終末のワルキューレのレビュー・評価・感想まとめ

『終末のワルキューレ』は神々による人類滅亡の決議に待ったをかけた戦乙女(ワルキューレ)が、人類史上最強の英傑たちを選出して戦いを挑む様を描いたバトル作品である。単行本の第1巻が発売した時には直後に品薄状態になるなど、大きな反響を呼んだ。

出典: www.amazon.co.jp

神々は人類の歴史を終わらせようとしていた。

それによって始まった、人類VS神のタイマンバトル。先に7勝した方が勝ち!

既刊1巻(2018年6月現在)。

バトル漫画

迫力のある戦い

魅力的なカード

神話好きに

あの有名人も

他マンガとの比較

くれは
くれは
@kureha

目次 - Contents