TIME LOCKER(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『TIME LOCKER』はSotaro Otsukaが開発し、2016年にスマートフォン・タブレット用に配信開始されたシューティングゲームである。Otsukaが一人で制作したインディゲームであるにも関わらず、世界で100万ダウンロードを突破しており、30を超す国々でプレイされている。
「障害物を避けてどれだけ前に進めるか」というシンプルなゲームでありながらも、個性豊かなキャラクター、多彩な強化アイテム、時間を自在に操れる不思議な操作性などの魅力も併せ持ち、人気を博している。

ロケット

正面にロケットを発射する。威力が高いため、障害物や前方の敵を片付けやすくなり、直進しやすくなる。

ICE CANNON(アイスキャノン)

アイスキャノン

正面にアイスボックスを発射する。どんな敵でも当たれば凍って動きが数秒間だけ止まる。そのためボス相手には重宝する。

MINE BOT(マインボット)

マインボット

後方に小型爆弾を落とす。後方の敵に逃げながら攻撃できる。後方への攻撃が可能な貴重なアイテム。

LINE(ライン)

ライン

通常攻撃が2列になる。ラインを取るごとに列が増えて行く。

MISSILE(ミサイル)

ミサイル

ミサイルを発射する。ロケットとは違い、敵を追尾する。威力も高く、ボス戦で活躍する。

GUARD BIT(ガードビット)

ガードビット

ボックスがキャラの付近を周回してガードする。威力がそこそこ強く、接近戦、乱戦の時などに活躍する。

SUPPORTER(サポーター)

サポーター

飛行体が付いてきて周囲の敵を攻撃してくれる。前方、後方、左右に対応してくれる万能型だが、頼りすぎは禁物。

『TIME LOCKER』の用語

WAVE

本作では敵の大群をWAVEと表現する。
敵の群れをくぐり抜けるごとに、「WAVE2」「WAVE3」と数が更新されていく。
ゲームを終えた時にハイスコアとともに表示される。

POD

kwt-1991
kwt-1991
@kwt-1991

目次 - Contents