男から見てカッコいい男は誰?

男が選ぶ、かっこいい男をまとめました。

松田優作

出典: laughy.jp

ブルース・リー

出典: nekotopi.com

リーダー

出典: iwatarou.com

高倉健

出典: jp.reuters.com

ジョージクルー二ー

出典: feiyuir.seesaa.net

マット・デイモン

出典: jisin.jp

阿部寛

最近気づいたんだけど、俳優の草なぎ剛。正視できないくらいかっこいい

出典: blog.livedoor.jp

萩本欽一がSMAPで一番格好良いのは草彅って言ってたが確かに>>1的な格好良さだな
一般的にSMAPの中では顔の造形でブサイク扱いされてるがアイドルよりハードボイルド俳優が向いてる

草なぎ剛

出典: www.youtube.com

魔裟斗

出典: jp.ufc.com

ジョルジュサンピエール

目付きが変わる前の頃の本田

出典: blog.livedoor.jp

出典: kanasoku.info

本田圭祐

出典: topicks.jp

妻夫木聡

出典: matome.naver.jp

真田広之

出典: blogs.yahoo.co.jp

エドハリス

出典: girlschannel.net

岡田准一

ノエルギャラガー

出典: matome.naver.jp

長瀬智也

石原裕次郎

及川光博

出典: gossip1.net

福山雅治

トレバーフィリップス

yamatakku
yamatakku
@yamatakku

Related Articles関連記事

燃えよドラゴン(Enter the Dragon)のネタバレ解説・考察まとめ

『燃えよドラゴン』とは、1973年に香港とアメリカの合作により製作されたカンフーアクション映画。 世界各国で大ヒットとなり、カンフー映画ブームをまき起こした。主演は香港の俳優で、武術家でもあるブルース・リー。彼は本作の完成直後に急死し、今作が遺作となった。香港の沖に浮かぶ要塞島で、武術の達人を集めたトーナメントが開かれた。英国政府の要請で秘密諜報員として大会に参加した中国人青年リーは、島で行われている麻薬密売の証拠をつかみ、少林寺拳法を武器に強大な悪と対決する。

Read Article

ドラゴン怒りの鉄拳(Fist of Fury)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴン怒りの鉄拳』とは、1972年制作の香港映画。前作『ドラゴン危機一発』の大ヒットで一躍、香港のトップスターとなったブルース・リー主演の一連のカンフー映画の第2作目。日本公開は1974年。日本帝国主義が横行している1900年代初頭の上海を舞台に、中国武術の道場「精武館」を潰そうと企む日本人武術家一派に恩師を殺された青年が復讐を果たすため、単身で一派に立ち向かう姿を描く。

Read Article

ドラゴン危機一発(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴン危機一発』とは、1971年制作の香港映画。アメリカから香港に凱旋したブルース・リーがゴールデン・ハーベスト社と契約して主演した一連のカンフー映画の第1作目。香港では当時の映画興行記録を更新する大ヒットとなった。日本では大ヒット映画『燃えよドラゴン』の人気を受けて1974年に劇場公開された。 町の製氷工場で働く事になった田舎の青年が、その工場に麻薬犯罪がからんでいる事を知り、工場一味に戦いを挑む。

Read Article

ドラゴンへの道(ブルース・リー)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドラゴンへの道』とは、イタリア・ローマを舞台に、ギャングの悪行に立ち向かっていくカンフーの達人や中華料理店の従業員姿を描いたカンフー映画である。主演のブルース・リーが初監督を務めた海外ロケ作品であり、前二作『ドラゴン危機一発』『ドラゴン怒りの鉄拳』とは対照的にコミカルな演技が多々見られる。また、クライマックスでのブルース・リーとチャックノリスとのコロッセウムでの対決場面は、現在でも語り草となっており、多くの映画人にも影響を与えた。

Read Article

死亡遊戯(香港映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『死亡遊戯』とは、1978年に公開されたロバート・クローズ監督、ブルース・リー主演の香港映画である。 スター俳優のビリー・ローはシンジケート組織からの契約を迫られるが、それを頑なに断る。ある日の撮影中に、ビリーは銃弾を浴びて銃弾を受けて殺害されたと思われたが、実はビリーは死んでおらず、単身でシンジケート組織へ戦いを挑む。 1972年にアクション場面を撮影後、ブルース・リーが急逝。 数年後に代役スタントマンを起用して追加撮影したうえで1978年に制作された。

Read Article

目次 - Contents