アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年に、バンダイナムコゲームスから発売された、「アイドル育成シュミレーションゲーム」である。ハードは、「PlayStation 3」。
プロデューサーと13人のアイドルたちが力を合わせ、「お仕事」や「ライブ」、「フェス」などを通して知名度を上げ、トップアイドルの証である、「アイドルエクストリーム(IE)」の制覇を目指すことが今作のストーリー。
アイドルの挫折や葛藤を一緒に乗り越えていく体験が出来るのが、今作の魅力である。

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』の概要

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』とは、2014年5月15日に発売された、『アイドルマスター』シリーズのゲームソフトの6番目にあたる、「国民的アイドルユニット育成シミュレーションゲーム」である。
このゲームの世界線は前作『アイドルマスター2』や、アニメ『アイドルマスター』と異なる、完全なパラレルワールドであり、プロデューサーと13人のアイドルたち(天海春香、如月千早、星井美希、萩原雪歩、高槻やよい、我那覇響、四条貴音、菊地真、双海真美、双海亜美、三浦あずさ、水瀬伊織、秋月律子)は研修生とアイドル候補生、つまり「同僚」という関係性から始まる。
最初こそ一人のアイドルしかプロデュースできないが、「お仕事」や「フェス」などを通して「シーズン目標」を達成していくと、「アイドルランク」や「プロデューサーランク」が向上していく。これによって、育成可能なアイドルの人数を増やしたり、物語を進行させたりすることが出来る。
最終的には13人すべてのアイドルたちが「アイドルエクストリーム」を制覇し、トップアイドルの証をつかみ取らせること、そして全員で「オールスターライブ」を完遂させることが目標。
その「アイドルエクストリーム」を制覇する道のりの中で、アイドルは何度も壁にぶつかったり、くじけそうになる時がある。そんな時、プロデューサーとしてどう動くべきか、どう支えるべきかなどを考えながら、アイドルと共に成長していくことが出来るのが今作の魅力である。
また、このゲームの発売によって、『アイドルマスター』のアイドル以外にも、『シンデレラガールズ』、『ミリオンライブ』等、他のブランドの知名度も上げるきっかけとなった。

『アイドルマスター ワンフォーオール(OFA)』のあらすじ・ストーリー

導入

プロデューサーと13人のアイドルたち(天海春香、如月千早、星井美希、萩原雪歩、高槻やよい、我那覇響、四条貴音、菊地真、双海真美、双海亜美、三浦あずさ、水瀬伊織、秋月律子)は研修生とアイドル候補生として、いまいちパッとしない日常を過ごしていた。
そんなある日、社長から「アイドルをプロデュースすること」を提案される。
「同僚」から「アイドルとプロデューサー」という関係に変化した彼は、13人すべてのアイドルたちを「アイドルエクストリーム」へ導いていく。

ストーリーはエンドレス

今回の作品では、どのアイドルから育てるか、アイドルたちの関係性はどうか、プロデューサーとアイドルの関係性はどうかによって、ストーリーが無限大に存在する。

アイドルの選択

13人のアイドルたち

プロデューサーの最初の仕事は、アイドルを選ぶことだ。
多種多様な13人のアイドルの中から一人を選択する。

お仕事でファン集め

ファンの数を稼いでフェスに備える

プロモーションやオーディション、ライブなどを駆使して、アイドルを応援してくれるファンを集める。
一定数集まると、フェスに参加することが出来る。

ランクアップフェスに挑戦

勝てばアイドルランクが上がる

お仕事で一定数のファンを獲得すると解放されるフェスである。
「アイドルランク」に応じた様々なライバルユニットと、最大三曲のセットリストを組んで対決する。
見事勝利することが出来ると、「アイドルランク」が上がり、アイドルの物語も一歩前進する。

ランクが上がるとストーリーが進む

ここまでが「アイドルランク」を上げるための流れだ。
この繰り返しで「アイドルランク」を高め、最後には「アイドルエクストリーム」に参加し、勝ち抜くことが出来るほどのアイドルを育成することが目標である。

アイドルランク「E」

今後に思いを馳せる春香

プロデューサーは、アイドルに「プロデューサー」になることを伝えに行く。
それを聞いたアイドルは、改めて「自分がなりたいアイドル」への決意を固める。

アイドルランク「D」

アイドルとしての自分像を抱き始める美希

アイドルは、プロデューサーに心を開き始める。
それに応えるように、プロデューサーも、これまで以上に応援していくことを心に決める。

kyk_wednesday6
kyk_wednesday6
@kyk_wednesday6

Related Articles関連記事

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uのネタバレ解説・考察まとめ

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』とは、株式会社ソラとバンダイナムコが開発、任天堂が販売したニンテンドー3DS用及びニンテンドーWiiU用ソフト。相手を画面の外にふっとばすというシンプルルールのメインゲームの他、多数のミニゲームやキャラクターのカスタマイズも楽しめる。3DS版とWiiU版のそれぞれにしかないステージやゲームモードもあり、双方への互換性もある1人でも大人数でも遊べるゲームである。

Read Article

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ゼスティリア(Tales of Zestiria)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズオブゼスティリア』とはバンダイナムコエンターテイメントが開発したロールプレイングゲームである。テイルズシリーズの15作目にして、20周年記念作品であり、キャッチフレーズは「伝承はいつしか『希望』になる」。壮大な世界観で、自由にフィールドを駆け巡ることができる上、新しいシステムを使用し、おなじみのスキットも楽しめる作品だ。天族に育てられた人間スレイは、純粋かつ大きな夢を抱いた少年だった。少女との出会いをきっかけに彼は災厄に見舞われる世界を救う導師になることを決意する。

Read Article

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN(エースコンバット7)のネタバレ解説・考察まとめ

『ACE COMBAT 7: SKIES UNKNOWN』とは、バンダイナムコエンターテインメントより2019年1月に発売されたフライトシューティングゲームである。ACE COMBATシリーズの国内15作目にあたり、12年ぶりに発売された待望のシリーズナンバリング作品である。 PS4のみVRに対応しており、全てのプラットフォームにおいてオンライン対戦が可能(要インターネット接続環境)である。

Read Article

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)のネタバレ解説・考察まとめ

『テイルズ オブ アライズ(Tales of Arise)』とはバンダイナムコエンターテインメントから発売されたロールプレイングゲームである。テイルズシリーズ25周年として2020年に発売予定だったが、発売が翌年の9月9日に延期になった。公式ジャンル名は「心の黎明を告げるRPG」。 ダナとレナの二つの世界を舞台に、痛みを感じない青年、アルフェンと触れた人間に激痛を与える少女、シオンが出会うことで、世界を揺るがす旅が始まる。

Read Article

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

New ポケモンスナップ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『Newポケモンスナップ』とは、『ポケットモンスター』シリーズのスピンオフ作品であるNINTENDO 64用ソフト『ポケモンスナップ』の完全新作および続編である。主人公は未開の地・レンティル地方を舞台に、ポケモンの生態や「イルミナ現象」の謎を調査していく。『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場した約200匹のポケモンを、美麗なグラフィックで観察、撮影できることが魅力である。売り上げは全世界で200万本を超え、ファンにとっても22年ぶりの新作ということで大いに喜ばれた。

Read Article

目次 - Contents