あまちゃん以降の能年玲奈さんがあまり目立たないのが悲しい

あまロスなんて言葉も生み出した朝の連続ドラマ・あまちゃん。
主演女優の能年玲奈さんも大人気でした。最近は目立った活動がありませんが
いったいどうしたんでしょうか?

能年が熱望していた『進撃の巨人』の出演を事務所が勝手に断った問題でも、「ポスト」は奇妙な論理で事務所を擁護し、能年を批判している。能年がこのとき、事務所の頭越しに同映画の監督と接触するという「芸能界のタブー」に触れたために話は白紙になったというのだが、女優が直接、監督に出演を売り込むのは珍しい話ではないし、タブーでも何でもない。

出典: www.excite.co.jp

独特の存在感、透明感を持った貴重な女優さんだと思います。
大人たちは能年さんの気持ちを考えて、最善の選択をして欲しいですね。

bohemianrhapso1
bohemianrhapso1
@bohemianrhapso1

目次 - Contents