ルパン三世にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

狙った獲物は逃がさない天下の大泥棒ルパン三世とその仲間たち、そしてルパン逮捕にすべてを掛ける銭形警部とのドタバタ劇を描いた大人気作品『ルパン三世』。コミックス以外にも多くのアニメ作品や映画作品が創られている。そんなルパン三世にまつわる都市伝説や、ちょっとした豆知識をまとめてご紹介する。

実はルパン三世の素顔は誰も知らない

実はルパンの本当の顔を誰も見たことがないらしい。

これはルパンが尊敬するルパン一世の書いた盗術書(盗みに対しての指南書)の言葉に、「何者にも本当の顔をさらしてはならない」という教えに従ってのこととされていたからだ。よって、素顔も不明なら、性別も不明、声も変えていると言われ、まさしく正体不明らしい…

出典: blogs.yahoo.co.jp

これは漫画家、モンキーパンチが、描いているうちに顔も変わることがあるだろう、と推測しての設定だったと言われている。

アニメの第一シリーズは不人気だった

ルパン三世と言えば、誰もが知っているアニメであり、最近では毎年のように新作の長編アニメが発表されており、未だに根強い人気を誇っているが、なんと記念すべきアニメ第一シリーズは、大人向けとして制作されたためか不人気で、途中で対象年齢を下げたが、結局打ち切りとなってしまった。

しかし、その後、放送料が安かったために、全国で何度も再放送がなされ、その度に人気を得ていき、晴れて第二シリーズの制作にこぎつけた。

出典: news.mynavi.jp

ルパン8世

「ルパン8世」まで存在する都市伝説。1982年ごろ、ルパンの子孫であるルパン8世が活躍するという、子供向けの作品として企画し制作された作品で、日本の制作会社とフランスの合作。
ストーリーの内容は主人公のルパン8世が22世紀の未来でほかの仲間たちの子孫と一緒に冒険を繰り広げるという内容で、ルパン8世の職業が泥棒ではなく、探偵になっているらしい。しかし、残念なことに企画自体が途中で進展しなくなってしまい、5本のアニメフィルムが完成していたにも関わらず、結局お蔵入りとなってしまった。

ルパン三世は、もともとロンゲで描かれていた

ルパンの原作はモンキーパンチが描いた漫画なのだが、その初期設定では、ルパンは長髪であった。だいぶかっこいいルパンなのだが、なぜ今現在のもみあげのある坊主頭になったのかというと、漫画が描かれた際には、こんなにもヒットすると思っていなかったが、作品がヒットして多忙になったため、長い髪を何度も描くのが難しくなって、描きやすい坊主頭になったらしい。

「ベルサイユのばら」とコラボ

1979年の9月17日に放送された「ルパン三世」(テレビ第二シリーズ)第101話「ベルサイユは愛に燃えた」は、オスカルとアンドレが登場し、「ベルサイユのばら」とのコラボ回となった。
ストーリーはすでに石化している永遠の恋人「アンドレ」のもとへ行くため、ルパンを利用し、石化する薬を手に入れ、最後にはこの世を去ってしまうという切ない内容となった。
この話はルパン三世100回記念のシナリオ公募作品4話のうちの一つで、アニメシリーズの中では唯一の友情出演キャラクターとなっている。

出典: ameblo.jp

ルパン小僧

主人公と言えばルパン三世だが、峰 不二子(みね ふじこ)との間に子供がいたらしい。1975年、「週刊少年アクション」に掲載された「ルパン小僧」でその存在が明らかとなった。ストーリーはルパン三世と峰不二子の間に生まれた子供、通称ルパン小僧が父親であるルパン三世を超える大泥棒を目指すという内容となっているらしい…。のちに父親に認められて「ルパン四世」になるらしいが、実際がそこまで描かれていないので不明である。
また、母親は峰不二子となっているが、作中に母親の名前は登場していないので、実際のところは不明。

次元も銭形警部も、顔のパーツはルパン三世からだった

次元や銭形警部の顔の基盤は、ルパン三世からだった。次元の場合は、ひげと帽子と後ろ髪を足しただけであり、銭形警部に至っては、顎を変形させただけだった。

出典: twitter.com

出典: blogs.yahoo.co.jp

確かに、ルパンと銭形警部は髪型も顔も似ている。主要メンバーの顔のベースが同じということはよっぽど忙しかったのかな…

次元大介の初登場は、ルパンの変装だった

原作での次元大介の初登場は、第10話「ルパン殺し」内で、ルパンを追う次元大介刑事だった。しかし、これは偽ルパンをルパンの変装だったが、その後「健在ルパン帝国」で本人が登場して、ルパンの仲間になるストーリーが描かれている。その際に、ルパンとは幼馴染であることが明かされた。原作でも、前期では、陽気でルパンとの会話も多いが、徐々に今の寡黙なガンマンという性格に落ち着いた。

yama_ratelnos
yama_ratelnos
@yama_ratelnos

Related Articles関連記事

アダルト・前衛的な表現を追求した『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の魅力

アダルト・前衛的な表現を追求した『LUPIN the Third -峰不二子という女-』の魅力

日本人なら誰でも知ってるルパン三世シリーズ。 今回はその中でも男女問わず人気のある峰不二子にスポットをあてたアニメシリーズ『LUPIN the Third -峰不二子という女-』について紹介する。 今までのルパンシリーズになかったアダルトかつ前衛的な演出に中毒になること間違いなし。

Read Article

ルパン三世(Lupin the Third)のネタバレ解説・考察まとめ

ルパン三世(Lupin the Third)のネタバレ解説・考察まとめ

『ルパン三世』はモンキー・パンチのピカレスク漫画を原作としたアニメ、映画。もはや日本人のスタンダードになっている作品である。様々なお宝を追い求めて世界中を駆け抜けるルパン、次元、五エ門と、時に協力者となり時に裏切りを見せる不二子、さらに彼らを追及する銭形警部の5人の冒険は多くの人々を惹きつけ続けている。

Read Article

ルパン三世 カリオストロの城(Lupin III: The Castle of Cagliostro)のネタバレ解説・考察まとめ

ルパン三世 カリオストロの城(Lupin III: The Castle of Cagliostro)のネタバレ解説・考察まとめ

『ルパン三世 カリオストロの城』とは、モンキー・パンチ原作の漫画「ルパン三世」の劇場用アニメーション映画化第2作。1979年12月東宝系公開。 宮崎駿が初めて劇場用作品の監督を手掛け、映画史上に残る不滅のアニメーションとして世界的に親しまれている名作。ゴート札なる偽札を製造し、世界経済の裏側で暗躍していると伝えられるカリオストロ公国で、カリオストロ伯爵の妻にさせられようとしている公女クラリスを救うため、そして国の秘密を暴くため、ルパン三世とその仲間たちの活躍を描く。

Read Article

ルパン三世 ルパンVS複製人間(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ルパン三世 ルパンVS複製人間(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ルパン三世 ルパンVS複製人間』とは、モンキー・パンチの漫画が原作の人気TVアニメ『ルパン三世』の劇場用映画化第1作。1978年12月東宝系公開。劇場公開時のタイトルは『ルパン三世』。観客層は大人をターゲットに想定し、1年間の製作期間と5億円の製作費を投じて製作された。エジプトのピラミッドから、人間に永遠の生命を与えるという“賢者の石”を盗み出したルパン三世。複製人間(クローン)を操る天才科学者マモーとルパン一味との”賢者の石”をめぐる激しい争奪戦を描く。

Read Article

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

【ルパン三世】次元が吸っているタバコまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 日本のアニメ作品では非常に珍しく登場人物の大半が大人で、そのため飲酒や喫煙シーンが頻繁に登場する。中でもルパンの相棒の次元大介は愛煙家で、作中でも様々な銘柄のタバコを手にしている。その一覧を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

【ルパン三世】ルパンが女を殺すシーンまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 主人公のルパンは根っからの女好きで、特に美女ともなれば自分を裏切ろうと許してしまう。しかし、そんな彼でも“どうあっても許してはならない”、“世のためにならない”と判断した時は女性を手にかけることもある。

Read Article

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

ルパン三世の名言・名セリフまとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 少年少女の活躍を描くことが多い日本のサブカル作品の中では非常に珍しく、登場人物のほとんどが大人である。それだけに彼らが口にするセリフは大人としての魅力や含蓄に溢れたものが多く、多くのファンを魅了している。その一部を紹介する。

Read Article

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『LUPIN the Third -峰不二子という女-』キャプチャ画像壁紙まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 50年以上続く人気作品で、テレビアニメシリーズも断続的に製作されている。『LUPIN the Third -峰不二子という女-』は、本作のヒロインである峰不二子にクローズアップした作品で、彼女を中心とした悪党たちの様々な駆け引きが見所となっている。

Read Article

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその1

【ルパン三世】峰不二子のコスプレ画像まとめその1

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 峰不二子は作品を通してのヒロインで、策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて財宝をかっさらうしたたかな美女。味方とも敵とも言い切れないそのユニークな人物像に魅了された者は多く、非常に人気の高いキャラクターである。

Read Article

【ルパン三世】ルパンと峰不二子の画像まとめ

【ルパン三世】ルパンと峰不二子の画像まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 そんなルパンが熱を上げているのが、ヒロインの峰不二子である。策略と姦計を用いて、時にルパンすら欺いて宝を横からかっさらう油断ならない美女だが、それも含めてルパンは彼女に惚れ込んでいる。駆け引きか本心か、そんなルパンと不二子の仲睦まじい姿を紹介する。

Read Article

【大人のルパン】LUPIN the Third -峰不二子という女-の感想まとめ

【大人のルパン】LUPIN the Third -峰不二子という女-の感想まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 断続的にアニメが製作されている長寿作品であり、『LUPIN the Third -峰不二子という女-』はヒロインである峰不二子にクローズアップしたシリーズ。姦計と駆け引きを用いて悪党を出し抜く不二子の活躍が描かれている。

Read Article

『ルパン三世 カリオストロの城』を100倍楽しむ方法まとめ

『ルパン三世 カリオストロの城』を100倍楽しむ方法まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。1971年にアニメの放送が開始して以来、断続的に新作が作られ続けている。 『ルパン三世 カリオストロの城』は、そんな『ルパンシリーズ』の中でも傑作として名高い劇場用映画。宮崎駿が初めて監督を務めた作品でもあり、世界的にも評価されている。そんな『ルパン三世 カリオストロの城』をさらに楽しむ方法を紹介する。

Read Article

映画評論家・町山智浩の語る「ルパン三世に影響を与えた映画」まとめ

映画評論家・町山智浩の語る「ルパン三世に影響を与えた映画」まとめ

途中で降板されるまで、『ルパン三世』第1期シリーズの演出を手掛けた大隅正秋(おおすみ まさあき)。時にダークで時にセクシー、スタイリッシュで荒唐無稽な大人の世界という、それまでの日本のアニメには存在しなかったものを『ルパン三世』という作品に持ち込んだ人物である。 そんな彼に影響を与え、後のルパンシリーズの流れを決定づけていった映画作品を、映画評論家の町山智浩さんが推測。「大人の世界を描いてもいい」という、日本アニメ界に大きな影響を与えた作品群を紹介する。

Read Article

【ルパン三世】銭形突撃隊コスプレへの反応まとめ

【ルパン三世】銭形突撃隊コスプレへの反応まとめ

『ルパン三世』とは、大泥棒ルパン三世の奇想天外な活躍を描いた、モンキー・パンチ原作の漫画作品。 『コミックマーケット87』にて、『ルパン三世 カリオストロの城』に登場する銭形刑事とその部下たち、通称“銭形突撃隊”のコスプレイヤーが登場。名作として世界的に知られる『カリオストロの城』のワンシーンの再現に、ファンは様々な反応を見せた。

Read Article

目次 - Contents