グリザイア:ファントムトリガー(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリザイア:ファントムトリガー』とは株式会社フロントウィングが10周年記念作品として出した『グリザイアシリーズ』の1つである。Windows / Steatmから2017年4月に1巻と2巻が同時発売した。本編の完結作品である『グリザイアの楽園』の後の話になっており、前作の主人公達が去り、残された美浜学園は特殊技能訓練校として運用されていた。今作の主人公およびヒロイン達が美浜学園に在籍し、国家の敵と戦う物語となっている。フロントウィング初の全年齢対象(15歳以上)作品である。

CV:長妻樹里

聖エール外国人学校に所属するS.O.R.D.の少女。3年生で恵の先輩にあたる。
恵のことをグミと呼ぶ。愛称はシルヴィ。

糸目で柔和な笑みを受かべており、上品な口調で話す。トーカからは「狐みたいな顔」と言われている。また、それを言われた際には「そんなに狐のような顔をしている」かと疑問を口にしていた。

ゲラン別荘襲撃の際には1番槍である強襲B班を指揮。B班は無音暗殺部隊であり生徒たちは暗闇でも問題なく行動可能になっている。しかし、シルヴィアは暗視ゴーグルなしに暗闇を把握することが可能になっている。また、仕事の際には狐面を着用する。
暗視ゴーグルを使用しない理由は重くて暑いうえにゴーグル越しに見えるものの色味が変わることで距離感が狂うため。
野戦が得意であり、聖エール外国人学校内でトップの野戦猟兵。

ハルトの発言からほか生徒より年上だと思われる。

ベルベット

CV:小見川千秋

聖エール外国人学校が所属するS.O.R.D.の少女。3年生で恵の先輩にあたる。
恵のことをグミと呼ぶ。またハルトのことをアニさんと呼ぶ。愛称はベル。

三白眼で目の下に隈があり、口調は少し荒っぽい。トーカ曰く何か色々拗らせた面倒くさそうな子。それを聞いたベルベットは怒っていた。
レナが今回の合宿に参加しなかったことを安堵している。これは、以前に同チームで動いた際にレナが敵を敵と確認せずに殺したことかがあったためヤバいやつという認識をもっているからである。

ゲラン別荘襲撃の際は強襲A班を指揮していた。

有泉志保(ありいずみしほ)

CV:依田奈津

聖エール外国人学校に所属していた少女。観測手として恵のパートナーを務めたが、バ号作戦の際に捨て兵にあい、山中を彷徨ったのち死亡した。
遺体は恵により山中に埋められ、のちにシルヴィアたちに回収された。

恵とは2年間寮の同室で過ごし、姉の様に慕われていた。

恵と組む3年前にはトーカとペアを組み、その時は観測手をしていた。

元々は狙撃手であり学校内での成績がトップであったが、トーカが聖エール外国人学校に資格を取りに来た際に抜かれている。
また、この時CIRFから来るトーカがどんなものなのか試すために通常20センチの的を使うところ12センチの的に変えてみたが、トーカが600ヤード(548.64メートル)の距離から5発全弾命中させれている。
トーカに直接なんでそこまで狙撃がうまいのか聞いた時に、トーカが銃の性能と答えたことで自身たちの使っている銃と同じものであったことからバカにされていると思っていた。しかし、聖エール外国人学校の教えは「才能で負けた時に嫉妬、妬み、対抗心や反発心を持つことは成長を妨げる」というものがあり、シホは狙撃の才能でかなわないトーカを認めて狙撃手をやめた。そして、トーカの観測手になると申し出た。トーカの観測手を務めるうちに狙撃よりも観測に向いていることがわかった。

トーカが美浜学園に移籍する際に共に行こうと誘われているが、「観測手として後輩を育てていきたい」と言い、断っている。また、この時には中等部にいた恵と交流を持ち、恵の観測手をしながら強くなる方法を教えるという約束をしていた。

恵同様牛丼が好き。牛丼の食べ方にこだわりがある。また、バウムクーヘンのおいしい食べ方を恵に教えている。

桐花の家族(グリザイア:ファントムトリガー vol.3)

ハリー

奥側男性

CV:藤沼健人

トーカの父親。

妻ベルカの観測手している。元狙撃手。

トーカの6歳の誕生日にトーカが「デザートイーグルを撃ちたい」と言ったため、「スライドが引けたらいいぞ」と言った。結果トーカはスライドを引けなかったため撃てなかった。
自身が6歳のころはバカンスで行った湖で父親の銃であるM29を撃って遊んでいた。

とある作戦中に基地から見捨てられた挙句に妻が死亡してしまったことで、見捨てた基地司令を妻のライフルで撃ち殺して投獄された。
投獄される前に山中に逃げ込んでいたが、自身が教えた技術によりトーカに見つかり、足を撃たれた。この負傷が原因でいまだに獄中で足を引きずって歩いてる。

手前女性

CV:阿部彬名

トーカの母親。

夫ハリーと共に狙撃兵をしている。

トーカの8歳の誕生日にハンドガンをプレゼントしている。
トーカにあまり母親らしいことをできていないことを申し訳なく思っている。また、トーカには普通の子と同じように育ってほしいと思っている。

とある作戦中に司令官から捨て兵を食らい死亡。

その他の人物(グリザイア:ファントムトリガー vol.3)

ゲラン

CV:越後屋コースケ

ラムダインダストリーの工場長を務める男。

ロシアの生化学研究所から病原菌を強奪して、それを利用して生化学兵器を作っている。

バ号作戦にて責められたことをアメリカからの警告であると受け取ったことで、個人所有の別荘へ逃げこんだ。実は裏でウィリアムと繋がっており武器のリストを横流ししてもらっていた。

襲撃されたことで地下の隠し通路から山中に逃げたが、シルヴィアによって殺された。

ウィリアム・バークストーン

CV:三苫紘平

バ号作戦にて基地司令官を務めたCIRF勤務の男性。

バ号作戦にて恵とシホを捨て兵した。捨て兵に関して聖エール外国人学校から申し立てがあった際には、自身に責任はなく命令無視をした恵に責任があるといい略式裁判に出頭を命じていた。

裏では、ゲランと繋がっており武器のリストを横流ししていた。バ号作戦は元々失敗する予定のものであった。

クリスの家族(グリザイア:ファントムトリガー vol.4)

クリスの母

クリスを抱きしめている女性

CV:桐村まり

料理が上手で、クリスは特にタルトを気に入っていた。

会社の上司と不倫関係になりクリスを身ごもったことで、退職。その後は月に1度だけクリスと共に面会をしていた。
この月に1度の家族ごっこでも母は幸せであった。

面会の日に家族で遊園地に来ていたところテロリストの爆破テロに巻き込まれ死亡。このとき、一緒にいたクリスを守るために抱きしめており、死亡した後も腕をほどくことはなかった。

大雅の家族(グリザイア:ファントムトリガー vol.4)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

グリザイアの果実(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリザイアの果実』とは2011年にフロントウィングから設立10周年記念作品として発売されたアダルトゲームである。愛称「グリカジ」。 「私立美浜学園」を舞台に転校生風見雄二が5人の少女との恋愛をしていくものである。少女と仲を深めていくと見えてくる辛く重い過去を主人公が向き合い救済し人生を共にしていく物語が展開される。萌えゲーアワード2011大賞部門金賞受賞作品。PSP版とPS Vita版はファミ通クロスレビューシルバー殿堂入りを果たした。

Read Article

グリザイアの迷宮(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリザイアの迷宮』とは2012年2月に発売されたアダルトゲームである。『グリザイアの果実』の続編で、各ヒロインのアフタールートと主人公・風見雄二の過去編である「カプリスの繭」などを収録している。「カプリスの繭」では雄二の家庭環境から雄二の姉一姫と両親が亡くなりテロリストに引き取られ殺人マシンなってしまい、後に自身の養母になる麻子に引き取られ育てられ、学園に来るまでを描く。「萌えゲーアワード2012」で、SILVER大賞・ユーザー支持賞および主題歌賞の金賞受賞。

Read Article

グリザイアの楽園(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリザイアの楽園』とは2013年5月に発売されたアダルトゲームである。『グリザイアの果実』『グリザイアの迷宮』の続編であり、シリーズ完結作にあたる。メインルート「ブランエールの種」では前作「カプリスの繭」の最後から直接繋がっており、主人公・雄二がオスロに立ち向かい、ヒロイン達と平穏な生活を手に入れるまでを描く。同時収録の「Prologue De La GRISAIA」は『果実』の前日譚でありヒロイン達が学園に集まる過程を描いている。「萌えゲーアワード2013」では準大賞受賞。

Read Article

グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『グリザイアの果実-SIDE EPISODE-』とは株式会社フロントウィング設立10周年記念作品であるアダルトゲーム『グリザイアシリーズ』の番外編エピソードを収録したゲーム。アニメ『グリザイアの楽園』のBlu-ray&DVDの初回限定特典としてPC用に配布されたダウンロードコンテンツである。シナリオは「グリザイアの有閑」「グリザイアの残光」「グリザイアの旋律」の全3本。後にPlayStation Vitaにて一般発売された。PlayStation Vita版のみ主人公フルボイスになっている。

Read Article

目次 - Contents