痛車の次に来たのは「痛トゥー」ここまで来た痛ファッションタトゥーまとめ

痛車というのはかなり世間に浸透してきましたが、今度はその上を行く「痛トゥー」の登場です。お気に入りのアニメやマンガのキャラクターをボディに掘ってしまう強者が増殖しています。色々な意味で「痛い」痛トゥーの中でも、芸術性の高い作品をご紹介します。

ポケットモンスター

こちらは最初に入れたタトゥーの出来があんまりだったので、救済処置として再びタトゥーを入れて成功した例です。
元のタトゥーを上手に使った、見事な出来上がりです。
ピカチューは自画像がヘタということになってしまって、ちょっとカワイソウですが。

登場人物・キャラクターや作品への思い

タトゥーは入れることに賛否両論ありますが、海外は日本よりもアート的な感覚で気軽に彫る方が多いようです。
日本では温泉やプールといった公共の施設での制限があるので、ピアスなどよりハードルが高いですね。
まして「痛トゥー」を入れる勇気は相当なものです。
良いか悪いかは別としても、キャラクターや作品に対する思い入れの強さには脱帽です。

moon_night
moon_night
@moon_night

目次 - Contents