ツウィ(TWICE)の徹底解説まとめ

ツウィ(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)のリードダンサー、サブボーカル、ビジュアル担当をしている歌手だ。2012年に所属事務所JYPからスカウトされ、練習生となり2015年にTWICEとしてデビューした。ツウィはアメリカの映画評論家TC Candlerの「世界で最も美しい顔100人」というランキングに2019年に世界で1番美しい顔だとノミネートされた事があるほど端正な顔立ちをしている。努力家でファン想いな性格であることからもファンに支持されている。

CRY FOR ME

収録曲
1. CRY FOR ME

TWICEの曲としては珍しい暗く感情的な曲だ。韓国でリリースされ、英語バージョンとしてもリリースされた。
自分を傷つけた恋人が次は傷つけば良いのにと願う女性の心境を表現している。

韓国ミニアルバム

THE STORY BEGINS

収録曲
1. Like OOH-AHH
2. またやって
3. 狂ったみたい
4. Truth
5. Candy Boy
6. Like a Fool

記念すべきデビュー作品となったのがこのミニアルバムだ。
デビューシングル「Like OHH-AHH」や、「またやって」などのポップで元気な曲の数々はTWICEの元気なイメージを確立するきっかけとなった。
自分に自信をもって良い恋愛をしたいと願っている女性の心境を表現した「Like OHH-AHH」からは「本心のない 偽物はバイバイ 一度も感じたことのない愛を待っているの」という歌詞からも女性の理想像が読み取れる。

PAGE TWO

収録曲
1. CHEER UP
2. 大切な愛
3. TOUCHDOWN
4. ともするとトーク
5. WOOHOO
6. HEADPHONE つけて
7. 'M GONNA BE A STAR

2曲目の「大切な愛」は、歌手パク・チユンが1998年11月にリリースしたセカンド・アルバム『Blue Angel』の代表曲である。これは所属事務所JYPエンターテイメントの代表パク・ジニョンが作詞作曲した作品で、18年振りにリメイクされ、TWICEが歌うこととなった。自分からふってしまった相手に未練を抱いている心境を表現した曲だが、暗すぎず明るく歌っているので聞きやすい。

TWICEcoaster : LANE 1

収録曲
1. TT
2. 1 TO 10
3. PONYTAIL
4. JELLY JELLY
5. PIT-A-PAT
6. NEXT PAGE
7. ONE IN A MILLION

このアルバムにはTWICEと共に遊園地のローラーコースターに乗るように、楽しくワクワクする時間を過ごそうという意味が込められている。その意味の通り、「TT」や「1 TO 10」など恋した女性の心境を表現した曲をつめたミニアルバムとなっているたえ、聞くだけでファンはわくわくすること間違いなしである。
「TT」は「鏡の中君とファッションショー このまま過ぎ去ってはだめだよ」という歌詞からも恋に奮闘している曲だということが分かる。

SIGNAL

収録曲
1. SIGNAL
2. Three Times a Day
3. Only You
4. Hold Me Tight
5. Eye Eye Eyes
6. Someone Like Me

気になる人にシグナルを使って気持ちを伝えようとするという全身なコンセプトで作られた「SIGNAL」が収録された本アルバム。「SIGNAL」はパク・ジニョン・プロデューサーが作詞作曲を手掛けた、繰り返されるビートとキャッチーな歌詞が印象的な曲だ。「目線で伝えるけれど全然気づいてくれない もどかしくて狂いそう」という歌詞からもどうにか察してほしい気持ちを抱えて苦戦する女性の心境を表現していることが分かる。

What is Love?

収録曲
1. What is Love?
2. SWEET TALKER
3. HO!
4. DEJAVU
5. Say Yes
6. STUCK

恋をしたことがない女性が「恋ってどんなものだろう、聞いた話ではこうなんだよな」と想像しながらわくわくしている心境を描いた「What is Love?]がタイトル曲となったアルバムだ。
「恋ってどんな感じなんだろう 一日中笑顔でいられるって 空を飛んでるみたいだって」という歌詞からも想像しながら恋を期待している心境を読み取ることができる。

YES or YES

収録曲
1. YES or YES
2. SAY YOU LOVE ME
3. LALALA
4. YOUNG&WILD
5. SUNSET
6. AFTER MOON
7. BDZ(Korean Ver.)

タイトル曲「YES or YES」は、キュートな告白に「YES」と答えるしかない魅力を存分に発揮した明るいポップな曲となっている。「難しいなら選択肢をあげる 悩む必要もなくしてあげる」とYESだけを求める姿に明るい気持ちにさせられる。さらに、ジョンヨンが作詞した「LALALA」、チェヨンが作詞した「YOUNG&WILD」、ジヒョが作詞した「SUNSET」なども収録されているため、彼女たちの音楽性を感じることができるアルバムとなっている。

FANCY YOU

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ナヨン(TWICE)の徹底解説まとめ

ナヨン(TWICE)とは、韓国のアイドルグループTWICE(トゥワイス)のリードボーカル、リードダンサーを担当している歌手だ。パワフルな歌声が特徴的だ。練習生時代からエース的な存在でデビュー前にドラマやMVに出演していた過去がある。デビューしてからは最年長メンバーであり、実力も高いことから「永遠のセンター」と呼ばれ、センターを担当することも多い。また、キャッチフレーズの「明るいエネルギー」の通り、良く笑い、良く泣く、エネルギッシュな性格をしている。

Read Article

モモ(TWICE)の徹底解説まとめ

モモ(TWICE)とは、韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)に所属している日本人歌手だ。TWICEでは、メインダンサー、サブボーカルを担当している。ダンスが特に得意で、3歳から習っていたダンスの実力は、ダンスが上手な人が多いK-POPアイドルの中でもトップレベルを誇る。「ダンシングマシーン」の異名を持ち、ファンの間では、モモとダンスマシーンをかけた「ダンスモシーン」の愛称で親しまれている。

Read Article

ミナ(TWICE)の徹底解説まとめ

ミナ(TWICE)とは、韓国ガールズグループTWICE(トゥワイス)のメインダンサー、サブボーカルを務めている歌手だ。 出身はサナやモモと同じく日本で、メンバーカラーはミントグリーン。 日本とアメリカの両方に市民権を持つ二重国籍者で、英語名はMina Sharon Myōi(ミナ・シャロン・ミョウイ)。 バレエを11年間やっていた経験から、しなやかで優雅なダンスが得意である。 控えめな性格と合わせてファンからは「ブラックスワン」と呼ばれている。

Read Article

ダヒョン(TWICE)の徹底解説まとめ

ダヒョン(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)でリードラッパーを務めているアーティストで、メンバーカラーはホワイトだ。ダンスフェスティバルでスカウトを受け、オーディション番組「SIXTEEN」で正式デビューを決めた。低音ラップと一重と色白肌がチャームポイントだ。そんな色白肌から付いたあだ名は豆腐。また、メンバー1の明るい性格からTWICEのバラエティ担当を務めている。キュートな笑顔で多くの人気を集めている。

Read Article

サナ(TWICE)の徹底解説まとめ

サナ(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)でサブボーカルを担当している歌手だ。中学生のころにJYPにスカウトされ、2015年にデビューした。TWICEの日本人メンバーの中の1人でさーたんという愛称で親しまれている。大人っぽさと愛嬌をもちあわせているため「キューティーセクシー担当」とも呼ばれている。 努力家な一面もあり、日本人であるがネイティブも驚くレベルの流ちょうな韓国語を話す。

Read Article

チェヨン(TWICE)の徹底解説まとめ

チェヨン(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)のメインラッパー、サブボーカルを務める歌手だ。メインラッパーを務めているが、普通の歌も難なく歌いこなす、万能な歌手である。メンバーカラーは赤だ。ファンたちからはグループ内での最年少メンバーで、身長が低いことから、ちびっこラッパーという愛称で呼ばれている。ほかにも、イチゴが好物なことから苺姫とファンに呼ばれ、親しまれている。

Read Article

ジヒョ(TWICE)の徹底解説まとめ

ジヒョ(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)に所属している歌手だ。グループ内ではリーダー、メインボーカルを務める。パワフルで安定した歌声が特徴的で、曲のメインの部分を務めていることが多い。8歳のころから練習生として練習を積んでおり、努力家な一面がある。また、歌声だけでなく、健康的なプロポーションやかわいらしいルックスが支持され、絶大な人気を得ている。

Read Article

ジョンヨン(TWICE)の徹底解説まとめ

ジョンヨン(TWICE)とは、韓国のガールズグループTWICE(トゥワイス)のリードボーカルを担当している歌手。メンバーカラーはグリーンだ。デビュー当時は髪を短くしてボーイッシュなイメージであったため、「ガールクラッシュ」というあだ名がついた。性格も言いたいことを素直に言う男前な性格をしている。 歌声も力強く、パワフルな歌声で人気を集めている。そんなかっこいい印象の彼女は多くのファンから人気を集めた。しかし、2021年に不安障害などを理由に活動休止をした。

Read Article

目次 - Contents