魔王 JUVENILE REMIX(漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔王 JUVENILE REMIX』とは、2007年から2009年にかけて『週刊少年サンデー』で連載されていた大須賀めぐみによるサスペンスアクション漫画。原作は伊坂幸太郎の『魔王』。都市開発が進み、治安悪化が進む猫田市。その街のヒーローである犬養舜二の裏の顔を知ってしまった安藤は、犬養の思惑を阻止すべくたった一人立ち向かう。
少年漫画では珍しい「腹話術」という地味な能力を使った躍動感のある戦いや、個性的なキャラクター達が織りなすスリリングな展開が魅力。

安藤が死ぬ直前まで彼の身辺調査をしていた謎の人物。

<令嬢>

寺原(てらはら)

<令嬢>の社長。表向きはグラスホッパーと業務提携を結んでいるが、裏ではグラスホッパーを乗っ取ろうと画策している。息子を溺愛している。

寺原ジュニア

<令嬢>の社長である寺原の息子。下の名前は不明。モラルの欠片も持ち合わせていない超凶暴なボンボンで、遊び半分で部下や一般人を殺害する。

比与子(ひよこ)

<令嬢>の幹部的ポジションの和服の女性。非常に冷酷な性格。裏社会に通じており、「押し屋」の存在も知っていた。マスターに雇われて潤也を監視していたが、マスターが槿に殺されたため、計画を変更し、潤也と島を人質にグラスホッパーを脅迫する。島を拷問し殺害するが、そのことで潤也の逆鱗に触れ、潤也が雇った蝉に部下を殺され、自身も命を狙われる。しかし、直接の実行犯ではなかったため、潤也の情けで見逃される。その後、再び潤也の命を狙うが、潤也の雇った槿の手により、自らの手で社長の寺原をひき殺してしまった。

<令嬢>の社員

<令嬢>の社員で比与子の部下である3人の男達。3人とも全く同じ服装、髪型をしている。冷酷かつ残忍な拷問のエキスパート。

猫田市の権力者

刑事

猫田警察署の課長。街で続出する不可思議な事件に犬養が関与しているとにらんでいる。

市長

猫田市の市長。気弱。新都心計画完成のため、アンダーソングループを参入させた。暗殺されることを恐れ、蝉を護衛として雇うが、鯨と接触した後自殺している。

Mr.アンダーソン

大企業アンダーソングループの社長。猫田市の開発に着手し、そのためには強引な手段もいとわない。

Rei-Sho11185
Rei-Sho11185
@Rei-Sho11185

Related Articles関連記事

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アヒルと鴨のコインロッカー』とは、吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を基にした2007年公開の日本のミステリー映画。主人公の椎名は引っ越し先で隣人の河崎という男から、隣の隣に住むブータン人のために「本屋を襲撃して広辞苑を奪いたい」と誘われる。奇妙な誘いに戸惑う椎名だったが、本屋襲撃の手伝いをすることになる。やがて明らかになる2年前の出来事。過去の物語と現在の物語が交錯する中で椎名が見た真実とは。映像化が困難とされている作品を原作の複雑な伏線やトリックを巧みな描写でまとめた。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイネクライネナハトムジーク』とは、2014年に発刊された伊坂幸太郎の連作短編集を原作とした、2019年に公開された日本映画である。監督は今泉力哉。会社員の佐藤(さとう)は、恋愛したいと思いつつも「出会いがないから」と理由をつけて恋愛に積極的になれずにいた。それを友人の織田一真(おだかずま)や妻の由美(ゆみ)らが見守る中、佐藤と本間紗季(ほんまさき)は劇的な出会いを果たす。この作品は、佐藤と紗季やその周りを取り巻く人々が10年にわたって織りなす物語を穏やかに描き出す作品である。

Read Article

目次 - Contents