「がっこうぐらし!」第5話「であい」考察まとめ

第5話でめぐねぇ死亡説は確定!?
そして、ゆきが思い出したあの記憶とは…

めぐねぇにひげくまをプレゼント

服を破ってしまい落ち込むめぐねぇを元気づけようと、ゆきはめぐねぇが大好きな「ひげくま」をプレゼントするが
「自分も同じものを持っているから、そのひげくまはゆきちゃんに持っていてほしい」
こんなことをめぐねぇが言っていましたね。
しかもこの後、ゆきは
「このぬいぐるみのことをめぐねぇだと思って大事にする」

やっぱりめぐねぇは既に亡くなっているのでしょうか?

一瞬だけ写ったゾンビに囲まれていて負傷していためぐねぇ

みーくんを助けるシーンでゆきが突然思い出したのは、
ゾンビに囲まれていて負傷していためぐねぇでした。
めぐねぇは腕を押さえていたので恐らく負傷していたと思われます。
しかも囲まれていて逃げ場がない状態…これは死亡説確定?

しかしめぐねぇがいた場所はどこなんですかね?
ここで第3話の冒頭、最後の地下室にいためぐねぇとゆきが突然思い出しためぐねぇの髪の長さを比較してみると、
髪の長さが一緒なんですよね。
(間違ってたらすみません!)

ということはあの場所は地下室の可能性が高いと私は推測しました。

がっこうぐらし! 最新話

「遠足」に出かけたゆきたち。彼女たちが向かったのは、郊外にあるショッピングモール、リバーシティ・トロン。そこで地下の食料品売り場に下りたくるみは、一匹の犬と出会う。それは、のちに「学園生活部」のマスコットとなる太郎丸だった。さらに太郎丸と一緒に探索を進める彼女たちは、モールの5階でひとりの少女と出会う。その少女とはほかでもない、このモールで籠城生活を続けていたみーくんだった。脚本:東出祐一郎 絵コンテ:松林唯人 演出:新子太一 総作監:飯野誠/黒澤桂子原作コミックが今すぐ読める!動画一覧はこちら第4話 watch/1438142246第6話 watch/1439348187

めぐねぇとは?

巡ヶ丘学院高校の現代国文の女性教師。優しく生徒を思いやる若い教師で、「めぐねぇ」という愛称で生徒から姉のように慕われているが、本人はそう呼ばれるたびに「佐倉先生」と訂正を求める。学園生活部の顧問で、かつて由紀、胡桃、悠里と共に学校の屋上に避難して生き残り、3人の避難生活を導こうとしていた。

出典: ja.wikipedia.org

がっこうぐらし! OP(オープニング)

熊チャン
熊チャン
@mokotaroj

目次 - Contents