元王下七武海バーソロミュー・くまはジュエリー・ボニーの父親ではない説を考察【ONE PIECE(ワンピース)】

バーソロミュー・くまは、大人気海賊漫画『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。最悪の世代の一人ジュエリー・ボニーと何らかの血縁関係があるという考察が多いキャラクターだ。
公式キャラクターブック『VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~ BOOSTER PACK 集結!“超新星”!!』のボニーのページには、「ベガパンクに父を元通りにさせる」と記されており、この”父”がくまであるという考察が多いが、この記事ではそれを真っ向否定。くまとボニーの本当の関係を考察する。

ボニーの息子だと噂されている バーソロミュー・くま

出典: yamakamu.net

元ソルベ国王くま・天竜人の奴隷

くまの年齢は47歳(誕生日を迎えていても48歳)。

現在のくまの状態は?!

聖地マリージョアの門の中からくまが登場。
ソルベ王太后コニーの姿をしたボニーが、すれ違うように門の中へ潜入。

その後、ボニーが「許さねェ」と怒ったり、涙を見せるシーンが間に挟まったので、あたかもボニーの目的が くまで、しかも、くまの母親がボニーという噂が広まった。この時点で誤誘導だと当チャンネルは断言。

しかし、2018年後半に出た図鑑・資料によると、くまの娘がボニーではないかという噂も立ち始めた。

出典: jumjumjumpei.com

ソルベ王太后コニー

うえっへっへっへ……
フガフガ……
これらは、85歳以上の高齢者である表現。
くまの母でも、妻でも不自然なことは、この時点で判明する。

また、近親という設定であるはずの くまがひどい目に遭っているのに、へらへらしているのはおかしい。コニーは くまの近親ではないのだ。

出典: onepiece-log.com

ボニーの正体はオバサン

作者による性転換の予想画像では40歳代のオッサン。
実は最悪の世代9人が一緒に描かれていて、しかも「黒ひげは2年後未登場のためパス」とある。つまり、現在の年齢で性転換された画像。

くまの母でも、娘でも不自然なことは、この時点で判明する。

問題となるボニーの資料

出典: onepiece-log.com

ONE PIECE図鑑より

読みづらいが『ベガパンクに父を元通りにさせる』と記されている。

くまの母親説、くまの姉妹説、くまの妻説は完全終了。なお、既出の性転換画像で、くまの実の娘説も終了している。残るは義理の娘のみ。

例えば、ボニーの現夫はジンベエ。ジンベエの義理の父親はトムで、ボニーにとっても義理の父親。トムがベガパンクに改造されてしまっているとか。

あるいは、単なる構想資料なので、父とベガパンクという話自体が誤誘導だとか。

図鑑は(出版当時)最新の情報なので、メモ書きした文字「ベガパンクに父を元通りにさせる」も最近のもの。

ベガパンクはロジャー海賊団の科学者にスカウトされたと考察。つまり、ボニーとベガパンクは仲間内。ただ、年月の経過で関係は変わっているし、政府に所属して力を貸している以上、裏切り者だとボニーが認識していてもおかしくない。まずは銃を突きつける相手なのだろう。

マリージョアに来た本来のボニーの目的は別にあったとしても、くまという、若い頃に接触のあった人物がひどい目に遭っているので、ベガパンクに詰め寄ってくまを直させるアプローチ?

本当はコニーが正体なのに、父と記して虚偽でファンを欺くというのは駄目。
例えば、ブルックの初期設定で、実際と違うところがあったとして、それはファンの目には明らか。補足の解説などで、初期設定との違いが明確ならば、実際と違っていも、なんら問題はない。しかし、ファンが違いを把握できず、しかもメモで嘘を書いているとしたら、ファンへの裏切りだ。裏切りはないという前提なので、父そのものは確定となる。後は義理なのか、実なのかを特定するのみ。

義理の父を父と記すのは問題ない。しかし、息子とか旦那なのに父なんて(誤誘導目的で)記したら、作家失格となる。ガープの娘だと考察できるボニーに対し、わざわざミス出版なんて偶然は存在しない。

いわば、図鑑の情報で判明したのは、くまがボニーの義理の父親だということ。若い顔の次女、4女~7女は本来の次女とかではない。欠番をビッグ・マムの孫娘が名乗っている。

作者は不自然にビッグ・マムの娘達を埋めてきたが、シャーロット家から出た女たちは欠番ではなく、ビッグ・マムの孫で埋めた模様。血縁関係は当まとめこそが的確。

出典: onepiece-log.com

ボニー食いのガープ

食いっぷりはガープの遺伝。
食う量やスピードはリンリンの遺伝。

当チャンネルの見解

見解を書いてしまえば、何を主張したいのか把握できるので、この時点で語る。

くまとは無関係な新王(60歳超)がソルベ王国の現在の王。
コニーという人物は存在せず、あたかもソルベ国王の母親が来ているかのようにボニーは門番を騙した。

バーソロミュー・くま(47)の妻はブロッカ。
息子はトラファルガー・ロー(26)。
医者の父母は育ての親(父の方は叔父など親戚の可能性)

ジュエリー・ボニーはビッグ・マムの5女。
推定年齢44歳。
息子はエース。ルージュの産んだロジャーの子はエースではなくルフィ。
ボニーとルージュはもちろん別人。ただし、4つ子姉妹。
ボニーの父親はガープ。

ボニーにとって、くまは義理の父。「父を元通りにさせる」は嘘ではないが強い誤誘導。
くまとボニーに接点はあってもいい。たとえ、当時にくまと意気投合しても、その程度の関係では、命は張れない。しかしながら、くまをマリージョアで目撃してしまった以上は、寄り道してベガパンクに「戻せ」と詰め寄るくらいはあり得る。

なお、ボニーの義理の父は42人もいるのだから、義理の父と娘という関係にはほとんど意味はない。意味があるのは、本当の父親であるガープのみ。くまにはボニーの義理の父以上の関係は無いことを意味する。

ボニーの真の年齢は44歳、くまは47歳。父と記す以上、作者には誤誘導目的しか存在しない。

【義理の父娘になる要素】どれが1つでも正解していれば解決
・シャボンディではくまと同じ場所に居たので、義理の親子になった。
・くまの妻ブロッカと義理の親子関係になった。
・くまの息子ローと義理の兄弟となった。
・あくまで構想段階の資料なので、義理の父親という関係すら存在しない他人。

ボニーとケーキの船

ビッグ・マムの娘だという表現。
関連書籍のシャーロット家の娘リストは「構想資料」を利用した誤誘導。こんな誤誘導はしてはならないのに実施したので、ワケありと言える。

ケーキの船はアニメ490話より。コミックだと59巻・581話。

出典: www.amazon.co.jp

ボニーの際立った演技力

51巻・499話より。
話術と演技力で天竜人を欺いたボニー。

アニメでは低い声で「お兄ちゃん」とゾロだけに聞こえる呼びかけ。ゾロ世代を見下したようにお兄ちゃんと呼ぶのは、オバサン世代。ゾロより数歳上の若い娘がゾロに対して低い声で「お兄ちゃん」は無い。

お兄ちゃんに、2つの意味があることを把握することがボニーの年代特定のポイント。言うならば、大股開き(出産表現)を加味すると、初登場の話でオバサンだと特定できた。エースの姉妹なんて説は、開始すら無く終了すべきだった。

この小さいボニーが「ソルベ王女アニー」と名乗っても、読者の誰もアニーの実在は信じまい。コニーも実在しないのが正解。

出典: battle-one.com

衣装と話術で門番を欺いたボニー

コニーが存在するという読者の勘違いは、ボニーの演技力を忘れたことによる迷走。2年前には、いもしないゾロの妹に化けて成立した。

コニーというのは、門番を騙すために用意した存在しない人物。世界会議の関係者は数百人はいるだろうし、世界会議とは関係ない門なので、門番は騙されてしまった。

シーザーの化けたギャングスター・ガスティーノでも、チョッパーやルフィには通用しそうだった。化けるのが得意なボニーにとって、門番などヒヨコ同然。これまでも、番兵とかを手玉に取ってきたからこそ、自由に動けていたのだ。

仮に子供に化けて「ソルベ王の孫娘アニーなの」と言っても、門番は騙されてしまうだろう。

出典: twitter.com

最愛の息子という言葉に強く反応

最愛の息子エースを失ったボニーは、ロズワード聖の「最愛の息子」という言葉に反応し、怒り出し、そして泣いた。

「……………!!」は、言葉の最後の方で反応した表現。くまを見たことへの反応ならば「!!…………」になるはず。

父親の話ではないことが、ここでも明白。

出典: blog.livedoor.jp

コマが横に並んでいるだけ

くまの母親説というのは、コニーとボニーが同一人物という説だ。一方、くまの娘説というのは、コニーとは別人説。もはや、設定が全く異なり、ずっと以前から登場しているくまとボニーを、ここに来てガラリと設定チェンジというのは考えにくい。

エースの母親ボニーと、ローの父親くまという長年の設定を、急に変更はあり得ない。ましてや、2人同時に変更なんて影響が大きすぎる。(たとえ、当チャンネルとかが暴いたとしても変えない)

一方的にローを知るくま

帽子の模様、同じじゃん。ローの瞳を消せば、目もそっくり。
52巻506話より。

ボニーも一方的にエースへの想いを募らせる。エースの方はボニーに対する感情がない。これは年齢差が開いている証拠。いわば生き別れた親子の証。

ローは料理のナマという意味がある。クマとナマの語呂が合う。くまの父親はタマゴ男爵で、タマ、クマ、ナマと語呂が続く。

くまをベガパンクでは直せないが、息子のローなら治せるのでは?

現在のソルベ国王?

女王様かな?
くまみたいな泥水を跳ねたような柄に加え、コニーの着ているような寒冷地の様相。

なぜボニーには誤誘導があるのか?

くまの母親だと誤誘導したり、くまの娘だと誤誘導したり、そもそもオバサンを若い娘だと思わせたり、ビッグ・マムの娘だと思わせて、ニセのシャーロット家の娘たちまで関連書籍で紹介してボニーを外したり……。一体、作者はなにを表現したいのか?

ボニーの正体がガープとビッグ・マムの娘で、実年齢は44歳。エースの真の母親……という設定に到達されてしまうと、ルフィの父親がロジャーということになり、ルージュまでもガープの娘だとバレてしまう。

ルージュはフランス語の赤で、英語ではRed。史実のアン・ボニーには、メアリー・リード(Read)という友達が居て、出産に起因する病気で死亡している。ルージュのモデルはメアリー・リードというのは疑う余地がない。ワンピースのボニーとルージュは関係者だと元々バレやすい。

「ルフィだけでなく、麦わらの一味には既に父母や祖父母が登場済みでは?」と気づかれてしまったら、物凄い連鎖が起きる。一番、発見しやすい(当チャンネル以外でも語られている)のは「あっ、ロビンの父親って、青キジなんだ。19歳の年の差でも、親子が成立するんだな。他にも18歳差くらいの、親子だと怪しいやつはいないかな。うわっ、あの2人は親子だ。麦わら一味以外にも、隠し親子が存在するということは……」

なにがなんでも、誤誘導を入れないといけないキャラクターがボニー。「エースの姉」「ルフィの母親」というガセが主流の時は誤誘導の必要がなかったが、当チャンネルが真相を語り出したので、慌てて無理な設定ばかりを入れ始めた。

renote.jp

次女や6女にも強烈な誤誘導

renote.jp

renote.jp

kaito9211
kaito9211
@kaito9211

Related Articles関連記事

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のロックス海賊団まとめ

『ロックス海賊団』とは、『ワンピース』に登場した伝説の海賊団である。 後に名を成す海賊たちが多数在籍しており、その当時は『最強の海賊団』として世界に名を轟かせていた。船長のロックス・D・ジーベックは、海賊王であるゴールド・ロジャーの『最初にして最強の敵』とされていた。 すでに壊滅しているが、船長を失っても力を増していると言われている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊船・軍艦・客船まとめ

『ONE PIECE』は1997年から『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始された、尾田栄一郎による海賊を題材とした海洋冒険漫画。 世界中の海を海賊が行き交い、様々に活躍する大海賊時代。主人公モンキー・D・ルフィは海賊王になることを夢見て故郷を飛び出し、仲間と共に大海原へと、冒険の旅へと臨んでいく。 舞台が海洋であるだけに、作中には数多くの海賊団、海軍、民間の船乗りが登場し、それぞれが個別に個性豊かな船舶を所有している。本記事では『ONE PIECE』に登場する多種多様な船舶を紹介していく。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のDの一族まとめ

Dの一族とは、尾田栄一郎の漫画作品『ONE PIECE』に登場するキャラクターたちである。海賊王を目指す少年モンキー・D・ルフィを始め、作中で時たま「D」のミドルネームを持つ者が現れる。彼らは「Dの一族」或いは「Dの意思を継ぐ者」とも称される。Dの一族には、権力に縛られない自由な気風を持つ人物が多く、世をひっくり返すほどの海賊や革命家が多く存在する。たびたび「Dはまた嵐を呼ぶ」との意味深な表現がされており、作品世界を支配する組織・世界政府からは危険視されている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の海賊旗まとめ

『ONE PIECE(ワンピース)』とは、尾田栄一郎による漫画、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 海賊王に憧れるモンキー・D・ルフィが「ひとつなぎの大秘宝(=ワンピース)」を見つけるために仲間と共に冒険を繰り広げる。迫力のあるバトルシーンだけでなく、ギャグシーン、仲間との友情を描いている。『ONE PIECE(ワンピース)』において、1つの海賊団につき1つの「海賊旗」が存在し、作中では様々な海賊旗が登場する。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の革命軍まとめ

『ONE PIECE』とは、尾田栄一郎による漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。海賊王を目指す少年・モンキー・D・ルフィが、ひと繋ぎの大秘宝ワンピースを求め仲間たちと冒険を繰り広げる。夢、冒険、バトルと少年漫画王道の要素に、差別や戦争といった社会問題を加えた独自の作風で世界的人気を得る。革命軍とは、『ONE PIECE』に登場する組織であり、800年に渡りこの世界を支配してきた世界政府の打倒を目的とする。直接の敵対関係である世界政府からは、海賊以上に危険視されている。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

光月おでん(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

光月おでんとは、『ONE PIECE』に登場するワノ国の侍で、重要人物の一人である。 破天荒だが、その大きすぎる器に多くの者が惹かれている。作品で重要な意味を持つ『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った『光月家』に生まれ、四皇"白ひげ"ことエドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団、そして海賊王ゴール・D・ロジャー率いるロジャー海賊団に在籍した。ロジャーと共に『ラフテル』へと辿り着き、全ての真実を知った男である。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ゴール・D・ロジャー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゴール・D・ロジャーとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』を制覇して『海賊王』となった。処刑される事になるが、遺言で多くの人間を海へ駆り立て、『大海賊時代』を巻き起こした。主人公のルフィもその一人である。最後の島・ラフテルへとたどり着き、すべての謎を解き明かした重要人物である。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

フランキー/カティ・フラム(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

ビッグ・マム/シャーロット・リンリン(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

シャーロット・リンリン(通称:ビッグ・マム)とは、ONE PIECEに登場する海賊である。 『偉大なる航路(グランドライン)』の後半の海『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。お菓子の為なら一国を滅ぼしてしまう凶悪な人物。 85人の子供を出産しており、その子供達とビッグ・マム海賊団を結成している。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『週刊少年ジャンプ』で大人気連載中の海賊漫画『ONE PIECE』。 長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。 今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

Read Article

NEW

トラファルガー・ロー(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

トラファルガー・ロー(本名:トラファルガー・D・ワーテル・ロー)とは、『ONE PIECE(ワンピース)』の登場人物。主人公モンキー・D・ルフィと同時期に台頭してきたルーキー海賊・超新星(最悪の世代)の一人。ハートの海賊団の船長であり、新世界編突入時は王下七武海になっていた。 新世界編では、ルフィ率いる麦わらの一味と同盟を組み、強敵たちと激戦を繰り広げる。ルフィと同じく「D」を名に持つ「Dの一族」であり、物語の重要人物である。

Read Article

NEW

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ゾロとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』の三刀流の剣豪。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な剣術を用いて戦闘を行う。 黒い手ぬぐい、左目の傷、腹巻き、左耳のピアスが特徴。冷静沈着で、剣士としての誇りを持っている。一味の中では副船長のような立場にある。

Read Article

NEW

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

ヴィンスモーク・サンジとは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 主人公・ルフィ率いる『麦わらの一味』のコック。麦わらの一味の主力の1人であり、強力な脚技を用いて戦闘を行う。大の女好きであり、綺麗な女性に対してはたとえ敵であっても目をハートにして優しく接する。幼少の頃に極度の飢餓を経験した事から、食べ物を粗末にする事を決して許さない。全ての海の魚が集うとされる『オールブルー』を夢見ている。

Read Article

黒ひげ/マーシャル・ D・ティーチ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

マーシャル・ D・ティーチ(通称:黒ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 かつては大海賊・白ひげ海賊団の船員であり、今では『新世界』に皇帝のように君臨する海賊『四皇』の1人に数えられている。ルフィの義兄弟・エースが死ぬことになった原因を作った、ルフィ宿敵の相手である。作中で唯一、悪魔の実の能力を2つ所持している人物である。

Read Article

カイドウ(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

カイドウとは、【ONE PIECE】に登場する海賊である。 「偉大なる航路(グランドライン)」の後半の海「新世界」に皇帝のように君臨する4人の海賊「四皇」の1人。『世界最強の生物』と呼ばれる人物である。 ワノ国将軍・黒炭オロチと手を組み、ワノ国を牛耳っている。強大な軍勢を築いて世界を巻き込む戦争を引き起こそうとしている。

Read Article

白ひげ/エドワード・ニューゲート(ONE PIECE)の徹底解説・考察まとめ

エドワード・ニューゲート(通称:白ひげ)とは、『ONE PIECE』に登場する海賊である。 海賊王『ゴール・D・ロジャー』と渡り合った大海賊。『新世界』に皇帝のように君臨する4人の海賊『四皇』の1人。グラグラの実の能力者で『世界最強の男』と称されていた。 ロジャー、エース、おでんといった重要人物と大きく関わっている。『マリンフォード頂上戦争』の戦いで死亡した。

Read Article

目次 - Contents