JO1(ジェイオーワン)の徹底解説まとめ

JO1とは、與那城奨、川尻蓮、白岩瑠姫、河野純喜、佐藤景瑚、川西拓実、木全翔也、大平祥生、金城碧海、鶴房汐恩、豆原一成の11人で構成されたグローバルボーイズグループである。サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」にて、約6000人の中から視聴者投票によってメンバーが選ばれ、2020年3月にデビューした。J-POPアイドルの持つ親しみやすさと、K-POPアイドルのハイレベルなパフォーマンスを兼ね備え、新たなジャンルを切り開いている。

JO1の概要

(上段左から)佐藤景瑚・豆原一成・金城碧海・鶴房汐恩・大平祥生・與那城奨
(下段左から)川尻蓮・川西拓実・河野純喜・木全翔也・白岩瑠姫

JO1とは、日本最大級のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」から生まれたグローバルボーイズグループである。與那城奨、川尻蓮、白岩瑠姫、河野純喜、佐藤景瑚、川西拓実、木全翔也、大平祥生、金城碧海、鶴房汐恩、豆原一成の11人で構成されている。吉本興業と韓国のエンターテイメント会社CJ ENTが合同出資する、LAPONEエンタテインメント所属。

「PRODUCE 101 JAPAN」は、Wanna One、IZ*ONEらを輩出した韓国の大人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版で、2019年9月から無料動画配信サービス「GYAO!」にて放送が開始された。約6000人の応募者の中から番組に参加する101人が選抜され、その後は全て「国民プロデューサー」と呼ばれる視聴者の投票によってデビューするメンバーが選ばれる。投票総数は約835万票を記録し、渋谷、新宿などのターミナル駅構内に、練習生を応援する「応援広告」が多数掲載されるなど、社会現象を巻き起こした。

2019年12月11日にTBS系列の地上波放送にて最終デビューメンバー11人が決定。2020年3月4日、1stシングル『PROTOSTAR』で正式にデビュー。

「JO1」というグループ名は「11人が1つになって世界を目指す」という意味を持ち、視聴者からの公募で決定された。一方JO1のファンは「JAM」と呼ばれ、「JO1 And Me」「パンにつけるジャムのようにJO1のことを引き立たせる存在」「会場を満杯にする」といった意味を込め、JO1メンバーによって名付けられた。

JO1の魅力は、J-POPとK-POPの両方の魅力を兼ね備えている点である。メンバー全員がハイレベルなダンスやボーカルの実力を持ち、K-POPアイドルのパフォーマンスに見られるような「カル群舞(一糸乱れぬダンスパフォーマンス)」は、彼らの武器と言えるだろう。また吉本興業のスピリットを受け継ぎ、笑いにも妥協しない。圧倒的パフォーマンスと普段の親しみやすさのギャップが、JO1だけの唯一無二のキャラクターを作り上げている。

JO1の活動経歴

2019年 JO1結成

出典: natalie.mu

JO1メンバーは2019年12月11日、視聴者投票によって決定した。
(上段左から)大平祥生・川尻蓮・豆原一成・川西拓実・鶴房汐恩(下段左から)金城碧海・木全翔也・白岩瑠姫・佐藤景瑚・河野純喜・與那城奨

9月26日、応募総数約6000人の中から11人のデビューメンバーを決定するサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の放送が開始。約835万票の視聴者投票により、12月11日、地上波放送された最終回にて、上位11位までのメンバーがJO1としてのデビューを掴んだ。同日、オフィシャルサイト及びファンクラブサイトが開設。
2019年末からは1stシングル準備のためメンバー全員が渡韓。およそ1ヶ月の間、JO1の挙動がほとんどわからず、ファン達はただ待つことしかできなかった。

2020年 JO1始動

およそ1ヶ月の待機期間を経て、ファン達が初めてJO1の挙動を確認したのは、1月29日開催の「ルイ・ヴィトンメゾン大阪御堂筋」オープンイベント。広瀬すず、市川海老蔵ら著名人とともに高級ブランド衣装に身を包む彼らを見て、「本当に芸能人になったのか」と感慨深く感じるファンも多かった。

1月31日〜2月1日は横浜、2月18日〜2月20日は大阪にて、1stファンミーティングを開催した。正式デビュー前にも関わらず、多数の抽選応募が殺到。
オーディション中に披露した「YOUNG」「GrandMaster」「ツカメ〜It's coming〜」のJO1バージョンや、1stシングル収録曲「無限大(INFINITY)」「La Pa Pa Pam」「Running」を初披露したほか、ファンとも楽しめるゲームやトークも盛りだくさんのセットリストで大盛況のうちに幕を閉じ、好スタートを切った。

2月27日から、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、初のレギュラー番組「JO1 HOUSE」の放送が開始(3月26日まで)。1stシングル『PROTOSTAR』の撮影ビハインドや、オーディション時に「もしデビューの11人に選ばれたらしたいこと」として各メンバーが掲げていた公約実行、それまで一般人だった彼らが芸能界を生き抜くための極意を学ぶ「特別授業」など、JO1の素の姿を楽しむことができる。

3月4日、満を辞して1stシングル『PROTOSTAR』を発表し、JO1として正式にデビュー。韓国の製作陣と共に準備した作品で、K-POPアーティストを彷彿とさせるビジュアルで「日本のアイドル界を変えられるのではないか」と期待を集めた。しかしデビュー直後から新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、本来予定されていたであろう活動は全て中止。メンバーらも自宅待機を余儀なくされる中、公式YouTubeチャンネルを通じて様々な企画動画やライブ配信を行った。

6月には、世界最大のK-culture(韓流文化コンテンツ)フェスティバル「KCON:TACT 2020 SUMMER」に、日本人ボーイズグループとして初の出演。

8月26日、2つ目のシングルとなる『STARGAZER』を発売。『PROTOSTAR』と異なる学生コンセプトで、日本人グループらしさを見せつつ、JO1の最大の武器である「11人が1つの動きのように見える」パフォーマンスが確立した。

8月27日から10月8日まで、無料動画配信サービス「GYAO!」にて、レギュラー番組「JO1 HOUSE Season2」の放送が開始。『STARGAZER』の制作ビハインドや、前作に引き続きの企画として「公約実行」と「特別授業」のほか、メンバーの得意分野を生かした企画が盛りだくさんのコンテンツである。
10月9日からは、無料動画配信サービス「Abema」にて、「スターギャザーTV」のレギュラー配信がスタート(12月25日まで)。世界を目指す同世代の若者を招き、ブレイクダンスやけん玉パフォーマンスなど、さまざまなジャンルのエンターテイメントを学ぶ。また、手を使わずにクッキーを食べる「フェイスザクッキー」や、ヘディングで卓球をする「へディス」など、世界の遊びを体験するコーナーも。

10月17日、「KCON:TACT Season2」に2度目の出演。

11月25日には、JO1初のアルバムとなる『The STAR』をリリース。前作『STARGAZER』の学生コンセプトからがらりと路線を変更したため、メンバー曰く、リード曲「Shine A Light」では自然な微笑みを作るのが難しかったという。

この度、JO1が12月6日(日)に開催されたアジア最大級の音楽授賞式 「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」にて、「Best New Asian Artist」を受賞致しました。

MAMAは、100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕)の韓国本社である株式会社CJ ENMCJ ENMが開催するグローバル音楽授賞式で、今年で12回目を迎えました。
毎年革新的な舞台を披露してきたMAMAが今年は非対面形式で開催され、BTS、IZ*ONE、TWICEなど、日本でも人気の高いアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げました。

錚々たるアーティストの中で、JO1は11月25日に発売されたばかりの1STアルバム「The STAR」より、表題曲の「Shine A Light」と、デビュー曲である「無限大(INFINITY)」をパフォーマンスし、今後の活躍が期待されるアジアの新人アーティストに贈られる栄誉ある賞「Best New Asian Artist」を受賞致しました。

出典: jo1.jp

12月6日、アジア最大級の音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」に出演。これまでにEXO、TWICEらも受賞した、今後の活躍が期待されるアジアの新人アーティストに贈られる栄誉ある賞「Best New Asian Artist」を受賞した。

12月11日には、JO1結成およびファンクラブ開設1周年を記念し、YouTubeライブを配信。その約1週間後の12月19日、デビュー後初となるライブ「STARLIGHT」を、ライブストリーミング形式で開催し、オンラインではあるものの、ファンと同じ時間を共有した。クリスマスの時期にちなみ、「Happy Merry Christmas」や「やんちゃBOYやんちゃGIRL」など、オーディション中に披露された楽曲も、JO1バージョンとしてのパフォーマンスを初めて披露した。

2021年 「新人」から2年目の「挑戦」へ

年は明け、1月20日にはキットカットCMにも起用されたデジタルシングル「伝えられるなら」の配信スタートや、1st写真集『Progress』が27日に発売され、デビューイヤーの集大成へと向かって行く。

2月には、前回のライブストリーミングコンサートをさらにアップグレードしたオンラインライブ「STARLIGHT DELUXE」を開催。生のバンド演奏によるパフォーマンスも取り入れられ、メンバー自身も「更にテンションが上がった」コンサートとなった。

デビュー2年目の年がスタートした3月15日、第35回日本ゴールドディスク大賞にて、SixTONES、Snow Man、NiziU、YOASOBIと並び「ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽部門)」を受賞。リーダーの與那城奨は「これからこの賞の名に恥じぬようにしっかりと活動していきます!」と、決意を新たにした。26日には、地上波では初となる冠番組「トレスギ JO1」がフジテレビ系列で放送。11人がそれぞれ世界に通用するインパクトのあるパフォーマンスを習得し、1人ずつ披露する。しかし1人の渾身のパフォーマンスが「撮れすぎ」てしまったため、オンエアの枠が足りないという事態に。地上波オンエアを賭け、メンバー同士が技を競い合うという番組である。パントマイムやヨーデル、ポールダンスなどを披露したメンバーもいれば、ロックバランシングやノンブレスカラオケなど、一風変わったパフォーマンスを習得したメンバーもいた。

4月28日、3rdシングル『CHALLENGER』をリリース。「未知の世界への挑戦」がコンセプトのこのシングルは、JO1の挑戦を見据えつつ、年度の始まりに様々な新しいことに挑戦する人を応援する楽曲が詰まっている。翌29日からは レギュラー番組「JO1 HOUSE Season3」の配信が、無料動画配信サービス「GYAO!」にて開始。「部活」をテーマに、枕投げ大会や2本の大縄跳び「ダブルダッチ」などに挑戦するほか、「多数派はどっち?ゲーム」や早口言葉など、家の中でもできるいろいろな遊びも紹介している。

5月10日には、3rdシングル『CHALLENGER』のリード曲「Born To Be Wild」が「Billboard Japan Hot 100」1位にランクイン。新宿のYUNIKA VISIONにて5月12日~18日の間、「Born To Be Wild」が放映された。また13日からは、TBS系列の深夜ドラマ「ラブファントム」内で、JO1初のオープニング主題歌となる新曲「Dreamnig Night」の放送が開始。

6月19日〜27日に開催される「KCON:TACT 4 U」に、3度目の出演が決定したほか、8月18日には4thシングル『STRANGER』の発売が予定されている。

JO1のメンバー

JO1のメンバーは、2019年放送のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」を通じて、視聴者投票によって選ばれた。
「PRODUCE 101 JAPAN」は、応募条件の一つに芸能事務所などに所属していないことを挙げていた。その結果、さまざまな経歴や背景を持つ11人が1つのグループとして結成された。この点が、JO1の大きな特徴である。これまで全く異なる人生を歩んできた11人が同じ目標を掲げて切磋琢磨していくという姿は、他のアイドルグループにはなかなか見られない、彼らの特徴だと言える。

與那城奨(よなしろ しょう)

出典: twitter.com

生年月日:1995年10月25日
出身:沖縄県
血液型:O型
身長:180cm
メンバーカラー:グリーン
オーディションの最終順位:11位

グループ最年長で、JO1のリーダーを務める。その人柄を表したような、優しく包み込む歌声が最大の魅力。
歌手を目指して上京し、大学に通いながらいくつかオーディションを受けたが結果は伴わず。その折に友人から紹介され、「PRODUCE 101 JAPAN」に参加した。
趣味は筋トレと料理。スニーカーペイントやアクセサリー作りといった創作活動も得意で、クリエイティブな才能に恵まれている。
物腰柔らかなトークの安定感は抜群。メンバーからも厚い信頼を寄せられているが、「與那城」の「那」を「沖縄の『な』」と言ったり、「パフォーマンス」を「パファーマンス」と書き間違えたりと、少々抜けているところもある。

川尻蓮(かわしり れん)

出典: twitter.com

生年月日:1997年3月2日
出身:福岡県
血液型:O型
身長:173cm
メンバーカラー:ブルー
オーディションの最終順位:2位

JO1のダンスリーダー。振り付けを、動きだけでなく緩急まで調整する彼の「トリートメント」は、JO1のダンスパフォーマンスには不可欠な要素である。
以前は有名アーティスト(山下智久、WannaOneなど)のバックダンサーとして活動していたが、「バックダンサーで終わりたくない」とアイドルを志す。
オーディション番組開始前に発表されたお披露目曲「ツカメ〜It's coming〜」ではセンターを務め、注目を集めた。
頭脳派で一見クールな印象を与えるが、実はグループで最も笑いのツボが浅い。笑ったら負けの「愛してるゲーム」では一人笑いが止まらなくなり、罰ゲームに苦いセンブリ茶を飲まされた。「じゃんけんをする時は必ず自分を呼んでくれ」とメンバーに頼むほど、勝負事が大好き。

白岩瑠姫(しろいわ るき)

出典: twitter.com

生年月日:1997年11月19日
出身:東京都
血液型:O型
身長:175cm
メンバーカラー:ホワイト
オーディションの最終順位:6位

JO1の王子キャラで、その華やかなルックスはどこにいても目を惹く存在。オーディション中披露した4曲のうち3曲でセンターを務め、「誰よりもセンターが似合う男」と称された。
以前は他のグループでアイドルとして活動していたものの、グループが解散。アイドルを諦めかけていたところ、周囲に背中を押されてオーディションに参加した。
JO1唯一の東日本出身。「標準語に合わせてほしい」と言いつつ、自身も関西弁に影響されている。普段は王子キャラらしくスマートな振る舞いを見せるが、大嫌いな虫を見るとキャラが崩壊する。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents