【芸能界】芸能人の消された過去~人気者たちの黒歴史【隠蔽】

今は大人気で活躍されている芸能人。そんな輝かしい毎日を送る人にも見られたくない・語られたくない過去のひとつやふたつはあります。そんな芸能人の”なかった”ことにされている過去について調べてみました。

■綾瀬はるか■

ビューティーコロシアムに出ていた『綾瀬はるか』

出典: ameblo.jp

司会の和田アキ子に「ダイエットの目標達成しなかったからといって私は引退しろ、とは言わない。どうするのか自分で決めて」というような事を言われ「もう一度やらせて下さい」と泣きながら訴えていました。

www.dailymotion.com

www.fujitv.co.jp

■EXILE TAKAHIRO■

長崎生まれの演歌好き、田口敬浩さん21歳で日本テレビのオーディション番組「歌スタ!!」に出演していた

出典: exstyles.blog4.fc2.com

EXILEの「運命のヒト」を歌って合格し、作曲家から曲の提供を受けメジャーデビューすることになっていたが、その後作曲家のHPにて、経緯の詳細は伏せられているが曲提供の件が破談になったと発表されている。
また、ミュージカル『テニスの王子様』では、田口敬浩(現:EXILE・TAKAHIRO)が「体調不良」を理由に降板。なお田口はこの降板発表が行われた数日後に「EXILE Vocal Battle Audition 2006~ASIAN DREAM~」に参加している。その後、TAKAHIROとしてメンバーに正式加入。

歌スタ-EXILE takahiro.mp4

ja.wikipedia.org

■浜崎あゆみ■

出典: www.amazon.co.jp

ドラマ『ツインズ教師』で浜崎くるみの名で女優デビューしていた

出典: blogs.dion.ne.jp

以後ブレイクした有名人も多数出演したドラマだが、過激なドラマからのイメージダウンを恐れての理由やにっかつの会社更生法を受けて倒産した事によるギャラ未払い問題もあってビデオ・DVDなどのソフト化は行われていない。

ja.wikipedia.org

■常盤貴子■

出典: read2ch.com

ドラマ「悪魔のKiss」で風俗店で働く女子大生役をバストトップもあらわに熱演

出典: showkun.blog.so-net.ne.jp

常盤貴子さんが新人時代に深津絵里さんらと主演した作品に「悪魔のKISS」(1993年)というものがあります。この作品で常盤貴子さんはカードの借金から風俗店で働く女子大生を演じており、なかなかセクシーで過激なシーンがあったのですが、DVD化はされていないという残念な作品です。

ja.wikipedia.org

■Gackt■

出典: www.amazon.co.jp

mngw024
mngw024
@mngw024

Related Articles関連記事

ホタルノヒカリ(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ホタルノヒカリ』とは、ひうらさとるによって2004年から2009年まで『Kiss』に掲載された漫画作品。2007年に綾瀬はるか主演にてテレビドラマ化され、2010年に『ホタルノヒカリ2』、2012年には『映画 ホタルノヒカリ』と続いた。恋愛するより家で寝ていたいと思っている27歳の干物女雨宮蛍が、枯れ果て忘れていた恋心を取り戻す物語。

Read Article

わたしを離さないで(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『わたしを離さないで』とは、日系イギリス人のカズオ・イシグロが2005年に発表した長編小説で、日本ではTBS系列で放送された脚本・森下佳子によるテレビドラマである。「臓器提供」を目的としてこの世に誕生した「クローン人間」の子供時代から始まり、成長とともに人生を受け入れ、全うしていく姿がドラマの中で主人公の恭子、友彦、美和の姿を映しながら描いていく。見どころは、作品の中では、現実の人物に近いキャラの恭子が自分の人生を振り返りながらすべてを受け入れ「生きる」ことに前向きになるという作品になっている。

Read Article

JIN(仁)のネタバレ解説・考察まとめ

『JIN(仁)』とは、TBS系列にて2009年10月〜12月まで放送されたTVドラマ及び、『スーパージャンプ』で連載されていた村上もとかによる漫画作品。「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」を描いたSF要素の強い医療時代劇漫画をドラマ化したものである。第五話で視聴率20%超えを達成し、最終話では平均視聴率25.3%、瞬間最高視聴率29.8%を記録した。この記録は、2009年に放送された民放の連続ドラマ視聴率の中で最高記録となり、大きな反響を呼んだ、国民的人気ドラマである。

Read Article

ザ・マジックアワー(三谷幸喜)のネタバレ解説・考察まとめ

『ザ・マジックアワー』とは三谷幸喜が脚本・監督したエンターテインメント映画である。佐藤浩市の主演映画で妻夫木聡や深津絵里など豪華キャストが多数出演している。三谷幸喜が監督する4作品目の映画で、第32回日本アカデミー賞で4部門にノミネートされた。マフィアの天塩商会が牛耳る港町の守加護。彼らの怒りを買ってしまった備後は、助かるために三流俳優の村田を騙し、映画撮影と称して殺し屋のデラ富樫を演じさせる。天塩の者たちに村田が偽のデラ富樫だとバレないよう備後が四苦八苦する、大ヒットコメディ映画。

Read Article

今夜、ロマンス劇場で(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『今夜、ロマンス劇場で』とは2018年に公開された、主演綾瀬はるかと坂口健太郎によるラブストーリー映画である。映画監督を目指す健司が通い詰めていた「ロマンス劇場」で、モノクロ映画に出演している映画のヒロインである美雪に出会う。ある日、美雪が現実世界に現れ、健司は美雪に色のある現実世界を案内していくうちに、健司と美雪は惹かれ合っていく。しかし、美雪にはある秘密があった。切なくもあり、昭和中期を舞台とした切なくもあり温かい気持ちになるラブストーリー映画となっている。

Read Article

HERO(2007年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2007年9月8日に公開された日本の映画作品。2001年にフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の映画版。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2007年の日本映画興行収入第1位 (81.5億円)を記録した。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が傷害致死事件を通して大物代議士の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(2015)のネタバレ解説・考察まとめ

「HERO」とは2015年7月18日に公開された日本の映画作品。2001年に第1期、2014年に第2期としてフジテレビ系で連続ドラマとして放送された同作の劇場版2作目。監督は鈴木雅之。脚本は福田靖。2015年の日本映画興行収入第3位 (実写映画では第1位) を記録 (46.7億円)。木村拓哉演じる主人公・久利生検事が不審な交通事故を通して大使館の疑惑に関わることになる。

Read Article

HERO(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『HERO』とは、第1期が2001年に、第2期が2014年にフジテレビ系で放送された、検察をテーマにした日本のテレビドラマシリーズ。木村拓哉が主演を務め、自身の正義と価値観で捜査を行う型破りな検事・久利生公平と彼を支える検察事務官、同僚検事たちの活躍を描いている。その他、2006年にドラマ特別編が、2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2015年には劇場版第2作が制作された。第28回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞を受賞した。

Read Article

目次 - Contents