犯人はカツマタくん!20世紀少年の魅力とは?

映画で三部作が作られるほどの人気があった、20世紀少年。犯人はカツマタくんであることはもう皆さんご存知でしょう。一時期は謎が謎を呼びましたが終わってみるとあっけない感じもしました。ただこの漫画は魅力的だったってことは事実ではないでしょうか?今回はそんな20世紀少年の魅力に迫ります。

ツンデレじじい

やはりこのようにツンデレだって支配しています。
先生の漫画はすごいです。

昔の街並み

昔の街並みがあって、なぜか惹きつけられます。
ここは故郷じゃないのに…

なんかムカつくガキ

こういったガキはムカつきますね。しかし登場します。結構重要人物です。

露骨なハゲ

なんかハゲの万丈目とかいうひとです。
リアルっちゃリアルな感じなので人気のひとつでしょう。

ちゃんと謝るところ

自分が悪い時は謝ります。
こういった、間違いを認める姿勢が素晴らしいですね。

いかがでしょうか?ハゲやムカつくガキなんかがこの漫画の人気の秘訣といっても過言ではないでしょう。
ハゲとかガキとか脇役ですんでいいですけど…

moboo
moboo
@moboo

目次 - Contents