした印象だね。だからこそ、ボロが出た時に慣れてない故だとは言わせないよ」

ベルトルト「オルオさんが噛まれたか…オオカミも占いの真偽をつけられないまま噛んだんじゃないかな」

ペトラ「オルオが噛まれたのね。なら、真偽をつけられないまま信用が高い占いを噛んだと見るわ」

エレン「オルオさんが…オルオさんは本物か狂人。噛めそうなところを噛んだのか?
もしサシャが狼なら、わざわざ狂人のオルオさんを噛まねーと思うんだけど、
そう思わせるのを狙ったのかもしれねえし…」

ユミル「オルオさんが本物か狂人確定、だな。残りの占い候補はもうちょっと放置でいいと思う。
だが、今日の結果でお前らの信用は落ちた。本物なら、頑張ってキツネ探せよ?
ハンジさんが生きているならオオカミでもいいけどな」

マルコ「オルオさんが噛まれた、ということはミカサは狼濃厚、だね。
キツネの可能性もあるけど、狼だと判断して占い先を決めていくよ」

48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:38:18 ID:F4T6ffTE

ジャン「皆、結果と投票理由は把握したな。今日も引き続き、グレーに自由投票だ。
ここが怪しいと思ったならどんどん言っていけ」

リヴァイ「おい、マルコ。『今出るなら出てもいいよ? 信用は薄くなりそうだけど、念のため、ね』
これはどういう意味だ。霊能の2人目が出てくるとでも予想していたのか? 怪しいなぁオイ…。
占いは、本物だと思える順にオルオ、ミカサ、マルコだ」

マルコ「僕だって、そんなに後から出てきた霊能を信用しようとは思いません。
万が一人外を誘い出せたらしめたもの、というくらいですよ」

アニ「リヴァイ兵長の投票理由なんですが、共有が1人しかいないのなら手を貸すのが私達村人の責務でしょう。
それを表明して何が悪いのですか? 狼と判断する要素だとは思えません」

リヴァイ「だからそれが共有への擦り寄りに見える、と言っている。
そんなことは言うまでもねぇ、当たり前のことじゃねーのか?
お前の投票理由についても言っておく。占い師が誰を選ぶか、その占い理由、そしてその結果。
この三つが見たかった。それを見て推理する、お前こそこれのどこが狼要素だか聞きてぇもんだ」

49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:41:07 ID:F4T6ffTE

ユミル「オルオさんが本物なら、ペトラさんはキツネじゃねえってことになるな。
昨日『予告投票するぜ…覚えておけ』とかカッコつけたポーズで仰ってたからよ」

ハンジ「いーいところに目をつけたね! そう、それは確実だ。
オルオが本物・ペトラが狼なら、占われて結果出されたらヤバいから噛んじゃえーってのも有り得るよ」

エレン「ベルトルトの投票理由に回答。さっきアルミンの話を聞いてた時に思ったんだけど、
共有トラップってのはそれがあるだけで価値があるんじゃねーかと思ったんだ。
そういうのって戦法の好き好きだろ? 好きな戦法の違いだけで疑われるのは心外だって」

ペトラ「アルミンくんの投票理由に回答するわ。
そうね、初手で共有に村人判定を出したからって本物か狂人か、っていうのは短絡的すぎるし、反省する。
ただ、狼3匹・村人17人。この人数なら、最初に仲間に村人判定を出して投票を回避させる、というのは
かなり有効な手だと思うの。だから、絶対出してないミカサが真か狂、って見えたのよ。言葉足りなくてごめんね」

ベルトルト「うーん…オルオさんを噛んだなら、ミカサが狼の可能性が高まったような感じがする」

ハンジ「こうなってくると、サシャは村人だと見たいねー」

リヴァイ「真偽ついたかついてねーかなんて知るか。
真偽がついてるってんなら、サシャかクリスタが狼ということになる…が、
ここを判断するには今後の噛み先なんかを見ていくしかねーだろ」

50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:41:46 ID:F4T6ffTE

エレン「オルオさんが本物なら痛いな…。サシャとクリスタの二人では、クリスタが少し怪しい。
発言からして、オレは本物っぽい順にミカサ、オルオ、マルコだと思ってたんだけど…」

ベルトルト「オルオさんは本物か狂人。噛んだってことは本物濃厚かもしれない。
どこかで判断がついたのか?」

ライナー「昨日で本物かどうか判断できたというのなら、マルコがクリスタに村人判定を出したから
狂人だと判断してオルオさんを噛んだ、というのが一番自然だ。
しかし、マルコは対抗の村人判定を占いたかった、という辺り意思の強い占いに感じる。
何にせよ、自由投票を続けるか」

アニ「コニーは人外がこぞって投票するのに便利な投票先だと思ったよ。
コニーに投票したのは…ライナー、サシャ、クリスタ、ハンジさん、ペトラさん、だね。
なに、ここへの投票理由がしっかりしているなら簡単に怪しまないさ」

リヴァイ「ミカサが俺を占った、ということは未だに人外に村人判定を出していない、ということだ。
オルオが噛まれた以上、マルコかミカサのどちらかが狼の可能性は高い」

ユミル「私はコニーの発言はそこまで怪しいと思わなかったけどな。
あのツッコミは対して不自然じゃねえ。そこに投票してるところに1匹は人外がいる、と考える」

51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:42:27 ID:F4T6ffTE

クリスタ「私から見て、昨日の時点ではマルコもミカサも人外に村人判定を出してなかった。
狂人だと分かって噛む狼って、多分少ないよね。なら、真偽がつかずに噛んだ、っていう確率が高いと思う」

ユミル「つーかさ。狼視点でどの占いが本物か分かっていた場合って、
クリスタとミカサが狼だからオルオさんが本物だと判断して噛んだか、
サシャとミカサが狼だからオルオさんが偽物だと分かった上で敢えて噛んだか、の二択だろ。
その他大多数の可能性を捨てて、確率が少ないケースだけを追う理由が理解できねえ」

ハンジ「……。今日はまだ自由投票でいいよ、ジャン。
でも、様子を見て残りの占いを吊っていくことも考えておいてね」

ジャン「了解です。…オルオさんが本物なら、もうキツネが呪い殺されることは無ぇ。
占い候補の2人は、キツネを殺るつもりで探せ。いいな」

アニ「オルオさんを噛んだ、ということはオルオさんは噛める、と判断したのか、バクチが好きなのか、ね。
こういう噛み筋を見て狼の性質を考えるのも面白いよ」

アルミン「うーん。熟読して思ったけど、ミカサの占い理由は微妙だね。
ミカサが本物なら、狼視点でキミが本物かどうか分かっていた訳がない。
それなのに、キミを怪しんだから相手は人外だ!なんて言えるかな?
加えて、兵長と僕から兵長を占い対象として選んだことに対して言及していない。
本物なら、もっと個人を特定した言い方で書いてほしいな。マルコの占い理由は好みだよ」

サシャ「狼は占いの内訳は判断ついていないと思います。
ユミルも言ってますけど、昨日の時点で見分けられる状況ってものすごく少ないんですよね。
見分けがついていたとして、ここでオルオさん噛んじゃうのは露骨すぎると思いますよ」

52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:43:12 ID:F4T6ffTE

ライナー「オルオさんが噛まれたなら、サシャは村人気味だと考える。
ミカサはリヴァイ兵長を占った理由が少し頼りない、アルミンの言った通り2人どちらにも使えそうだ。
マルコはサシャを占いたい理由が微妙。信用が下がることに過敏だな。
今のところ、ミカサよりはマルコが僅差で信用が上、といったところか」

リヴァイ「そうだな…ミカサのは俺でもアルミンでも、どちらでも良いような理由だ。
キツネが占い師に殺られることを想定して、対応してきたように見えるぞ…?
はっきり言って、マルコもミカサもあまり印象は良くねぇ」

エレン「マルコはキツネ狙いか…発言は不審じゃねーし、昼間の発言をしっかり追ってる。
でも何だろうな、安心できそうで安心できねーっつーか…違和感があんだよ。
ミカサは一気に発言しなくなったのが気がかりだ。昨日は結構喋ってたろ?」

アニ「マルコの占い理由も気になるね。『周りに溶けこむのに一生懸命』、で私を占ったって?
票を4票も貰った私が溶け込めているとでも思った? 意味が分からない。
溶けこむのに一生懸命だからキツネ、も分からないね。オオカミは有り得ないの?
発言は信用が取れそうな安定した言い方、でも占い先はバクチ。噛み合ってないよ」

ハンジ「はーい、そろそろ時間だよー。占い候補へ。
キツネを呪い殺しちゃうか、私が生きてるうちに狼見つけちゃってね! 頼むよー♪」

53: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:44:29 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「ここまで。投票時間だ、投票を頼む」

エルヴィン「【まとめルヴィン】
<占>
オルオ:サシャ○ ×
ミカサ:ジャン○ リヴァイ○
マルコ:クリスタ○ アニ○
<霊>
ハンジ:コニー○
<共有>ジャン=エルヴィン(初日)
<噛>エルヴィン→オルオ
<吊>コニー
14>12>10>8>6>4>2


54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:45:10 ID:F4T6ffTE

エレン 1票 → ユミル
ミカサ 0票 → ユミル
アルミン 2票 → ベルトルト
ライナー 0票 → ユミル
ベルトルト 4票 → ペトラ
アニ 0票 → ベルトルト
ジャン 0票 → エレン
マルコ 0票 → ベルトルト
サシャ 0票 → アルミン
クリスタ 0票 → ベルトルト
ユミル 4票 → ペトラ
リヴァイ 0票 → アルミン
ハンジ 0票 → ペトラ
ペトラ 3票 → ユミル

エルヴィン「再投票だ。あと4回の投票で結論が出なければ引き分けとなる」

55: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:47:04 ID:F4T6ffTE

エレン 0票 → ユミル
ミカサ 0票 → ユミル
アルミン 1票 → ベルトルト
ライナー 0票 → ユミル
ベルトルト 5票 → ペトラ
アニ 0票 → ベルトルト
ジャン 0票 → ペトラ
マルコ 0票 → ベルトルト
サシャ 0票 → ベルトルト
クリスタ 0票 → ベルトルト
ユミル 4票 → ペトラ
リヴァイ 0票 → アルミン
ハンジ 0票 → ペトラ
ペトラ 4票 → ユミル

エルヴィン「 ベルトルト は村民協議の結果処刑されました…」

56: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/12(月) 23:47:48 ID:F4T6ffTE

エルヴィン「3日目の夜となりました」

狼の遠吠え「アオォーーン…」

* * *

kmkz-0223
kmkz-0223
@kmkz-0223

Related Articles関連記事

進撃の巨人(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

進撃の巨人(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創による日本の漫画作品。アニメが2013年4月から9月まで放送され、BD&DVD第1巻は合計約7万7000枚を売り上げ、1万枚が成功ボーダーとされるアニメ業界で驚異的な記録になった。巨大な壁に守れた人類達の元に、圧倒的な力を持った「巨人」が現れ、主人公「エレン・イェーガー」は母を失くす。人類存亡をかけて巨人との戦いに挑む、ダークファンタジー作品。

Read Article

進撃の巨人の九つの巨人まとめ

進撃の巨人の九つの巨人まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創によるダークファンタジー漫画およびそれを原作としたアニメ・小説・ゲーム・映画などのメディアミックス作品。人類を無差別に殺す謎の生命体「巨人」が存在する世界を舞台に、巨人を駆逐することに執念を燃やす主人公エレン・イェーガーの戦いを描く。作中ではエレン以外に巨人化の能力を持つ人物が登場し、それらは「九つの巨人」と呼ばれている。「九つの巨人」はそれぞれ「始祖の巨人」や「鎧の巨人」などの固有名称を持ち、普通の巨人とは一線を画す特殊技能を持っている。

Read Article

進撃の巨人の壁・地区・歴史情報まとめ

進撃の巨人の壁・地区・歴史情報まとめ

『進撃の巨人』とは、諫山創によるダークファンタジー漫画およびそれを原作としたアニメ・小説・ゲーム・映画などのメディアミックス作品。人類を無差別に殺す謎の生命体「巨人」が存在する世界で、生き残った人類は3重の壁を築き、その内側でかろうじて命脈を繋いでいた。しかしそんなある日、壁を超える巨体を持つ「超大型巨人」によってシガンシナ区の扉が壊され、巨人の大群が壁内に侵入。人類は活動領域の後退を余儀なくされた。巨人に母親を殺されたエレンは、全ての巨人を駆逐することを心に誓う。

Read Article

ユミル・フリッツ/始祖ユミル(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ユミル・フリッツ/始祖ユミル(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ユミル・フリッツは『進撃の巨人』の登場人物で、「始祖ユミル」とも呼ばれている。エルディア人こと「ユミルの民」の始祖となった女性で、光るムカデのような生物と接触したことで彼女は「始祖の巨人」の能力を得たとされている。マリア・ローゼ・シーナという名前の3人の娘達がおり、パラディ島の3重の壁は彼女達の名前から名付けられた。ユミルの死後、巨人化能力は3人の娘達に引き継がれ、さらに子々孫々に脈々と継承されることとなった。

Read Article

ジーク・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジーク・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジーク・イェーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で主人公エレン・イェーガーの異母兄。「獣の巨人」の継承者として調査兵団の前に立ちはだかり、高い投擲能力で多くの兵士を殺傷した。「九つの巨人」の継承者で組織されるマーレの戦士部隊のリーダーであり、多くの戦場でマーレに勝利をもたらしてきた。しかしその真の目的はエルディア人の救済であり、全てのエルディア人から生殖能力を奪うことで巨人の力を巡るこれ以上の悲劇を起こらないようにしたいと考えている。

Read Article

リヴァイ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リヴァイ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リヴァイ・アッカーマンとは『進撃の巨人』の登場人物であり、調査兵団に所属する兵士長。1人で1個旅団(約4000人)並みの戦力を持つとされ、「人類最強の兵士」として名高い。三白眼と刈り上げた髪型、小柄な体格が特徴で、ブレードを逆手に持って回転しながら巨人の肉を切り刻む戦闘スタイルを好んでいる。性格は冷静沈着で無愛想。スラム出身ということで言動も粗暴である。神経質で潔癖症だが、部下の最期を看取る際には汚れを気にせず手を握るという仲間想いの一面もある。

Read Article

アニ・レオンハート(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アニ・レオンハート(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アニ・レオンハートとは、『週刊少年マガジン』に連載されている諫山創原作の漫画・テレビアニメ作品に登場する人物である。主人公のエレン・イェーガーと同じ第104期訓練兵団に所属し、卒業後は憲兵団に入団する。口数が少なく感情を表に表さないため、取っ付きにくい印象を与える性格。しかし格闘技に優れており、冷静な判断を下せるため訓練兵団卒業の際は4位の成績を収める実力の持ち主。

Read Article

エレン・クルーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・クルーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・クルーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で、ユミルの民であることを偽造してマーレ人になりすまし、マーレ治安当局の職員として潜入していたエルディア復権派のスパイである。九つの巨人の一つである「進撃の巨人」の力を身に宿し、通称「フクロウ」と呼ばれている。 ユミルの呪いによって寿命が近い自分の代わりに、グリシャ・イエーガーにエルディア復権の願いを託して壁の中へ行くよう指示した。その後進撃の巨人を継承させる為無垢の巨人化したグリシャに捕食され、スパイとしての任務を果たし、その生涯を終えた。

Read Article

フロック・フォルスター(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フロック・フォルスター(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フロック・フォルスターとは『進撃の巨人』の登場人物で、104期訓練兵団の卒業生。当初は駐屯兵団に所属していたが、ウォール・マリア最終奪還作戦の前に調査兵団に移籍した。「獣の巨人」を倒すための特攻作戦では唯一生き残り、瀕死のエルヴィン団長をリヴァイ達の元へ連れて行った。その後はエレンをパラディ島の救世主として祭り上げる「イェーガー派」の中心人物として、兵団総統を暗殺しクーデターを先導した。

Read Article

エレン・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エレン・イェーガーとは諫山創による漫画『進撃の巨人』の主人公。壁の外の世界に強い憧れを持っており、幼少期から調査兵団に入ることを目指してきた。その想いは、母親を巨人に食い殺されたことで一層強まり、調査兵団に入って巨人を駆逐することを心に誓う。性格は熱血漢で直情的。無鉄砲と思えるほどの勇敢さから、強大な巨人相手にも物怖じせずに向かっていく。命の危機に瀕した際に巨人化する能力に目覚め、人類の自由のためにその力を振るっていくことになる。

Read Article

ファルコ・グライス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ファルコ・グライス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ファルコ・グライスとは『進撃の巨人』のキャラクターでマーレの戦士候補生。戦士候補生の同期であるガビ・ブラウンに好意を抱いており、彼女を救うために「鎧の巨人」継承を目指している。内気な性格だが、「悪魔の末裔」と言われるパラディ島の人々に対しても自分達と変わらない人間だと捉える優しい心の持ち主。心的外傷を負った兵士にも親切に接しており、そこでクルーガーと名乗る負傷兵と出会い、交流を深めていく。

Read Article

ピーク・フィンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ピーク・フィンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ピーク・フィンガーとは『進撃の巨人』の登場人物で「車力の巨人」の継承者。「九つの巨人」継承者で構成されるマーレの戦士の一員として、数々の戦場で功績を打ち立ててきた。当初は始祖奪還計画に参加せずマーレ本国を守っていたが、850年「獣の巨人」であるジーク・イェーガーと共にパラディ島に上陸する。ウォール・マリア奪還を狙う調査兵団との決戦では後方支援を担当し、負傷したジークと「鎧の巨人」であるライナー・ブラウンの逃走を助けた。性格はマイペースだが、冷静沈着で判断力に優れている。

Read Article

キース・シャーディス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

キース・シャーディス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

キース・シャーディスとは『進撃の巨人』の登場人物で第104期訓練兵団の指導教官。スキンヘッドに顎ひげを生やした強面の男性で、訓練兵の間では鬼教官として恐れられている。元々は第12代団長として調査兵団を率いていたが、無謀な壁外調査を繰り返し多くの部下を死なせたにもかかわらず成果を残せなかったことから、自分の無能を悟りエルヴィン・スミスに団長職を引き継がせた。主人公エレンの父親であるグリシャ・イェーガーとは以前から面識があり、彼が消息を絶つ直前に顔を合わせた最後の人物である。

Read Article

進撃!巨人中学校(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

進撃!巨人中学校(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『進撃!巨人中学校』とは中川沙樹が描く、諫山創の『進撃の巨人』の公式学園パロディ漫画。2015年にProduction I.G製作でアニメ化。前半をアニメパート、後半を出演声優たちによるバラエティ番組の実写パートとして30分枠で放送。中学生になったエレン・イェーガーは進撃中学校へ入学する。学校には巨人も在籍しており、エレンは巨人に恨みを持っており巨人を駆逐しようと非公式部活「調査団」へ入部した。

Read Article

グリシャ・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

グリシャ・イェーガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

グリシャ・イェーガーとは『進撃の巨人』の登場人物で主人公エレン・イェーガーの父。シガンシナ区で診療所を開き街の人々から尊敬を集めていたが、シガンシナ区に巨人が流入した後行方不明となる。失踪直前エレンに巨人化の薬を打ち込み、世界の真実が隠された自宅地下室の鍵をエレンに託した。物語中盤で彼が壁外の世界から「始祖の巨人」奪還のためにやってきた巨人化能力者であったことが明らかとなる。

Read Article

ライナー・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ライナー・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ライナー・ブラウンとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団の団員。主人公エレン・イェーガーとはウォールローゼ南区第104期訓練兵団時代の同期である。責任感が強く、リーダーシップもあることから同期の中ではまとめ役を担っていた。しかし、その正体はウォール・マリアを破壊した「鎧の巨人」であり、始祖奪還を目的にパラディ島に送り込まれたマーレの戦士である。正体が判明した後はたびたびエレン達と対立し、始祖の力を巡って死闘を繰り広げていく。

Read Article

ダイナ・フリッツ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ダイナ・フリッツ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ダイナ・フリッツとは『進撃の巨人』の登場人物。主人公エレンの父親グリシャの前妻で「獣の巨人」ジークの母。その正体はフリッツ王家の末裔。ストーリー上、巨人の歴史と王家の情報を語る重要な役割を持つ。パラディ島に移住することを拒みマーレに留まった一族は、代々巨人の情報を隠し持っており、その末裔であるダイナはエルディア復権派と共に始祖の巨人の奪還を企てるが、計画は息子ジークの密告により失敗。ダイナは巨人化後、グリシャの後妻であるカルラを捕食する。最期はエレンの持つ座標の力で巨人の群れに喰われた。

Read Article

ヒッチ・ドリス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ヒッチ・ドリス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ヒッチ・ドリスとは『進撃の巨人』の登場人物で、憲兵団の新兵。アニ・レオンハートとは同期でルームメイト。ウェーブヘアが特徴の少女で、軽薄で不真面目な言動が多い。他の新兵同様安全な内地で楽をするために憲兵団に入ったが、実は機転の利くところがある。アニのことは愛想のない同期だと思っていたが、ストヘス区の戦闘以降行方不明になったことを心配しており、アニの正体が「女型の巨人」であることを知って大きなショックを受けていた。同期のマルロ・フロイデンベルクに好意を持っているが、マルロ本人は気づいていない。

Read Article

ケニー・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ケニー・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ケニー・アッカーマンとは『進撃の巨人』の登場人物で、中央第一憲兵団対人立体機動部隊の隊長。かつて「切り裂きケニー」の異名を取った大量殺人鬼だったが、ウーリ・レイスとの出会いを経て現在は中央第一憲兵団に所属し対人戦闘を専門とする部隊を率いている。リヴァイ・アッカーマンの育ての親であり、彼に戦闘技術を教えた人物でもある。その戦闘能力はリヴァイと同等かそれ以上であり、対立した調査兵団を大いに苦しめた。

Read Article

アルミン・アルレルト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アルミン・アルレルト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

アルミン・アルレルトとは『進撃の巨人』の登場人物で、主人公エレン・イェーガーの幼馴染。金髪ボブカットの中性的な外見を持つ。大人しいが芯の強い勇敢な性格で探求心が強い。祖父の影響で人類はいずれ壁の外に出るべきだという思想を持っており、エレンが外の世界に憧れるようになったのもアルミンの影響である。小柄で身体能力は低いものの、知能や判断力はずば抜けており、エレンや調査兵団の窮地をその知略で度々救っている。

Read Article

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エルヴィン・スミス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

エルヴィン・スミスとは『進撃の巨人』の登場人物であり、調査兵団第13代団長である。調査兵団は人類の生存圏を広げることを目的とし、日々巨人との死闘を繰り広げている。その類まれなる頭脳と判断力から大きな功績を挙げているが、目的のためなら手段を選ばない非情さから「悪魔的」と称されることもある。彼の真の目的は世界の真実を解き明かし、「人類は王家によって記憶を改竄された」という父の仮説を証明すること。人類最強と称されるリヴァイ兵士長を調査兵団に入れたのも彼である。

Read Article

ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ミカサ・アッカーマンとは諫山創による漫画『進撃の巨人』の登場人物で、主人公エレン・イェーガーの幼馴染。本作のヒロイン的ポジションで、幼い時にエレンに助けられた経験から、彼を守ることを自分の使命だと考えている。驚異的な身体能力を持ち、トップの成績で訓練兵団を卒業。実戦でも1人で複数の巨人を討伐する実績を残す。性格は寡黙で口下手だが、エレンのこととなると取り乱す一面もある。物語後半において、母方の祖先が東洋にあるヒィズル国将軍家だったことが明らかになった。

Read Article

ロッド・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ロッド・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ロッド・レイスとは、「進撃の巨人」に登場するキャラクターである。壁内人類の真の王家であるレイス家当主。実質的には壁内での最高権力者である。ウーリ・レイスの兄であり、フリーダ・レイスやヒストリア・レイスの父親。正妻との間に5人の子がいたが、当時使用人として働いていたアルマとも関係を持ち、ヒストリアが産まれたことにより、事実的には子供は6人。だがグリシャにより正妻との間の子は皆殺されてしまい、生き残っている子供はヒストリアただ1人である。

Read Article

ガビ・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ガビ・ブラウン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ガビ・ブラウンとは『進撃の巨人』の登場人物で、「マーレの戦士」候補生。天真爛漫で型破りな性格で、憧れの従兄であるライナーから「鎧の巨人」を継承するため日夜訓練に励んでいる。パラディ島のエルディア人を悪魔の末裔として強く憎んでおり、彼らを皆殺しにして自分達善良なエルディア人を収容区から解放することを願っていた。しかし成り行きでパラディ島に渡ることとなり、そこで出会った人々との交流からガビの考え方は変化し始める。

Read Article

ハンジ・ゾエ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ハンジ・ゾエ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ハンジ・ゾエとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団所属のベテラン兵士。初登場時は分隊長だったが、後にエルヴィン・スミス団長の後を継いで調査兵団第14代団長に就任する。ゴーグル(平常時は眼鏡)を着用し、茶髪を無造作に1つにまとめた中性的な外見をしている。明るく聡明な人物だが、巨人に対する情熱は人一倍で変人揃いの調査兵団内でも特に異彩を放っている。ウォール・マリア最終奪還作戦以降は左目を負傷したことから眼帯を着用している。

Read Article

ジャン・キルシュタイン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジャン・キルシュタイン(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ジャン・キルシュタインとは『進撃の巨人』の登場人物で、調査兵団に所属する兵士。第104期訓練兵団を6番で卒業した。自己の保身を第一に考える現実主義者で、思ったことを率直に言い過ぎる性格からたびたび主人公のエレン・イェーガーと対立していた。当初は巨人の脅威から逃れるために内地への配属を希望していたが、友人のマルコ・ボットが戦死したことで考えを大きく変え、調査兵団に入団する。入団後は持ち前の現状把握能力を活かして同期のまとめ役として活躍した。

Read Article

クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

クリスタ・レンズ/ヒストリア・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

クリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス)とは、諫山創による漫画『進撃の巨人』の登場人物。第104期訓練兵団卒業生であり、主人公エレン・イェーガーは同期の1人。小柄で温厚、思いやりのある可愛らしいアイドル的な存在として登場する。同期のユミルと仲が良い。成績10位以内に入っているが、実際はユミルからその座を譲られただけで身体能力は人並みである。本名はヒストリア・レイスといい、壁内世界の真の王家の末裔であることが後に発覚する。

Read Article

イェレナ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

イェレナ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

イェレナとは『進撃の巨人』の登場人物で反マーレ派義勇兵の中心人物。マーレに滅ぼされた国の出身で、「獣の巨人」継承者で王家の血を引くジーク・イェーガーの信奉者として活動し、パラディ島の近代化に大きく貢献した。ジークの提唱する「エルディア人安楽死計画」達成のためなら寝食を共にした仲間すら殺害する冷酷な性格の女性。しかし実際にはマーレの被害者というのは虚偽であり、「世界を救う英雄」に憧れているだけのごく一般的なマーレ人である。

Read Article

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

コニー・スプリンガー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

コニー・スプリンガーとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団の兵士。坊主頭が特徴で、小柄な体格を生かした小回りの利く機動を得意としている。バランス感覚にも優れ104期訓練兵団を8番の成績で卒業したが、少々頭の回転が鈍く同期達からはバカ扱いされている。同期のサシャ・ブラウスとはバカ同士気が合うようで、よく訓練中に2人でふざけていた。当初は憲兵団を志望していたが、主人公のエレン・イェーガーに感化され調査兵団に入団を決めた。入団後はムードメーカーとして活躍する。

Read Article

テオ・マガト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

テオ・マガト(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

テオ・マガトとは『進撃の巨人』の登場人物でマーレ軍エルディア人戦士隊隊長。後にマーレ上層部が全滅すると元帥に就任した。ジーク・イェーガーやライナー・ブラウンら「マーレの戦士」達を選抜し育て上げた人物でもある。性格は厳格で戦士候補生に対する態度も威圧的だが、大多数のマーレ人とは異なりエルディア人に対する差別感情は薄く、部下たちを1人の人間として尊重している。現状認識能力に優れ、始祖奪還作戦を数人の子供に託すマーレ軍上昇部の正気を疑っていた。

Read Article

サシャ・ブラウス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

サシャ・ブラウス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

サシャ・ブラウスとは「進撃の巨人」シリーズの登場人物であり、主人公エレン・イェーガーと同じ調査兵団に所属している女性。頭はあまり良くないが、並外れた身体能力と勘の良さは周囲からも認められている。狩猟を生業とする村の出身であるため、食べ物には目がなく食料庫からよく盗みを働いていた。方言で話すことに抵抗があるため他人には敬語で話す。天真爛漫で非常にマイペースな性格の持ち主である。

Read Article

ベルトルト・フーバー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ベルトルト・フーバー(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ベルトルト・フーバーとは『進撃の巨人』の登場人物で調査兵団団員。第104期訓練兵団を3位で卒業し、どの分野でもそつなくこなすことができる優秀な人物である。ただし優柔不断で判断を他人に任せる傾向があり、積極性に欠けることから他の同期と比べると少し影が薄い。その正体は、ウォール・マリア陥落の主因となった「超大型巨人」であり、始祖奪還作戦のために大国マーレから派遣された「マーレの戦士」の1人だった。任務を達成し故郷に帰ることを切望していたが、結局その願いは叶わず異国の地で命を落とすこととなる。

Read Article

ポルコ・ガリアード(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ポルコ・ガリアード(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

ポルコ・ガリアードとは『進撃の巨人』の登場人物で「顎の巨人」の継承者。「九つの巨人」継承者で構成される「マーレの戦士」の一員として、「顎の巨人」の持ち味である硬い顎と牙や俊敏性を活かし数々の戦場で活躍している。戦士候補生時代の同期であるライナー・ブラウンとは「鎧の巨人」継承権をめぐって争ったライバルだった。自分ではなく能力の低いライナーが「鎧の巨人」継承者として選ばれたことや、兄のマルセルがライナーをかばって巨人に食われたことから、ライナーに対して悪感情を抱いている。

Read Article

フリーダ・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フリーダ・レイス(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

フリーダ・レイスとは『進撃の巨人』の登場人物であり、レイス家の長女。黒髪で青い瞳を持つ。レイス家当主のロッド・レイスとその正妻の第1子として生まれた。表向きは地方の貴族として振る舞っているが、実際は壁内の真の王家の末裔。レイス家に代々引き継がれている特別な巨人能力を叔父のウーリ・レイスから引き継ぎ、宿している。本人の飾らない性格は多くの者から慕われており、妾の子である異母妹ヒストリアにも姉として優しく接していた。

Read Article

リコ・ブレツェンスカ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リコ・ブレツェンスカ(進撃の巨人)の徹底解説・考察まとめ

リコ・ブレツェンスカとは『進撃の巨人』の登場人物であり、駐屯兵団所属の眼鏡を掛けた女性兵士。身長156cm。体重52kgと小柄ながら班長であり、駐屯兵団ではイアン、ミタビと並ぶ精鋭である。 キッツ・ヴェールマンの部下で、巨人化したエレンを取り囲んだ兵士の一人。キッツ以上に保守的な考えの持ち主で、何度もエレンを攻撃するようにキッツに進言している。トロスト区奪還作戦ではエレンを大岩に連れていき、巨人化したエレンを守った。その際、精鋭部隊では唯一生き残り、作戦成功を知らせる黄色の煙弾を上げた。

Read Article

目次 - Contents