魔王 JUVENILE REMIX(漫画)のネタバレ解説・考察まとめ

『魔王 JUVENILE REMIX』とは、2007年から2009年にかけて『週刊少年サンデー』で連載されていた大須賀めぐみによるサスペンスアクション漫画。原作は伊坂幸太郎の『魔王』。都市開発が進み、治安悪化が進む猫田市。その街のヒーローである犬養舜二の裏の顔を知ってしまった安藤は、犬養の思惑を阻止すべくたった一人立ち向かう。
少年漫画では珍しい「腹話術」という地味な能力を使った躍動感のある戦いや、個性的なキャラクター達が織りなすスリリングな展開が魅力。

鯨(くじら)

左目に眼帯をつけた殺し屋。
彼の両目を見た者を、自殺させたくする能力をもつ。マスターの依頼で、犬養の障害となる人物を始末している。

スズメバチ

ゴスロリファッションを纏った少女。足技を得意とし、靴に毒針を仕込んだ殺し屋。太ももの内側にスズメバチのタトゥーを入れている。

槿(あさがお)

「押し屋」と呼ばれる殺し屋。裏世界においても情報は少なくその存在は一種の都市伝説となっており、岩西は押し屋が「業界最高峰の殺し屋」ではないかと推測していた。人ごみの中でドゥーチェのマスターを「押す」ことにより車に轢かせて殺したが、そのことに潤也以外のその場にいた誰も気がつかなかった。「劇団」の子供達の父親でもある。

槿の妻

依頼されれば、その役を演じるサクラのような仕事をしている。
平時は良妻賢母だが、仕事時にはプロの顔を見せる。

健太郎・孝次郎(けんたろう こうじろう)

右が健太郎(兄)、左が孝次郎(弟)

槿の息子。昆虫シールを集めるのが趣味で弟の孝次郎と一緒に集めている。最終話で弟の孝次郎と協力することで地震を起こす能力を持ち、真の「業界最高峰」がこの兄弟であることが判明し、この事から89話のビルの揺れは彼らが起こしたものだと言われている。

二人組の狙撃手

元某国軍特殊作戦部隊特級射手。令嬢に雇われてビルから犬養を狙撃するも、失敗に終わる。

情報屋

桃(もも)

様々な情報を提供する情報屋。その情報収集能力は岩西からも一目置かれている。体格は肥満体形だが『Waltz』ではグラマラスな美人だった。普段は「ポルノ」ショップを経営している。本人いわく「誰の味方でもない」とのことで、潤也にマスターの情報を提供後、マスターにも潤也の情報を提供している。

黒服の男

Rei-Sho11185
Rei-Sho11185
@Rei-Sho11185

Related Articles関連記事

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アヒルと鴨のコインロッカー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アヒルと鴨のコインロッカー』とは、吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を基にした2007年公開の日本のミステリー映画。主人公の椎名は引っ越し先で隣人の河崎という男から、隣の隣に住むブータン人のために「本屋を襲撃して広辞苑を奪いたい」と誘われる。奇妙な誘いに戸惑う椎名だったが、本屋襲撃の手伝いをすることになる。やがて明らかになる2年前の出来事。過去の物語と現在の物語が交錯する中で椎名が見た真実とは。映像化が困難とされている作品を原作の複雑な伏線やトリックを巧みな描写でまとめた。

Read Article

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ゴールデンスランバー(小説・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴールデンスランバー』とは、堺雅人主演のミステリー・ハードボイルド映画である。2010年1月に公開された映画で、日本の小説家の伊坂幸太郎の小説『ゴールデンスランバー』を映画化した作品。仙台運送で働く青柳雅春(あおやぎまさはる)が総理大臣を殺害した事件の犯人に仕立て上げられていくストーリー。映画のロケは全て仙台で行われた。映画のキャストは堺雅人の他に、竹内結子、浜田岳、香川照之、吉岡秀隆などが出演している。2018年2月にはカン・ドンウォン主演の韓国映画版『ゴールデンスランバー』が公開された。

Read Article

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

アイネクライネナハトムジーク(小説・漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『アイネクライネナハトムジーク』とは、2014年に発刊された伊坂幸太郎の連作短編集を原作とした、2019年に公開された日本映画である。監督は今泉力哉。会社員の佐藤(さとう)は、恋愛したいと思いつつも「出会いがないから」と理由をつけて恋愛に積極的になれずにいた。それを友人の織田一真(おだかずま)や妻の由美(ゆみ)らが見守る中、佐藤と本間紗季(ほんまさき)は劇的な出会いを果たす。この作品は、佐藤と紗季やその周りを取り巻く人々が10年にわたって織りなす物語を穏やかに描き出す作品である。

Read Article

目次 - Contents