FAIRY TAILの主要登場人物・キャラクター解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。主人公のナツはルーシィやハッピー、グレイ、エルザといった面々とパーティを組んで依頼をこなすことが多く、ギルド「フェアリーテイル」の中でも登場する頻度が高い。ここではそんな主要な登場人物・キャラクターをまとめた。

「妖精の尻尾」のメンバーには自らの出自を明かさずにいたが、父の依頼を受け動いた「幽鬼の支配者」との抗争の際、出自を打ち明ける。

抗争の原因が自分にあると責任を感じていたが、仲間達からそれを咎められることもなく、「妖精の尻尾」が自分の居場所であると改めて感じた。

抗争終結後に一旦家に戻り、父に自分の決意を伝えて完全に決別した(後にとりあえず和解するが、その後会うことなく死別した)。

出典: ja.wikipedia.org

収穫祭のミスコンではアピールする間もなくエバーグリーンに石化させられてしまったが、結果はエルザに次いで2位になった。

モバゲーで行われた人気投票「ミスフェアリーテイルコンテスト2012」では3位に入賞。

また番外編では週刊ソーサラーのグラビアモデルに選ばれた。

しかし、抜群なスタイルとは裏腹に、戦闘におけるお色気作戦はなぜか大抵失敗に終わっていたが、アニメオリジナルストーリー「星空の鍵編」において、初めてお色気作戦が成功した。

名前の由来はThe Beatlesの『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』から。

また作中によると父親がいた商業ギルド「LOVE & LUCKY」のKが抜け、LUCKYがLUCYになっていたのを見たことが由来となっている。

出典: ja.wikipedia.org

ハッピー

声 - 釘宮理恵

6歳で、背中に緑色の紋章がある。

好きなものは魚、嫌いなものは犬(プルーは平気)。

身長は48.6cm。

人間語を話す青い猫に似た生物。

一人称は「オイラ」で、口癖は「あい」「あいさ」。

ナツと仲が良く、いつも行動を共にしている。

また、何かと男女を恋愛関係で見る癖があり、その際「でぇきてぇる〜」と巻き舌風に言い、からかっている。

出典: ja.wikipedia.org

6年前にナツが拾ってきたタマゴから生まれた。

それまで荒々しかったギルドが彼が生まれた途端皆が笑顔になったことからナツが「ハッピー(Happy=幸福の意)」と命名した。

その正体は、ナツ達の暮らす世界(アースランド)の平行世界・エドラスから来たエクシードの一人。

滅竜魔導士抹殺という名目で6年前にアースランドに送り込まれた。

後にエドラスに渡った際に実の両親と対面するが、その関係には気付いていない。

同じエクシードのシャルルに好意を抱いている。

『プルーの犬日記』にゲスト出演しており、リンゴ村の民子らと親しくなるが「この漫画のキャラではない」としておばばば様に追い出されてしまう。

また作者の前連載作を知っているような台詞を口にしたこともある。

出典: ja.wikipedia.org

グレイ・フルバスター

声 - 中村悠一、喜多村英梨(幼少時代)

18歳で、右胸に紺色の紋章がある。

好きなものは面白いこと、嫌いなものはナツ。

氷の造形魔導士である黒髪の美青年。

「妖精の尻尾」の中でも上位の実力者。

ぶっきらぼうな性格だが勘が鋭く、敵の思惑やエルザの幼少の頃のトラウマから来る複雑な感情に、誰よりも逸早く気づいた。

出典: ja.wikipedia.org

出典: data3.whicdn.com

幼い頃にデリオラの襲撃で故郷を滅ぼされ、唯一生き残った所をウルに保護される。

その後はリオンと共にウルを師匠として魔導士の修行に励み、ウルとデリオラの死闘を見届けた後、師の言葉に従い西の国を目指していた所「妖精の尻尾」に辿り着く。

ウルの娘であるウルティアのこともウルに聞かされていた。

なお、「妖精の尻尾」の所属はエルザよりも早い。

ナツとは普段からよく喧嘩して張り合っているが、本当に仲が悪いわけではなく、チームを組んでからはよく行動を共にしており、戦闘では互いをサポートすることもある。

また、リオンとも口喧嘩することが多い。

エルザに怒られるのを恐れているため、彼女の前でナツと喧嘩することは無い。

出典: ja.wikipedia.org

ジュビアと交戦して以降、彼女に好意を持たれているが恋愛事には鈍感で、本人はそのことには暫く気付いていなかった。

ジュビアのことは嫌ってはいないのだが、彼女からの好意は少々持て余し気味。

自慢は「冬でも服を脱ぐこと」であり、ギルド内では無意識に服を脱いでいることが多い。

たまに下着まで脱ぐこともある。

これはウルが極寒の地でも服を脱がせて修行させていたためであるが、周囲からよくたしなめられている。

また、彼が首から下げているアクセサリーは『RAVE』に登場した「十字のレイヴ」と同形のものである。

初期ではタバコを吸っていた(アニメでは初めから吸っていない)。

出典: ja.wikipedia.org

出典: gazo.galman.jp

氷の造形魔法

盾(シールド) 八方に広がる花のような形状の盾を造り出す。広範囲を護ることができる。

槍騎兵(ランス) 手先から無数の氷の槍を造り出し敵を貫く。

床(フロア) 辺り一面の足場を凍らせる。

大槌兵(ハンマー)巨大な氷のハンマーを作り上げて落下させる。

牢獄(プリズン) 氷の檻を造り出し閉じ込める。

戦斧(バトルアックス) 氷の斧を造り出す。

城壁(ランパード) 氷の壁を創り出す。

飛爪(ひそう)氷の爪のついた鎖を創り出す。

出典: dic.pixiv.net

出典: 2.bp.blogspot.com

tetsusora1216
tetsusora1216
@tetsusora1216

Related Articles関連記事

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の魔法まとめ

『FAIRY TAIL』とは『週刊少年マガジン』で連載された真島ヒロによるファンタジー漫画及びそれを原作としたアニメ・ゲームなどのメディアミックス作品である。魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」の問題児ナツとその仲間たちが依頼を受けて様々な問題を解決していく様子が描かれる。 登場する個性豊かな魔導士たちはそれぞれ特徴的な魔法を使うことができ、その種類は多岐にわたる。その迫力満点の魔法が『FAIRY TAIL』の魅力の1つといえる。

Read Article

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「FAIRY TAIL」は、2006年より「週刊少年マガジン」にて連載が開始された真島ヒロによる漫画作品。 一人前の魔導士を目指す少女「ルーシィ」はひょんなことから、炎を操りそして炎を食べる滅竜魔導士「ナツ」と出会い、魔導士ギルド「妖精の尻尾」に加入することに。迫力的な魔法バトルと魔導士としての彼らの成長を描くファンタジー作品。「絆」を軸とした、心の熱くなるセリフの数々が魅力の一つである。

Read Article

NEW

FAIRY TAIL(フェアリーテイル)のネタバレ解説・考察まとめ

『FAIRY TAIL(フェアリーテイル)』とは、真島ヒロが『週刊少年マガジン』で連載していた漫画、およびそれを原作としたアニメ作品である。累計発行部数は7200万部を記録しており、日本のみならず全世界で読まれている人気作品。 人々の生活に魔法が根付く世界で、立派な魔導士を目指すルーシィが、滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)のナツと出会い、最強の魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に加入する。チームを組んだ2人が様々な仕事に挑む中での冒険と絆が描かれた、ファンタジー作品である。

Read Article

王室教師ハイネ(漫画・アニメ・舞台)のネタバレ解説・考察まとめ

「王室教師ハイネ」とは、「赤井ヒガサ」による漫画作品。2017年にブリッジ製作でアニメ化。さらに同2017年ミュージカル化し、メインキャラ5人の役をアニメの声優陣がそのまま勤めた。主人公「ハイネ」は、グランツライヒ王国の国王「ヴィクトール」の勅令で、ヴィクトールの息子の4人王子「カイ」「ブルーノ」「レオンハルト」「リヒト」の王室教師になった。王子たちは一癖も二癖もある人物達なのであった。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説・考察まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

ヲタクに恋は難しい(ヲタ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

『ヲタクに恋は難しい』とは、作者のふじたがイラストサービスのpixivにて投稿を開始した漫画である。 2014年4月にウェブコミックとしてpixivに1作目が投稿され、2015年4月にはpixivで公開されている作品と描き下ろしを含めた単行本が一迅社より発行されている。略称は「ヲタ恋」。主人公桃瀬成美はオタクだが周囲に隠している。転職先で幼馴染で見た目はいいが重度のゲームオタクの二藤宏嵩と再会し、成り行きから付き合うことになる。

Read Article

聖☆おにいさん (中村光)のネタバレ解説・考察まとめ

『聖☆おにいさん』とは、中村光による宗教ジョーク漫画作品である。同作を元に、OVA・アニメ映画作品が制作されている。2016年12月22日、実写ドラマ化の発表があった。 キリスト教の教祖・イエスと、仏教の教祖・ブッダが東京立川のアパートでバカンスを楽しむ日々を軸に、ドタバタコメディが繰り広げられる。

Read Article

マギ(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

中東をモチーフにした魔導冒険ファンタジー「マギ」は、作者の大高忍(おおたかしのぶ)が週刊少年サンデーで連載している漫画作品。古の滅びた世界から干渉を試みる謎の組織「アルサーメン」の暗躍により滅びの兆しを見せ始める世界で、創世の魔法使い「マギ」の少年・アラジンは、迷宮攻略を目指すアリババらと出会い、世界の異変や悲劇、戦争を止めるべく奔走していく。

Read Article

冴えない彼女の育てかた(冴えカノ)のネタバレ解説・考察まとめ

『冴えない彼女の育てかた』とは丸戸史明によるライトノベル、およびそこから派生する漫画、アニメ、ゲーム作品。 物語の主人公とあるオタク高校生が、とある少女をメインヒロインとした同人ゲームを作るためにサークルを立ち上げる。好きなことには熱中するその性格で、メンバー内のもめごとや納期、ライバル同人サークルとの対立など、様々な困難を乗り越えながら奮闘する物語。

Read Article

アルドノア・ゼロ(Aldnoah.Zero)のネタバレ解説・考察まとめ

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 Pictures・TROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。分割2クールで、第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。 地球人と火星人の戦争を描いている。地球人である界塚伊奈帆と地球人でありながら火星人に仕えるスレイン・トロイヤード、この2人の主人公と火星の皇女が戦争の行方を大きく変えていく。

Read Article

灰と幻想のグリムガル(Grimgar)のネタバレ解説・考察まとめ

『灰と幻想のグリムガル』とは、十文字青によるライトノベル小説が原作となった、アニメ作品。 小説は2013年より刊行、アニメは2016年1月より全12話構成で放送された。 また『月刊ガンガンJOKER』にて、2015年5月号から2016年7月号まで漫画も連載されている。 ある日突然グリムガルという異世界で目を覚まし、名前以外の記憶がなくなってしまった若者たちの冒険の物語。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ソードアート・オンライン』とは、架空のフルダイブ型バーチャルリアリティーオンラインゲームを舞台にした川原礫によるライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどのメディアミックス作品。 本作は2009年より連載の続くライトノベルのアニメ化第一弾であり、アインクラッド編は剣技で戦う世界で、続くフェアリィ・ダンス編は剣と魔法で戦う妖精世界が舞台となっている。 剣と魔法による命がけの戦いからは数多くの名言が生まれ、本作の持つ世界観は類似のVRMMORPGを舞台にした作品群にも多大な影響を与えた。

Read Article

亜人ちゃんは語りたい(アニメ・漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『亜人ちゃんは語りたい』とは、ペトスによる漫画及びA-1 Pictures制作のアニメーション作品。人間とは少し違う体質を持った「亜人」と人間が共存する世界の日常物語。主人公で高校教師の「高橋鉄男」は亜人に対して興味を持っていたが、人生でまだ一度も亜人と出会ったことが無かった。しかし新学期が始まると「小鳥遊ひかり」「町京子」「日下部雪」「佐藤早紀絵」の4人の亜人に出会った。

Read Article

劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)のネタバレ解説・考察まとめ

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-(SAO OS)』とは、川原礫が手がける電撃文庫の代表作『ソードアート・オンライン』の劇場アニメ作品である。本作は、ゲーム内で死亡すると現実でも死亡するデスゲームを乗り越えた主人公のキリトこと桐ヶ谷和人とその仲間たちが、AR(拡張現実)を用いたオンラインゲーム「オーディナル・スケール」の裏で蠢く陰謀に立ち向かう物語を描いている。

Read Article

FAIRY TAIL 鉄の森編から冥府の門編までの長編ストーリー&キャラクター達!

最初の長編「鉄の森(アイゼンヴァルト)」編~「冥府の門(タルタロス)」編までのストーリーと、アニメオリジナルストーリー。 そして、そこに登場したキャラクター達を一気に紹介! 「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」メンバーがこれまでに、どれほどの強敵達との戦いを強いられてきたかのおさらいです!

Read Article

【FAIRY TAIL】歴代美女キャラクターまとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)とは、魔導士ギルド「妖精の尻尾」に所属する魔導士たちが幾多の冒険を繰り広げる、真島ヒロによるアクション漫画。 作中では世界はおろか時間軸までをも超えた大冒険が描かれ、幾多の魅力的なキャラクターが物語に花を添えた。ここではその中でも人気の高い女性キャラクターを中心に紹介する。

Read Article

【FAIRY TAIL】冥府の門(タルタロス)の登場人物・キャラクター解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。作中ではフェアリーテイル以外にも様々なギルドが登場する。その中でもバラム同盟の一角、冥府の門(タルタロス)と呼ばれる闇ギルドはほぼ全員がゼレフ書の悪魔・エーテリアスで構成されており、高い戦闘能力を持っている。ここではタルタロスに所属する登場人物・キャラクターを紹介する。

Read Article

【FAIRY TAIL】主要な登場人物・キャラクターの徹底解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやハッピー、ルーシィなどが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。作中では多くの登場人物・キャラクターや魔法が登場し、ド派手なバトルが繰り広げられる。ここでは『FAIRY TAIL』の主要な登場人物・キャラクターの人物像や魔法を解説する。

Read Article

【FAIRY TAIL】剣咬の虎(セイバートゥース)の登場人物・キャラクター解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。作中では「フェアリーテイル」以外にも様々な魔導士ギルドが登場する。「剣咬の虎(セイバートゥース)」はX791年時点においてフィオーレ王国最強のギルドと言われており、中でも滅竜魔導士のスティングやローグ、ミネルバといった面々は実力が高い。

Read Article

【FAIRY TAIL】名言・名セリフ集【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやルーシィが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。フェアリーテイルの魔導士はギルドメンバーのことを家族と呼び、とても大切に思っている。だからこそ主人公のナツをはじめ、メンバーは仲間の身に危機が迫った時などには熱い言葉をかけることが多い。ここでは『FAIRY TAIL』の名言・名セリフを登場人物・キャラクターごとにまとめた。

Read Article

【FAIRY TAIL】妖精の尻尾(フェアリーテイル)のS級魔導士、マスターの解説まとめ

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。ギルド「フェアリーテイル」にはS級と呼ばれる優れた魔導士が存在する。彼らは大変高い戦闘能力を誇り、主人公のナツですらS級のギルダーツには片手であしらわれる。ここではS級魔導士と、初代マスターであるメイビス、三代目マスターであるマカロフを紹介する。

Read Article

【FAIRY TAIL】竜(ドラゴン)の解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。主人公のナツは竜(ドラゴン)である「炎竜王」イグニールから滅竜魔法や言葉、文化を教わった。また作中ではアクノロギアと呼ばれる漆黒の竜がかつて国一つを滅ぼしたとされ、とても強大な存在として描かれている。

Read Article

【FAIRY TAIL】大鴉の尻尾(レイヴンテイル)の登場人物・キャラクター解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。作中ではフェアリーテイル以外にも様々なギルドが登場する。大鴉の尻尾(レイヴンテイル)は「フェアリーテイル」の元メンバーであるイワン・ドレアーが組織したギルドであり、物語当初は闇ギルドだった。対「フェアリーテイル」に特化しており、大魔闘演武ではルーシィやグレイを苦戦させた。

Read Article

【FAIRY TAIL】アルバレス帝国の登場人物・キャラクターまとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやルーシィが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。物語の後半ではナツたちがいるイシュガル大陸の西にあるアルバレス帝国との戦争が描かれる。アルバレス帝国の皇帝はナツの前に幾度となく現れたゼレフ。ゼレフはアルバレス帝国ではスプリガンと名乗り、スプリガン12と呼ばれる精鋭部隊を率いている。

Read Article

【FAIRY TAIL】青い天馬(ブルーペガサス)の登場人物・キャラクター解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』(フェアリーテイル)は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」のナツやルーシィ、ハッピーの活躍を描く漫画である。作中では「フェアリーテイル」以外にも様々な魔導士ギルドが登場する。「青い天馬(ブルーペガサス)」は一夜という大変個性的な顔を持つキャラクターや美男美女が所属するギルドで、「フェアリーテイル」の主力が一時的に行方不明となった際は捜索に協力するなど、心根の良い者が多い。

Read Article

【FAIRY TAIL】エルザ・スカーレットの鎧まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやハッピー、ルーシィたちが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。登場人物・キャラクターの一人であるエルザ・スカーレットは「騎士(ザ・ナイト)」という換装魔法により自身の武器や衣服を一瞬で変化させることができる。ここでは作中で登場した彼女の鎧をまとめた。

Read Article

【FAIRY TAIL】登場人物・キャラクターの強さランキング【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやルーシィが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。主人公のナツやS級魔導士のエルザやラクサスをはじめ、作中には高い戦闘能力を持った登場人物・キャラクターが多くおり、度々ファンの間でも「最強は誰か」ということが話題になる。ここでは『FAIRY TAIL』での強さランキングを独断で決めた。

Read Article

【FAIRY TAIL】メイビス・ヴァーミリオンの徹底解説まとめ【フェアリーテイル】

『FAIRY TAIL』は魔導士ギルド「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」に所属するナツやハッピー、ルーシィたちが様々な依頼をこなしていくファンタジー漫画である。メイビス・ヴァーミリオンは「フェアリーテイル」の初代マスターの少女である。作中では思念体(幽霊)として登場し、カナに「妖精の輝き」を貸し与えたり、アクノロギアからの攻撃を「妖精の球」で守ったりなど、ギルドのメンバーを優しく導く姿が描かれる。

Read Article

目次 - Contents