美しい隣人(ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『美しい隣人』とは、2011年1月から3月まで放送された、隣家に引っ越してきた異常な女性をテーマにしたサスペンスドラマ。主演は主人公の沙希を演じた仲間由紀恵。郊外の住宅地、美空野町に暮らす平凡な専業主婦矢野絵里子は、夫と息子の3人家族で平穏な日々を過ごしていた。ところがある日、絵里子の家の隣に引越して来た謎の美女・マイヤー沙希によって、彼女の平穏な生活は崩れ去っていくというストーリー。仲間由紀恵演じる沙希が、檀れい演じる絵里子の幸せな生活を崩壊させていく姿と、そこに潜んだ謎が見どころである。

『美しい隣人』の概要

『美しい隣人』とは、2011年1月11日から3月15日までフジテレビ系列で放送された、平凡な主婦と復讐に燃える女性の戦いを描いたドラマ。主演はの仲間由紀恵と檀れいの初共演による、サスペンスタッチの作品となっている。仲間にとっては関西テレビ火曜10時枠の初主演作品、檀にとっては民放の連続ドラマ初出演となる。キャッチコピーは「女は、苦しむ女を見るのが好き」。
東京郊外の新興住宅地に暮らす平凡な主婦の矢野絵里子は、夫と息子の3人家族で平穏な日々を過ごしていた。ところがある日幼い息子・駿が家から姿を消した。まもなく、池で男の子の遺体が見つかったと警察から連絡が入る。愕然となる絵里子は、単身赴任先の大阪から駆けつけた夫・慎二の胸で泣き崩れるが遺体は別人だった。その事件の1年後、隣家にマイヤー沙希という独り暮らしの謎の女性が越してきた。絵里子は明るくて人懐こい美人の沙希とすっかり打ち解けたように見えたが、その沙希によって絵里子の平穏な生活は崩れ去っていくというストーリー。
放送時は東日本大震災の発生による地震速報の影響によって、最終話の放送が数回に渡って中断されている。またこの続編という形で、2013年に本作のスタッフが再結集して制作した『サキ』が放送されている。こちらは女性看護師が複数の男性を翻弄し、破滅させていくというストーリーであり、主演の仲間由紀恵はサキを再び演じている。

『美しい隣人』のあらすじ・ストーリー

駿の失踪~美しい隣人の登場

仲良くなった沙希(左)と絵里子(右)。

東京郊外の住宅地に暮らす平凡な主婦の矢野絵里子は、夫の矢野慎二、5歳の息子の矢野駿(やのしゅん)と3人家族で平穏な日々を過ごしていた。ところがある日、駿が家から姿を消してしまい、まもなく池で男の子の遺体が見つかったと警察から連絡が入る。愕然となる絵里子は、慎二の胸で泣き崩れたが遺体は別人であり、駿は無事絵里子の元に戻ってきた。

その後慎二は大阪に単身赴任となってしまい、絵里子と駿との二人だけの生活が続く中、隣家にマイヤー沙希という女性が引っ越してきた。絵里子は1年前に息子の駿がいなくなった時のことをトラウマに感じており、隣人となる人が信頼できる人かどうか気にしていたが、とても気さくで感じの良い沙希とすぐに打ち解けていく。そして近所で蛍を鑑賞する「ホタルの会」にも絵里子、駿と沙希は一緒に参加するようになったのであった。

壊れていく絵里子の人間関係

美しい隣人の沙希をすっかり気に入った絵里子だったが、ある日沙希は「夫に女性の影はない?」と尋ねてきた。その時実は沙希は、大阪を独りで何度も訪れており、慎二と密かに知り合いとなって不倫関係になっていった。
さらに近所で喫茶店を営む相田真由美は、元々主婦仲間として絵里子と仲が良かった。真由美はとても善い人だが、ガサツで図々しいところが玉に瑕であり、繊細な絵里子の心の奥底までは理解してくれない。そんな絵里子に沙希は「あなた、本当は、真由美さんが嫌いなんじゃない?」と、悪魔の囁きをする。一方で、真由美に近づいた沙希は、絵里子に対する信頼を失う方向に会話を仕向けていく。この沙希の計略によって、絵里子は友人の真由美とも険悪になっていき、孤立していく。

沙季の本性

そんなある日、絵里子は沙希の別居中の夫・筧雅彦(かけいまさひこ)に出会い、1年前に駿がいなくなった日と同じ日に、息子の隼人が池で溺れる事故に遭い亡くなってしまったということを聞いた。雅彦は沙希に離婚してくれるように頼んでいるが、沙希は一向に認めないのであった。そして沙希の些細なことで怒りを感じると別人のように豹変する異常性を聞く。隼人が溺れてから雅彦との生活に耐えられなくなって家を出た沙希はネットカフェを渡り歩き、そこでテレビに映った絵里子と駿の存在を知ったのであった。駿は沙希にどんどん懐いていき、沙希は義母とも親しくなっていってしまう。

慎二との関係

義母の快気祝いのために大阪から慎二も帰ってきた際、隣人が沙希であることを知らない慎二は、沙希を紹介され驚愕する。何食わぬ顔で初対面のふりをする沙希に慎二は恐怖を感じるのであった。沙希を問い詰める慎二だったが、最初からすべてわかって仕組んだことだと言われ、衝撃を受ける。さらに沙希は自分が慎二の不倫相手だと絵里子に告げる。夫の不倫の事実を知って泣き崩れる絵里子を見て、沙希は満足げな表情を浮かべるのであった。慎二が大阪に帰った後もずっとふさぎ込んでいる絵里子の元に沙希がやってくる。取り乱す絵里子に対し、沙希は「その苦悩に満ちた顔が見たかった」と言い放ち、隣家へと帰っていった。沙希の本性を知った絵里子は絶望に打ちひしがれ泣き崩れた。

駿の衝撃発言

沙希(右)に懐いていく駿(左)。

慎二は常務の溝田から海外転勤の話を持ち掛けられ、絵里子とやり直す最後のチャンスかもしれないと思い、その話を快諾した。海外転勤の話を伝えてもう一度やり直すため慎二は絵里子に会うが、一度は沙希のことを愛した慎二のことが許せず絵里子は慎二を追い返してしまうのだった。そんな中、大阪本社で慎二の部下である真下亜美は、慎二に想いを寄せていた。しかし、それを相手にしない慎二を逆恨みして、亜美は絵里子に無言電話をかけたり、遂には慎二の沙希との不倫関係を告発メールとして溝田に送ってしまう。その結果、慎二の海外転勤の話は無くなってしまった。
そんなある日、沙希は駿が独りになった瞬間に連れ去ってしまう。そして沙希は駿に、絵里子は本当の母親ではなく駿の母は自分であると言って聞かせるのであった。
ある日、絵里子が自宅に戻ると、沙希と慎二が話し合いをしていた。沙希から息子を事故で亡くした過去があることを聞かされた慎二は、彼女に同情してしまう。そんな2人を見て絵里子は逆上し、沙希につかみかかる。そして警察に相談する絵里子だったが、ただの不倫による揉め事とまともに取り合ってはくれない。絵里子とやり直したいと思う慎二は、沙希にしっかりと別れを告げると、これまでの態度が嘘のように物分かりのいい表情を見せるのであった。そして沙希は突然姿を消し絵里子の日常が戻ってきたかに見えたがしばらく経ったある日、駿は絵里子に対し衝撃的な言葉を口にする。絵里子は本当の母親ではなく、自分のママは沙希だと言ったのだ。

結末

絵里子は雅彦を呼び出し、駿がまだ沙希を思っていることを話して沙希の居場所を教えてほしいと懇願する。そしてなぜ沙希は会ったこともなかった自分を傷つけようとするのか分からず、それを聞き正すために遂に沙希の居場所を探偵に依頼して探してもらうことにした。心身のバランスを崩して倒れてしまった絵里子の元に、再び沙希が姿を現す。二度と駿に近づかないことを約束させようとする絵里子だが、沙希は絶対認めない。実は駿が行方不明になった後、池で溺死したのは隼人であったが、戻ってきた駿を抱きしめながら絵里子が「よかった」と言っているのを沙希はテレビで見たのであった。それを聞いて復讐を心に決めたのであった。そしてついに駿が自分のものにならないことを悟った沙希は、自分の首元にナイフを突きつけながら窓辺に腰掛け、最後に優しいほほ笑みを浮かべながらゆっくりと窓から身を投げた。

『美しい隣人』の登場人物・キャラクター

主人公

マイヤー 沙希/筧 沙希(まいやーさき/かけいさき/演:仲間由紀恵)

本作の主人公。絵里子の隣家に引越して来た外国人の夫を持つという謎の美女。一見クールでミステリアスな美貌を持つが、初対面の人とでも気さくに打ち解けられる親しみやすい性格である。奥ゆかしいが、気性が激しくて些細な事で激怒する。心に闇を抱えており、次々と絵里子の人間関係を壊していく。旧姓は網浜で静岡県清水市出身。実家は開業医で、父の死後は兄が医院を継いでいる。地元の中学を卒業後、エスカレーター式の私立女子高・女子大に進学。地元では真面目で大人しい性格だった。家を引き払い、姿を消してからは住宅展示場で働いていた。

矢野 絵里子(やのえりこ/演:檀れい)

5mkoekiku
5mkoekiku
@5mkoekiku

Related Articles関連記事

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング0 バースデイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング0 バースデイ』とは、2000年に公開された日本のホラー映画。『リング』『らせん』『リング2』に続くリングシリーズ完結編である。原作者・鈴木光司原作の短編集『バースデイ』に収録されている『レモンハート』の映画化。生前の貞子の悲恋と悲惨な最期を描く。昭和43年、母・志津子が亡くなってから東京の劇団に所属していた18歳の山村貞子、彼女の身に起きた悲劇の数々。激しい呪いの秘密の全てが明かされる。仲間由紀恵が後のおぞましい姿から想像もできない生前の可憐な貞子を好演。

Read Article

東方神起(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

東方神起(韓国アイドル)の徹底解説まとめ

2003年に韓国で結成。2004年に日本デビュー。 激しいダンスと繊細なハーモニーの両方を兼ね備え、多くのファンを獲得した。 結成当時5人だったメンバーは3人が脱退し、2人で活動を続けている。 現在日本で活動している多くの韓国発アイドルの先駆け的存在。 デビューから10年以上が過ぎ、バラエティー番組やドラマにも出演し活躍の場を広げている。

Read Article

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓(君噓)のネタバレ解説・考察まとめ

四月は君の噓は、新川直司による漫画。全11巻完結。アニメ化、実写映画化もされている。あるテレビ番組ではワンピースで有名な漫画家、尾田英一郎も絶賛していた。 元天才ピアニストの主人公、有馬公生、秘密を隠しているヴァイオリニストのヒロイン、宮園かをりを中心とした中学生の学園青春ストーリー。

Read Article

【毒舌】東方神起チャンミンのドS発言まとめ!

【毒舌】東方神起チャンミンのドS発言まとめ!

「うちの会社は狂ったのか」、自分と結婚して欲しいとせがむファンに「嫌だ」…等々。毒舌なのになぜか笑える、東方神起チャンミンの発言をまとめてみました。 チャンミンは、韓国や日本を中心に活動する韓国出身の男性シンガーソングライター、俳優である。2004年2月に韓国でデビューした歌手グループ東方神起のメンバーで、日本では2005年4月にデビュー。

Read Article

今スグ欲しくなる!?芸能人愛用のメガネ・サングラスのブランドまとめ

今スグ欲しくなる!?芸能人愛用のメガネ・サングラスのブランドまとめ

芸能人の中には、メガネやサングラスがトレードマークという方もいますよね。彼ら/彼女らがカッコ良く身に付けている姿を見たら、思わず欲しくなってしまいます。この記事では、そんな芸能人たちの愛用メガネ、サングラスのブランドをまとめました。これであなたも憧れのあの人になれる!?

Read Article

【仲間由紀恵】達筆な人も!?芸能人の書く文字まとめ【堺雅人】

【仲間由紀恵】達筆な人も!?芸能人の書く文字まとめ【堺雅人】

文字はその人自身を表すといった諺が示すように、書く人の個性が強く出ます。丸々したものだったり、筆圧が強めだったり、ものすごく達筆でもはや読むことすらできないものもありますよね。この記事では、芸能人の書く文字についてまとめました。まるで芸術作品のような美文字には、惚れ惚れしますよね…。

Read Article

【韓流アイドル】整形は本当だった?東方神起の過去と現在

【韓流アイドル】整形は本当だった?東方神起の過去と現在

バツグンのルックスと素晴らしい歌唱力から、日本でも絶大な人気を誇る東方神起。もともと5人で活動していた彼らにも、韓流アイドルの宿命として整形疑惑がささやかれています。この記事では、そんな彼らの整形前後の画像を紹介しています。日本人にとっては整形は受け入れがたいかもしれないけれど、国によっては一般的なところも。整形の有無だけで好き嫌いを判断する前に、文化や考え方の違いをちゃんと理解しましょうね。

Read Article

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

休みの日にお勧め!一気見したい2クールアニメまとめ【銀の匙ほか】

「せっかくの休日なのに何もやることが無くて困った」という経験がある人は多いのではないだろうか。そんな時にお勧めしたいのがアニメ鑑賞である。アニメは一話ごとの時間が約30分と短いため集中して見続けることができ、ジャンルも冒険や恋愛、近未来サスペンスなど幅広く楽しむことができる。本記事では2クールで楽しむことができるおすすめのアニメ作品を厳選して紹介する。

Read Article

ジャンル豊富!書店員が選ぶおすすめ漫画10選【監獄学園ほか】

ジャンル豊富!書店員が選ぶおすすめ漫画10選【監獄学園ほか】

日本を代表するカルチャーの一つ「漫画」。日本では毎日のように新しい漫画がどんどん登場しており、定番の冒険・ファンタジーから、学園・青春物、ホラー・サスペンスなどジャンルも多彩である。どれを読んだらいいか迷ってしまうという人も多いのではないだろうか。本記事では書店員が選ぶおすすめの漫画作品を、10タイトル厳選して紹介する。

Read Article

思わず涙!感動すると話題の漫画作品10選【あさひなぐほか】

思わず涙!感動すると話題の漫画作品10選【あさひなぐほか】

心をリフレッシュさせたいとき、涙を流してストレスを解消する方法「涙活」。映画鑑賞や音楽などやり方は様々だが、手軽に手に取れる「漫画」を利用してみてはいかがだろうか。漫画にはふと心に刺さるような深いセリフや、感動的なシーンが沢山描かれている。本記事では「泣ける!」と評判の漫画作品を、10タイトル厳選して紹介する。

Read Article

思わず見惚れる!色彩センスが抜群なアニメまとめ【四月は君の嘘ほか】

思わず見惚れる!色彩センスが抜群なアニメまとめ【四月は君の嘘ほか】

アニメーションを作り上げるうえで面白いストーリーや個性的なキャラクターなどは欠かせないものであるが、美しい色彩感覚もまた、物語全体に深みを出してくれる重要なポイントである。自然風景や日常の生活などをよりリアルに表現したり、キャラクターの心情を細やかに表現してくれる「色」。本記事では特に色彩センスが優れているおすすめのアニメ作品を厳選して紹介する。

Read Article

目次 - Contents