イコライザー2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『イコライザー2』とは、2018年に製作されたアメリカのヴィジランテ・アクションスリラー映画で、2014年に製作された『イコライザー』の続編である。普段は配車サービスの会社で運転手として働いている元CIAエージェントだったロバート・マッコールが、CIA時代の同僚スーザンが殺されたことを受けてその復讐に動き出すというストーリーになっている。監督は前作に引き続きアントワン・フークアが務め、主人公のロバート・マッコールも引き続きデンゼル・ワシントンが演じている。

『イコライザー2』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

デンゼル・ワシントンにとって初の続編出演

俳優として30年以上のキャリアを築き、50以上の映画やテレビに出演してきたデンゼル・ワシントンにとって、同じ役で続編に出演したのは今作が初めてである。初めて続編へ出演することになった理由として、今まで続編へのオファーが少なかったこと、『イコライザー』の続編の脚本が素晴らしかったことを挙げている。

アントワン・フークア監督にとっても初の続編

続編の映画へ初めて出演したデンゼル・ワシントンと同じく、本作の監督を務めたアントワン・フークアにとっても初の続編である。

格闘家タイロン・ウッドリーによるアクション指導

前作以上にリアリティのあるアクションシーンを演じたいと考えていたデンゼル・ワシントンは、格闘家タイロン・ウッドリーからトレーニングを受けて本作の撮影に臨んだ。ちなみにタイロン・ウッドリーは『大脱出2』などのアクション映画に出演している。

『イコライザー2』の主題歌・挿入歌

主題歌:ジェイコブ・バンクス「In The Name Of Love」

ジェイコブ・バンクスの歌う主題歌「In The Name Of Love」は本作のエンドクレジット時に流れている。なお、本作のサウンドトラックには収録されていない。

konta920e7
konta920e7
@konta920e7

Related Articles関連記事

イコライザー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『イコライザー』とは2014年に製作されたアメリカ映画で、1980年代にアメリカで放送されたテレビドラマ『ザ・シークレット・ハンター』の初の劇場版である。普段はホームセンターで働く主人公のロバート・マッコールは元CIAのエージェントで、偶然知り合った娼婦を救うためにロシアン・マフィアと戦いを挑むサスペンスアクション。監督はアントワン・フークアが務め、主人公をデンゼル・ワシントンが演じ、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツらが共演した。

Read Article

インデペンデンス・デイ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『インデペンデンス・デイ』は1996年に公開されたアメリカのSFアクション映画。タイトルの意味は「独立記念日」で、物語の設定がアメリカの独立記念日である7月4日であることから取られている。 ある朝、世界各地の都市に巨大なUFOが突如出現し、大規模なレーザー攻撃で街を破壊していく。圧倒的な力を持つ宇宙人と人類との戦いを描く。

Read Article

ワンダーウーマン 1984(DCEU)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワンダーウーマン 1984(DCEU)』とは、2020年に公開されたアメリカのスーパーヒーロー映画で、2017年世界中で大ヒットした『ワンダーウーマン』の第2作目である。1984年を舞台とし、人々の欲望を叶える「ドリーム・ストーン」を手に入れた実業家による陰謀で世界中に混乱を招くが、その陰謀を阻止すべくワンダーウーマンが立ちはだかる。人間の欲望、愛との狭間での苦悩を描きつつ、陸海空を舞台に壮大なアクションが繰り広げられる。

Read Article

目次 - Contents